高橋克典の“法律 だいすきになーれ+ひとり言α”・・・・・ まずは“宅建資格”から

法律系資格を取得しようとする場合、まず民法の勉強はかかせませんね。さらに、好きになって得点源にぜひしたいものです。

今日やることそれは“昨年の問題の宅建業法のところ”のキーワードのチェック・・・。

2016-10-15 08:56:29 | ひとりごと・・・宅建関係
まだまだあきらめてはいけません。

最後にやってもらいたいことがあります。

それは昨年の本試験問題の業法ですが、それを解くのでなく、キーワードをチェックしておくという作業です。

平成25年以前と、26年から特に27年の宅建業法の問題の質ががらっと変わりました。

一言で言うと、しっかり文を読ませるということです。

内容が濃いと言うことでもあります。

内容が二転三転するということです。

2分チョットで出題者の意図を汲み、正解に達するためには、文章を強弱を付けて読まないと、絶対に間に合いません。

ですから、昨年の問題をもう一度見て、研究して、本番に備えてください。

こうやって解くんだ、という納得したものを得てから、本試験に臨んでください。

まだ遅くありません。

備えあれば憂いなしです。

読者の皆さん、生徒の皆さんへ、合格祈願。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後は出題者の意図を汲むこ... | トップ | さあ出陣“普段の力を出し切る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。