加賀の旅人

郷土の凧と歴史の狭間に埋もれた凧の歴史を尋ねる旅人です。

平成29年 凧・絆プロジェクト(1)

2017年03月06日 | 3・11 凧絆プロジェクト
平成29年3月6日 あの忌まわしい震災のあった3月11日が近づいてきました。
あれから6年になりますが被災地のニュースを見ていると復興している所と復興にはまだまだ時間がかかるところがあるように感じます。
被災された方々の気持ちは私には推し量ることしかできませんが、何とか気持ちだけでも寄り添っていければと思っています。


昨年の文字は輪島を舞台にした「希」でしたが、今年の文字は「望」としました。
皆に希望をもって明日に繋げて行ってほしい!そんな「望」を持って撰びました。

文字をプリントアウトし,裏面に5㎜幅の両面テープを貼り、丸い円に沿って切取ります。
凧の台紙となるビニールへ両面テープの剥離紙をはがし貼り付けていきます。



ダイヤ凧の骨組みとなる2.4Φの竹ひごを、竹ひごを接続する一文字ジョイントを準備し、今日の作業は終了です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松くい虫の予防 | トップ | 平成29年 凧・絆プロジェク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。