Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

トップ絵更新と勝さん

2016年09月30日 | ファイターズ・野球


トップ絵更新しました。
ファイターズ優勝記念で昨日のうちに完成させるはずが今日にずれ込んでしまいました。
うちの看板娘カルテットで祝賀イラストなんぞと決め込みつつ。
ちょうどWE LOVE HOKKAIDOの赤と青、ガールズ向けのピンクユニが現実に存在してたので
あさひはデフォルトのとしてさとみはピンク、アンナは赤、さやかは青とちょうどイメージカラーに合うのを
チョイスできました、と言う話ですがそれぞれのロゴをちまちま描くのに(資料集めも含め)時間がかかりすぎましたw
アンナはチロル生まれなのであまり野球に縁は無さそうですが
(ABLにはチロルにチームは複数あるんですけどね。
 今は一部にはユニオン・クーフシュタイン・ヴァイキングスが参戦しています)
日本に来てあさひ達と一緒に見るようになってはまったというわけです。
もちろんスキーやサッカーも大好きですよ、彼女は。


[Pixiv]

ファイターズは最終戦を若手主体の編成ながら見事勝利で飾り、大逆転優勝のレギュラーシーズンを締めくくりまして、
勝さんの引退登板で鈴木大地を三球三振、増井の2ケタ勝利、西川の年間併殺ゼロ、渡邉遼のプロ初HR
清水優心のプロ初安打上原石川直也、田中豊樹のプロ初ホールドといった記録ずくめ、
中島の犠打リーグ新記録は7回に完璧にバントを決めたのにまさかの相手の怠慢守備でヒットになってしまい
更新ならずという悲劇に見舞われてしまいましたがw
最後田中豊樹は無死満塁のピンチを作ったあとホームゲッツーを取ったところで最後は道産子鍵谷が
シーズンを締めくくって3-2での勝利でございます。

シーズンエンドセレモニーでは大野選手会長栗山監督も本当いいコメントを残してくれました。

そして今年で引退する武田勝投手の引退セレモニー、11年間を振り返る映像でしんみりしたあとのショーが圧巻でした。
武田久や高橋信二らの花束贈呈に続く、引退コメントで「泣いちゃうので手紙を読む」と言いながら手紙は読まず、最後は引退発表後
選手に託した「俺のために優勝しろ」に投手の後輩達が「優勝してやったぞ」と言う横断幕があったのに返答
と言う名目も込めて「俺のために日本一になれ」というコメントで締め、場内一周。
ここで彼の大好きな「水曜どうでしょう」のテーマソングで登場曲にしている「1/6の夢旅人2002」が流れるのだけど
あれ、アコースティックバージョン?と思ったら何と樋口了一さん来てくださいました、生演奏です

パーキンソン病の影響でもうギターの弾き語りも出来ない、声も感極まった分もあれど後半はかすれそうになりながらも
勝さんのために北海道に駆けつけてきて歌ってくれたって本当嬉しかったですよ。
で、その後勝さん、一緒にマイクを持つも歌わない、そしてマイクを億パフォーマンスって歌手引退ですかwwwww
その後オカリナを吹き出すんだけどその音は聞こえず…
そして胴上げを8回、一昨日の3回と合わせて背番号の8回です
ところが引退ショーはまだ終わらず今度は今年のヒーローインタビューではおなじみになった宇宙船を模したトラック
「ギャラクシー号」でのヒーローインタビュー、今日は中継はUHBだったんだけどインタビュアーは何とHTBの谷口アナ、
どうでしょう好きの勝さん、バラエティに強いHTBの谷口アナ、最高の人選ですよ。
そこで繰り広げられた爆笑トークショーは本当涙ながらに抱腹絶倒で素晴らしかった、勝さんはこうでなくっちゃ。
そして以前応援大使の仕事の祭に送られていこうお立ち台で拭きたいと言いつつついぞ実現しなかったオカリナ、
ここで実現しました、しかしやったのが「ドレミファソラシド」wwwwwwwww
1回目は見事に外しまくり、アンコールに応えてリベンジの2回目も最後の音を外すという何とも締まり無い終わり方w
これもまぁ水曜どうでしょうっぽいと言うか勝さんらしいというか、いいんじゃないですかね。

本当何から何まで粋で面白くて、勝さんらしさに満ちあふれた引退セレモニー、最高でした。
武田勝選手、勝さん、11年間の現役生活本当にお疲れさまでした!!ありがとう!!!

そして、こうなったらもう何が何でもCS勝ち抜いて日本一になるしかないでしょ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファイターズ優勝絵

2016年09月29日 | 野々村の日常
今日完成させるつもりがまだ出来てません、
さすがにユニフォーム4人分の作業量ナメてましたw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道日本ハムファイターズ、パ・リーグ優勝!!!!

2016年09月28日 | ファイターズ・野球
シーズン前半のソフトバンクの強さを思えばまさかあの差を追い付いて
しかも追い付いた跡また何度も何度も躓いて引き離されてそれでもまた食らいついて
最後の最後で抜け出して優勝を決める、というのは本当ドラマチックすぎて
夢みたいというか何と言いますか、そんな感じです。
ガンちゃんじゃないけどまさしく「ドラマチック北海道」ですよ。

今回大谷が完封したのも、虎の子の1点をレアードの一発で奪ったのも、
そして最後のアウトをつかみ取ったのが今年本当の意味で開花したと言える西川だったのも
今年を象徴してると言えそうで。

そして今年引退の武田勝に素晴らしいの餞別が出来た。
最高と書かなかったのはまだクライマックスシリーズ、そして日本シリーズの先に本当のゴールがあるから。
次は日本一、ですよね!

ちなみに優勝記念絵を描いてますがまだ出来てません(ノ∀`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今季アニメと来期アニメ

2016年09月27日 | 漫画・アニメ
今季アニメは結局最後まで見たのは3作品だけだったのですが、全て最終回まで終わったので
軽く感想などでも。
・Rewrite
 天衝監督って事で観たアニメ。なかなか悪くなかったと思うけど最終回の展開はまさか過ぎました。
 分割2クールの2期でやり直し編的なのをやるようだけど連続2クールで出来なかったんだろうか…

・あまんちゅ!
 原作連載開始から追っかけてる作品。てこのプールでのテストの合格をアニオリで引っ張ったのは
 面食らったけど全体的な演出は素晴らしかった。

・この美術部には問題がある!
 「放課後のプレアデス」「のんのんびより」の大塚舞さんがキャラデザと言うことで観たアニメ。なにこれ最高ですか。
 内巻君に片想いしてる宇佐美さんの言動は何もかもが可愛かったし他の人物も何かと可愛かったり
 魅力的に描けてたり。宇佐美さんの友達3人も素晴らしかったけど個人的には涼子ちゃんが最高でした。
 何というか見てて本当楽しい作品でした。
 しっかし先の2つや「はなまる幼稚園」「アスタロッテのおもちゃ」もだけど自分が見た中で大塚舞さんキャラデザの
 アニメに外れがないのはなぜだ、まさか未だ見たことがないシャナと俺修羅も自分に合っているというのだろうか。

と言うことで今度は秋クールなんですが、秋クールは見たいと思うアニメが多すぎて大変です。
「あにトレ」2期は優ちゃんの回だけ見るとして(ぉぃ

「夏目友人帳」5期はTVhが何とテレ東と同時最速なんですね、これは嬉しい話。
自分が気になってる作品で地上波ではなくBSが最速なのが「WORKING!!」猫組と「ViVid Strike!」、
これが土曜日のMXと同時のBS11か、猫組がRewriteと同一枠なのはびっくりです。
それと自転車アニメの「ろんぐらいだぁす!」がバンダイチャンネルの配信が最速とほぼ同時のようで。
BSは夜3時半とか言うふざけた時間ですけどねw
でもバンダイチャンネルはギリギリで見始めても見終わったあと猫組まで30分、風呂入る時間どうしようw
そして5分枠ですが「奇異太郎少年の妖怪絵日記」、大好きな作品が遂にアニメ化しました。
北海道で見られるのは同日深夜のニコニコ公式ですな。

とりあえず枠だと「装神少女まとい」ってのが神道x変身少女というので気になっておりますのと、
「この美」と同枠の「ガーリッシュナンバー」、こちらは放課後のプレアデスで変身シーンや
ノベライズ「みなとの星宙」の挿絵を担当された木野下澄江さんがキャラデザなので気になってたりします。
「この美」のキャラデザがプレアデスのキャラデザの大塚さんだったのでまさかのプレアデスリレーです。
ただこの作品のストーリーに関してはあまり良い評判を聞かないのでそこが気がかり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あまんちゅ!とひまわりさん

2016年09月26日 | 漫画・アニメ
「あまんちゅ!」のアニメが遂に最終回を迎えてしまいました。
2008年晩秋の新作アナウンスから8年弱、ずっとこの作品のアニメが観られる日が来たらいいな、
と思っていたらアニメ化が実現し、あっという間に放送が全部終わってしまった、
何というかアニメに限った話ではありませんが何年も待ち望んだものが過去の物となるときのこの
あっという間感と寂しさって本当に何とも言えないものがあります。

ともあれこの最終回、本当に素晴らしい物がありました。
てこの見るまだ見えない海の底、そして到達したときの視界が晴れた海の底の描写、感覚
まるで異世界に行くようにも思えそうなその感覚が伝わってきて自分までわくわくどきどきしてしまいました。

3ヶ月の間、原作とはまたちょっとだけ違った素敵んぐワールドを届けてくださった佐藤純一総監督以下
スタッフの皆さんに改めて心からありがとうを。




ひまわりさん第7集、ようやっと北海道でも発売したので早速買ってまいりました。
誌上でも読んでいたけど巻頭カラーの風子の身体が眩しすぎる!!!!(何
描きおろしも本当一々可愛くて楽しめてしまいます。幕間の影は今巻は風子ですな。
今回は長年ひまわりさんを応援している虚構新聞さんが今回に合わせて菅野先生のインタビューを
敢行してくださり(こちら)、その内容がまた愛に満ちあふれていて読み外がある素晴らしい物でした。
そう言えば今回帯の推薦コメントが虚構新聞社主さんなんですよね。

ところでインタビューの立花の紹介で「テンションが上がると北海道弁が出る」とあるとおり
夏休み突入回ではテンション上がりまくりのりっちゃんは1話丸々北海道弁がでまくってましたなw
そしてその後の描きおろしでやっふーと弾けるりっちゃん、可愛すぎましたw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさかの菅生

2016年09月25日 | モータースポーツ
スーパーフォーミュラ第6ラウンド菅生決戦。
レースは関口選手が凄いレースを見せて優勝したわけですが、
その一方で我らがP.mu cerumo/INGING勢は不運続きもありまさかのノーポイントという
いささかショッキングな展開に終わり、自分自身は残念としか言えない物でした。
ランキングワンツーの2人がどっちもポイントが取れないってのは何と言いますかもう/(^o^)\
これで国本選手が関口にスタンディングで抜かれて2位、石浦さんは混戦の中で5位まで下がってしまいまして。
チームスタンディングはトムスの2人が4位5位だったことで一気に0.5ポイント差まで迫られるという大ピンチ、
次戦鈴鹿最終ラウンドで国本選手の逆転チャンプはあるか、石浦さんもチャンスはあるとはいえどこまで上がれるか、
そしてINGINGは念願のチームタイトルを獲得できるのか、自分には願って応援するしかできませぬ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌大火球?

2016年09月24日 | 北海道の話題
夕方17時40分頃、札幌市どころか旭川からも大火球が見えたそうで[火球ネットワークさんの掲示板記事]
その方角からして自分の部屋からも見られる方角だっただけに
ちょうど野球中継(ファイターズ、遂にマジック5まで来ました!)に夢中になってて
カーテンも閉めていたせいで見られず悔しい思いで一杯だったりします、見たかった!!!

ドライブレコーダーで偶然撮影された映像が2つネット上に上がっていてその様子が見られますが
なかなかに凄いブツじゃないですか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョビ誕2016

2016年09月23日 | 漫画・アニメ
「ガールズ&パンツァー」のドゥーチェことアンチョビこと安斎千代美さんの誕生日でして、
1年目はまだアンツィオ戦OVAを見られていなかったのであのTV分だけではまさかあそこまで魅力的な
良い奴だとは知らず、バースデー絵も描いてなかったんですよね、ペパロニもだけど。
でもOVAと劇場版で見せてくれたあのキャラクター、本当仲間思いの良い奴過ぎて気に入ってしまいましたよ。
あれから今年のバースデー絵を描く日が待ち遠しかった。誕生日おめでとう!


[Pixiv]

\ドゥーチェ!/\ドゥーチェ!/\ドゥーチェ!/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Freddy Pfister Bandその後

2016年09月22日 | 音楽
オーストリアはチロル、ツィラータールの3人組Freddy Pfister Band(フレディ・フィスター・バンド)に
新加入早々のメンバーが亡くなったという話を3月にしましたが、その後どうなったかと言いますと
5月に新メンバーが二人加入して4人体制になっておりました。
それを知ったのは6月半ばのことだったのですが、書きそびれてるうちにもう9月も後半でございます。

本題に戻りましてメンバー4人、これまでのFreddy Pfister、ANDYことAndreas Innerbichlerに加えて
Martin PenzとGregor Machaterの4人。
Gregor MachaterはかつてOrig. Tiroler Spatzenという老舗バンドのメンバーだったそうです。
これからの彼らの活動に期待です。
所で今のところこの4人ではビデオは撮ってないみたいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラキュラ涼子

2016年09月21日 | 野々村の日常


先の土曜日にBSでも放送があった「この美術部には問題がある!」11話、文化祭回でした。
もっとも本番は宇佐美母がデジカメで写真を見て振り返るってのだけだったのですがその中の1枚、
宇佐美さんのクラスで出したお化け屋敷での宇佐美さんとかおり、さやか、涼子の4ショットですが
個人的に推してる涼子のドラキュラコスがなかなかに良かったので描いてしまいました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風!ビフォー&アフター

2016年09月20日 | 野々村の写真館(その他)
先の4連続台風のあと初めて川原に寄ってみたのですが、ものの見事に川の流れが変わってしまっていました。



元は左の感じ、と言いますか左のは2012年に撮った奴なんですが4年間水量の多少こそあれほぼずっとこんな感じでした。
それがこれまで水が流れていたところはこんな大きな石がゴロゴロ流れていて、忠別ダムの頑張りを持ってしてなお
ここまでのことになろうとは、大自然の力の恐ろしさを感じました。

2010年に天人峡の道路が崩れた水害の時はそこまで大きくは変わらなかったような…
まぁ、お気に入りの場所だったテラスが流されてしまいましたけどね、あの時は。



他にも土砂が積もったり、流木に石が突き刺さっていたり、淀んだ水が青緑になってたり
(天気がいいとどう見えるか気になるw)
なんの動物かも分からない亡骸の一部が流れ着いていたり(櫻子さん出番ですよ(ぉ)
[閲覧注意1][閲覧注意2]
色々と衝撃的な光景でございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「この美術部には問題がある!」の国川涼子ちゃん

2016年09月19日 | 漫画・アニメ
個人的にストライクど真ん中の子なので、一度放送期間中に描きたいと思いつつ描いてみました。
この前の放送での文化祭のドラキュラコス最高でしたw
実はそっちでも描いてたり…

ちなみに眼鏡はアニメでも原作でも省略されちゃってるので自分の絵柄で表現すると
どうなるかってのはまぁ自分なりの解釈で。


[Pixiv]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hubsiの謎のアコーディオン

2016年09月18日 | 音楽
Hubsi Trenkwalderが司会を務める番組「Ja das ist unser Land」の最新の回がアップロードされました。



Hubsiが色々なゲストとトークしたり料理したりセッションしたりする番組のようなのですが、
今回こんなものが出てきてちょっといいな、と思ってしまったり。
でも登り坂はキツイかしらw



ところでHubsiがClaudia Jungとのコーナーで弾いたこのアコーディオンがちょっと気になりまして。




鍵盤アコーディオンなのにベース配置はシュタイリッシェハーモニカのそれみたい。
メーカーを見るとHubsiが普段使っているオーダーメイドと同じKärntnerland Schwarz社の
アコーディオンのようなのですが、この会社のラインナップにはないんですよね、調べたら。
これもオーダーメイドなんだろうか、気になります。

ところで、今日はZDF-Fernsehgartenオクトーバーフェストスペシャルの放送がZDFさんにてあったのだけど
今回もSchürzenjägerが出演してて、ヴォーカルのStevyの髪がどうなっているか見ものだったのだけど



あれ、普通に髪がある?Zillertaler Hochzeitsmarschの最後で長髪を振り回してる…
12日にスキンヘッドにしてたあの写真は一体何だったんだろう…
調べたらスキンヘッドにウィッグを付ける技術は普通にあるようだけど
こんなに振り回して大丈夫な物なのかしら?
と思ったらギターのGeorg Daviotisが頭を丸刈りにしててワロタw
もう何が何だか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダー誕2016

2016年09月17日 | 漫画・アニメ
9月17日、ガールズ&パンツァーで一番美しい、ダージリンさんの誕生日です。
1年前の今日、初めてガルパン絵を1つ完成させたのがダージリンさんの去年の誕生日絵でした。
もっとも先に描き始めたのは秋山殿だったんですけどねw
今回は横顔で。お誕生日おめでとうございます。
しかしこういうのだとEdwardian Scriptがいい仕事をしてくれますな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Schürzenjägerのメンバーが交代していた件

2016年09月16日 | 音楽


オーストリアのアルペン・ロック・バンドSchürzenjäger、
彼らの今年のライブ映像を見てどこか違和感があるな、と思っていたら今年になって
キーボード、ベース、ギター(時々アコーディオン)のHannesことJohannes Hintersteinerが今年
自身の他のプロジェクトに専念するために脱退していたんだそうです。
冒頭画像の人です、そういや今年の映像見たら彼がいない!



割と目立つ風貌の人だったのに、しかも今年のImmer wieder SonntagsにSchürzenjäger出たの
見てたのに何故気付かなかったんだろう…
Hey Mann! Bandという名前で結成して以来、第2次Schürzenjäger初めてのメンバーチェンジなんですね。
もっとも第1次も何度かメンバーチェンジはあるんですけれども。

で、代わりに入ったメンバーは何と第1次Schürzenjäger解散時メンバーで、当時キーボード、アコーディオンを
弾いてたChristof von Hanielだったのでびっくりしました。



以前この動画を見て、ローランドのVアコーディオンを弾いていたのが印象深かったのは
よく覚えています。
ってか1月の時点でもうメンバー入れ替わってたんですねぇ…
リリースがあったのは1月21日だったようです



1月のMusi open Airでの映像、何気にSchürzenjägerzeitのフルバージョンはテレビ初披露?

しかしこれまで旧SchürzenjägerのメンバーはAlfred Eberharterと息子Alfred Eberharter Jr.の
2人だけだったのだけどこれで半分が本家メンバーになるんですね。
今後の彼らの展開が気になるところです。



ところで彼らのFacebookを見てたら9月12日にヴォーカルのStevyことStefan Wilhelmがあの長い髪をそり落として
スキンヘッドになってたんですが(゚Д゚)
何かギターのGeorg Daviotisとの勝負に負けて罰ゲームっぽい?
彼に一体何があったんだ…w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加