加賀の旅人

郷土の凧と歴史の狭間に埋もれた凧の歴史を尋ねる旅人です。

第29回内灘町世界の凧の祭典(前夜祭)

2017年05月14日 | 各地の凧揚げに参加しました
平成29年5月13日 第29回内灘町世界の凧の祭典の前夜祭に参加しました。
歓迎レセプションの会場は内灘町文化会館です。
会場には凧友が内灘町のバスで会場に到着するのと同時でした。

(会場入り口の案内看板)

受付を済ませ会場に入ると今までの前夜祭と違いホールの中は宴会場のようなテーブルと椅子が配置されています。
テーブルには番号が付けてあり全部で20個の丸いテーブルが配置されています。

(会場のレイアウト)

私のテーブルには内灘町の町内会の関係者ばかりで凧友は誰もいません。
依然内灘町に居住していたので、町会の名前も知っていましたが参加者の方と凧の会話も空回りでなぜか虚しい感じでした。
猿払から参加の凧友との再開を楽しみにして前夜祭に参加したのにさっぱり会話もできなく、また各地から参加した凧友との会話もままならず、今回の前夜祭の参加は今までで最悪でした

(茂出木会長の挨拶)

(会場の様子)

(鏡割り)

周りに凧友がいれば椅子に座ってゆっくり凧談義もできるのでこのような配置も良いとは思うのですが、町内会の関係者を各テーブルにバラバラに配置し凧関係者と会話をできる配置をした方が凧の交流が出来るのにと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年 昔作った凧のリメ... | トップ | 第29回内灘町世界の凧の祭典 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。