高橋克典の“法律 だいすきになーれ+ひとり言α”・・・・・ まずは“宅建資格”から

法律系資格を取得しようとする場合、まず民法の勉強はかかせませんね。さらに、好きになって得点源にぜひしたいものです。

好調・うかるぞ宅建直前予想問・・・。

2016-08-26 01:06:49 | H28 うかるぞ直前予想問
2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) ですが、アマゾンも楽天も、購入しづらくなっているそうです。

ご迷惑をおかけしています。

でも、うれしいですし、ありがたいことです。やってて良かった。

きっと、近くの書店では、私の知る限りですが、まだまだ多くおいているはずですので、ご購入される方は、そちらでお願いします。

やっておけば良かった、と後悔しないように・・・(そう信じています)。

では、また。


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4回 売上高・経常利益での切り札はこれだ・・・。

2016-08-25 01:28:47 | H28 宅建出るとこ統計・改正
1 まず、売上高なら

 今年の数字と特徴とは

 平成26年度における不動産業の売上高は、約36兆9,812億円(対前年度比1.9%の減少)で、全産業の約2.6%を占めている。

 そして、昨年の増加から減少だ。

 ※数字は約37兆で、減少を覚える。
 
2 次に、経常利益なら

 今年の数字と特徴とは

 平成26年度における不動産業の経常利益は、約4兆6,484億円、対前年度比12.9%増で、2年連続増加となった。

 ※数字は、約4.6兆で、増加を覚える。

 生徒「上から、減少で、増加でいいでしょう」

これで、4つ克服、しっかり覚えて、予想問でも満点取ろう。

頑張れ。あと一つ。

では、また。


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3回 土地取引件数(売買よる土地の所有権移転登記の件数)での切り札はこれだ・・・。

2016-08-24 01:21:22 | H28 宅建出るとこ統計・改正
ここは覚えやすいです。

数字・特徴は、

1 平成27年1年間の土地所有権移転登記の件数は約128.7万件

2 今年の特徴は

 昨年の減少から増加になった。

これは、簡単でしょう。絶対に、数字と、特徴をいえるように・・・。

 生徒「わー。2回目より、簡単だ、らくらくだ」

これで、3つ、しっかり覚えて、予想問では満点取ろう。

頑張れ。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2回 新設住宅着工戸数での最後の切り札はこれだ・・・。

2016-08-23 01:12:22 | H28 宅建出るとこ統計・改正
今年も、年度計でなく、年計で 今年の数字・特徴を覚えておこう。特に、切り札は、減少した2つをいえることに尽きる。

1 まず平成27年の住宅着工戸数は、総戸数909,299戸(約91万戸)を覚える

2 今年の特徴は、

 前年比では1.9%の増、昨年の減少から増加となった。

 では、利用関係別にみると、

 ・持家(前年比0.7%減、2年連続の減少)、
 ・貸家(前年比4.6%増、4年連続の増加)、
 ・分譲住宅(前年比1.6%増、昨年の減少から増加)
   ここでは、さらにマンション(前年比4.7%増)、一戸建て(前年比1.4%減)

となっている。

ちょっと多いけど、数字は91万戸のみでいいので、あとは増加か減少かだ、いえるかな。

いえない? うーむ時間をかけてもいいから、いえるように。

 生徒「とにかく、減少の2つをいえるようにします」

※それは、持家と一戸建て、あれれ、この二つか、なんか共通しているな。

はやくいえないと、予想問もとけないよ。

 なお、年度計では(仮に出ても)、すべての項目で全部増加です。

だから、年度計がでても、問題ない、頑張れ。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回 地価公示での最後の切り札はこれだ・・・。

2016-08-22 01:01:07 | H28 宅建出るとこ統計・改正
今年の地価公示の特徴は、平成27年1月以降の1年間の地価についてのもです。

全国平均と三大都市圏平均と地方平均の3つを意識します。

さらに、それが住宅地か、商業地か、今年はブログでは工業地も覚えましょうか。

この中で、三大都市圏と地方圏の2者が出たら、ラッキーですね。問題は全国平均をしっかり覚えることに尽きます。

1 三大都市圏平均では、全用途平均も、住宅地も商業地、さらには工業地もぜんーんぶ3年連続上昇だー。

 生徒「ほんとだ、これは覚えやすい」

2 地方平均では、全用途平均も、住宅地も商業地も、さらには工業地も依然として下落をしているものの、下落率は縮小傾向を継続。

 生徒「あ、これもすべてダウンで覚えやすい」

3 全国平均では、全用途平均は上昇、住宅地は依然として下落をしているものの下落率は縮小傾向を継続、

 商業地は昨年の横ばいから上昇に転じ、工業地は下落から横ばいに転じた。

 生徒「あー、これは大変だ、でも覚えないといけないですね、頑張る」

今年の特徴は、なんといっても、全国平均をうまく覚えることだ。

と上記3パターンの特徴を覚えておこう。

さあ、見ないでだいたいいえたかな。

いえたなら、OKだ。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H28年度合格のための統計1問・・・。

2016-08-21 01:56:10 | H28 宅建出るとこ統計・改正
今日から、宅建でるとこ“統計”を掲載します。

最終的には、試験の前日にしっかり覚えてからのぞみましょう。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~では、p387以下です。

まず、「統計」合格のための最後の1点を取るため・・・には、

この5項目の特色・数字を覚えよう。

1「地価公示」の特色

2「新設住宅着工戸数」の特色

3「売買による土地所有権移転登記の件数」の特色

4「不動産業の売上高か経常利益か」の特色

5「宅地建物取引業者の人数」の特色

です。 この5つで勝負です。これ以外が出れば、判断を留保して、常識も働かせて、ねばり強く答えを出しましょう。

これから、一つ一つ覚えていきます。

まだ、時間はたっぷりありますからね。

各内容は、次回からです。

では、また。


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

質問コーナー(農地法の許可権者)・・・。

2016-08-20 01:09:17 | 質問コーナー
質問を受けました。

「農地法の許可権者がぐちゃぐちゃです」。

まず、3条と、4条・5条の見方のスタンスをもう身につけましたか。

ちなみに、後者の2つは転用で、農地等が、亡くなるのを禁止しているものですね。

まず段階的なことを覚えます。身近な、つまりその土地の情報を一番よく知りうるのは、市町村(その長でもいいし、のうちなどなら農業委員会でしょう)、で次に知事、さらには国となりますね。一番国は、地元の土地(ここでは農地、採草放牧地ですが・・)のことは具体的にはよくしりません。

そこで、今年から、農林水産大臣の許可という手続きは、情報がなかなかなく、そのためうまく判断できないことがおおく、ヤメにしました。

で、3条は、農地等のことをよく知りうる「農業委員会の許可」一本になります。

4、5条は、知事の許可で、さらに一定の市町村なら(この指定は大臣ができます)その長の許可になっています。

あと、許可以外に届出制がありますが、3条は事後の届出で、4,5条は市街化区域の事前届出がでてきます。

つまり、こういうことも、全体像で覚えるのですが、その理由を、しっかり把握していけば絶対にわすれません。

こういうことがふんだんに書いてある、「うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ 」を使用してみてください。

・・・・・(ちなみに授業風景)

先生「もう農地法は、得点源にしたかな。」

生徒「できました、難しくないです。」

先生「ほう、3条の許可権者と届出先は…。」

生徒「いずれも農業委員会です。」

先生「うん、知事とか市町村長とか、大臣はいっさいでてこないね。」

生徒「はい、届出は事後です、誰になったかを知らせる必要があるからです。」

先生「4と5条は?、説明できるかな。」

生徒「知事の許可で、一定の区域は市町村長の許可です。許可権者としては、大臣はここでも出てきません。」

先生「ほー、もうここではミスしないね。」

生徒「大丈夫です。届出も事前で、農業委員会です。届出はいずれもこの委員会ですから、ミスしません。」

先生「こうなっているのは、各条文の趣旨が異なるからだね、では授業はこれまで・・。」

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

質問コーナー(農地法4条の規制対象)・・・。

2016-08-19 01:58:44 | 質問コーナー
質問を受けました。

「4条には、なぜ採草放牧地がはいっていないのか」です。

4条は、自己転用の規制です。手放しません。

このため、農地は規制しています。

それは、農地を転用、1秒でも、転用すると、もとの農地に戻るには長時間かかるからです。

それ故、自己転用であろうと、ましてや他人に移動させようが、まずいわけです。

一方、採草放牧地は、たとえば採草地なら、そこを転用してスキー場でもやってみるかといって、一冬やって、ダメで元に戻しても、手元にあればすぐに戻るわけです。

これは、手放してないならです。

最後の切り札でも、具体的には、かいてありませんが、このような意味で、4条には採草放牧地は規制されていないことをきちんと指摘してあります。

もちろん、これ以外の理由もあります。規制は必要最小限でないといけませんので、採草放牧地の自己転用を規制しなくても、それほど危険ではないでしょうから、あえてここは規制しなくてもいいか、などとなっていると思います。

そういう理由もあると思います。

このように、なんにしてもちょっとした理由があれば、覚えやすいはずです。単に、覚えるだけでは苦痛ですし、単位ゴロあわせだけでは苦痛ですし、時間もかかる割に、すぐに忘れてしまいます。

そうならないように、学習するときには気をつけましょう。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

各出版社の予想問の質はといえば・・・。

2016-08-18 01:51:40 | H28 うかるぞ直前予想問
予想問の作り方ですが、私は、H27年の本試験を分析し、私のストックしている最も良質な問題を選択して4回分掲載しています。

判決文などは、1年前から、考えています。もちろん、他の問題もそうです。いつも考えています。

おそらく、予備校が出している本は、多くの問題を作っていますから、優先順位があって、その年の最も良質な問題は、その予備校で開催される、公開模試(9月)にもって行くはずです。

その次には、受講生が受ける直前の答練でしょうか。

そして、おそらくその次ぐらいに出版本の方でしょうか。このように、本への掲載は優先順位が低いと思われます。

私の方は、違います。一番いいものをみなさんへ提供しています。

もちろん、昨年掲載した問題も、H27に本試験に出題されておらず、今年でそうと判断したら、H28年に掲載します。

すこし、アレンジはします。本試験の傾向を読んで・・・。

このように丁寧に、「2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) 」を作っています。

ですから、これを使わない手はないと思います。

解説も入れて、一体として考えてください。

宜しくお願いします。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋 克典
住宅新報社

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H28出版関係-訂正・補充

2016-08-17 20:57:16 | H28 出版-訂正・補充
以下のように誤植等がありました。訂正お願いします。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

☆2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分)

 第1回 【問題文】
 
  問29 肢エ
 
 「・・・、届出の免許を・・・」誤り → 「・・・、その免許を・・」正しい

 第1回 【解説】 

  問38 「正解 1」誤り → 「正解 2」正しい

  肢ウ 「記載事項ではない」誤り → 「記載事項である」正しい

  解説も訂正してください。
  
  『賦払金(割賦販売の契約に基づく各回ごとの代金の支払分で目的物の引渡し後のものをいいます)の額並びにその支払の時期及び方法は、まず35条書面の記載事項なのです。通常、「時期」の記載は契約が成立した場合に必要となるものですが、割賦販売の場合には時期も重要な判断材料となりますから35条書面に記載します(問37肢2参照)。そして、37条においても、代金の額並びにその支払の時期及び方法も必要的記載事項であり、代金を分割払いとしているので、それらの記載は必要です。』

 また、出版社のHPもご覧下さい。


☆うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~

 この点は、出版社の方のHPを参照してください。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加