【ぼちぼちクライミング&読書】

-クライミング&読書覚書rapunzel別館-

「動物たちのビックリ事件簿」(4)宮崎学

2017年07月12日 18時58分14秒 | 読書(写真エッセイ)


「動物たちのビックリ事件簿」(4)宮崎学

シリーズ最終巻、「冬」の巻。


コナラの木をのぼっていくツキノワグマ。

ツキノワグマは、夏から秋にかけて、木の実をよく食べます。たとえば、夏にはヤマザクラやウワミズザクラ、秋にはクヌギやコナラなどのドングリ、クリやクルミなどです。
ツキノワグマはそれらの木にのぼり、枝をバキバキと折って、ざぶとんのようにしきつめます。
そしてその上で、ゆっくり食事をするのです。ときには、そこでねむることもあります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「動物たちのビックリ事件簿... | トップ | 「大江戸猫三昧」澤田瞳子/編 »
最近の画像もっと見る

読書(写真エッセイ)」カテゴリの最新記事