82歳からの旅

私の記録

 ~ 老いてからの年末の忙しさは ~

2016年12月20日 15時42分46秒 | 生活

     12月19日   

 久しぶりにパソコンに向かって、一日を振り返る

 朝7時に起きてから、朝ごはんの用意をします。

食事が終わると休む暇もなく、十時には愛妻を眼医

者に車で送る。

 家内は靴をはくにも時間を要し、車に乗るのもな

かなかです。

 病院では待ち時間も含めて、約一時間半もかか

る。それから眼鏡屋に行き、其処でも時間待ちで

車の処置に困る。

 それから少しの買い物をして、家に帰ると一時は

過ぎている。なんと鈍いリズムの、生活でしょうか。

 毎日が時間についての、忍耐の生活です。これを

乗り越えて初めて、私の生活があるのです。

我慢我慢の生活で、老老の生活のスタートです。

           

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ~ 老いては不義理もする... | トップ |  ~ 老いての身体の変化と... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
動きは・・仕方ない (屋根裏人のワイコマです)
2016-12-20 19:38:22
私達でも動きが大変鈍くなっています。
その鈍さを何とか克服しようと、運動を
試みたり、栄養ドリンクを飲んでみたり
健康サプリを試したり、挙句試用強壮
の助けを借りたりして、精一杯早く世間
の動きに協調しようと努力していますが
若者たちから見れば、年寄りは年寄りの
動きとして見られています。
確かに歳に反比例してその動きは鈍く
これは止むをえません。
どうにもならないことは、諦めてそのリズムの中で
でも年寄りに必要な教養と教育だけは
毎日あって欲しいものです。
教養・・今日の用事 教育・・今日行くところ
この教養と教育が備わるといつまでも若さが
保たれるらしい。
人生の大先輩に・・偉そうな事を、失礼しました
歳末になりました、良いお年をお迎え下さい。
なんどかでんわしたましたが・・ (chidori)
2016-12-22 08:17:24
二度も歳暮が届いてはてな?そこで歌いももう一度送りました。小さな桜島のミカンです。甘いのですぐ痛みます。冷たい場所に保管して・年内に召し上がれ、、愛ちゃんたちにもおすそ分けしてください。私は帯状疱疹で少し静かにしています。もしかしたら1月に帰ろうかな・などと思っていますが・・・。

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。