高橋克典の“法律 だいすきになーれ+ひとり言α”・・・・・ まずは“宅建資格”から

法律系資格を取得しようとする場合、まず民法の勉強はかかせませんね。さらに、好きになって得点源にぜひしたいものです。

いよいよ宅建願書提出最終コーナー・・・。

2016-07-26 01:04:23 | ひとりごと・・・宅建関係
宅建の願書提出は、いよいよ今週中で終了です。

まずは、受験する人は、提出終了していますか。

登録講習の終了待ちという人も少なからずいるとは思います。

宅建試験勉強では、7月と8月の違いは非常に重要です。

7月残り少ないですが、それでもここでしかできないことをしておきましょう。

また8月から気持ちを入れ替えて、できるものですし、8月からは、一気に試験モードに突入ですから。

やり残したものをやりましょう。

土日休みの人は、そのときに目一杯、火水休みの人は、そのときにフルに時間を使って、一つのものを完結しておきましょう。

そして、8月から気持ちの入れ替えが重要です。

頑張りましょう。もうチョットだ。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予想問そろそろ解いてみてください・・・。

2016-07-25 01:40:34 | H28 うかるぞ直前予想問
うかるぞ予想問ですが、もう解いてもらいましたか。

もし、解いていない方は、是非解いてみてください。

すでに、解いた方もいます。今回は、切り札テキストの「最短25時間~最後の切り札」も合わせて重要なところを認識できた、との声もいただきました。

今なら、時間がありますから、十分修正できます。

時間があるときこそ、制度の本質論を突き詰めてみましょう。

考えてみましょう。

今年も、昨年と同様、変化の年になるでしょう。

他の国家試験のように、応用問題、組合せ問題が多く出題されると、それだけでビックリしパにくってしまいます。

そうならないように、予想問も早めに解いてみてください。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある日の「高橋先生」の講義風景「手付け」・・・。

2016-07-24 01:55:13 | ひとりごと・・・仕事関連
起立「礼」着席。

先生「今日は、手付の復習をまずしよう。手付けは、どういうもの? Y君」

Y「・・・」

先生「何のために取り決めるの。分かる人?」

K「解約手付けとして、決めたりします」

先生「そうだね。それはどういうもの、分かる人は」

O「手付額分を損して覚悟すれば、理由なく一方的に解除できるものです」

先生「そうだね、いつまでもできるの、はいM君」

M「相手方が履行に着手するまで、できます。自分の方が着手していてもです」

先生「OK、ここで一番難しいのでは、売主側が解除するときには、倍額のお金を現実の提供をすれば、解除したことになりますね、ここの覚え方は?分かる人」

※以前、先生はOKをよくいう、といわれました。あまりいいません(あしからず)。

S「はい、これは買主が手付け金を引き渡して成立する要物契約となっているので、本来は売主は倍額を償還しないといけないのですが、それは買主が受け取ることを要求しています」

先生「うんうん、本来は買主とのバランスを考えると、償還つまり買主の所に引き渡されないといけないんだよね」

S「そうですが、買主は今回受け取らないと言い出したとき、売主は困るからです」

先生「つまり、買主が受け取らない限り、それだと売り主は絶対に手付け解除はできなくなりますね、それでは不公平ですから、現実の提供までは、してくれということですね、判例は」

みんあ「はーい」

先生「こんなにも、生徒は優秀だったか、感動です」(もしかしたら夢かも)

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宅建予想論点今年は何かな・・・。

2016-07-23 01:37:38 | H28 うかるぞ直前予想問
法令は、できれば絶対に4点以上、目標は7点以上です。

そこで、一番難しい法律である「都市計画法」から、予想してみましょう。

あたるかな、いや絶対に当てる。

今年は・・・。準都市計画区域から、いきましょう。

その前に、準都市計画区域は、都市計画区域内には指定できませんが、都市計画区域は準都市計画区域の中に指定できるのが前提です。

その理由とは、準の方は、将来都市計画区域を定めて街作りをするために、そのために規制を予めしておこうというイメージだからです。

・・・・・・・
準都市計画区域の全部又は一部について都市計画区域が指定されたときは、当該準都市計画区域は、廃止され、又は当該都市計画区域と重複する区域以外の区域に変更されたものとみなす。
・・・・・・・

これは、大は小を兼ねる的なものですね。準は、制限をしていこうというものですが、準がとれるとさらに開発もしていこうという点が加わるものです。

それで、もう一度上の条文をみてもらると、よく分かるでしょう。

さらに、その場合の都市計画がどうなるかも、出そうです。準都市計画区域について都市計画区域が指定された場合における都市計画の取扱いです。
・・・・・・・
準都市計画区域の全部又は一部について都市計画区域が指定されたときは、当該都市計画区域と重複する区域内において定められている都市計画は、当該都市計画区域について定められているものとみなす。
・・・・・・・

都市計画は、そのまま生かされます。従来の制限はそのまま残した方がいいということでしょう。

ということで、予想問ではしっかい出しておきました。一番の予想論点だからです。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴロあわせは最後でもいいからまずは・・・。

2016-07-22 01:38:22 | ひとりごと・・・宅建関係
ゴロあわせより、まずは、制度の理解が先です。

そして、どうしてそうなっているのか、自分でまず考えていかないとダメです。

そうしないと、応用問題は解けないし、少しひねられるとアウトだからです。

そうした後で、もし覚え切れないなら、語呂合わせでもいいので、繰り返し言ってみることは効果が非常にあると思います。

もちろん、そうこうしているうちに覚えてしまいますが・・・。

繰り返さないと、覚えたという自信みたいなものがでてきませんから。

自信は重要です。

本当の力をつけてください。

それでも、今日は恥ずかしながら、「さぶろーしにいそいで、ごめん」といってしまいました。

ダメだー。覚えれば勝ちか。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去問をなぜ3回以上解かないといけないのか・・・。

2016-07-21 01:38:16 | 法律のカンタン思考術・条文から
だんだん条文なり、問題を解くことがはかどってくると、自分なりの理解が重要になってきます。

ひと言で言えば、「あ、こういうことだな」「そういう風に見ていけば、マズはいいんだな」などである。

自分なりの理解、覚え方をしていかないとダメです。

問題なら、この肢が○か×かになるのですが、その理由付けです。

よく、過去問を2回、3回と解くと答えを覚えてしまい、やっても意味がない、どうしたらいいのですか、という人がいます。

そういう人に、実際にといてもらい、なぜそういう結論になったのか、理由をきっちりいってください、というといえません。

それでは、解いたことになりません。

そして、1回目より、2回目の理由の方がすばらしくなっていないといけません。

それで、3回ぐらい解けば、いいのでしょう。

そのためにも、テキストを学習するときには、そのような理解をしていかないといけません。

たとえば、マイナーな所では、地役権を取り上げましょう。

地役権とは、物権ですが、それほど強力的なものでなく、むしろ土地の所有者にも制限がない“特殊”なものだとか。なるべく認めてあげたいとか、だから成立すると要役地に仲良くくっついていくものだとか、自分なりの言葉で表現し、理解をしておくのです。

それを、問題を通じて更に特色をみていくのですから、これまでの理解でなくこういう風にりかいしていこうとか、イメージしておこうとか、より理解が深まるのです。

だから、1回目よりも2回目、3回目の方がワクワクするのです。

答えは、確かに覚えているかも知れませんが、いつも新鮮なのです。理由が進化していくからです。

そのような解き方をしてほしいのでです。

もちろん、テキストでもそのようなヒントがわんさか、あるものを選んでください。

わたしのなら、「うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~」でより多く書きました。

あ、地役権は書いてないのですが・・・・(土地区画整理法で少し)。すいません。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2年生に会うと思うこと・・・。

2016-07-20 01:06:09 | ひとりごと・・・仕事関連
今日は、学校で2年生にあいました(なかなか会わないんです)。

Y君です。頑張っている?

いつも思うのですが、1年生の時と違って、すごく成長していると思います。彼もそうです。

たとえ、宅建などの資格を取っていなくてもです。やはり、1年の後半にぐいぐい伸びるのでしょう。

そして、2年生で、宅建を合格するともっともっと、自信がつきます。

これも、宅建などの資格での勉強がきっかけです。

彼は、今年は、行士を受けるとのこと・・・。

そういえば、その時言わなかったけど、「パーフェクト行政書士過去問題集〈平成28年版〉」をぜひ使ってください。

受験する大学編入にも、絶対に役にたちますから。

また、うれしいことに、このブログをみてくれているようです。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

不法行為・すこし違った見方をしてみませんか・・・。

2016-07-19 01:17:23 | 法律のカンタン思考術・条文から
不法行為という条文を読んでみましょう。

これは、交通事故とか、通り魔とか、要は「被害者」「加害者」の場合に、被害者から加害者へ損害賠償を請求する場面です。

法律を知らない人にもわかりやすいですね。

では、709条を読んでみてください。

・・・・・・・
(不法行為による損害賠償)

第七百九条  故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。
・・・・・・・

この趣旨を生徒にきくと、被害者保護ということが返ってきます。

それはそうですね。被害者がいるのですから、救済しないといけないからです。

でも、そこで思考が止まらない方がいいでしょう。

講義では、どんどん詰めていきます。意地悪な質問をしてみます(本当は意地悪ではないですよ-誤解しないように)。

被害者保護なら、ある人に損害がでれば助けたいでしょ、と質問します。

生徒は、はいと答えます。でも、そうなっているの、とまた質問します。

生徒は、たぶんそうなっているといいます。なぜ、そう思うの、とまたまた性格と違う嫌らしい質問をします。(つらいなあ、これも生徒のため)

生徒は、被害者に損害がでているので、助けたいです、と答えます(そう答える人が多いです、うーん立派、泣けてくる)。

でも、過失がなければ、いくら損害があっても請求できないでしょう、とまたまた心にもないことを言います。

生徒は、そうですね、と答えます(いじめるのもこれくらいにしろ、ハラスメントだー)。つまり、そういう場合は、被害者は結局泣き寝入りですね。

これを過失責任主義といいますが、実は、これで明治政府は、列強国に追いつけ追い越しという政策をしていったわけです。

それは、近代科学を発展させ、多少の事故は大目に見るから、とにかく新しい技術を発明せよ、ということです。実験において、その当時の細心の注意を払えば、たとえば大事故が起こったとしても、責任はとわないよ、だから頑張れ、頼むよー、ということですね。

これって、被害者保護の視点だけですまされるのでしょうか。難しいですね。

※過失ないときでも被害者を保護するには、民法ではなく特別に法律を作ることでしょうね。

でも、悩みながら、生徒も成長していきます(きっと)。

まだまだ、私自身も成長過程ですね。

お互い頑張りましょう。

民法の条文に少し興味を持った方は、「試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携 」をぜひ読んでみてください。そのために書きましたから。法律知識0の生徒たちに、伝えていることです。

では、また。


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この時期過去問も重要・・・。

2016-07-18 01:30:09 | ひとりごと・・・宅建関係
年度の過去問をとりあえず3年はやってみよう。

項目をそろそろ終わりかけていることなら、なおさらです。

年度も、50問一気にするのではなく、業法の20問でやるのです。

そうすると、きっと発見することがあります。

たとえば、用途制限では、結構「準住居地域」がよくでてるなあ・・・という感じです。

ちなみに、準住居地域は、幹線道路を含む地域ですから、モータリゼーションの視点から、3つくらいは覚えておかないといけないぞ、ということになります。

去年出題がなされなかったので、今年は出ます(むーん高いです)。

a自動車車庫、b倉庫業を営む倉庫、c作業面積が150平方メートル以下の自動車修理工場、が立てられることですね。

そういう形で、今年出てもいいように準備していきます。

備えあれば憂いなしです。

過去問は、とにかく最低でも3年間は、しかも分野別ではなく年度で一度見ておきましょう。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宅建願書もう出しましたか・・・。

2016-07-17 20:43:21 | ひとりごと・・・宅建関係
もう7月も後半になります。

願書も、インターネットでの提出は終了しました。

あとで出しても、おそらく合否には直接関係ないでしょうから、まだの人は一刻も早くだしましょう。

受験会場選びも大事です。

もう締め切った会場もあるようです。

かつて出し忘れた人も知っていますが、それだとこれまでの努力も無駄になってしまいますから、気をつけましょう。

願書を出すと、あっという間に試験日になります。

あと、残すところ3か月しかありません。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加