たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

秋の歌(Chanson d'automne)

2016年11月11日 09時19分07秒 | あの日あの頃(the good old days)

当地 今日は 朝から 冷たい雨が降り続いています。うらぶれて 季節は 最早 晩秋から初冬。明日以降は 西日本から次第に高気圧に覆われて 東日本も 「晴」という天気予報ですが 今日1日は 休息日と決め込み ゆっくり過ごしています。 

狭っこい我が家、押入れや天袋、物置等には 記憶から消え去っている雑物が わんさか詰め込まれています。
何時 どうかなってもおかしくない齢となり 少しづつ 身辺整理をしていこう等と考え始めてから久しいのですが その整理や処分は 一向に捗りません。
時に ポロッと出てきたものが また懐かしく 記憶が蘇って 手が止まったりしてしまい・・。

先日 紐で縛った詩集?が 出てきました。何時頃 買い求めたのか 記憶にありませんが 若かりし頃 熱に浮かされて 無理して買ったもののはずです。
その詩集、1冊毎に 詩の朗読が入った 「ソノシート」が 1枚付いており 何回か聴いた記憶があるのですが もう一度 聴いてみようかな なんていう気にもなっています。

中でも ヴェルレーヌの詩 「秋の歌」。
若かりし あの日あの頃、晩秋の今頃になると 「秋の日の ヴィオロンのため息の・・・」なんて 感傷的になっていたんでしょうか。
出てきた詩集の日本語訳と違いますが フランスの詩人 ポール・ヴェルレーヌの 「秋の歌」と言えば 上田敏訳「落葉」が 思い浮かんできます。

「秋の歌(Chanson d'automne)」  ポール・ヴェルレーヌ(Paul Maria Verlane)

Les sanglots longs
Des violons
De l'automne
Blessent mon coeur
D'une langueur
Monotone

Tout suffocant
Et bleme,quand
Sonne l'heure,
Je me souviens
Des jours anciens
Et je pleure

Et je m'en vais
Au vent mauvais
Qui m'emporte
Deca,dela,
Pareil a la
Feuille morte.

上田敏訳 ポール・ヴェルレーヌ「秋の歌」、「落葉(らくよう)」

秋の日の
ヴィオロンの
ためいきの
身にしみて
ひたぶるに
うら悲し。

鐘のおとに
胸ふたぎ
色かへて
涙ぐむ
過ぎし日の
おもひでや。

げにわれは
うらぶれて
ここかしこ
さだめなく
とび散らうふ
落葉かな。

Charles Trenet - Chanson d'automne, poème de Paul Verlaine.

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キウイ収穫 | トップ | 今夜の1曲、「To Love Again」 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思い出の品々 (たか)
2016-11-11 21:19:05
同じです。
昨年、服を少しばかり処分しましたが
まだまだ私が捨てられないだけで整理しなくてはならない物がたくさん!
思いきらないと駄目ですね。

青春時代、無理して購入した詩集
色々と思い入れも有るでしょうから
始末するには惜しいと思いますが。

たか様、こんばんは、 (takezii)
2016-11-11 21:53:41
コメントいただき 有難うございます。
最近は かなり 大胆に 処分出来るようには なってはきましたが それでも まだまだ 有ります、有ります。
空き家になっていた北陸の実家解体の際に 大変な目にあっているので 子供達には 同じ苦労をさせまいと思いつつ。

takezii 様 (Mコスモス)
2016-11-12 09:45:22
こんにちは。
大冊の外国詩集のお写真……びっくりしております。『角川書店』 がこれを発行していたことを知りませんでした。
「ヴェルレーヌ」 「ボードレール」 「ハイネ」 「バ イロン」 等、錚々たる詩人の沢山の詩を訳した日本人がいたことも凄いと思います。
そして、これをひもといていられた若き日のtakezii 様も忍ばれます。
もしこれらの本を処分しなければならないとしたら、迷いますね。愈々の時は、どこかの図書館に寄贈するか、古本屋に売られたらいかがでしょう。
Mコスモス様、こんにちは、 (takezii)
2016-11-12 13:30:24
コメントいただき 有難うございます。
とりあえず 懐かしく もう一度 目を通してから 処分考えます。
そんな調子ですので なかなか 身辺整理 捗りません。
戦前、戦中派は 物を大事にする余り よくもまあ どうしょうようも無い物まで 仕舞いこんで とって有りますね。困ったもんです。トホホ・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。