50歳の子育て奮闘記

2004年にフィリピンで再婚
その後日本に帰って子育に翻弄する
男としての最後の生きざまを綴る。

本当のバナナ! 

2017-04-20 18:05:18 | 日記

我々 子供の頃は バナナ、パイナップルなどは 超高級品でした

庶民の口に 入るのは病気をした時ぐらいでしょうか? 特にパイナップルなどは缶詰でした

が それでも高級品でしたね 

バナナの花は 白くて大きくて ビックリするのですが 実物を見た人は少ないでしょう

スーパーで売られる バナナは4~8本までの 少量ですが 本当は 1房で 30本以上

バナナが実る事も 知る人は少ないでしょう また バナナが青く硬い時に 船で運ばれ

中央市場の 室の中で(温度を上げれる部屋)で 熟す事は知られていないと思います

店に並べて 食べ頃に成る 日時を設定して 蒸らされているのです

これは みかんも柿も 果物は 大半 その様にするようです

特に 海外からの

この写真は自然で 熟した状態ですが 見た通り 50本以上ありそうですね!

まず現地では これ全部で 400円位でしょうか?

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は学級懇談の日でした! | トップ | パイナップルを剥いてみた! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。