たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

振り返り記事 里の秋

2016年10月29日 19時28分28秒 | 日記・エッセイ・コラム

gooブログから 丁度1年前に 書き込んでいた記事が 届きました。
昨日のことも記憶曖昧な爺さん、1年前が ずっと昔のような感覚がしてしまう今日この頃です。

                2015年10月29日の記事
                        ↓

 
里の秋
「ふーけゆくー あーきのよー・・・」「あーきのゆーひに てるやま もみじー・・・・」「ゆーやけ こやけーの あかとーんぼー・・・」 紅葉、夕焼け、月、雲・・・・・。ブロ友の皆さ......
 

YouTubeで 童謡 「里の秋」を 聴いています。  Youtube 童謡「里の秋」

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畑日誌 2016.10.29 玉葱の苗... | トップ | デジブック 『追想 金戒光明寺』 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふるさと (コスモス)
2016-10-29 19:59:08
こんばんわ。

一年前の記事を読ませて頂きました。

私は今でいう北朝鮮に生まれました。
自分の古里と言えば、両親が生まれた宮崎県高鍋町、と答えています。

ふるさとは遠くにありて思うもの、そして悲しく歌うもの・・・という室生犀星の歌を思い出します。
私の年代は童謡唱歌が馴染み深く、物忘れが酷くても歌を覚えていますよね。
そして、一気にタイムスリップしてしまいます。歌詞もしっかり書いてあり、とてもロマンに満ちています。
故郷は・・・生まれた処。
古里は・・・育ったところ。
と、漢字で区別するのですね。
朝鮮生まれなので、コスモスはあくまでも日本人なので、ふるさと・・・と書いて居ります。
お蔭様で懐かしいあの歌、この歌を思い出しました。有難うございました。
ご訪問頂いて、いつも感謝しております。
コスモス様、こんばんは、 (takezii)
2016-10-29 20:12:40
爺さんの気まぐれ拙劣ブログに コメントをいただき 本当に有難うございます。
コスモス様のブログ訪問するも いつも 読み逃げで 済みません。
過去の記憶が どんどん薄れていく中、子供の頃 歌った 童謡、抒情歌は、歌詞、メロディー共 しっかり覚えているから不思議ですね。
ますます 懐古趣味ブログになっていくと思いますが どうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。