たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

火渡祭

2017年04月29日 20時09分42秒 | ぶらり街巡り・爺散歩

ゴールデンウイーク初日、全国的に やや不安定な天候だったようですが 行楽地等は 大変な混雑だったのではないでしょうか。
当地も 午後3時頃までは 五月晴れでした。
好天に誘われて 地元のお寺、宝生寺(ほうしょうじ)の火渡祭を 見に行ってきました。
毎年 4月29日に行われている行事なんですが 訪れるのは 30数年振りのような気がします。

宝生寺は 真言宗、智山派の寺院で 山号は 大幡山蓮華院、御本尊は 不動明王、応永32年 明鑁上人が開山したと伝えられています。
昭和20年8月2日の戦災で 本堂はじめ多くの建物が焼失、現在の建物は 戦後再建されたものなんだそうです。

山門

露店が出ており お囃子が お祭り気分を 盛り上げています。子供達は ウキウキ 駆け回って・・・。

本堂

本堂横に有る 毘沙門堂です。
東京都指定文化財 「毘沙門天立像」が おさまっています。

火渡祭の前に 毘沙門堂で 護摩焚きが 行われます。

山伏の法螺貝が 境内に響き渡り・・・。
山伏は 高尾山薬王院から 招聘されていると思われます。

火渡祭に向かう僧侶

無病息災、家内安全、厄除けを 祈願し 裸足で 渡ります。

火渡祭も終わりに近づいた午後3時頃 あたかも 毘沙門天の 「喝ーっツ!」ではないかと 思われてしまう程に 一転にわかに掻き曇り 雷鳴が轟き、雨もパラパラ、びっくり仰天 急いで家に戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
神社仏閣
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花、花、花 コンデジ、カシ... | トップ | 自家製あられ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
好奇心旺盛 (口実)
2017-04-30 08:33:24
行動力が凄いですね。
俄かに雨が。きっと天が火を歩くのは気の毒と配剤してくれたのかも。今朝も草取りとサラダ菜などの種まきを済ませました。日にちをずらして撒いています。
過剰期待し過ぎる傾向にあり、食べきれないほど育ったらどうしようとヘラヘラしながら作業をしています。でも期待は裏切られることが多いかな…。
口実様、こんにちは、 (takezii)
2017-04-30 09:45:25
春になり さあ やらなくては・・と思う仕事、次々有りですが 気力体力がついていきません。ちょびっとずつ 適当にこなしながら・・です。
採れ過ぎちゃったら 困るのー♪ なんて 心配も 楽しいものですね。
火渡り (たか)
2017-04-30 17:11:14
火渡りの行事はニュースで良く目にしますが
いいですね、お近くで見られるなんて。
私の様な物好きは絶対、裸足になって渡ってしまうと思いますね。
宝くじが当たります様に・・・なんて罰当たりな事をお願いしそう。

勢いよく燃え上がる様子を見ている力士さん
この荒行に挑んで5月場所への祈願でしょうか。
今年はきっと白星の数を増やす事でしょう。
たか様、こんばんは、 (takezii)
2017-04-30 18:25:33
不確かですが 多分 僧侶と山伏を 高尾山薬王院から 招聘して 火渡祭を催している寺だと 思います。
たか様が ズボンを捲り上げて 喜々として 渡っている情景を想像してしまいました。
二人の力士が参加してましたが 祭りを盛り上げるための 客寄せパンダ?だったのかも知れません。将来 昇進してきたら あっ!あの力士だ!ってことになりますけど。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。