医大生・たきいです。

医大生的独言。

『春よ来るな4巻』を読んで

2017-06-17 21:10:34 | 読書感想文

話題沸騰医大生マンガ『春よ来るな』は11月中旬発売予定の5巻が最終巻なんだとか。寂しい気分です。医大生・たきいです。


春よ来るな(4) (月刊少年マガジンコミックス)
草水敏,濱崎真代
講談社


第4巻。学年が進んで「留年騒動」なんかの話題も。リアルだ(笑)。

医学部2~4年生くらいの設定のようですが、相変わらずこの学生さんたちよく勉強ができます。「成績上位層の人ら凄すぎて引く!!」なんていうセリフも共感がもてるな(笑)。分かる分かる。

OSCEを踏まえて「医療面接を実際にやってみよう」的な講義とちょっぴり実践みたいなことを3年生くらいに受けた記憶がありますが、作品中にもそんな場面が。マンガですから、模擬患者ではなく、実際の患者さんを相手にさせられています。それ、めちゃくちゃ緊張するやつだ。

3年生のときに「誰かやってみて」と言われ、「ひえ~当たったら嫌だ」と私は先生と目が合わないようにしていたのが懐かしいですが、そのときの犠牲になった同級生が見事にやってのけていたのが印象に残っています。その同級生の彼もすごかったけど、マンガでは、精神科医顔負けの医療面接を鮮やかに決めています。カッケー。

次巻が最終巻。「全員一緒に卒業する!」という次号予告が。11月ということは卒試で疲弊しているころだと予想されますが、作品の彼らと一緒に医学部を卒業できるように勉強頑張らないとアカンなと襟を正した次第です。最終巻にも期待。






(Twitterの新しい仕様はバズっているのが分かりやすくて悪くないかなと思っている人(笑))
医大生的コラム。医大生・たきいです。

春よ来るな(3) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
草水 敏
講談社

春よ来るな(2) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
草水 敏
講談社

春よ来るな(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
草水 敏
講談社
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同学モテ女にホルモン焼いて... | トップ | 蕎麦猪口陶芸名人への旅は険しい »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
野際ようこさん (美咲)
2017-06-17 22:42:01
いつも楽しく拝見しています
野際ようこさん、亡くなる。
美学
野際さん、みたいに生きたい よ
かつこよすぎるよ
うまく、言葉にできないなあ
人生をいききる
私は、睡眠時間、三時間で、文章かこう。
無理だなあ。七時間寝ないと、脳ミソが、動かないよ。
常識なんて、くそくらえ!
常識つて、なに?
野際ようこさん、かつこよすぎるよ。
生き方、教えてくださつて、ありがとうございます。
たきいさんへ
勝手な文章ですみません
結論から、いうと、気合いいれて、文章かかないとなあ、ということです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書感想文」カテゴリの最新記事