Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

トリコロ特装版を買いに行ったが玉砕orz

2008年02月29日 | 野々村の日常
まいどおばんでした、野々村です。

今日は29日!!トリコロの4年ぶりの新刊を買いにアニメイトに行ったら・・・・
ありませんでしたorz
何でも27日にはすでに入荷していたようで・・・・
何でこれまでは一切早売りやってなかったのに今回だけ・・・・・・
ヤケになって他も含めて7軒はしごして全て玉砕でしたorz

今日の収穫は稲田弁当だけです・・・
これがおいしかったのがせめてもの救いでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏見さんが3位!!/みさおボタンなんだってヴぁ

2008年02月28日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

ジャンプスレにいつものように入り浸ってたら距離のW杯で夏見円さんが
日本距離史上初の表彰台(3位)に入ったと聞いて驚きました。
スプリントのクラシカルですね、場所はストックホルム。
町の中に雪でコースを造ってやってるとは・・・w
YouTubeにレース映像があるので見てやって下さい、夏見さんはビブナンバー7です。

話は変わりますが、みさおボタンなんつーのを見つけました(こちら)。
実際にアニメでのセリフを集めたボタンなんですが、組み合わせてセリフを作れたり、
実際のセリフをゲーム感覚で再現してみたり出来るわけですw
しかし止められなくなってしまう辺りがツライですなw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の運転

2008年02月27日 | 野々村の日常
まいどおばんでした、野々村です。

久々に運転してきました。
まず本屋さんを2軒はしごして酷道本がないか見に行ったら無かった・・・
そしてその足で我が町の山の方へ。
以前自転車で行った道です(こちら)。

ここに出てた謎のクマがあったのを思い出しまして、また車なら行けると思ったのも
ありましたし、まぁ雪で行けないの覚悟してましたがw
そのクマですが・・・



雪に埋もれてましたw(爆

結局行く道もダート部分が雪に埋もれて通行止めでしたが、まぁいいか。
雪が無くなったらまた来たいと思います。



帰りは動画撮影なんぞやりながらで下が、それが終わって帰路につく途中、道の脇に
馬を飼っている家がありました。
大人しくてなでても平気でした。やっぱり馬は可愛くて大好きです。



あ、そうだ、世界ジュニアでとっちーが2位、おめでとう!

Nordic Junior World Ski Championships
          - Ski Jumping Individual(リザルトpdf
 1  3 WANK Andreas        GER 91.0m 91.5m 251.5
 2  7 TOCHIMOTO Shohhei   JPN 93.0m 87.0m 249.5
 3 43 STROLZ Andreas      AUT 92.0m 86.5m 246.0(1本目)
12 33 ITO Kenshiro        JPN 86.0m 83.5m 227.0
27 74 HIRABAYASHI Shuuta  JPN 81.5m 81.0m 205.0
29 56 HOSODA Shohtaroh    JPN 82.0m 78.0m 203.5
そしてフィンランドのハリ・オッリよ、
素行不良で出場停止ってあんた何やったんですか(--;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多重人格分析

2008年02月26日 | 野々村の日常
まいどおばんでした、野々村です。

今日は北海道でも酷道本が出る・・と思いきや例の大雪の影響でか、入荷してません
でした。29日に駅前に行く予定なのでその時リベンジするかなぁ・・

今日放送の「おにぎりあたためますか」内で「多重人格分析」なるものが
紹介されていたのでちょっとやってみました。

野々村岳明さん。あなたの中の他人はこんな人達です。

野々村岳明さんの事の中に居る73人はすぐ卑屈になって考えすぎる人達です。
野々村岳明さんの事の中に居る12人はどうでもいいけど猫大好き♪な人達です。
野々村岳明さんの事の中に居る7人はよくわからないが感動した!の人達です。
野々村岳明さんの事の中に居る7人は自分結構イケてる!と思いたい人達です。
野々村岳明さんの事の中に居る1人はどうでもいいや、と投げやりな人達です。


合ってるのか合ってないのか微妙ですねw
いや確かに卑屈になって考えすぎる節はありますし、猫は好きですし、
感動しやすいですし、投げやりではあります。
しかし比率がなぁw
他の人たちもいますですよ?w
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

いってみたい北海道の酷道・濤道。

2008年02月25日 | 野々村の日常
まいどおばんでした、野々村です。

今日も昼過ぎまで寝てしまったのでネタに乏しい・・・
と言うことで、今日は行ってみたい北海道の酷道・濤道を挙げてみようかな、と
思います。
まぁ、酷道に関しては北海道にはもうない?ので旧道になってしまいますが。

1位:送毛山道(国道231号旧道)南下ルート
北海道のキングオブ酷道はここだ!と言わんばかりの道です。
今回は浜益側から何かするルートを選びました。なぜかといいますと、
やはりダートに入ってすぐに急な下りとガードレールのない急カーブという
超酷区間があることが大きく、これは逆方向では味わえないものだからですね。
実際逆方向からのレポはそれほど盛り上がっていませんでしたから。

2位:道道1088号然別峡線
ここはまぁ基本的には何の変哲もない砂利道みたいですが、気になってしょうがない
場所があるんですよ。
それは菅野温泉のすぐ手前、急角度で野営場に向かって左に折れ曲がっている場所が
あります。ちょうどリンク先でいえば写真21の場所ですね。

これがどうもあの「百井分かれ」を彷彿とさせましてw
切返し必要なのだろうかw
さらに野営場そばの起点から右に曲がっていくと山田温泉抜ける町道があり、
そこもついでに走ってみたいところですなw

3位:国道393号倶知安側
これはどうもあれなんです、道内唯一の現役酷道みたいなんでね。
いえ実際まだあるかも知れませんけどね?国道452号美瑛側の先っちょとか。
しかし可能性が高いのがここです。新道が完成して小樽に繋がっちゃってなければ
いいのですがw

番外編:糠平三股林道
言わずもがな、旧国鉄士幌線のタウシュベツ川橋梁を見に行くルートです。
糠平湖の脇を走るのでけっこういいかもw

ところで、北海道にはほんの10年ちょっと前まではしっかり酷道がありまして。
例えば国道333号線の端野峠なんかまさにそうだったようですし(こちら)、
国道336号線に至っては十勝川を小さな船で渡る渡船国道(日本で最後だったそうな)
だったんです(こちら)。
国道273号三国峠(こちら)は実際ダート時代によく大雪山に登るために父の
運転する車で通ったものです。
しかし端野峠と渡船国道は新道が出来てしまい、端野峠は旧道として残ったものの
渡船国道は消滅、三国峠も舗装されて直線化もあり、高規格になってしまいました。
何か寂しいですよねぇ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

散歩と勇者

2008年02月24日 | 野々村の日常
まいどおばんでした、野々村です。

今日はちょっと夕方散歩してきました。
某公園の築山から大雪山がよく見えるので、天気が良かったこともあって。
表大雪と十勝岳がきれいでした。




それと、ここで遊んでる親子や男の子の兄弟がいましてね、親子の方は
西斜面で、兄弟の方は東斜面でソリで遊んでたんですけど・・
東斜面は雪の積もり具合の関係で斜度50度の超絶急斜面、
弟の方がそこをソリで滑っていったようでして、いえ滑るところは見てないんですが。
でもそれ本当ならあんた勇者だよ!!w
ところで東斜面、ジャンプの練習に使えそうに見えます、今度飛んでみようかw


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼肉と地吹雪

2008年02月23日 | 野々村の日常


今日は久しぶりに両親と焼き肉屋へ。
いやはや美味かったけど腹がふくれましたw
しかし身体が温まるとそとの寒さが余計に身にしみましたw
いやはや相対温度というのがねぇ。
風も強かったのもありましたけど。

おかげで帰りの地吹雪が凄かった!!
はい、玄関の階段が吹きだまりで埋もれてました(^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬とジンギスカンとバラライカ

2008年02月22日 | 音楽


僕がいつも大学に行くバスに乗るバス停のそばの家にいる犬です。
他の人相手だと吼えることもあるんですがなぜか僕にはすっかり懐いてますw
この写真は今日コンビニに行くときにとったやつですね。
素直に撮らせてくれましたw

ちなみに町の道の駅で某パン屋のパンを買ってきてと頼まれていたのですが
さすがにほとんど売れてました。
元々町内に店があって当時から人気だったからなぁ・・

さて、組曲の製作の合間にちょっとこんなの作ってみました。
「バラライカ」のPVの振り付けのコサックとロシアンサウンドが
ジンギスカンっぽかったのでカッとなって作ってしまいましたw
しかしなぜか画質がひでぇw
そのうち上げなおすやもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元康さんの爆笑日記!?

2008年02月21日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

昨夜うっかりかなり遅くまで起きていたせいで今日起きたら夕方4時でした。
うあ~><

ところで昨日だったかな、竹内元康さんのブログが更新されまして、
NHK杯の前にNHKのアナウンサー達に毎年恒例のジャンプ研修を行ったそう
なんです(この記事)。
今年は実技だそうで、ってことはこれまでは講習だけだったのか?

しかし本物のジャンプの板付けて3m級を飛ぶというのが面白すぎます。
でもエッジがついてないと真っ直ぐ滑るの難しいんですかね。
そう言えばクロカンでやるの難しかったような・・・

皆さんV字は誰も出来なかったようですがそりゃ3m級じゃ無理だっての!!w

しかし読むからに面白いこの出来事、テレビで放送してもらえないかねぇw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国体ジャンプ

2008年02月20日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

今日、長野の野沢温泉でスキー国体のジャンプがあったのでリザルトを載せておきます。
第63回国民体育大会冬季大会 長野かがやき国体スペシャルジャンプ
野沢温泉ジャンプ競技場 ノーマルヒル HS=92m、K=90m

少年男子(リザルト)
 1  29 小林潤志郎 盛岡中央高校    85.0m 85.0m 205.5
 2  30 作山憲斗  中野実業高校    86.0m 85.0m 205.0
 3  33 鈴木 翔  北照高校      82.5m 87.0m 200.5
 4  24 平林秀太  大町高校      85.0m 81.0m 191.0
 5  21 渡部弘晃  北海高校      82.5m 79.5m 183.0
 6  16 山田勇也  北照高校      78.0m 83.0m 182.5

成年男子A(リザルト)
 1 187 湯本史寿  東京美装       89.0m 91.0m 227.0
 2 167 山田大起  北野建設       86.0m 88.5m 213.5
 3 162 高柳太郎  日本空調サービス   87.5m 86.0m 209.5
 4 182 遠藤悠介  清光社スキークラブ  80.5m 89.0m 200.5
 5 156 桜井一欽  雪印乳業       81.5m 87.5m 298.5
 6 183 遠藤晃太  アインズ       85.0m 83.0m 198.0

成年男子B(リザルト)
 1 113 西森亨平  丸善食品       88.0m 88.0m 217.0
 2 116 金子祐介  東京美装       88.0m 88.0m 216.5
 3 101 船木和喜  フィットスキー    85.0m 84.0m 202.5
 4 111 坂野幸夫  雪印乳業       80.5m 81.0m 184.5
 4 108 吉岡和也  土屋ホーム      78.0m 84.5m 184.5
 6 112 成田巨樹  秋田リサイクル&FB 76.5m 78.5m 167.5
といった感じです。
今年は成年CがBに吸収されてしまい、注目してた清水久之さんも若手に混じって
15位でした。この辺りのベテランの活躍の場という点でも成年Cは残して
欲しかったなぁ・・
時に成年Bの成田巨樹選手以外は6位までみんなおなじみの面々でしたね。
知らない選手が見られるのも国体の魅力なんですが(成田選手も国体以外じゃ見ません)、
そういった点でも成年Cがあった方がもっといろんな選手が見れると思いますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みなみけ+ミクリンレンが凄いんだ!

2008年02月19日 | 音楽
まいどおばんでした、野々村です。

投稿したはずが翌日になってなぜか投稿されてないことに気付いて描き直しますが、
こんなものを紹介していました。



これが凄いんですよ。
元のミクリンレンの動画はこれで、元ネタの「みなみけ」OPはこれなのですが、
元がどちらも素晴らしいだけに合わせるととんでもなく幅が広がっていました。
これ、mp3にしてドライブ用音源の原曲と入れ替えてみようかなw

なんて内容でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年前のあの日に思いを馳せて

2008年02月18日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

昨日は長野五輪のジャンプ団体戦からちょうど10年という記念日でした。
しかしジャンプの放送が2試合(さらに海外分1試合)重なってしまい
国内2試合分の記事しかろくに書けませんでした(ってかNHK杯はリザルトだけだし)
なので今日書いておこうかな、と。

あの日・・・・・・・・
ちょうど火曜日だったんですよねぇ、この記事でもチラッと書きましたが、
当時はカゼとかそういう事情がなければ休むことが出来ない性格だったので、
学校に普通に行ってしまい、学校でちらちら休み時間なんかに教室のテレビを付けて
見てはいたものの、原田の1本目と2本目らしき大ジャンプ、船木が飛んだ直後ぐらいしか
リアルタイムで見た記憶はないのです。
ええ、人生でワースト3に入るくらいの後悔です。
あのときズル休みしてでも家で見たらよかった・・・今もそれが心残りです。
ただあのとき覚えてるのは原田の1本目、スタートしたときに物凄い雪で
原田さんの姿が見えなかったこと、あのときは飛距離が伸びないんじゃないか?と
悪い予感がしてそれが当たってしまったんですよね・・
小野学さんによればあのジャンプ自体は失敗ではなかったみたいですけど。

そんなことを思い出していました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれから10年・・NHK杯とTVh杯ジュニアジャンプ

2008年02月17日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

今日は2008年2月17日、あの長野五輪のジャンプ団体戦の感動からちょうど10年、
時の経つのは早いものです、当時小6だった僕はもう大学4年生だもの。

さて、そんな今日はNHK杯のジャンプが大倉山であり、あとTVhでは
11日に行われたTVh杯ジュニアジャンプ大会の放送がありました。
そのリザルトです。

男子の部
1 80 湯本史寿  東京美装     136.5m 135.0m 279.9
2 67 高柳太郎  日本空調サービス 127.0m 127.0m 251.7
3 76 細山周作  雪印       111.5m 130.5m 229.1
4 73 遠藤友晃  日本大学     118.0m 121.5m 222.6
5 87 東  輝  日本空調サービス 132.0m 106.5m 222.3
7 82 吉岡和也  土屋ホーム    122.0m 115.0m 220.1
7 69 遠藤悠介  清光社      113.5m 121.5m 214.5
8 29 西森亨平  丸善食品     111.5m 121.0m 209.0

女子の部
1  9 小浅星子  札幌環境サービス 105.5m 119.0m 193.6
2 10 金井理恵子 北野建設     109.5m  93.5m 147.4
3  6 竹田歩佳  札幌日大高     91.5m  86.5m 103.9

第17回TVh杯ジュニアジャンプ大会
札幌荒井山ジャンプ競技場
(リザルトpdf)

小学生1部(1~4年生)
スモールヒル(HS27m、K=25m)
1 11 伊藤将充  下川小       21.0m 21.0m 178.8
2 36 佐藤慧一  下川小       18.5m 18.5m 152.8
3 12 岩佐勇研  札幌藤野小     18.5m 16.0m 141.8
4 13 渡邊 陽  札幌西野第二小   16.5m 17.5m 139.6
5 31 西尾健人  豊平小       17.5m 16.5m 137.1
6  9 中島康之  北広島大曲小    16.5m 17.0m 135.4
7  4 尾形優也  大倉山小      14.5m 15.5m 118.5
8  7 中島貴之  北広島大曲小    15.0m 14.0m 114.1

小学2部(5~6年生)
1 29 佐藤幸椰  紅葉山小      23.5m 24.0m 215.5
2 30 腹巻陸太  大倉山小      22.0m 22.0m 195.6
3 25 和田全功  余市黒川小     20.5m 21.5m 183.3
4 26 駒場信哉  上江別小      21.5m 20.5m 182.8
5 28 岸部 倫  札幌駒岡小     21.0m 20.5m 182.1
6 27 古賀 極  札幌西岡小     20.0m 20.5m 178.2
7 20 黒川暁稀  余市黒川小     20.0m 20.0m 170.5
8 24 高梨沙羅  上川小       19.5m 19.0m 161.9

中学生
ミディアムヒル(HS59m、K=55m)
1 57 竹花健汰  札幌八軒東中    55.0m 57.0m 234.1
2 53 渡辺知也  名寄中       52.0m 51.6m 206.8
3 54 高梨寛大  上川中       49.0m 52.0m 194.8
4 56 佐藤正棋  石狩花川北中    49.5m 49.5m 190.2
5 51 川俣優史  余市西中      48.0m 50.5m 181.8
6 52 岡本厚仁  岩見沢緑中     48.0m 48.0m 177.8
7 50 瀬川 友  名寄中       46.0m 48.5m 175.6
8 55 西方慎護  札幌琴似中     43.0m 49.0m 169.1
今回は・・・
ええ、すっかり見逃してまして父が録画してくれたのを見たのですが、
佐藤幸椰君のジャンプはスゴイですね、他の子はまだ落ちてる感じなのが
幸椰君はスモールヒルながら「飛んでる」感じなんですもの。
やっぱりレベルが違います、2位の腹巻陸太くんが失敗気味だったのでそう見えただけ
かも知れませんが。
でも幸椰君は本当楽しみですw
いやぁ、しっかし小学生のジャンプって見ててやめられないw
中学生は竹花健汰くんが圧勝、強すぎだべやw
下の写真はテレビのキャプチャで、上から将充くん、幸椰くん。竹花くんです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきたあの人と富永フラッシュ

2008年02月16日 | 野々村の日常
まいどおばんでした、野々村です。

以前書いた、僕が気に入ったと思ったら動画とラジオブログが全部消えてしまった
とある女性ネットDJさんのお話。
と言いますのも、今日残っていたネットラジオの生放送が今日ありまして、
その消失とそれを取り巻く一連のゴタゴタについて説明があったんですよ。
そのラジオの専用実況外部板に僕も書き込んでいましたが。
正直ホッとしました、その人の口から真相が聞けて。
聞いている限り本当は凄く真面目で、賞賛も批判も真っ直ぐに受け止める素晴らしい
人だな、と言う印象でした、初めて生で聞いた感想では。
これまで声のファンではありましたが、人としても好感が持てる感じで、ますます
彼女のラジオのファンになってしまいそうです。

まぁ、今日はこんな感じで。
あ、そうだ、今日のEスポが凄く面白かったんですよ、野々村さんの
自腹グアムキャンプ取材とかw
石井謙伍にカメラ預けちゃったものだから良いものが撮れまくりですw
ネ申こと曽田の「ノーサプライズ!」発言もそうですけど極めつけはやっぱり
「富永フラッシュ」ですね、富竹フラッシュじゃないですよ?w
まぁ、すっぽんぽんを一瞬写されて、股間のところが編集で閃光のように光ってましてw
詳しくは【こちら】をご覧いただきたいw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリコロ1巻(事実上3巻)の内容、これはスゲェ!w

2008年02月15日 | 漫画・アニメ
まいどおばんでした、野々村です。

トリコロの大王連載分の1巻(事実上3巻)の表紙が明らかになったみたいですねぇ。
一応先に特装版が出て次いで通常版が出るみたいですがまず通常版が【こちら】
何かキャプターズの表紙に近い感じですね。
芳文社時代のが1巻八重、2巻真紀子と来てるので今回は1巻と付きながら多汰美です。
芳文社の分を買ってない人はどう思うのだろうかw

続いて特装版なんですが、【こちら】ですね、
こちらは通常版より値段が高いせいか、多汰美がハイエナモードになってますw
しかしこの多汰美、2巻の真紀子に比べてだいぶけしからん事になってるなぁw
特装版についてくるのが【これ】ですね。稀間ツエルブ。
芳文社時代の海藍先生の単行本未収録分を投稿作品から全部載せるらしくて、
もちろん単行本を待望してた「ママトラ」も収録されるので嬉しいですね。
アニメイトではたぶん確実に手に入るはずなので北海道で発売する29日に
突撃してこようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加