たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

懐かしい映画音楽 「太陽がいっぱい」

2017年05月13日 09時21分20秒 | 懐かしいあの曲

映画「太陽がいっぱい」を見たのは 昭和30年代後半の頃だったと思います。
当時 地方都市にも有った 「洋画3本立て」映画館でした。
5月、雲一つ無い真っ青な空、いわゆる 五月晴れの休日だったと思いますが 同じ寮に住んでいた後輩と 意気投合し 「じゃ 行くか」という感じで 急遽 出掛けたような記憶があります。
なんで そんなことまで 曖昧ながら記憶に残っているのか不思議ですが 多分 余りにも 映画「太陽がいっぱい」の感動、衝撃、印象が強く その前後の記憶にまで及んでいたのかも知れません。

主演のアラン・ドロンの個性、魅力もさることながら サスペンスタッチのストーリー性、地中海のギラギラする風景、すべて 鮮烈に感じたものでした。
映画の中で 終始 強弱 流れる 主題曲 ワルツ調の 「太陽がいっぱい」が 一層 場面を盛り上げており 当時まだ 「映画音楽」等という ジャンルを意識したことがありませんでしたが それまでの日本映画には感じなかった 映画の音楽性にも 感動したような気がします。

映画を見てから直ぐだったと思いますが ドーナツ盤のレコード(45回転)を買ってしまい、ずいぶん 聴いたものです。
もう50年以上前のレコード盤、溝はすり減り 音質はかなり悪くなっていますが 未だに健在、たまに聴いてみたりしているのです。

  演奏 フィルム・シンフォニック オーケストラ

Plein Soleil - Nino Rota 太陽がいっぱい / ニーノ・ロータ

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしい映画音楽 「夏の日... | トップ | 雨読、串田孫一著 「星への... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (九州より)
2017-05-13 11:15:00
あの主題曲は何度も聞いていたのに、
3拍子のワルツだと初めて気がつきました。
先日の新聞でアラン・ドロンが引退すると報道されていましたね。
81歳だそうです。
過去の人だと思っていましたが、現役で活躍していたことには脱帽です。
まだまだ元気でいて欲しい人です。
九州様、こんにちは、 (takezii)
2017-05-13 11:52:02
コメントいただき 有難うございます。
アラン・ドロン 81歳、引退・・・ですか。
往年の大スター達が 次々と亡くなったり 退場しており 共に生きてきた感有りの爺さん達には さびしい限りですね。

高校生の時に観ました。 (sibuya)
2017-05-13 20:23:16
アラン・ドロンの「太陽がいっぱい」を見たのは高校3年生
の時だと思います。音楽も素晴らしいが ラストシーンも
未だに心に残っています。 遠い昔の話です・・・
アランドロン (たか)
2017-05-13 20:57:28
つい先日、兵農活動に終止符を打ったアランドロン
私達の心を揺さぶった甘いマスクは影を潜めましたが
代わりに渋さが感じられる俳優さんになりましたね。
最後のシーンのチョット不安そうに上げた顔
「電話ですよ」の声に安心した、あの笑顔が忘れられません。
殺人という暗い映画に対して「太陽がいっぱい」の曲は余りにも美しく心に響きます。
   若い命は火と燃えて
   麗し君に捧げる愛
   紺碧の海に陽は照り渡り
   光輝く波こさじとも
   わが胸の想い永久(とわ)に
      この詩は私が片思いをしていた方が作って
      太陽がイッパイの曲に載せて歌ってくれたものです。
      片思いはそのまま、ずっと片思いでした。


sibuya様、こんばんは、 (takezii)
2017-05-13 21:40:47
太陽がいっぱいの地中海の風景と音楽、
そして ラストシーン、脳裏に焼きつきましたね。
sibuya様は 高校生で 見ましたか。
私は 晩生(おくて)で 20歳頃だったでしょうか。
若い頃 感動した映画数多有りですが ベスト10に入るんじゃないかと 思っています。
たか様、こんばんは、 (takezii)
2017-05-13 21:57:31
なんとなんと、たか様の青春の1ページを 告白?させてしまいまして。
「若い命は火と燃えて、麗し君に捧げる愛・・・」、
片思いされた方の詩と歌声、どんなシーンだったのでしょうか。映画より ロマンチックな映像を 想い浮かべてしまいます。、
たか様にとっても、「永久に」なる思い出、「太陽がいっぱい」なんですね。
心の宝物、大切にしまっておいて下さい。
間違えました (たか)
2017-05-13 22:20:33
兵農って何だろうと思った事と思います。
芸能の間違いでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。