たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

ふっと思い出した故郷の言葉 No.04 「しょうしい」

2017年02月13日 13時55分49秒 | 懐かしい故郷の方言

故郷を離れて 50年以上、子供の頃 使ったり 聞いたりしていた言葉(方言)も すっかり 忘れてしまっていますが 突然 ふっと 思い出すことがあります。
その内 ふっと思い出すことも出来なくなってしまうはずで 完全に忘れてしまわない内に 書き留めておこう等と 思っているところです。

No.04 「しょうしい」

「恥ずかしい」という意味で 使っていたように思います。

例えば

「ミンナノマエデ ハナシセンナランテ ショウシイ ソイ ダメダワネ」
(皆の前で 話をするなんて 恥ずかしくて とても出来ません)

「ショウシイナル リョウリデスケン ヨバレテクンナイ」
(恥ずかしいような 料理ですけど 召し上がって下さい)

「アンチャ チュウガクセイナンダスケ ショウシイマネ スンナネ」
(貴方も もう中学生なんですから 恥ずかしい言動をしてはいけませんよ)

「アッ オナラデチャッタ、ショウシイワァ」
(あっ おならが出ちゃった、恥ずかしいわぁ)

「ウチノコ ショウシガリダソイ イツモ ウシロニカクレテシマウンネ」
(うちの子 恥ずかしがり屋なんで いつも うしろに隠れてしまうのよ)

昭和30年頃の故郷の風景

No.03 「~くんない」 → こちら
No.02 「またじ」 → こちら
No.01 「おぞい」 → こちら

 

ジャンル:
その他
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駆け抜けるアスリート達 | トップ | 「虹と雪のバラード」 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なつかしいことば。 (ゴマメのばーば)
2017-02-13 14:51:26
今は、やめてしまったのですが民話をやっておりました。
全国の仲間たちが集まって、それぞれの お国言葉での「語り」は、内容抜きでも、ただただ懐かしく あったかくて。
「しょうしい」は、福島県でも使われていたような気がします。
「くんない」は、〈くんちぇ〉〈おぐれ〉などなど。
懐かしいことばたちです。
〈ほんじゃ またない〉……それでは またね。

ゴマメのばーば様、こんにちは、 (takezii)
2017-02-13 15:51:43
爺さんの 気まぐれブログに コメントいただき 有難うございます。
民話をやっておられたんですか。全国各地の民話や方言も 次第に 語り継ぐのが難しくなってきているんでしょうね。
民話等は 特に 標準語ではなく 方言の方が 味わい深いものだと思います。
標準語、カタカナ語が 主流となり かっての日本人的情緒は 薄れていきますね。
ほんじゃ またない。
 
しょうしい (tappe)
2017-02-13 16:14:12
いい響きで暖かく感じますね。初めて聞く言葉です。
「おぞい」、「またじ」は当地でも使っています。共通の方言、どこかでつながっているのですね。
tappe様、こんばんは、 (takezii)
2017-02-13 17:11:08
コメントいただき 有難うございます。
結構 広い範囲で 使われている方言も 有るようですね。
ふっと思い出した時 忘れない内に 書き留めていこう等と 考えているんですが・・。
なかなか 思い出せません。
しょうしい (mt77)
2017-02-15 10:09:10
我が家近辺では使っていませんが、長野県では長野や佐久(東信や北信)で「恥ずかしい」という意味で使われているようです。
頭におをつけて「おしょーし(ー)」として、諏訪地区では「恥ずかしい」や「気の毒に」、安曇野地区では「恐縮・すまない・もったいない」という意味で使われているようです。
あくまでも私の想像ですが「笑止」が語源のような気がします。
mt77様、こんばんは、 (takezii)
2017-02-15 17:38:17
安曇野の「おしょうし」・・・私の記憶も曖昧なんですが 「しょうしい」は ちょっと 違う意味あいだったような気がします。
「笑止」が語源で 広い範囲で 少しずつ 変化していったのでしょうね。
しょし (niceshotpete)
2017-02-24 23:57:50
新潟弁(下越?)でも、恥ずかしいを「しょし」と言いますよ。
しょしらねぇ~。➡恥ずかしいねぇ
という具合。
しょうしい ではなく、 しょし です。

nioeshotpete様、おはようございます、 (takezii)
2017-02-25 08:28:54
爺さんの気まぐれブログに コメントいただき有難うございます。
「しょし」ですか。
語源が同じような方言でも 地域に根ざして 少しずつ変化して 使われているようですね。
その内 そういったことも 知らない世代になってしまうんでしょう。

コメントを投稿

懐かしい故郷の方言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。