たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

懐かしい映画音楽 「太陽はひとりぼっち」

2017年10月20日 17時51分31秒 | 懐かしいあの曲

夕食前の手持ち無沙汰な時間、またまた ダンボール箱から 古いレコード盤を引っ張り出して 針を落としています。
その内の1枚に、いつごろ、どこで 買ったのか、まるで記憶が無い ドーナツ盤 「太陽はひとりぼっち」(45回転)が 有ります。
(B面は 「ほがらかに鐘が鳴る」)

  

アラン・ドロンモニカ・ヴィッティ 主演の映画 「太陽はひとりぼっち」の 主題曲です。(演奏 コレット・テンピア楽団)。

「太陽はひとりぼっち」は およそ55年前の1962年に製作公開された イタリア・フランス合作映画ということですから 多分 その頃 映画を観て レコードを買ったのだとは 思いますが。
そうすると やはり 50年位 経っているレコードということになります。
映画の内容自体 ほとんど記憶にありませんが 主題曲だけは 後年もずっと聴いてきたように思います。

Youtube から 共有させていただきました。 → 「太陽はひとりぼっち」

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そぼ降る雨の夕間暮れ | トップ | 台風21号と衆議院議員選挙 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (tempo1078)
2017-10-20 19:10:41
1962年は
ワタシが小学4年、

映画は知りませんが、
曲の旋律は、はっきりと覚えています。
tempo1078様、こんばんは、 (takezii)
2017-10-20 19:21:01
コメントいただき 有難うございます。
60年代、70年代、若者は 映画は 「洋画」という時期ありましたね。
映画音楽に限らず いい音楽が どんどん入ってきました。
当時聴いた音楽を、未だに聴いている爺さん、なんだかなー。
初演は見れませんでしたが、、、 (山小舎の灯)
2017-10-20 19:52:40
アランドロンでしたよね。

初演のロードショウは見れませんでしたが、再演で池袋の映画館で見ました。
確か高校の頃だったと思います。

確かに当時は邦画には目もくれず、洋画に嵌まっていましたね。
ジョージチャキリスとナタリーウッドのウエストサイド物語も同じ頃に再演で見たと思います。
既に50数年前の話です。
山小舎の灯様、こんばんは、 (takezii)
2017-10-20 20:02:28
コメントいただき 有難うございます。
今 思い出しました。
「ウエストサイド物語」、地方の映画館で超満員、通路で押し合いへしあいの立ち見、熱気ムンムン、あの頃は 皆 エネルギッシュでしたね。
指を鳴らすダンスシーン、未だに目に焼き付いています。

コメントを投稿

懐かしいあの曲」カテゴリの最新記事