医大生・たきいです。

医大生的独言。

山形宮城満喫の旅

2017-05-28 21:55:10 | 医大生的生活

先輩3人と泊まっておりましたが、そのうちおひとりは本日オンコールとのことで、まだ我々爆睡中の早朝に出発しておられました。今さらですが、医者って大変だな(笑)。医大生・たきいです。








前森高原へ。絶景でした。牛とかいます。モー。


羊とか、


鹿もいました。


「エサください」と律儀に待ってる彼らの図。


エサをあげる先輩たち。エサ代をケチる学生のおれ。


山形県最上町観光スポット分水嶺。


ここを境に、日本海側に流れるか、はたまた太平洋側に流れるか。



だいたい2時間に1本の田舎路線、陸羽東線の駅でありました。

「これでネタ切れだ」と山形の先輩が仰るので、ここで宮城県に移動。県境なので案外近いです。


名前だけは知ってた気がする細倉マインパーク。昔は鉱山だったそうです。


分かりやすく説明すると、「宮城のセンターオブジアース」です。ディズニーシーにあるあれ。

センターオブジアースなだけに(笑)、なんとアトラクションもあります。


リフトに乗って!


555mのスライダーは楽しかった!


たきいが小顔に見える謎のマスコットキャラ。


砕石の計画をハリボテ人形と立てます。


これどっかで見たことあるんだけど、小さい時来たことあったのかな……





金龍
https://tabelog.com/miyagi/A0403/A040302/4001220/

A5ランクの「栗駒牛」を使った特製牛丼。人生で食べた牛丼の中で一番うまかった……感激……

そして、これまで通過しかしたことのなかったくりこま高原駅から新幹線に飛び乗って大学へと戻っていったのでありました。1時間に1本だから危なかった。

多忙なドクターライフの中でも余暇を満喫できるクールな先輩方を目指して私もがんばります。


全国から帰ってきた同級生たちと、さっそく寮で飲み会がはじまっておりますが、明日からもがんばります。









(寮の風呂で久々に体重に乗ったらショッキングだった人(笑))
医大生的コラム。医大生・たきいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒後東北同盟に混ぜてもらってます

2017-05-27 23:59:36 | 医大生的生活



仙台での実習を終えて、大学に戻らねばならないのですが、「うちにおいで!」と山形の田舎に赴任中の先輩に誘われ遊びに来ております。なぜか集合場所に指定されたのは仙台空港でした。医大生・たきいです。





仙台空港に、ちょっと集合時刻より早く着き過ぎたんですが、同じく早く着き過ぎた先輩を発見。この先生も東北出身です。学生時代からよくお世話になっておりました。しばしドライブに。


名取市閖上。


復興の最中。造成中の橋を越えると、たくさんの釣り人の姿が見えました。


新しくできた堤防で走り出す先輩。

「夜は飲むからあまり食べるなよ」という今日の宿の先輩の言葉もありましたが、


今月3回目の利久。笑


ホヤとビールはいい組み合わせでした。「ホヤうまかった」と言うドライバーの先輩、私だけ飲んで本当に申し訳ありませんでした(笑)


仙台空港に戻って全員集合。東北出身の先輩ふたりと、「南東北」勤務中の先輩ひとり。そして東北出身まだ学生の私。東北同盟といって東北出身者の絆が深い我が大学ですが、卒後もさらに親交を深めているようです。

ここから車で山形まで移動。卒後3年目の先生の学生を無視した医学トークは半分くらいしか理解できなかった上に話に混ざれませんでした。笑

今月の実習で「薬の商品名が分からない」が研修医1年目あるあるの悩みというのをよく学びましたが、バリバリ働いている3年目の先生ともなると、「一般名なんだったっけ」ってなるそうです。ほほお。


山形の先輩宅は、なんと部屋に温泉が引いてありました。しかも掛け流し。男4人で入れるレベル。で広すぎました。全寮制で風呂で長話をする文化のある大学なのでテンションがあがります。


溢れんばかりの修学旅行感。起きたら山形観光です。






(独身が私だけという環境になんか焦った人(笑))
医大生的コラム。医大生・たきいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しばしさよなら仙台

2017-05-26 23:59:30 | 医大生的生活

仙台での実習が終わりました!充実していたからあっという間だった…!



賑わうKoboスタ近くの飲み屋さんで送別会を開いていただきました。楽天は負けたらしいけど。

「たきいくんは真面目に実習していたようにみえて、夜は国分町のキャバクラとかオカマバーに行ってたらしいですよ」
「ええー!ウソー!」
「学生でオカマバー4回も行ったなんて多すぎです」
「研修医になってたきい先生が回ってきたら打ち上げはオカマバーにしよう」

と、病棟では真面目な医大生を演じていましたが、最終日、お酒の手伝いもあってかついに化けの皮を剥がされました(笑)。医大生・たきいです。







その後は研修医1年目の先生方の飲み会に混ぜていただきました。気分はすでに研修医。頼れるお兄さんお姉さんという感じの心優しい先生方に優しく接していただいて楽しかったです。先生方褒め上手過ぎて楽しく実習できました。ひと月研修医室に入り浸らせていただいてありがとうございました。居心地がよかったです。生意気にも高校の同期をいじりすぎた気がしなくもないですが、そこは差し入れで許してね。笑

「まだ働きたくないー」
「ずっと学生のままでいたいー」

とか甘えたことを思っていた時期もありましたが、今は早く研修医生活を始めたい気持ちでいっぱいです。

先輩方の足を引っ張らないよう、大学に戻ってよく勉強してこようと決意した、国分町最後の夜でありました。おれ、がんばる。







(実家の布団とお別れしたくない人(笑))
医大生的コラム。医大生・たきいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼の姿と夜の姿と

2017-05-25 21:51:38 | 医大生的生活

一高二高定期戦の雨天中止が残念でならなかったことを除いては、比較的天候に恵まれた5月の仙台でした。とはいえ今日の朝は雨。不快指数マックスの朝の仙石線下り列車は辛いものがありました。医大生・たきいです。





風呂上がり、メールが来てました。


「とあるブログを見て,まじめに実習しているのか不安になった「先生」です」


というメールが勉強会室の先生から届いても平然とハハハと笑えたのは、今回の実習を割と真面目にやっているとの自負があるからです。


「どうやら某ブログでは仙台の夜の話ばかり語られているようですが、これには事情があります。実習で研修医の先生に負けないくらい患者さんと全力で向き合おうとしているあまり、日中の出来事は刑法134条に規定されている守秘義務に反
してしまうので書けないのです(後略)」


と返信してから、今月のこのブログを見返してみたら、先生がそう思うのも無理はないかなと思ったのでありました(笑)

今は仙台最後のビジネスホテルでベッドの中からお送りしております。明日で最後かー。ちょっと寂しい気がします。





(地下鉄東西線が出来たのも仙台の夜のQOLをだいぶあげてくれたと思っている人(笑))
医大生的コラム。医大生・たきいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県人会同期とカラオケ行ってきました

2017-05-24 23:59:36 | 医大生的生活

研修医室の先輩の机に置いてあった大学の同窓会報を勝手に眺めていたら、いつぞや書いた原稿が載ってました。





あー、ついに同窓会でもブログの宣伝してしまった!(笑) 同窓生の先輩方、よかったら最新号の「ネッターうどんの会報告レポート」をご覧くださいませ。医大生・たきいです。





大先輩にFBで教えていただいたのですが、うちの大学で県人会の同期を「相方」と呼ぶ風習は、案外ここ10年ちょっとの文化だそう。個人的には当時のお笑いブームに乗じて出てきた名称なのかなと思ったり思わなかったり。

その相方たちとは大学入学前の顔合わせ会の後にカラオケ行くか!と言ってみたものの予定が合わずにあえなく断念したという過去があったのですが、5年越しにその企画が実現しました(笑)。もう結構長い付き合いになりますねわれわれ。

実習終わって6時過ぎ、まずは腹ごしらえとてラーメンを食べに行きました。

「ブログ用に写真撮ってあげるよ!」



と言われて油断していた瞬間に俺の油そば一口目を食べられた。ふざけんなよ。

仙台という街はなぜかカラオケ屋の数が異常に多いのですが、どこが一番安いかという談義に花が咲きます。確かに高校生のときよく行ってた。とはいえ夜料金の時間で、当時は健全な高校生だったぼくたちわたしたちには夜料金の相場が分からず。笑

ちょっと歩いてフリータイムのお店にイン。

「BONNIE PINKとかめっちゃ懐かしいwww、中2だったこの年」
「うちら中1だから」

たきいだけ一浪しています。女の子たちは現役。

「この曲知らないんだけど…君の歌声を聴いてぼくは眠りに入ってしまいそうだ」
「うちも眠くなってきた」

これはこれでなんでも言い合える関係でよしという結論になりました。笑

卒アル毎年恒例企画で学年投票による「仲のいい県人会ランキング」があるそうですが、ランクインしないかなと密かに思っております。笑





(電カル難民なうな人(笑))
医大生的コラム。医大生・たきいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加