YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

ダイハツ キャストスタイル 12ケ月点検 テンパータイヤ装着

2018年02月11日 12時37分16秒 | 
2018.2.10

キャストスタイル 12ケ月点検

スペアタイヤが無い設定なので、HONDAキャパ廃車時に取っておいたテンパータイヤが使えるか装着。




キャストスタイル標準ホイール フロント/リヤ共 15インチ オフセット+45  リム幅 4.5 タイヤサイズ 165/55R15
P.C.D 100 mm、4 穴 、ハブ径 54 mm  タイヤ外径 562 mm


HONDAキャパ標準ホイール フロント/リヤ共 13インチ オフセット+35  リム幅 5 タイヤサイズ 175/70R13
P.C.D 100 mm、4 穴 、ハブ径56 mm  タイヤ外径575 mm

HONDAキャパのテンパータイヤ
T115/70D14 88M  14インチ オフセット+35
P.C.D 100 mm、4 穴 、ハブ径56 mm タイヤ外径520mm  








擦れる所も無く使用可能を確認。
もし、フロントがパンクした場合はリヤをフロントに付けて、テンパータイヤをリヤにした方が良いとの
ダイハツの整備の人からアドバイス。

付属の緊急パンク修理剤を使うとタイヤを1本交換になる様で、出来れば通常のパンク修理で納めたい。




12ヶ月点検完了。
ワンダフルパスポート36の事前払い整備料に1年毎のワイパーゴム交換が含まれていたが
ワイパーブレードはダメになったら自分で替えるので、今回はブレード3本を受け取って保管する。

ジャンル:
維持
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワッシャーからオーリングに交換 | トップ | 進展しない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事