YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

キャブ下のプラグスクリュボルトにパッキン

2018年01月07日 20時10分21秒 | バイク


2018.1.6
左に菱形はドレンからか、また左右下側はそれぞれキャブ下のプラグスクリュボルトからか。



2018.1.6
耐油性パッキンを置いている店が無くなり、仕方なく使えそうなパッキンを買ってきた。



パッキンの厚さがプラグスクリュボルトのネジ部と同じぐらいで、このままでは使えない。



輪切りにしたが、スパッと綺麗にはカットできなかった、小さい方を使う予定。



2018.1.7
手で触るとガソリンが着くのはプラグスクリュボルトの周りなので、伝って落ちている感じ。



左キャブ。


20cc程、後でキャブのガソリン量を確認すると40cc有ったので約半分が漏れている。




2018.1.7
フロートの調整後、測定していなかったのでフロートのガソリン量確認。
左キャブ。



40cc、先にガソリンを抜いた方に5cc程通路のガソリンが足されると思うので、35cc程か。



右キャブ。


33cc程で理想的。



左キャブのプラグスクリュボルトにパッキン。



ガソリン漏れが少なくなるだけでも良いので期待。




2018.1.8
プラグスクリュボルトの周りは濡れていないのでパッキンは効き目有りか、ドレンの方からの漏れ?
出社後ドレンボルトを左右のキャブ共、増し締め。



2018.1.9
結果は。


少しだけ十字のガソリン跡、これぐらいならOK。
今は寒い時期なので、夏場ならガソリンが蒸発して漏れが解らなかったかも。


ジャンル:
維持
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 止まらないガソリン | トップ | 2017年1月~ガソリン部... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (KuroR80)
2018-01-09 07:51:24
はじめまして。
KuroR80と申しております。
GX250の情報探索(ネットサーフィン)で訪問致しました。
XS250とGX250は共通性が高いので、blogの情報はとても有益でした。
ありがとうございます。
またご訪問させてください。

http://blog.livedoor.jp/ryo0125jp/
はじめまして (XS250SPL)
2018-01-09 09:58:15
こんにちは。コメント有り難うございます。
自分はリヤホイールのダンパーボルトが抜けてしまい、代わりのホイールが無いか探していた頃にガレージUCGさんのサイトにて情報を頂き救われました。
そんな事も有り、情報を共有出来ればとブログを始めました。
参考になれば幸いです。

コメントを投稿

バイク」カテゴリの最新記事