たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

ふっと思い出した故郷の言葉 No.10 「はりこむ」

2017年03月06日 18時23分37秒 | 懐かしい故郷の方言

故郷を離れて もう50年以上が経っており 子供の頃 使ったり 聞いたりしていた言葉(方言)も すっかり忘れてしまっていますが 突然 ふっと 思い出すことがあります。

No.10 「はりこむ」
「精を出す」、「一生懸命にやる」等という意味で 使っていたように思います。「刑事が 張り込む」の 「はりこむ」 とは ちょっと 違う意味合いのようです。

例えば

「ハリコンデ タウエ オワラセタンネ」
(精出して 田植えを 終わらせたんですね)

「アンチャモ ベンキョウ ハリコンデ センナランヨウ」
(あななたも 勉強 一生懸命に しなければなりませんよ)

No.09 「おんなる」 → こちら
No.08 「かまける」
No.07 「やばしい」
No.06 「こわい」
No.05 「あせくらしい」
No.04 「しょうしい」
No.03 「~くんない」
No.02 「またじ」
No.01 「おぞい」

ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セレソ・ローサ | トップ | 庭の梅も ようやく満開となり »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (たか)
2017-03-06 20:46:40
張り込むと言ったらやはり刑事物しか浮かびませんよね。

張り込む→気を張って頑張る
        から来ているのでしょうか。
        外れかな?
例題の「あんちゃ」も聞き慣れない言葉です。

群馬では
「おめえ、今日も田植え頑張んべえや」となりますかね。
こちらでも (tappe)
2017-03-06 21:03:01
「おまえ、えらいはりこんで」などと言います。しかし、「気前よく」などの意味もあります。
たか様、こんばんは、 (takezii)
2017-03-06 21:15:11
「気を張って頑張る」から来ているんでしょうね。
「おめい」は 「おまん」と言っていたような気がします。多分 同じ 敬語的 「御前」から 来ているんだと思いますが。
tappe様、こんばんは、 (takezii)
2017-03-06 21:23:25
はりこんで・・、
やっぱり 「頑張る」「精を出す」・・という意味でしょうかね。
「気前良く」も・・ですか。
そう言えば 思い出しました。
「ご祝儀、はりこんだな」って 感じでしょうか。
有難うございます。

コメントを投稿

懐かしい故郷の方言」カテゴリの最新記事