日記

ふと 心に残ったことなど

生きる日記 7月18日

2017年07月18日 | 日記
18日(火)

きのう、お見舞いに来てくれた友人が、お花を持って来てくれました。
本当に綺麗です。
ありがとう!。
色彩の少ない病院の風景に一点、彩りを添えてくれます。
そういえば、この病院、花が見当たりません。
もしかしたら・・・と妻が入院の案内をひらいてみました。
「感染症の可能性もあるので、お花は、なるべくご遠慮ください・・・。」
今まで気がつきませんでした。
せっかく持って来てもらった花ですが、我が家の玄関に飾られることに。
しかし同時に僕のパソコンのデスクトップにも咲いています。



入院時、個室か四人部屋か訊かれます。
予算の関係上四人部屋を選ぶのですが、その制約がなければ人目を気にすることなく、のびのびできる個室を選んでいた、と思います。
しかし、今は四人部屋でよかった、と思います。
同室の人たちが良き話し相手だからです。
いや、単なる話し相手ではなく、不安になる心を支え合う存在として、家族のような関係が芽生えるからです。
ほとんどの時間は世間話。
この部屋はたまたま新湊の人が多かったので 
きのうは新湊のうまいものどころ(B級グルメ)の話題で盛り上がっていました。
そんな話の中で、時々チラッチラッと、その人の今まで越えて来た、決して平坦ではない人生の道が垣間見えたりします。
・・・みんな苦労をされているんだなあ・・・
この山の上ホテルから見下ろす無数の家。そこに暮らす一人一人が、精一杯生きているんだろうなあ、と感じます。
僕が出会えるのは、その中のほんのすこしの人たちだけ。
そしていつも感じるのは、どこに行ってもいい人ばかり。
心の底からいい人ばかり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生きる日記 7月17日 | トップ | 生きる日記7月18日・2 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日 (高橋わたる)
2017-07-18 19:55:33
今日、私も、経過観察をかねて、大学病院に行きました。滝沢さんの病状を知ったばかりなので、昨日にでも知っていればお寄りしたのにと思います。実は、知り合いの方が最近、やっぱり「がん」で大学病院に入院されたので、その方にはお見舞いをしてきたのですが。今は早くよくなることをお祈りすることしかできません。また、演奏をお聴きするのを楽しみにしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。