おそらくそれさえも平穏なおっさんの日々

バイク乗ったり、キャンプしたり、テッポウ撃ったり、普通のおっさんの毎日?
毎日R1200GSで片道60km弱の通勤中!

なかなかハードだった久々ケモライド

2017-01-25 19:52:55 | ツーリング
さてさて明けて翌朝ケモ本番当日

のんびりと片付けと準備をしていると

本人曰くファミリーカーらしいピックアップに乗って

irohaくん達が到着

挨拶交わして準備するなか

SLの暖機(`・ω・´)

その間も

自走組みやら

集まってきまして

今日は

総勢

8名

かみさんが『これならガケ落ちしても上げられるな』と前フリを披露して笑いをとり

さぁ、出発です(`・ω・´)

なにやらいつもの入り口はしばらく前に塞がれてしまったらしく

新しい入り口からのアプローチ

この入り口がまぁ、ウォーミングアップもなくいきなりハードモードな下り( ´¬`*)

勘を取り戻すまでもなくいきなりフロント持ってかれてガシャン

って感じで一発目コケた拍子に左足を挟んでくるぶし辺りに痛みが(´・ω・`)

まぁ、そうは言っても始まったばかり

こんな平地では写真をとったり

まだまだ余裕(・∀・)

たのしい

トレッキングであります(・∀・)

所々

タイトな切り替えしとかあって難儀したけど

どうにかこうにか

今までのコースにオンルート

この時点でかなり汗ダラダラw

このあといつもの川を渡ってのんびり走った先に付いたのが

最初のセクション

いい感じの上り坂ですよ(・∀・)

立ってる人と反対側に用意されている登坂用ロープの対比でなんとなく急だなぁ

と思ってもらえると幸いである。

誰から行く?

ってところで手が上がらなかったので

ボクがトライ

溝じゃなくて左側の土手を遠心力で行こうかとおもったんだが

思ったより軟くて崩れながらスリップ( ´¬`*)

もう一度お願いします(`・ω・´)

はい、残念(´・ω・`)

みんなは

溝を使い引き上げられるところまで順調に登っていく

ランドネさんなんか

するすると登ってきますよ

その後、irohaくんが華麗なる投げを披露してみんなをわかせたり、

で、

最後にボクもなんとか途中までいき引っ張り上げてもらいました

そんな感じで登った先には

倒木です( ´¬`*)

見ての通り右側はガケですよ(・∀・)

斜めなんで

意外と難しいのです。

フロントクリアできたんですが

腹がつかえてにっちもさっちも( ´¬`*)

ここら辺で最初にやった足が痛んでまいりまして足ついてバタバタとかがちょいとキツイ

その後はまた

トレッキング


ウッズラン

なんかを楽しむ(・∀・)

で、ちょっとしたスペースに陣取って

何を眺めているかといえば

道です(・∀・)

で、そのとなりのルートを

irohaくんがチャレンジして一発で上に引っ掛ける

最初のセクションでもそうだけど投げるのが抜群にうまいんだよなぁ

そして、ボクとかみさんは

昔のVを迂回です(・∀・)

上から見ると

こんな感じ

足がダメでヘルプにも行けん、、

怪我しなかったら

チャレンジしたかなぁw

みんなが登頂したら

ちょいと休憩

『さぁ、この後は倒木祭りの会場へ』というirohaくんの後に付いて

倒木祭りをこなし

いつもの水のみ場で

昼飯休憩

この段階でかなぁりヤラれておりました

休憩中は

トラ車試乗会とかもありのんびり単車の話で盛り上がり

さぁ、

後半戦へ

ツルツルしていないツルツル坂を登ったら

ここが入り口です(`・ω・´)

そしてここでボクの集中力と体力が一旦OFFに、

左足は痛みで踏んばれず、かといって右はブレーキペダルから足を離すわけにもいかず

なんどかスッコロンだあと冷静になりエンジン切ってリアブレーキの代わりにクラッチを使い右足で踏んばり下ろしていく

そんなありさまで途中ではbanchoさんのヘルプにも行けず情けないったらありゃしない、、、

後ろのお二方

何度も足止めすんません、

ケモで一番怖いのがケモライド負のスパイラル

コケル -> リカバリー -> 体力低下 -> 集中力低下 -> コケル、、、

この繰り返しで気力と体力を持っていかれてしまうのである

とりあえずヘルプにもいけない体たらくなんで自分のことだけでもしっかりやろうと

下りきったらあとは集中力を復活させ負のスパイラルを断ち切り

どうにか喰らい付いていく

まぁ、それでもところどころ引っかかるけど出来るだけ自分でリカバリー

おかげでエンジンぶん回してたSLさんが途中オーバーヒート気味になったけど

でも、集中力を意識して上げたおかげで

ちょこちょこあるアップダウンもどうにかこなして

最後の大物へ

『これが最後のセクションです S字の上りで急なので一気に上がってください』

『了解!』とかいいつつも最初のカーブの後に壁からずり落ちて転倒

その先が段差になっていてリアが上がらずヘルプで上げてもらいクリア

それにしても

irohaくんのガッツと体力は相変わらずすげーや

ここを最後にあとはほぼトレッキングモード

最後の稜線をいいペースで走る抜け

駐車場へ無事帰還

今日の走りなんかの話しで盛り上がりながらの

撤収作業

みんな楽しそうな笑顔

自走組みの

かみさん達を

見送ったら

のんびりとご帰宅

ちょいとブランク空け過ぎて基本を忘れていたところを反省しながら

相変わらず楽しかったなぁと思いを反芻しつつ車をころがしていれば

もうすでに、また行きたい気持ちになっているw

一緒に遊んでくれた皆さん

またタイミングあったら楽しく走りましょう

そんなおっさんの平穏な一日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の野外快適空間装備 | トップ | ガスアダプター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツーリング」カテゴリの最新記事