たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

「虹と雪のバラード」

2017年02月13日 16時20分18秒 | 懐かしいあの曲

今からもう 45年前になってしまいました。
1972年の2月3日から2月13日に開催された 「札幌オリンピック」は 日本およびアジアで初めての冬季オリンピックであり 大いに盛り上がった記憶が残っています。
その大会までは 日本が 冬季オリンピック歴史上 メダルを獲得したのは コルティナダンペッツオ大会、アルペン 「回転」で 猪谷千春が 銀メダルを獲得した1個だけでしたが 札幌オリンピックの スキー ジャンプ 70m級で 笠谷幸生が金メダル、金野昭次が 銀メダル、青地清二が 銅メダル、と 表彰台を独占し 日本スキージャンプ陣が 「日の丸飛行隊」と 呼ばれるきっかけになった大会でもありました。
大会結果としては その スキー ジャンプの 金、銀、銅 3個のメダルだけでしたが 当時としては 快挙であったわけです。
フィギュアスケート女子で 尻餅をつきながら 銅メダルを獲得した 愛くるしい ジャネット・リン(アメリカ)が 「札幌の恋人」「銀盤の妖精」等と呼ばれて 人気をさらったことも 思い出されます。

その「札幌オリンピック」の 大会テーマ曲は トワ・エ・モアの 「虹と雪のバラード」でしたが 北の大地、北海道札幌への憧れや 青春、夢、感動が 入り混じり いやがうえにも 高らかに歌われていたように思います。
いまでも この時期になると メロディーが どこからか 聞えてくるような感じがします。

Youtubeから 共有させていただきました。

虹と雪のバラード トワエモア

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふっと思い出した故郷の言葉 ... | トップ | 根抵当権抹消登記手続き??? »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (たか)
2017-02-13 21:56:31
良く覚えていらっしゃいましたね。
赤城が生んだ猪谷千春氏の銀メダル獲得の模様は話に聞くだけでしたが
赤城を訪れ青木旅館の横を通る度に必ず浮かぶ人物が猪谷千春氏です。

笠谷、金野、青地三選手の金銀銅を独占した日の丸飛行隊の
実況中継は私もドキドキしながら観た覚えが有ります。
あの時は日本中が湧きに湧いたんでしたよね。







たか様、こんばんは、 (takezii)
2017-02-13 22:33:10
まるで記憶に無かったのですが 猪谷千春が 銀メダル獲得したニュースを 中学生の頃 日記張に書いていたんです。
その日記帳が 実家解体前の整理中に 見つかって 大分前に そのことを 「あの日あの頃」に 書き込んでいます。
猪谷氏は その後 外資系保険会社の役員になったり IOC委員として活躍、ずっと 注目していた人物でした。
札幌オリンピックは 映像も有り あの感動は忘れませんね。
冬季アジア大会が・・・ (sibuya)
2017-02-14 09:44:16
2月19日から「冬季アジア大会」が札幌で開催されます。
アルペンスキー・ジャンプ・スケート・アイスホッケーなどの
競技にアジア各コクから選手役員が訪れています。
出来れば「アイスホッケー」を観たいと思っています。
sibuya様、こんにちは、 (takezii)
2017-02-14 13:49:48
「冬季アジア大会」ですか。
平昌オリンピックの前哨戦にもなり 盛り上がるでしょうね。
観戦レポート等 楽しみにしております。
コメントいただき 有難うございました。

コメントを投稿

懐かしいあの曲」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。