YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

止まらないガソリン

2018年01月04日 20時09分55秒 | バイク


2017.12.29
ワッシャーをヤフオクのキャブから拝借して、二重に使用。




タオルを置いて一晩様子見。



2017.12.30
変化無く、ガソリン漏れ。
プラグスクリュボルトを増し締め。



2017.12.31
少し、減った?




2018.1.1
右キャブの二次エアーを完全に無くしたいのでインシュレーターに接着剤重ね塗り。


2018.1.2
盛り過ぎた感じの接着剤。



マニホールドガード取り付け。



2018.1.2
ガソリン漏れは。



キック一発で掛かったので、ガソリン漏れは少なくなって来ている。
毎日ガソリンコックをPRIにしてガソリンを送らないとエンジンは一発では掛からない程、キャブのフロート室の
ガソリンは漏れて少なくなっていた。
内径8ミリ、外径12.5ミリ程のシールワッシャーを追々探す予定。


ジャンル:
維持
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インシュレーター再補修 | トップ | キャブ下のプラグスクリュボ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
インマニとキャブレター (Koji)
2018-01-04 23:41:12
たしかBS34用インマニはBS32に互換したような…。クオリティの程はわかりませんが、eBayでインマニ探すと結構あります。もしかしたら信頼の(?)EMGO製かもしれません。
https://www.ebay.com/itm/For-Yamaha-XS400-1977-1982-Intake-Manifold-Boot-Joint-2A2-13586-00-00/362069712237?hash=item544d095d6d:g:TNoAAOSwzWpZkKG1&vxp=mtr

自分のGX250もBS32がだいぶくたびれてきたので、PWK28を取付ようと画策しています。PWKにしようと思ったのは性能的な面もありますが、Kawasaki純正部品(キャブレタアッシ PWK28 15004-0859)で1つ11,700円と手頃で入手性もいいのも大きな理由です。インマニはスピゴット径35mmだったと思うので、XT600のインマニ(43F-13586-01)でいけそうです。

流用情報として参考になれば幸いです。


インマニとキャブレター  (XS250SPL)
2018-01-05 00:14:54
こんばんは。インシュレーターキャブ側内径はBS34、BS32共42ミリなので互換性は有りそうですが自分は、まだまだ現状維持です。
前のように原付があれば良かったですが今はこのXSだけで通勤しているのでキャブを替えるような冒険はなかなか出来ません。

コメントを投稿

バイク」カテゴリの最新記事