YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

タコメーター異音の解消、タコメーター中身とグリスアップ

2017年02月06日 16時39分41秒 | バイク
2017.2.6
インフルエンザA型で自宅療養中。

2017.1.31
タコメーター中身
針が折れたタコメーターを分解。








タコメーターケーブル接続ライン上の磁石が入った円盤が左に回転すると斜めになっている
お椀型の部分が誘導回転しタコメーターの針が振れる。











2017.2.6
タコメーターグリスアップ
タコメーターを取り外す為、ライトステーの六角ボルトを緩めてヘッドライトを下げる。







メーターの中身だけ取り外す。





このシャフト周りにグリスアップ。






グリスアップ後、確認。


メーターのガラス+枠部分のみ元のタコメーターの物と取り換える。
キュルキュル音は、まったく出ない。





2017.2.6
チェーン張り調整後、リヤブレーキの調整位置が微妙になってきたので調整。


ブレーキカムシャフトレバーをワンタップ後方へ入れ替え。


良い感じになる。





2017.2.9
インフルエンザ後、出社。タコメーターは問題なく動作中。


ジャンル:
維持
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タコメーター異音発生で交換+... | トップ | ダイハツキャスト TVキッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL