瀧澤龍雄による栃木県の石碑調査と石仏調査

栃木県内で、石碑等を見て歩いた内容です。なお、コメントは、必ず実名を使用して下さい。内容により削除することもあります。

撰文が幕末三筆の一人、貫名海屋の後を継いだ貫名正祁が撰文した石碑の御紹介

2017年03月30日 | Weblog


2月から3月にかけて調査した石碑も残るはこれだけなので、4月を迎えるに当たり掲載しました。今回の碑文選者である、貫名正祁(ぬきな まさき)のものは当然ながら栃木県では初見です。思わぬところで、思わぬ人の撰文者に出会うと、本当に石碑調査を続けていて良かったと思います。
下に、その手拓画像も掲載しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栃木県鹿沼市の石碑・調査済... | トップ | 前回に見つけた足利市の石碑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事