たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

カナダ旅行記 その8

2016年10月17日 13時01分20秒 | 旅行記

「モントリオール市内観光」
ツアー「カナディアン・ロッキーとメープル街道 8日間」、4日目の午前中は ローレンシャン高原観光でしたが 午後 バスで移動 15時頃 モントリオール市街中心部に 到着しました。
バスから降り モントリオール旧市街を 歩きます。

「モントリオール」
セントローレンス川とオタワ川の合流点にある川中島、モントリオール島を中心に広がる 大都市園の人口 約360万人の ケベック州の最大都市です。
カナダ国内では オンタリオ州のトロントに次ぐ 2番目の都市。因みに 北米では 15番目、世界では 77番目の都市なんだそうです。
かって モントリオールは カナダ国内の最大都市でしたが 1970年代の社会混乱期に 多くの企業が トロントに移ったこと等もあって 現在は トロントが カナダ最大都市になっているようです。

都市名の由来は フランス語の「王の山(モン・ロワイヤル)」からだと 言われています。
「モン・ロワイヤル」は モントリオール中央に有る 標高 233mの山なんだそうですが 現在 「モン・ロワイヤル」の高さを超える 超高層ビル建設は 禁止されているということです。

モントリオールの住民の大半は フランス系カナダ人ですが 一方で 人口の30%余りは 非白人等 世界各地からの移民だということで 多民族都市でもあります。

1530年代に フランス人の探検家等が 次々と この地にやってきており 1640年代以降 フランス人の入植、開拓、都市建設が進み、その後 毛皮取引の中心地ともなり 発展したモントリオール。
現在も モントリオール大都市園の住民の7割弱は 第一言語を フランス語としているそうで フランス文化の薫りが漂っており 「北米のパリ」とも 呼ばれているようです。
日本との時差は -13時間です。

「ノートルダム大聖堂」
モントリオール旧市街、ダルム広場に面した位置にある 荘厳な外観の聖堂です。
1829年代に建造され 完成までに 長い年月を要したということですが 重厚な建物外観には 圧倒されます。
聖堂内部の教会は 青、金色、赤、銀色、紫等の多色で彩色されており 世界でも 最も印象的な教会の一つとされているそうです。

「モントリオール旧市街」
モントリオール発祥の地、石畳の通りや 古い建物が残っており 趣があります。

「ジャック・カルティエ広場」
探検家ジャック・カルティエの名前が由来になっている広場、旧市街の中心部にあります。
なんとなく まだ見たことのない パリの雰囲気が感じられます。

「モントリオール市庁舎」 Hotel de Ville(City Hall)
1878年に建造された 石造り5階建て建物です。
1967年 当時のフランス大統領 ドゴールが ケベック州を訪問した際 この市庁舎のバルコニーで 「自由 ケベック州」と 演説したことが 語り草になっているようです。

17時頃 モントリオール市街地を出発し バスで オタワに向かいます。
移動距離 約 215km、所要時間 約2時間30分。

車窓から HONDA販売店でしょうか。

車窓から カナディアン サンセット、

オタワ市内のレストランで 待望の中華料理です。

オタワの宿泊先ホテル到着は 21時頃でした。
ローレンシャン高原観光から モントリオール観光、そして オタワヘ。
ツアー4日目も、ハードな旅程でしたが 無事 終わりました。

拙劣写真ばかり 枚数が多いため デジブックにしました。
お時間お有りの方には ご笑覧下さい。

デジブック 『モントリオール観光』

つづく、

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝は また 曇り | トップ | カナダ旅行記 その9 »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄い駆け足でしたね (verdavojeto)
2016-10-17 20:01:11
慌ただしいモントリオール観光でしたが、この分ではナイアガラフォールスに到着も間もなくでしょう。
ド・ゴールの内政干渉演説に関しては;
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%82%B1%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AF%E4%B8%87%E6%AD%B3!
で良く判るでしょう。暇な時にでもお読み下さい。
verdavojeto様、こんばんは、 (takezii)
2016-10-17 20:13:46
コメントいただき 有難うございます。
正直言って カナダについての知識、情報ほとんど 持ち合わせていなかった爺さん、行く先々で 目から鱗・・、
いっぺんに カナダ通になった気分です。
お目当てのナイヤガラは 最終に訪れます。
ド・ゴールの内政干渉演説解説ご紹介いただき、勉強になりました。有難うございます。
モントリオール (たか)
2016-10-17 20:56:55
旧市街の佇まい、素晴らしいですね。
王の山だから高層ビル建設は禁止
美観も有るのでしょうね。
日本は、ちょっと緩すぎかな?

断然、行く気になりました。
来年いっぱいは籠の鳥ですが。
Unknown (錫杖)
2016-10-17 21:14:54
世界はひろい
やはり海外旅行✈👜しなくてはと強くインパクトいただきました。
たか様、こんばんは、 (takezii)
2016-10-17 21:29:33
ほとんど 下調べも無しで ツアー参加、行く先々で 目から鱗・・、でした。
広大な国土に、人口は 3400万人程度、大自然の中に 都市や村が有るって 感じですね。ゆったり、やさしい人が多いと言われていますが なんとなく分かります。
しっかり 養生され 体調万全になった暁には 是非。
錫杖様、こんばんは、 (takezii)
2016-10-17 21:33:56
コメントいただき 有難うございます。
その内いつか 等と言ってられない齢の爺さん、思い切って 行ってきましたが 格安ツアーとて 駆け巡る、強行軍の旅程、やっとこすっとこ 生還した感じすらしています。
海外旅行は もう少し元気な内にするべきでしょうね。
カナダ旅行 (花を見る花子)
2016-10-18 07:14:12
お早うございます。

旅行楽しみに見せていただいてます。

行きたいですね、かなりハードだと見受けられますが、・・・

モントリオールの町の風景、いいですね、この目で見たいと思いますが

私は無理でしょうね
花を見る花子様、 (takezii)
2016-10-18 08:05:07
おはようございます。
やたら撮ってきた写真と 聞き間違ったりしているかも知れない情報、
いい加減な記録ですが ご覧いただきまして 有難うございます。
もう これが 最後の旅行かな等と 思って かなり 気合が入りはしましたが・・。
やはり 移動時間や旅程、老体には かなり 厳しかったですね。
ガイドの説明を、、 (verdavojeto)
2016-10-18 09:25:35
しっかり聴いているお客さん、ってあまり多くないのですよ。聴いていても片っ端から忘れると言うこともあります。
takeziiさんは記録にしっかり取っておられるから、説明する方もやり甲斐があると言うものです。
楽しみに後を追いかけていますよ。
verdavojeto様、 (takezii)
2016-10-18 09:49:07
おはようございます。
記憶力ゼロに近い爺さんです。どんな時でも メモ帳が頼り。
イヤフォンガイドですので ガイドから離れていても 聞こえますので 便利ですね。
ただ 聞き間違い多々有ること 確実?、
ぼーっと巡っているだけだと なーんにも思い出せなくなってしまうため 写真とメモで・・・。なんとか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。