高橋克典の“法律 だいすきになーれ+ひとり言α”・・・・・ まずは“宅建資格”から

法律系資格を取得しようとする場合、まず民法の勉強はかかせませんね。さらに、好きになって得点源にぜひしたいものです。

それでも法律の勉強はどの箇所でも考えておく必要があるのだ・・・。

2017-04-19 01:01:23 | H29 うかるぞ「最短25時間~最後の切り札」
『うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~』(うかるぞシリーズ)のトーンは、とにかく考えてもらいたいということです。

なんでも、どの箇所でも、そういうトーンで貫いています。

だから、悔しさを味わった人は、読んでいても飽きないはずです。

そして、考えていかないと、最近の応用問題が解けないです。

たとえば、免許の基準で、免許取消で5年間待機する事由を覚えます。

そこで、理解したり、考えていくことが必要なのです。

取消条文は、66条1項にありますが、そのうち8号と9号ですよね。

内容だけ、かいてあるテキストがありますが、そうだと説明しづらく、結果印象に残りません。

条文もおさえると、どうなるかです。

もちろん、それでもすぐに覚えるという発想にいかないで、なんでだ、と考えるわけです。

そうすると1から9号までの中でも2つだけですから、そこには違法性の強弱があり、そのうちもっとも悪質なものという位置づけになっているはずです。その内容が・・・。

受験生なら、さしずめ、そうなんだー、と感動するわけです。

ですから、今度は逆に、5号がもし出題されたら、5年待たなくてもいいと応用できるわけです。

その問題なんかたとえ解いてなくても、この25時間のテキストを読んで、考えておけば解けるわけです。

そういう本だということで、ぜひ参考にしてください。

これを手にとって、感動する人が多くいるはずです。

では、また。

2017年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


平成29年版パーフェクト行政書士過去問題集 (ゼロからチャレンジするパーフェクト行政書士シリーズ)
高橋克典等
住宅新報社


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村





ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新規授業がスタートです・・・。 | トップ | 伝統的建築物と建築基準法と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。