goo

2017年、あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
『聖地巡礼―バイクライディングin北海道』お訪ねいただき、ありがとうございます。
愛車GPZ1100(95)とのバイクライフを綴った本ブログは、2013年6月、GPZ1100を手離したことにより更新を終了していますが、まだ訪問くださる方が一定数いらっしゃって、公開を続けております。

2007年から2013年まで、足掛け7年間のブログでしたが、私にとっては自分のバイクライフを見直すための、とても大きなものになりました。

更新は止めていますが、コメントを下されば、どんなに古い記事に対するコメントでも対応いたします。
1週間くらい時間がかかることもありますが、お返事のコメントなど、いたしますので、
どうぞ、感想やご意見などお寄せ下さい。

新しい相棒、MOTOGUZZI、V7Special(2013)、「ゆきかぜ」とのバイクライフは
『風のV7  北道逍遙―バイクライディングin北海道Ⅱ― 』でつづっています。
よろしければそちらもご覧ください。

2017年がみなさまにとって良い年になりますように。

本年も、『聖地巡礼―バイクライディングin北海道』、どうぞよろしくお願いいたします。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 2016年、新年...   
 
コメント
 
 
 
はじめまして (MASAKI)
2017-03-05 19:04:14
はじめまして、ネットでこちらへお邪魔させて頂きました。

もう、GPZは乗られてないのですね😭

カウルの修理について、興味深く拝見させて頂きました。
 
 
 
コメントありがとうございます。 (樹生和人)
2017-03-05 22:44:42
MASAKIさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
手放した今でも、GPZは名車だったなあと思います。
もしよろしければ、バックナンバーをいろいろご覧ください。
そして、気になったことがありましたら、
コメントくだされば、お返事いたします。

カウル修理は、本当にバイク屋さんのズームさんが
腕でやってくれたものでした。
バイク屋さんに恵まれて、幸せなバイクライフでした。
(今も継続中です。)
 
 
 
バイクは間違いなく楽しい (広島のSUZUKI乗り)
2017-03-09 10:02:26
始めてコメントさせて頂きます!

僕がバイクに乗り始めたのはバイクブームが始まりだした頃で、当時はレースも盛んで周りでは 速い=偉い という考え方が主流だったのですが、個人的には何か違うって思っていました。
今でもバイクは乗っていて、よく関連のページを検索しています。
そこで「本当にカッコいいバイク乗り」で検索してこのページにたどり着けました。樹生さんのご考察や諸先輩方の教えなど、余りに考え方が近かったので思わず筆(タッチペンですが{笑})を取った次第です! バイクに乗り始めたのは自分からですが、本当の楽しさを教えてくれたのは僕も学生時代の先輩でした。
バイクはただ乗るだけでも楽しいのですが、人生に必要な様々な事を教えてくれた気がします。このページを見ていて、当時の楽しかった記憶がよみがえってきました。素晴らしいページをありがとうございます!!
 
 
 
ありがとうございます。 (樹生和人)
2017-03-11 21:20:31
広島のSUZUKI乗りさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

先輩の教えなどの「ライダー気質」お読みいただいたのですね。
ありがとうございます。とても大切に思っている記事たちですので、とてもうれしいです。
私も、広島のSUZUKI乗りさんのように、人生に大切なことをバイクをめぐる人々や、バイクから、教わったような気がします。

私も今も走り続けています。
今北海道は雪の中ですが、もう一月もしないうちに、シーズンインがやってきます。
そしたら、今年も走りたいと思っています。

このサイトも、更新しなくなってもう4年になろうとしているのですが、
広島のSUZUKI乗りさんのような方がいらっしゃるなら、
もう少閉鎖せずにいたいと思いました。

ひとりひとりバイクに対する思いは違いますが、
とても近いとおっしゃって下さる方がいると、
はやり勇気づけられます。

広島のSUZUKI乗りさん、ありがとうございます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。