おそらくそれさえも平穏なおっさんの日々

バイク乗ったり、キャンプしたり、テッポウ撃ったり、普通のおっさんの毎日?
毎日R1200GSで片道60km弱の通勤中!

GSさんのリアホイル確認とスロットルボディクリーニングとクラッチフルード交換

2016-10-17 19:44:51 | GS
週末の土曜日はまたGSさんのメンテ( ´¬`*)

まずは、金曜日に

ボルトがユルユルになったリアホイルから

ボルトを外してみれば

ゆがみはなさそう

では

フランジを確認しましょう

とりあえず

クラックはなさそうなんで原因は締め付けトルク不足ですな( ´¬`*)

と言うわけで今度はしっかり取り付けましょう(・∀・)

まずは念のために

低強度のネジロック

んで

トルクレンチでちゃんと管理

ちなみにリアホイルの締め付けは60Nmです。

エンジンかけて回してみたが振れもないので大丈夫でしょう

お次は走り出し後に油温が上がるとアイドリングがバタつくのでスロットルボディのクリーニング

ここらへんは1分もかからず

外せるのでラクチンw

クラッチ交換時に見たとおりほどよく汚れてます。

で、肝心のアイドルコントローラーも

程よい感じw

中も

それなり

テキトウにクリーニングして今度は

右側

こっちの方が汚れてますなぁ

こちらも

クリーニングしたら組み付けて作業終了

で、最後にクラッチフルード交換

レリーズ外したりしたんでエア噛んでたりするとあれなんでw

マスター見れば

なんか汚くみえるなぁ( ´¬`*)

まぁ、気にせず

サクサク抜きましょう

はい、

やっぱり汚いw

マスター外してパークリ吹こうかとも思ったが

Oリングも用意してないんで嫌な予感しかしないからテキトウクリーニングで誤魔化すことに

ほどほど

綺麗になったかなぁw

綺麗になったらフルード注入

フルードは沢山あります(`・ω・´)

さぁ、

押し込みましょう(・∀・)

押し込み作業中にレリーズのバルブから

漏れてくるのが気に入らないので一旦抜きなおして

シールしてやり直し

マスターまで上がったら

レバーをキコキコやってエア抜き

タッチが戻ったらMAXまでフルードを足して作業終了でございます。

最後に久々に洗車してると

おおうっ、閉め忘れておるwww

たまには洗車して細部確認するのも重要だねぇwww

そんなおっさんの平穏な一日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツーリング日和の秋晴れ | トップ | KURE エンジンコンディショナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む