YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

バッテリー充電

2017年07月03日 21時10分52秒 | バイク

2017.7.1 バッテリー電圧測定。
夜間スモールライトや尾灯を点けるだけでも回転数が300回転ほど下がり、信号待ちで
1500回転以上キープしないと止まりそうになる。
キーOFF状態で12.0V



キーONで11.3V。





充電前にバッテリー液を補充する。



充電前、12.0V。



通常の充電電圧では。





14.0V。
通常はこの電圧で14~15時間充電。



今回は1時間の強制充電にするのでスイッチを13.8V側にする。



約16.0Vほど。
1時間ほど充電する。





電解液が飛び散っている。



1時間後、充電停止直後15.7v。



1分後、13.4Vほどに下がる。



さらに13.0Vまでさがる。
1年10か月ほど使用しているので劣化の様子。
新品時は14.0V近くをキープしていた。
キックのみなので充電して12.0Vを下回るまでは使用可能。
11.0V以下になるとキックでも掛かりにくくなるので、11.0Vに近づけば更新予定。











ジャンル:
維持
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ローラー刷毛、水性ペンキ塗... | トップ | 115000km突破。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL