日記

ふと 心に残ったことなど

生きる日記 7月17日

2017年07月17日 | 日記

7月17日(月)

目が覚めた瞬間、喉のあたりの強烈な不快感、違和感、襲いくる吐き気、そして体内部を掻き回されている感覚が襲って来ました。
無我夢中でそれを取り出そうと腕をもがきました。
何人もの看護師さんの手に体を抑えられ、検査は続行されます。10分ほどだったでしょうか。
検査は40分ぐらい、と聞いていましたので、30分経過あたりで麻酔が切れたのでしょう。
ようやく、チューブが取り外された時は、起き上がることもできませんでした。

以前、胃カメラ検査をしたことがあります。
その時もひどい嚥下反応があり、大変迷惑をかけたことがあり、それからは鼻を経由するものでお願いしています。
しかし今回は小腸まで届く特殊な検査であり口からだということでした。
寝たまま病室に戻り、次第に吐き気が治まって来た頃、今度は痛みが来ました。
痛み止めをもらってもあまり効きませんでした。
いよいよ腫瘍の痛みが始まったのかも知れない、と思いました。

翌朝、痛みは治まっていました。
担当医の説明によると小腸カメラ検査の際、膵臓の一部を圧迫し炎症を起こしているとのこと。
とりあえず膵炎を直すことが先決、とのこと。
それからずっと絶食。
点滴にて栄養を補給。
がくんと体力をなくし、数日パソコンに向かうこともできませんでした。
周りの人が食事をしておられるのが羨ましくてなりません。




多くの人に支えられている、と感じます。
入院以来ずっと妻は 仕事以外の時間はそばにいてくれます。心細い気持ちへの何よりの支えです。
たくさんの友人知人がやって来てくれました。
「みんな待っているよ」
「卓さん、ずっと突っ走って来たから、たまには「山の上ホテル」での休養も必要なんだよ」
彼の周りでは富山大学病院のことを山の上ホテルと呼んでいるそうです。
生まれて初めての入院。きっと不自由なんだろうと思っていました。
しかし、温度もいつも快適にされ、いつでも看護師さんがいてくれます。
たくさんのスタッフがおられるのですが、みなさん、気配りのきくいい人たちばかりです。確かにホテルです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生きる日記 | トップ | 生きる日記 7月18日 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぽてです♡ (朝倉明美)
2017-07-17 18:35:41
卓ちゃん、昨日初めて病気の事 知りました…ビックリしました。が、今まで周りの人の為に、走り続けて来た卓ちゃんだから、今は、自分の為に一休みして下さい。又元気になって、みんなでバーベQ出来るのを、ゆにーくねっとの仲間も待っています!
焦らず、のんびりと身体を治して下さいね。面会に行っても良いのか、わからなかったので、コメント欄に書きました。良かったら又、と〜ちゃんと顔見に行くね♡

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。