たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

自然の懐 京王百草園

2017年04月04日 15時02分20秒 | ぶらり街巡り・爺散歩

多摩丘陵の一角にある「京王百草園(けいおうもぐさえん)」は 京王線百草園駅下車 徒歩10分と 案内されていますが かなり急勾配の車道を登りますので 急ぐと 息が切れてしまいます。

坂の途中に有る看板、
ファイト、ファイト・・・。

江戸時代享保年間に 小田原城主大久保候の室であった寿昌院慈岳元長尼が 徳川家康の長男 信康追悼のために この地に 松連寺を再建、その後 松連寺の庭園として造られ 歌会、句会等で 賑わった庭園。
そんな歴史有る庭園が 時代を経て 京王百草園となっているようです。

四季折々、花を楽しめる 自然豊かな庭園です。

ミツバツツジ

レンギョウ

シャクナゲ

イチリンソウ

 

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東郷寺の枝垂桜 | トップ | 真夜中のブルース(ベルト・... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
百草園 (たか)
2017-04-04 18:26:26
綺麗に整備された庭園ですね。
江戸時代から四季を通じて季節の花で彩って来ているのでしょう。
こうして花を愛で心を癒す気持ちは今も昔も変わりませんね。
今はミツバツツジやレンギョウが何と華やかな事でしょう。
足元の小花も愛らしい!
花を見て心が暗くなる人はおりません。
花っていいですね。
Unknown (ももこ)
2017-04-04 19:37:51
毎日春を感じる写真にうっとり
します。
こんな素敵な春の花が
もうあちこちに咲いてるのですね。

ウォーキング兼て春探し
歩いてみたくなりました。




たか様、こんばんは、 (takezii)
2017-04-04 19:52:39
1年で最も華やかになる 花の季節ですね。どこに行っても 花、花、花・・・。
いながらにして 皆さんのブログで 花情報、花写真を 楽しめますが やっぱり 出掛けたくなりますね。
爺さんは、
歩いて やたら撮る・・、こればっかりです。
ももこ様、こんばんは (takezii)
2017-04-04 19:57:39
異常に寒かったりする日もありますが 草花は ちゃんと季節を感じて 一気に咲き始めていますね。
どこに行っても 花、花、花・・・。
1年で 一番 華やかになる 花の季節、
やっぱり 歩いてみたくなりますね。
コンデジで カシャ、カシャ やたら 撮りながら・・。

コメントを投稿

ぶらり街巡り・爺散歩」カテゴリの最新記事