Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

札幌W杯2日目

2016年01月31日 | スキー・ジャンプ


札幌から帰って参りました、野々村です。
この2日はノイズのところではなくいかわかのやさんの定位置にお邪魔しておりました。
1本目は中村直幹が良いジャンプをしてW杯デビュー2試合目にして2本目に残ったり(=ポイント獲得)
大貴が一時はW杯バッケンレコード(W杯におけるそのジャンプ台の最長不倒記録)でトップに立ったり
葛西さんも3位につけたりしたのですが2本目は…
葛西さん良いジャンプだったけど向かい風が強くてWFがっつり引かれて3位、大貴は
最後1人だけ強い横風で飛ばされ、自身もミスして伸びず7位(飛んだ数秒後にまた絶好の向かい風になった)
結局それでファンネメルの優勝だったわけですが、昨日表彰台を独占したスロベニアの3人が揃いも揃って
今日はズタボロだったり波乱だらけだった気がします。そういや竹内択も悪い風で飛ばされて2本目に残れなかったな。

飛行写真3枚は中村直幹、葛西さん、ファンネメル。



試合後、新たに2つ認定されたギネス記録の表彰が行われ、その席で何と昨日娘さんが生まれたことを公表した
葛西さん、おめでとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャンプW杯札幌大会第1戦

2016年01月30日 | スキー・ジャンプ


野々村です。現在札幌のネットカフェからこのブログを更新しております。
07年の世界選手権で始めて利用して以来、ここを使うのも気がつけば10年目で
ございます。
ジャンプ台はえらい冷えて大変でしたマジで。もっと着込んでいくべきだったかな、
でもそれだと逆に昼間がきついし…
試合のほうはなんとプレフツ兄弟ワンツーを含むスロベニアの表彰台独占でした。
日本勢は葛西さん、大貴、択が2本目にナイスジャンプで順位を上げるも
5位6位9位…と思ったら試合後にガングネスとフライタークがスーツ違反で失格となり
それぞれ順位が1つ繰り上がりました。
(失格の件は表彰式が終わったらすぐ撤収したのでさっきまで気づきませんでした)
ついでに小林陵侑も1本目から1つ順位を上げた形となる20位、
潤志郎も28位に繰り上がり。陵侑は立派だと思うマジで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は札幌

2016年01月29日 | 野々村の日常
明日明後日のジャンプW杯の観戦のため、札幌に行ってきます。
他に行きたい場所もあるし楽しみでございます。
実を言うと数日前ちょっと疲れでダウンしかけましたが無事回復、あとは最後の準備をして
吶喊するのみであります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トニ・ニエミネンが現役復帰!?

2016年01月28日 | スキー・ジャンプ
最初に報道されたのは19日らしいけど、フィンランドのかつての名ジャンパー、
92年アルベールビル五輪金メダリストで史上初の200mジャンパーのトニ・ニエミネン氏が
現役復帰と聞いてビックリしてます。
いや彼の全盛期は自分はリアルタイムでは知らないのですけども、
とはいえ10年以上のブランクからの復帰というのは何と言いますか…
今週末のフィンランド選手権に出るそうです。ちなみにアホネンも出るそうで。
その今週末は札幌でもW杯があって自分も行くわけですが、帰りに見られたらと思ってた
イオンシネマでのガルパン劇場版は上映スケジュールが13:50からの1本のみなので
断念することに相成りました(´・ω・`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガルパンFebriを買ってきた

2016年01月27日 | 野々村の日常
野々村です。ガルパンFebriが一昨日の首都での発売においてすぐ売り切れたという話を聞いて2日、
こちらで手に入るかどうか危惧しておりましたが、無事購入できてホッとしております。
というか内容濃いな…w

昨日には櫻子さんの最新巻を買ってちまちま読み始めてますが、登場人物紹介で
今居と阿世知が登場してひゃっほうってなったのもつかの間冒頭からいきなり正太郎のかつての
愛犬ウルフが悲しい目に遭う話になってダウナー入ってます。
もっともこの件は発売前に出ていたあらすじと、今回のサブタイトルから予感は出来ていましたが…
この後どうなって行くやら、読み進めていこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ORFのジャンプ中継で使われているプラニツァ・プラニツァのバージョン

2016年01月26日 | 音楽
野々村です。

ORFのストリーミングでフライング選手権を見ていたときにふと思ったのですが、
ORFが流す「Planica,Planica」ってSlavko AvsenikのバンドAnsambel Bratov Avsenikの
オリジナルバージョンと少し違うんですよね。
オリジナルはこんなの。



ORFで流したのは「Le kdo je ne pozna lepoto iz snega?」(ここ知らぬ者が居ようか、この雪の美しさを(意訳)
の部分がハーモニーになってるんですよね、声もSlavkoのバンドのヴォーカルっぽくない。
で、まず最初に疑ったのがSlavkoの孫Sašo AvsenikのバンドAnsambel Saša Avsenika、いきなりドンピシャで正解でした。



ところでこの歌の歌い出し、小節の分かれ目は「Pla/nica, pla/nica」なんだけどSlavkoのって
若干分かりづらくて毎回変な気分になりますw
Sašoの方はその辺ちゃんと分かりやすく歌ってくれるのは良いけど「Le kdo je ne pozna」の
歌い方はちょいと余計な気がしますw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウザルさん

2016年01月25日 | 野々村の日常
野々村です。
「紅殻のパンドラ」のウザルさんが好きすぎて描いてしまいました。
本当は単体で描くつもりが、何かポーズがありきたりすぎた感じがしてちょっといじった結果、
第2話の、裏切った部下(制服)をポコポコ叩く奴をやらせたのは我ながらどうだったのかなとは



思いますが、まぁいいとしましょう。
ところでうっかり最新話を読んじゃったのですが、しれっと出てきた誰かさんの姿に狂喜乱舞しております。


[Pixiv]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅パン第3話

2016年01月24日 | 漫画・アニメ
「紅殻のパンドラ」も第3話まで来ましたが、コロバセ、もとい崑崙八仙があんなキャラなのは
ニコニコ静画で原作試し読みをして知っていたとはいえ最初は面食らった物です。
しかしまぁ福音ちゃんはあんなに天然で凄いことやってのけちゃうのは凄いですわ。



ウザルさんがこういう形(伝言というかビデオメッセージ?)でも登場?してくれるのは嬉しかった。
個人的にすっかりウザルさんが大好きになっちゃってただけにこうやってウザルさんの軽口が聞けると安心します。



てへぺろ♪かわいいw

しかしまぁ、ゲルツェコマは一家に、というか1人に一台欲しくなりますな。
長距離移動がどこまで効くかは知りませんけども。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブタメンの思い出

2016年01月23日 | 漫画・アニメ


今日BSで放送があった「だがしかし」、OPとEDが完成しましたがなかなか良い映像ですな。
ところで今回前半に取り上げられていたのが「ブタメン」ですが、ワタクシも小学生時代に
食べたことがあります、町の駄菓子屋(ちょっとしたおもちゃ屋も兼ねてた)でだったんですが、
友達と遊んでる途中で、そのあと次の予定があって長居できそうになかったのに
ブタメンの「あたり」を引いてしまったんですよね。
確か記憶が正しければ頑張って急いで2つ食べた記憶があります。家に持って帰れなかったので。

後半に取り上げられてたので「ボンタンアメ」がありましたが、子供の頃、父が鹿児島出張の時に
土産として買ってくるのでもう10何年も、そっちでしか買えない代物だと思っていたのが何年か前に
旭川のどこだったかのスーパーで偶然見かけたので嬉しくて買った記憶がありますが、その数年後に
実は全国的に普通に売られているらしいと聞いて驚いた記憶があります。
でもこっちじゃその時以来一度もスーパーなどで見かけていないんだよなぁ…
というかどこで買ったのかも覚えてない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アパテ、見つかる!?

2016年01月22日 | 放課後のプレアデス


海王星や冥王星の外側、太陽からで言えば近くても200~300天文単位、遠いときは600~1200天文単位という場所に
地球より大きい未知の惑星があるかも知れない、というニュースが入り、自分も含めて放課後のプレアデスファンが
アパテだ!と色めき立っておりますが、本当に存在するならこれまたロマンのある話です。
もっとも大きさは地球の3倍程度(質量は10倍)というものなので、アパテほど遠いわけでもバカでかいわけでも
ないのですけども。

ちなみにこの件に関しての佐伯監督のコメントがこちら。

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

とはいえ本当にそこに未知の惑星があるのなら本当楽しみですし、もしニューホライズンズから見える位置にあったら
撮影できないかな、とか勝手に思ったりもするんですがもしそうなったとして出来るかどうかは知りませんw

ところでこれに関して興味深いツイートが。

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

むむ、日本の研究チームが既に2008年似たような可能性を指摘していただと?
もしこれを絡めて星が見つかったら凄いことなんじゃないかな、今後どうなっていくか見守りたいところです。
といいますか、もしすばる望遠鏡が見つけたら凄いことになるな(プレアデス的な意味で)。

[太陽系に第9惑星の証拠見つかる | ナショナルジオグラフィック日本版サイト]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに銀の沢シャンツェ

2016年01月21日 | シャンツェネタ
久しぶりに神楽岡の、雨紛方面を見渡せる場所を通る機会があったので
久しぶりに銀の沢シャンツェをパシャリ。



ヤグラの基礎と着地斜面、ジャッジタワーの基礎が見えて本当に色んな意味で感慨深くなります。
浅木文雄や菊地定夫、笠谷兄弟といったレジェンドジャンパー達も飛んだジャンプ台…

伊ノ沢スキー場も撮ってみる。
この中腹に、かつてのジャンプ台が今も眠っているというのだろうか。
雪が融けたら行ってみようか、どうしようか。一瞬の時期を逃すとすぐ笹が生い茂っちゃうだろうからね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガルパンSSの話

2016年01月20日 | 漫画・アニメ
野々村です。以前、エレファント速報さんで見つけたきんモザ×ごちうさのSSの話をしましたが
最近偶然ガールズ&パンツァーを題材にしたSSをそこで見つけ、色々読んでしまいました。
あそこでまとめられてるのってなかなかイイ物が多い印象がありますが(そうじゃないのもあるけどw)
最初に見つけたのがエリカの戦車ネトゲ挑戦の奴で、各人物の正体がどの登場人物なのか
想像しながら読み進め、それぞれ誰か分かった後でもう一度読んでみるとまたひと味違った面白さを楽しめました。
みほが昔の大洗女学園に行くお話はちょっとしたファンタジーですが、
夢が夢じゃなかったことにほっこりし、時を超えて伝わる先人の思いに泣かされました。
この作品は本当に後日談が読みたくなった。
劇場版で助っ人になった学校の隊長が大洗を訪問するシリーズ
まほケイ&カチューシャアンチョビ&西ダージリン&ミカ
も楽しかったのが最後のダーミカ編で思わぬところでウルッとさせられたり、
(最後の最後で愛里寿の漢字を間違えてるのは自分には突っ込む資格ありませぬw)
なかなか良いお話を沢山読ませて貰ってますが、あまり読み過ぎると時間も取られるしねぇ。
時間を見て読んでいこうかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんということだ

2016年01月19日 | 北海道の話題
野々村です。
ここ数日、全道どころか全国各地で雪が酷いことになっておりますが、
そんな中襟裳岬の「無敵食堂」さんや「青春☆こんぶ神社」の入っているレストハウスが全焼したと
聞いて何と言いますか言葉が出ませんでした。
あそこ売店もあって青春☆こんぶ関係商品も多数置いてあったろうに…
関係者の皆様に本当心からお見舞い申し上げると共に一日も早い復旧を願わずには居られません。
田中さんのツイートを見ていると、彼等ならきっと大丈夫…だよな?
ねとらぼさんの記事でもプロジェクトは続けると書かれていたし、2月にはサイトリニューアルも控えてるようで
青春☆こんぶの未来に幸あれ、と言う思いで一杯です。

しかしレストハウスが健在なうちに襟裳岬に行きたかったな…
無敵食堂でお昼を食べ、あそこにある青春☆こんぶ神社に参拝したかった…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガルパン劇場版が旭川に帰ってくる!?

2016年01月18日 | 漫画・アニメ
旭川ディノスでのガールズ&パンツァー劇場版の上映は15日で終わったのですが、
今度は30日からイオンシネマでも上映が始まるそうで、旭川に再びガルパン劇場版が
見られるようになるんですねぇ、おまけにこの30日からは興行収入9億円突破記念で
来場者特典で生コマフィルムが何と2枚付くらしいので、今度はそちらに見に行けたら…

でも30-31日はジャンプW杯観戦で札幌なんだよなぁ、でも31日はさっさと帰ってきてイオンシネマで
ガルパンを見る、とかできるかも…とりあえず上映スケジュールはどうなるのかしら。

ところで最初公式ツイートで追加劇場にディノスシネマズ旭川があったけど
復活するのかと思ったら間違いだったみたいね(ノ∀`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウザルさんみたいな叔母が夢の中にいた話

2016年01月17日 | 漫画・アニメ
野々村です。
何か今朝の夢の中で、とある学校の学生視点の夢だったのですが、
ひょんな事で町の有力者の息子の策略で退学されそうになったのが
学校の運営者というか結構偉い立場にいた叔母の尽力で助けて貰うという
何ともフィクションじみた事になったりしまして、
(まぁ現実の自分にはそう言う身近なところにそういう叔母は居ないんだけど…)
なかなかに印象深い経験をしたのですが、多分その叔母さんの存在を夢で見た原因は
多分「紅殻のパンドラ」のウザルさんが原因だったんだろうなと今になって思ったりしています。
といいますか白い髪で眼鏡かけてて白衣着てましたもん、性格も割とあんな感じだったし。




ウザルさん、第2話で1人だけ地下に残ってましたけど、聞いた話じゃ原作でもそれ以来
消息不明だそうで、個人的にたった2話ながらウザルさんは凄く気に入っていただけに
凄くショックと言いますか、今後もビデオレターの中で声を聞かせてくれるようですけども…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加