たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

日本三景 松島

2016年11月05日 20時57分42秒 | 旅行記

先日 旅行会社の格安ツアーで 1泊2日の東北旅行をしてきましたが 2日目の観光は 「日本三景 松島」、「塩釜神社」 でした。
前日宿泊の作並温泉から バスでおよそ1時間、松島に到着します。

 

「松島湾クルーズ」
観光桟橋から 遊覧船に乗船です。
いろいろと 趣向を凝らした 「遊覧船」と「コース」が用意されているようですが 利用したのは 「牡蛎食べ放題付き 湾内一周コース」の 遊覧船でした。

出航すると直ぐ 牡蛎が どんどん運ばれてきます。
矢継ぎ早に出てくる牡蛎で 満腹、満腹、
牡蛎に囚われて 「日本三景 松島」の景観を 忘れてしまってはなりません。
松島湾には 大小 260余りの島が点在して 素晴らしい風景を作っています。

船内で 地元の女性ガイドさんが 島の名前等 説明してくれますが 全く 覚えられません。 

「松島や ああ松島や 松島や」

同じような写真ばかり 枚数が多いため デジブックにしました。お時間お有りの方には ご笑覧下さい。
       ↓

デジブック 『日本三景 松島』

わずか40分間程のクルーズでしたが 牡蛎で食欲を満たし 日本三景 松島の景観を 十分堪能出来ました。

「五大堂」
大同2年(807年)に 坂上田村麻呂が創建したと伝えられていて 後に 慈恵大師が 五大明王像を安置したことから 五大堂と呼ばれているんだそうです。現在の建物は 伊達政宗が再建したもので 東北地方最古の桃山建築だということです。

五大堂に掛かる 「すかし橋」。「縁結びの橋」とも言われているそうです。

五大堂。

日本三景とは 松島(宮城県)、天の橋立(京都府)、宮島(広島県)のことですが 果たして 天の橋立や宮島を 訪れる機会は 有りや無しや。気力、体力、大いに低下の爺さんの夢は 続きます。


 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 振り返り記事・「秋海棠という... | トップ | 畑日誌 2016.11.06 大根収穫... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
松島や〜 (maria)
2016-11-08 00:50:48
東北の旅、松島や〜、ああ、松島や〜!
良い旅が出来ましたね。
団体の旅はお忙しでしょうが、お天気に恵まれて良かったです。
考えてみますと、旅好きな私も日本三景にまだ行っていませんでした^ ^:
皆さんのお陰で旅をご一緒させて頂いてる様でありがたい事です。
maria様、おはようございます。 (takezii)
2016-11-08 08:53:00
コメントいただき 有難うございます。
集合時間を気にする 格安バスツアーでしたが 行きたくても なかなか 行けなかった所でしたので 終わってみれば 行って良かった と 思っています。
気力、体力 減退の爺さんですが 足腰動く内に 出来るだけ 思い切って 出掛けてみよう等と 考えながら。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。