加賀の旅人

郷土の凧と歴史の狭間に埋もれた凧の歴史を尋ねる旅人です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成29年の初凧揚げ

2017年01月04日 | 日々雑感
平成29年1月2日 今日は午前中は晴れて青空も出ていましたが、昼過ぎには曇り空になってきました。
空が青く、風が適度に吹いてくると身体がむずむずしてきます。特に正月で何もすることが無いので、昨年作った干支の凧を車にのせていつもの凧揚げの場所へ。

グリーン公園の隣の工場用地の空き地に着くと風向きを見て凧揚げの場所を探します。
今日は西から南西の風が吹いているが、風向きによって風の強さも変化する。
凧は右から左へと絶え間なく揺れ動いているかと思うと風が無くなり急に降りてくる。
今までにない厄介な風である。






今年の運気を占うとすると、激しく変動する一年になるのであろうか。
凧が墜落して破損する前に降納して、今年の初揚げを終えた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年の初詣 | トップ | 平成29年雷そして停電 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。