たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

懐かしの映画音楽 「黄色いリボン」

2017年05月14日 18時43分45秒 | 懐かしいあの曲

昭和30年代、40年代、まだ 映画は 映画館に足を運ばないと観られなかった時代、映画を観に行くこと自体、娯楽のひとつでもあったように思います。
正直 頻繁に映画館に通った記憶がありませんが 一時 西部劇に 凝った時期が有って ジョン・フォード監督、ジョン・ウエイン主演の映画も 何本かは観たような気がします。それが いつ頃だったのか、映画館で見たのかどうか、内容はどうだったかのか、等々 すでに 記憶曖昧に なってしまっているのですが 男も 惚れ惚れするような ジョン・ウエインのかっこ良さや 映画の中で流れていた主題曲等は 脳裏に焼き付いており 懐かしく思い出すことが出来るのです。

ジョン・フォード監督の数多の西部劇の中で 「アパッチ砦」「黄色いリボン」「リオ・グランデの砦」は 「騎兵隊三部作」等と 評されているようですが そのひとつ 「黄色いリボン」の主題曲 「黄色いリボン」は 後年も 良く聴いていましたので 聴く毎に 映像まで 蘇っていました。

John Wayne She Wore a Yellow Ribbion

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畑日誌 2017.05.14 狸対策他 | トップ | ポケットにゃ コンデジ 忘... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (たか)
2017-05-14 22:39:19
今日、赤城自然園に向かいながら図書館で借りたCDから流れる「皆殺しのテーマ」を聞き
「当時の俳優は貫録が有った」そんな事を話していました。
そして皆、個性的でしたよね。
誰のファンかと聞かれますと困る程、みな素敵な俳優さんばかりでした。

黄色いリボン、余りの懐かしさに震えるおもいです。
たか様、こんばんは、 (takezii)
2017-05-14 23:10:30
西部劇のジョン・ウエイン・・、
一世を風靡した、映画史に残る 俳優でしたね。
今は多様化し 世界の誰もが知っている俳優とか歌手、っていう類が 少なくなっているようなきがしますが アメリカが輝いていた時代、大スターが ぞろぞろいました。
古き良き時代の音楽、いいですね。
こんにちは (tempo1078)
2017-05-15 13:37:21
西部劇の全盛期は
昭和30年代でしょうか。

まだ、
小学生だったせいか、
映画では西部劇は余り観ていません
でしたが、

TVの黎明期には
TVでも結構、西部劇がありましたね。

アメリカ人が
日本語を話す~
吹き替えの意味さえ覚束ない
幼少期でしたが、早撃ちのピストル捌きには
カッコ良さを感じました。
tempo1078様、こんにちは (takezii)
2017-05-15 14:52:27
洋画を観る=西部劇、という時期が 有りましたが 昭和何年頃だったか 記憶定かでなくなってしまいました。
そうでしたね。後年 テレビで 映画を放映するようになり 西部劇も 吹き替えでしたね。
今は 通販等で DVD買って 自宅で観れる時代、隔世の感有りです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。