Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

世界ノルディックのジャンプ代表6名が決定!!

2007年01月31日 | 世界ノルディック
まいどおばんでした、野々村です。
入試休みは今日で終わり。明日は登校日なんだ・・明日は登校日なんだ・・


まぁいいとしまして、アコースティックギターの弦と新しいピックを買いました。
そして弦を1年以上ぶりに(!)張り替えました。
いやはや音全然違うわ~w
でも使い込まれた音じゃないので何か頼りないけどw
まぁこれでどんどん弾いちゃいましょう!w

さて、いよいよ本題ですねぇ。
はい、世界ノルディックの代表メンバーが発表になりました!!

さて、その中でジャンプのメンバーを発表しましょう!w

岡部孝信(雪印乳業)


葛西紀明(土屋ホーム)


伊東大貴(土屋ホーム)


湯本史寿(東京美装)


伊藤謙司郎(下川商業高校)


栃本翔平(尚志学園高校)


えーと、栃本クンの顔写真のファイルがサルベージ待ちのHDDにしかないので
飛んでる写真になってしまったことを深くお詫び申し上げます。
やっぱり自分で撮った写真で固めたいですからね。
やっぱりあのディスク破損は痛かった・・(==;

ともあれこの6人さんですね、ここから更に1試合ごとに4人に絞られますが
頑張って欲しいものです。

しっかし高校生二人って91年バルディフィエメ以来ですもんねぇ。
葛西さんと輝さんでした、あの時は。
あの二人が今回大倉の選考試合で勝ってもちろん選ばれ・・・

・・・・・ってあれ?W杯組の葛西さんは選ばれたけど輝さんは?
大倉で2勝して現在絶好調、代表入りは間違いないな、と思っていたこの大倉山男
いないんですが・・・・・(^^;



いやはや何でまた?代表候補筆頭、最有力候補だと思っていたんですが。
いくら好不調の差が大きいからってやはり大倉を得意として、この2勝で期待も
大きかった輝さんを外すのは不可解です。あの悪条件のNHK杯で勝ってますし。
確か伊藤会長が今回は将来性云々より大倉で勝てる選手を選ぶと言ってましたよね?
なのに何で将来性と言って栃本クンと謙司郎くんを?
海外組3人と安定感抜群の湯本さん、更に大倉に強く、最後勝って乗りに乗っている
輝さん、この5人までは確実、と思っていました。
僕としては高校生コンビのどっちかが落ちても仕方ないな、とは思ってましたが・・・

日本代表に葛西ら24人 ノルディック世界選手権  2007/01/31 20:56 道新
ジャンプ代表に伊藤ら高校生2人 2007年1月31日20時56分 ニッカン
ノルディックスキー日本代表決まる、葛西ら24人 2007年1月31日19時45分 読売新聞

あと複合でmeguさん期待の加藤大平選手が入ってましたね。
彼にも頑張って欲しいです☆

おまけ
報道ステーションでいち早くひちょりの1番がお披露目!?
ともあれひちょり誕生日ですねぇ。
生まれてきた喜びに~ 君が包まれるように~♪
今日という日を祝うよ~ ハッピーバースディ~トゥ~ユ~~~~♪

(「きっと忘れない」ひちょりバージョン)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大雪と思いきや・・雨!?/宮の森に除雪の神様KUDOさん出現!?

2007年01月30日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

今日は大学の入試日の関係で休みでした。
明日までおやすみです。
なので今日は昼まで寝てしまったわけで(ダメじゃんw

で、ご飯を食べた後昨日大雪で行けなかった図書館に行ってきたんですが、
その大雪があろう事か冒頭の写真のような姿に変わり果てていました。
ほんの1日の間に何があったのか・・大雪の翌日の光景じゃないんですもの。
午前中大雨が降っていたのか?と思いたくなるような状況でした。
しかしYahoo天気で見ても午前中は雨どころか曇りで気温は氷点下。
まぁ3時頃に気温がプラスに転じ・・・ってプラス!?この時期に(^^;
相も変わらずの異常気象ですわ(==;

さて、その昨日の大雪で札幌宮の森ジャンプ競技場では今日の練習が
出来なかったそうです。
そんな宮の森に除雪の神様KUDOさんが現れたそうです。
と言っても雪だるまですけどw

宮の森の守り神☆☆(空飛ぶOL(*^-^*)小浅星子blog)
雪だるまのKUDOさん(「アマリーズ」フミヤのBLOG♪)

なーんか栃本クンが顔の所に首突っ込んでたり星子さんがKUDOさんのお嫁さんになったり
お子さんが生まれたりすぐにお亡くなりになったらしいですが、
いつまでもジャンパーたちを見守ってくれることでしょうw(何
ちなみにKUDOさんの名前の由来はジャンプ台をいつも整備している
工藤組さんとのことです。
いやはや楽しそうでしたなぁw
雪だるまも妙に斬新でしたしw
フミヤさんの所の最後の写真が妙にダルビッシュ似だったしw(関係ない

宮原さんから回ってきたバトンは後日答えます。
たぶん明日は世界ノルディック代表発表だしなぁ・・
ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学休みでした/世界ノルディック情報/マゾフ選手の回復情報

2007年01月29日 | 世界ノルディック
まいどおばんでした、野々村です。

オフィスCUEが夕張で支援のためのジャンボリーを開くそうですねぇ。
GLAYも出るとか。

さて・・・
今日は月曜日!風邪もまだ治りきっていないですが大学に行ってまいりました。
しかし着いたときバスには僕一人・・・
あれ?と思って大学の掲示板を見たら・・・
はい、入試日のため明後日まで休講でした(==;
またやっちゃったよ・・・建学記念日はちゃんと覚えてたのにここで
取り返されるとはw(爆
結局図書館で道スポ読んで帰りました(^^;

さて、世界ノルディックですが、一応ジャンプの日本代表候補が
9人まで絞られました。以下のメンバーです。

岡部孝信(雪印乳業)
葛西紀明(土屋ホーム)
伊東大貴(土屋ホーム)
東輝(日本空調サービス)
湯本史寿(東京美装)
栃本翔平(尚志学園高校)
伊藤謙司郎(下川商業高校)
梅崎慶大(雪印乳業)
竹内択(北野建設)

まぁ、決まるのは6名でして、一応自分の中で本命度が高い順に羅列してみました。
輝さんは失敗はあれど大倉山男、この台は得意中の得意です。
といいますかフィンランドにいた竹内択はわかりませんけどほとんどが
大倉山育ちの猛者たちですからね。
選ぶのは伊藤会長、最高のメンバーに、外国勢を迎え撃たせてください!

そう言えば例のマゾフ選手ですが、どうやら無事意識を回復し、
自分でご飯を食べられるようになり、ゆっくりながら自力で歩けるほどにまで
回復を見せているそうです。(こちらのRyoさんの2度目のコメントより)
本当よかったですよ。
これからも順調に回復して、また一線に戻ってきて欲しいものです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

世界ノルディックへ選考最終戦、NHK杯ジャンプ大会!!

2007年01月28日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした。

カゼ気味の勝手に世界ノルディック広報大使、野々村です!w(爆
まだ治りきってないんですよねぇ・・だいぶよくなりましたがw
さっさと書いてさっさと寝ますw(爆
とりあえず久々の風呂は気持ちよかったですw

さてさて、今日はNHK杯ジャンプですね。
世界ノルディックに向けて選考期間最後の試合となっています。
最終的に世界選手権の切符を手にするのは一体誰か、白熱した戦いが続きます!

第48回NHK杯ジャンプ大会
札幌大倉山ジャンプ競技場 ラージヒル(HS134m、K=120m)

女子の部
 1 山田いずみ ロイズ      122.0m 120.0m 232.1
 2 金井理恵子 北野建設     111.5m 109.5m 187.8
 3 渡瀬あゆみ ロイズ      111.0m 105.0m 178.3
 4 葛西賀子  日本空調サービス 105.5m 103.0m 164.3
 5 小浅星子  札幌環境サービス 102.0m 102.5m 155.1
 6 竹田歩佳  札幌日大高校   102.0m 100.0m 149.6
いずみさんが危なげない圧勝でした。
今日特筆すべき事は竹田歩佳さんが100m超えを2本そろえるようになったこと
でしょうか。
あとテストジャンパーで昨日もネタにした伊藤有希ちゃんがまたすごいジャンプを
やったとか。見てみたかったなぁ・・

男子の部
 1 東 輝   日本空調サービス 122.0m 124.5m 241.2
 2 伊藤謙司郎 下川商業高校   121.0m 113.0m 216.2
 3 伊東大貴  土屋ホーム    110.5m 124.0m 215.3
 4 湯本史寿  東京美装     120.0m 111.5m 211.2
 5 岡部孝信  雪印乳業     111.5m 119.0m 209.4
 6 坂野幸夫  雪印乳業     119.0m 109.5m 205.8
 7 栃本翔平  尚志学園高校   113.0m 114.5m 202.0
 7 梅崎慶大  雪印乳業     113.0m 114.0m 202.0
 9 葛西紀明  土屋ホーム    112.0m 114.0m 199.8
10 小山内佳彦 日本体育大学   108.0m 115.5m 193.3
こちらは輝さんが2本そろえて圧勝でした!
条件がよくない中素晴らしいジャンプ2本でした。
葛西さんは1本目にまた板が一瞬下がる悪い癖が出てましたね。
でも前回は落ちること無かったんですけどねぇ・・
坂野さんの2本目は惜しかったなぁ・・(^^;



さて、いよいよ最終選考試合も終わり、31日には代表が発表されるわけですが、
一体誰になるんでしょうね?楽しみです。
自分の予想では大貴、葛西さん、岡部さんの3人に輝さん、湯本さん、あとは
栃本君と謙司郎くんのどっちかとにらんでいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カゼひいてる~ん/下川の天才少女ジャンパー

2007年01月27日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

今日も今日とてカゼひいてます。
昼前に起きた後も夕方寝てましたし・・
今日は早めに寝て、しっかり寝て明後日の学校に備えたいですよ。
早く治したいです、げほげほ。
今日はこれだけ。では~(短ッw

あ、そうだそうだ。ジャンプ関係でニュースが。
下川に伊藤有希ちゃんという小学生女子ジャンパーがいるのはこのブログでも
何度か書いているのですが、昨日初めて冬の大倉山を飛んだそうです。
夏場には小6にしてすでに飛んではいたのですが、昨日はなんとK点どころか128m
飛んだそうです。すごい・・・w
改めて将来が楽しみなタイガーマスク二世です(笑

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

南高センバツ決定!/金子祐介のミラクルジャンプDVD

2007年01月26日 | ファイターズ・野球
まいどおばんでした、野々村です。げほげほ。

ちょっとカゼ気味なんで早く更新したいのですが、強制終了食らって書き直し
モードです。

さて、最初はこのニュースから。

旭川南など出場校が決定 選抜V経験校は4校 春の高校野球  2007/01/26 18:23
旭川南が初選出/センバツ  2007年1月26日17時30分
旭川南が平常心で選抜決定の吉報を待つ 2007年1月26日9時18分 紙面から

やりましたね南高!遂に初のセンバツですよぉ!!
僕がいた頃は最初の支部敗退が当たり前だったのが遂に甲子園まで・・
浅沼君のピッチングに機動力野球、甲子園でどれだけ南高らしさが出るか、
実に楽しみです。
頑張れ旭川南高!!


さてさて、ジャンプ応援の先輩のイラブさんがこの間のuhb杯のときに送って
くれると言っていたのですが、一昨年の伊藤杯ファイナルの映像をDVDに焼いて
送っていただきました。イラブさんありがとうございました。
この試合と言えば、東京美装の金子祐介選手が145mという驚異的な大倉山の
バッケンレコードを打ち立てた試合です。
その映像を見たのですが、いやはやすごかったです・・・



サッツのスピードは90.1㎞/h、この季節なのでややオーバースピード気味では
ありましたが・・



この辺りから飛行曲線の高さに場内がどよめき始めます。



K点付近でもまだこんなに高さを保っています!!
ノイズの皆さんもすごかったと言っていました。



134mのヒルサイズのはるか上空を飛んで・・・
ってもはやこれ以上飛んだら危険って言うヒルサイズが全く意味をなしてない・・w



こちらはリプレーで流れたK点付近からの映像、信じられないくらいはるか彼方に
降り立つ金子さんの後ろ姿が・・
手前の赤いラインはK点じゃないんですよ、ヒルサイズなんですよぉ?w
そうして上から見たらほとんど平らに見えるところに着地、手が着きそうになるのを
こらえ何とか着地を決めました。



計測に時間がかかった後、145mが発表され場内大歓声!
これに応える金子さん・・すごい・・・(笑
この映像ユーチューブに出てないんだよなぁ・・皆さんに見せたいですよw

他にも色々おまけ映像もあって楽しいDVDでした、
イラブさんありがとうございました!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マゾフ選手とファイターズ来季開幕戦

2007年01月25日 | ファイターズ・野球
まいどおばんでした、野々村です。

先日の記事で書いたマゾフ選手ですが、現地時間の今日にも人工昏睡の
投薬を終える予定とのことです。
Positive signs for Mazoch (Eurosport - Lee Walker - 24/01/2007 17:47)

記事によると昨日の検査で人工昏睡の投薬治療を終えても大丈夫だとの判断がなされて
今日にも中止、目が覚めるまでは10時間ほどかかると言うことです。
ひとまず安心、と言っていいでしょうか?


さて、来季のパ・リーグの日程が明らかになりました。
3月24日の日曜日、3試合とも例年通りデーゲームです。
更に4月3日~5日のフルスタでの3連戦がが9年ぶりの平日デーゲームをやるとか。
春休みだからそれなりにお客は入るんでしょうなぁ、学生で。

で、開幕は3月24日ですがまた伊藤杯ファイナルがそこに入るんだろうなぁ・・・
まぁ今年の伊藤杯は行くかどうかわかりませんが・・でも行きたいなぁ。

さて、今日のファイターズDEナイト!は賢介さんがゲスト、みるラジにも出てました。
コーナーの直前にいきなりカメラ目線で登場し、席に着いてからもしばらくカメラを
見てました。
しっかし賢介さん、オシャレ意識してるなぁw
更にニュースの間などの時間にリスナーからのメールに一つ一つに目を通してました。
今季はお立ち台で「よかろうもん」を披露すると公約。
でもそれってズレータと被りません?w
まぁいいや、凌駕しちゃえ!
今年からは「よかろうもん」と言ったら賢介さんだ~~~!!!w




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

増量かもかも&ファイターズ展、どっちもなぜか昨日のお話。

2007年01月24日 | ファイターズ・野球
まいどおばんでした、野々村です。

先日数が減ったと思っていた例の用水路のカモたちですが、
昨日近くを通って気付いたのですがそこから100mほど上流にたくさんいました。
下流にいたのも含めて25羽くらいでしょうか、意外と来てました。
早速写真撮りましたよ。
サムネイルをクリックしたら拡大できます。




あと、昨日から町の文化ギャラリーで駒苫とファイターズの写真展をやっているので
早速昨日、行ってきました。
写真もたくさんあるのですが、なんとセギ様など選手が実際に使った道具まで
展示されていたのには驚きました。
こちらも写真載せようと思うのですが・・大丈夫かな?w
一応オンマウスで簡単な文、クリックで拡大です。
駒苫のブース入り口イーグルス入りした田中君の決勝第1試合の力投。中沢クン、青森山田線で値千金の技アリ同点弾!
コウモリのマークでおなじみセギ様バット!下にはひちょりと稲葉さんのバットも。信ちゃんバット!下の赤バットは木元さんのです。江尻さんの帽子もありました。いろんな事がありました。
旭川のトークショーにも来てくれた久さんの展示用直筆サインです同じく旭川のトークショーに来てくれた鶴岡さんのサインです。ミスターファイターズ・幸雄さんのサインです!今年こそ2000本達成してくれ!

しまった、肝心のファイターズ選手お写真を取り忘れてたw(爆

最後にどうでしょう最新作第2夜、まさかこういう展開になろうとはなぁ・・
面白いけど微妙にゆるいですなぁw
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

世界選手権を見据えたトップ絵変更!!

2007年01月23日 | 世界ノルディック
まいどおばんでした、野々村です!



世界ノルディックまであと30日を切りました。
そんなこんなですが、[Do be Ambitious!本館]のトップ絵を変更しました。
思えば正月期を過ぎたのにいまだに年賀モードでしたから。

さて、今回はオリジナル・・・ではありますが擬人化です!
擬人化と言えば鉄道や、最近は「ふらいとエアプレインズ」と称した旅客機の
擬人化もありますが(僕も「岳あき」名義でこれ書きましたからねぇ。)、今回は全くの新ジャンルです。
と言いますのもジャンプ台の擬人化なのです!
まぁ。擬人化と言いますかその台をイメージしたキャラ?まぁいいでしょうw(何

左が大倉山で、右が宮の森です。
白を基調とした服で、ベルトの青がP点、上着の裾の赤いラインがK点です。
左腰に付けいているモノはスタンドをイメージしてますよ。

大倉ちゃんの頭にはスタートハウスもしっかり再現しましたw
耳当ての上にある階段状のがスタートゲートの階段でしてw
ちなみに性格は大倉山の風と同じで気まぐれですw

宮の森ちゃんは結構ひょうきん者にしています。
なぜか日の丸を3本頭に立ててますが、これでピンと来たそこの貴方、お見事!
そうです、1972年、札幌五輪の日の丸飛行体のメダル独占の舞台なのです!!
世界ノルディックでも日本勢には本当活躍して欲しいですよねぇw

これからも応援イラストを随時載せていこうかな、と思います。
開幕まで後一月、草の根ですが色々やって盛り上げていきたいです!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

無理な試合運営が一人の選手に悲劇をもたらした・・・

2007年01月22日 | スキー・ジャンプ
こんばんは、野々村です。

先日のこのエントリで、「ジャンプはちゃんとやっていれば危険ではない」という
ようなことを書きました。
たしかに「しっかり小さい台から経験を積む」ことがキチンとされていたり、
このときは書きそびれていましたが、「ちゃんと安全な試合運営さえされて」いれば
ジャンプはそんなに危険ではないと思うのです。

ですが、選手の危険を顧みないような試合運営、たとえばべらぼうに
アプローチスピードを上げて実力のない選手が軽々大ジャンプをするような
試合であったり、突風が吹き荒れるコンディションの中で試合を強行したり
と言うようなことになったらいくらジャンプでも選手に危険が及ぶ、たとえば
突風に煽られて墜落、危険な転倒をしたりする可能性は大いにあるものです。

そしてそう言うケースがとうとう、20日のW杯で起こってしまいました。

20日にポーランドのザコパネで行われた個人ラージヒル、前日から強風で
公式練習が中止になっており、この試合中も風が不規則に吹き付けていて中断が
あったようです。
ですがこういうコンディションの時はこの間のHBC杯のように選手の安全を
考えて思い切って中止にすべきだったと思います。
あんな事が起こってしまっただけに・・

1本目15位だったチェコのヤン・マゾフ選手が空中に飛び出した直後、
後ろからの突風を受けて右の板が完全に落ちる形で墜落、ランディングバーンに
叩きつけられた際に頭を打ち、意識を失い病院に運び込まれました。
昏睡状態で重体という報道もありましたが、ヨーロッパの大手スポーツ専門チャンネル、
ユーロスポートのサイトにあったニュースソースを訳してみると、
意識は戻らないものの容体は安定していること、
ただ当初危険な状態というので脳へのダメージを抑えるために人工的に昏睡状態に
入れられて、検査結果次第では起こされる事もあること、
最新の検査では脳の状態に当初からの変化はないらしいと言うこと・・・

そう言う状況で、今は彼の無事を祈るのみですが、それもそうですが今僕が
言いたいのは競技を運営するジュリー(競技委員会)は本当に選手の安全を
考えているのか疑問に思うような競技運営をしているな、と思うんです。
今回だって相当風が強くしかも不安定で時折突風というジャンプの試合をやっては
いけない気象状況だったそうです。

転倒した瞬間の映像(ご覧になる場合は「これを見てもジャンプに対して偏見を
持たない」と約束した上で心してご覧になってください。かなりショッキングです。)
を見た限りでは明らかに後ろからの強い突風に板が叩かれています。

はっきり言って今回の事故は未然に防げたと思います。
このような転倒の仕方はちゃんと選手の安全を考えて運営される試合では
絶対にあり得ないもの
でしょう。
大体9年間ジャンプを見てきて世界のトップレベルでこんな転び方あり得ません。
この状況では選手が危険にさらされてもおかしくない状況で
強行したとしか思えません。
ジュリーは1本目終了後、2本目で風が強くなったのを見て即1本目勝負、
つまり2本目をキャンセルにすべきでした。
先述の通り先日日本でもHBC杯が時折突風が吹くので選手の安全を考慮して
中止になりましたが、W杯レベルで観客も多く前の試合も中止になっていたとはいえ
こちらももっと選手の安全にはシビアになっても良いのではないかと思います。

僕は先日「ジャンプは危険ではない」と書きました。
今回は運営側がジャンプを危険な競技に仕立て上げてしまったのですね。
どんな安全なスポーツでも明らかに危険なコンディションでやれば危険なものです。
じゃんけんだって車道でやるのは危険でしょう?極端な話ですが、そう言うものです。
競技を運営する側はそこをちゃんと考えて欲しいところです。

(翌日追記)
ポーランドのアダム・マリシュ選手(だと思うのですが)の話では今回の一件の原因の
ひとつにマゾフ選手の風への空中での対応の甘さもあったとのことです。
まぁ以前W杯で大貴が風に煽られたとき上手く着地したそうですし、岡部さんは
プラニツァのフライング大転倒しておきながら無傷で済み、顔が腫れてかっこわるく
なっていないか気にするほどでしたからそういう風にちゃんとした空中技術を
持ち合わせていればある程度は立て直しは可能かも知れませんが、日本だと大抵
ジュニアはしっかり鍛えてW杯はそれなりに技術をつけてから出てますけど
向こうじゃ若手選手が勢いそのままに出てくる印象がありますからね・・
パワーと勢いでは勝っても空中制御など技術面に関してはまだ未熟なんでしょうね・・
僕や大貴と同じ21歳だそうですが、マゾフ選手は。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

uhb杯ジャンプ観戦レポ

2007年01月21日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

今日は大倉山にこの冬初めてジャンプを見に行ってきました。
ある意味2月の世界選手権の前哨戦とも言えるでしょう、僕にとっては。
世界選手権のグッズも欲しいですしw(爆

で、朝早く起きて父とともにバスに乗り込み、8時の特急で札幌に向かったわけですよ。
途中、100年記念塔が見えるポイントがあるのですが、なかなか撮影に成功して
いないので今日もリベンジ、しかしここで熱くなったのが後々響いてくるんですよね・・・(^^;
しかもしっかり撮れたか微妙やし・・・w

札幌で汽車を降りて地下鉄に向かう途中にはこんなものこんなものが。
言うまでもなく世界ノルディックのPRパネルです。
クロカンコンビのパネルもパリますが、ジャンプ勢は?w(複合勢は?)

そして地下鉄、バスを乗り継いで競技場に到着。
ノルッキーもいました(冒頭写真参照)よぉw
前に札幌で見たときより軽快になってません?w
それにしてもこんなに良い天気の大倉山で観戦するのは冬では初めてかも、
去年のW杯も晴れてた?
しっかしつくづく美しいジャンプ台です、大倉山は。ハイ、お世辞抜きでw



最近の世界選手権に対応させるため、スコアボードが改修されていました。
写真の一番上の赤い文字の部分です、夏にはまだ無かったと思います。
ここに選手やプロフィール、1本目飛距離などが出るわけですが、
一定文字数を超えると尻切れトンボになってしまいます。
雪印の櫻井一欽選手は一文字足りなくてこんな事に。
 SAKURAI Kazuyosh JPN ・・・櫻井・カズヨッシュ?w(爆
何かダルビッシュみたいな事になってましたw



試合の方ですが、女子はいずみさんが前日星子さんが飛んだ日本記録の127mを
更新する128m、2本目もしっかり距離を伸ばして貫禄勝ちでした。
今日女子組で目を引いたのが2本目の竹田歩佳さん、名寄や朝日で何年も
見てきましたが、ここまで良いジャンプを見たのは初めてでした。
これをきっかけに飛躍して欲しいですよね。
あとは夏花さんと昨日転倒して今日は棄権の友梨香さんも・・

男子は1本目、アプローチ速度が出ず風もない中K点まで飛んだ葛西さんが
2本目もしっかり飛んで堂々の優勝、2位に岡部さん、3位に大貴と、ベストじゃない
ながらしっかりと距離を伸ばした二人が続き、4位には最長不倒の129mを飛んだ
梅崎さんが入ってきました。
湯本さんもまずまずのジャンプ、輝さんはまた調子を落としたか振るいませんでした。

女子の部
 1 山田いずみ ロイズ      128.5m 116.5m 234.0
 2 小浅星子  札幌環境サービス 123.5m 106.0m 200.1
 3 金井理恵子 北野建設     117.5m 108.0m 194.9
 4 渡瀬あゆみ ロイズ      113.0m 110.0m 191.4
 5 葛西賀子  日本空調サービス 107.0m 112.0m 183.7
 6 竹田歩佳  札幌日大高校    99.0m 111.5m 163.9
 7 澤谷夏花  余市高校      77.0m  77.5m  49.6



いずみさん、表彰式で楯の上下を間違えて、ファンの指摘に気付いてあわてて
上下を元にw
星子さんも理恵子さんも笑っちゃってますw
実は指摘したのは僕だったりするのですがw(爆
男子の部
 1 葛西紀明  土屋ホーム    120.0m 126.0m 239.2
 2 岡部孝信  雪印乳業     115.0m 122.5m 221.5
 3 伊東大貴  土屋ホーム    114.0m 123.0m 221.1
 4 梅崎慶大  雪印乳業     107.5m 129.0m 220.2
 5 湯本史寿  東京美装     112.5m 124.5m 220.1
 6 栃本翔平  尚志学園高校   118.0m 118.5m 218.7
 7 伊藤謙司郎 下川商業高校   107.5m 128.0m 217.9
 8 吉岡和也  土屋ホーム    108.0m 114.0m 190.1
 9 竹内 択  北野建設     105.0m 117.0m 188.6
10 西森亨平  丸善食品     100.0m 121.0m 188.3


女子の表彰式を取り終わった時点でカメラが電池切れとなってしまい、男子は撮れず。
仕方なく録画しておいたテレビ画像から。
試合後のサイン会では大貴がパンダのかぶり物で登場!
見た瞬間に大貴だとわかりましたよ。だって・・・
あんな事やるのはあいつだけだ!!!w

とまぁ、そんな大会が終わり、ノルッキーのキャップを買ってその後また札幌市内
の狸小路のとらのあなとか丸井さんのファイターズスクエアとかゲーマーズなんかに
寄って帰った僕でした。
ゲーマーズではる~ん関係のグッズなんか買おうかな、と思ってましたが意外と
少ないのに驚きました(^^;
結局とらでARIAの同人誌(もちろん全年齢向け)一冊買っただけでしたわ(笑
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい靴とTVh杯ジャンプ

2007年01月20日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

まずはこちらから。
世界ノルディック券販売不振で早退OKへ 北日刊2007年1月20日9時12分
遂に札幌市がそんなことまで・・・
チケットの売れ行きの悪さの深刻さを物語ってますね・・本当・・・
大体14日の時点で1/4しか売れてないなんて異常ですよ。
とても世界ノルディックのホストシティとは思えません。
皆さんチケット買って世界ノルディック見に来てください!!

さて・・・・・
高校時代から5年間履き続けた冬靴がいよいよ寿命なので新しいのを買ってきました。
いやはや、最初なかなか良いのが見つからなくて、ゼ●オとア●ペンを往復したん
ですが結局ゼ●オで良いのがあったので買いました。
明日は大倉山にそれを履いていきます。

さて、その大倉山でTVh杯のジャンプがありました。
リザルトから載せたいと思います。

札幌スキー連盟会長杯 兼 第18回TVH杯ジャンプ大会
札幌大倉山ジャンプ競技場 ラージヒル(HS134m、K=120m)

レディースの部
 1 山田いずみ ロイズ      120.5m 115.0m 217.4 
 2 渡瀬あゆみ ロイズ      122.5m 103.0m 197.9 
 3 小浅星子  札幌環境サービス 127.0m 102.0m 195.2 
男子の部
 1 湯本史寿  東京美装     137.0m 129.0m 277.3 
 2 栃本翔平  尚志学園高校   137.0m 126.0m 272.9  
 3 伊東大貴  土屋ホーム    135.5m 128.0m 272.3 
 4 梅崎慶大  雪印乳業     137.5m 124.0m 268.2 
 5 岡部孝信  雪印乳業     141.5m 118.5m 260.5 
 6 伊藤謙司郎 下川商業高校   129.0m 126.0m 257.0 
 7 竹内 択  北野建設     124.0m 130.0m 253.7 
 8 葛西紀明  土屋ホーム    127.0m 124.5m 248.7 
 9 東 輝   日本空調サービス 120.0m 126.0m 237.3 
10 山田大起  北野建設     130.0m 113.5m 233.8 
女子の1本目、星子さんが圧巻でした。
高い飛行曲線で途中バランスを崩しかけ完全に手を回しながらも127mまで
距離を伸ばしました。
途中でバランスを崩していなかったら130mを超えていたであろう、女子の国内公式
最長記録を更新です。
だけど2本目は距離を伸ばせず女王いずみさんに逆転優勝を許しました。
いずみさんも久々の勝利、腰の不調からの脱却ももうすぐかな?

男子は1本目に岡部さんが140mの超特大アーチ、しかし2本目は距離が伸びず。
結局湯本さんが逆転で今季3勝目です。
湯本さんはHTB杯2本目からの不調が嘘のようなジャンプを見せてくれました。
期待の輝さんは気合いが空回りしたか、1本目に大失敗、2本目に9位まであげるのが
やっとでした。明日は頑張ってよ~?
このほか、僕が応援する翔大さんは17位でした。

さて、明日はuhb杯、僕も見に行きますよぉ!
ノイズの皆さん、よろしくおねがいしますw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきたかもかもw

2007年01月19日 | 野々村の写真館(鳥・動物編)
まいどおばんでした、野々村です。

さて・・
今日大学から帰るとき、バス停に向かう坂道に黄色い小鳥が何羽か降りていました。
ちょっと近づいてもいっこうにお構いなしに路肩の何かをついばんでいました。
ただ、写真を撮ってたらそこに通りかかった心ない?学生がお構いなしにずかずか
通り抜けたためにどこかに飛んで行ってしまいました(TT
まぁ写真は撮れたからそれに関してはいいんですけど・・
種類がわからなかったのですが、帰って調べてみたらマヒワでした。
下の写真、クリックで倍のサイズになります。
こいつは黄色が鮮やかではなく、反転も多いこと考えたら若鳥かな?
雌も色薄いけど。
でもそろそろ里の野鳥撮影シーズンだなぁ・・山から小鳥たちが下りてくるのでw



さてさて・・本日の本題はこっちです。
このブログでも何度も取り上げた、例の本屋の近くの用水路にカモが戻ってきました。
去年の12月1日に1つがい確認して以来すっかり姿が見えませんでしたが、
今日見てみたらいました、3羽です。思わず写真を撮ってしまいましたよ。
こちらはクリックで4倍です。
この時間帯は雪がひどくて色々被っちゃいました(^^;
なのでご了承ください。



今日はこれだけ。ではまた!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北海道ジャンプの行方は・・・

2007年01月18日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

まずは昨日も載せたこの記事を。

「ジャンプ王国・北海道」ピンチ
 少年団の選手激減 響く少子化 【写真】  2007/01/17 14:08


もうここ十数年いわれていることですが、ジャンプ少年が減ってるんですよね・・
僕もね、実感してるんですよ。
一昨年、去年と夏の朝日のジュニア&レディースを見に行っていますが、
一昨年までは学年別だった中学生が「中学生の部」とひとくくりになってしまって
いたんです。
明らかに選手人口が減った証拠です。

中体連スキーの札幌市大会はここ数年では選手が少なくて「予選」の役割が
全くもって果たせていない状況だそうですし、全道大会すら1時間ほどで
試技から2本目までの3本が飛び終わってしまうほど・・深刻です。

にしたってなんでこんなにジャンプ少年が減ってしまったかといえば少子化も
あるのでしょうけどやっぱり子供の頃に「遊び」としてジャンプをやる子が
いなくなったというのもあるんでしょうね。
昔はどこの斜面でも開けたところがあれば子供達はジャンプ台を作って飛んで
遊んでいたと聞いたことがありました。
そんな中札幌五輪を気に一気にジャンプ熱は高まったわけですが長野の頃は
北海道ではそういうことも起こらず(上川の少年団復活ぐらいか?)、選手は
減る一方です。

まぁその記事に書いてあることもあるんでしょうけど、やっぱり
「危険なスポーツ」というレッテルを貼られてしまっているのが
ジャンプを始める子供が減っている大きな要素では、と思っています。
ここからはもう前にも書いたことなんですけどね・・また書いちゃいます。
まぁ主観入りまくりかも知れませんが(^^;

これは86年に秋元正博さんがオーストリアはバートミッテルンドルフでの
フライングヒル(K=185m)で大転倒して右足首の複雑骨折をしたあの映像
もあるでしょうが何よりマスコミや選手経験のないようなコメンテーターが
大倉山みたいな大きな台ばっかり出して「こんな所を飛ぶ人の気が知れない」
何て言うからだと思うんです。
そりゃあ初心者が最初っから大倉山を飛べーなんてそれが危険なのは当たり前、
そんなことをするバカはいません。
あそこを飛べる選手はみんな子供の頃に5mとか10mとか小さな台か初めて
徐々に台を大きくしていっただけであってそのくらいの小さな台ならなんの危険も
無いと思うんですよね。
以前伊藤龍治さんもテレビで言っていましたが「小さい台からちゃんとやれば
ジャンプはとても安全なスポーツ」だと僕も思っています。

大体ジャンプというスポーツは体が常に同じ方向を向いているし、空中でやめて
降りることも出来ますから(フリースタイルだとそういうわけにも行かない
でしょうねぇ、でないと危険だ(^^;)。
着地斜面は37度なので衝撃もほとんど?ないようですし、素人レベルでやるだけなら
ミディアムヒル程度でやめればいいだけなんですよね。

道具にお金がかかるのがネックですが、それさえ何とかなれば(でも考えたらこれ
が最大のネックかも。下川なんかでは先輩から後輩にお下がりというのがあります
けどねぇ)結構誰でも出来るスポーツのような気がします。

現に高所恐怖症でジェットコースターがダメな僕がテレビで見た荒井山の20m級や
下川の5m級に、「これなら俺も飛べるかも!」って思ったほどですから。

まぁ親が過保護になって「危険だから」って飛ばせないケースもあるそうですが・・・
まぁでも奥様方、少年団レベルならジャンプも危険ではないと思いますよ?
だから飛べる環境があるところの方は心おきなくお子さんを飛ばせてやってください。

そうすれば自ずとジャンプ界も盛り上がっていって、「北海道の冬の国技」が大いに
盛り上がれば「夏の国技」野球などと相乗効果で北海道も盛り上がっていくと
思うんですよ。

だけど実際やったことがない自分としては推測で言うしかない状況・・だから・・
一度でいいからジャンプを飛んでみたいんです、そうしたらもっとジャンプの事が
わかると思いますから(そっちかよw

いやでも、ジャンプ人口の激減、歯止めをかけないといけないと思います。
かつて先述の伊藤龍治さんは道新に掲載しているコラム「いい汗いい話」にて
「試される道技の継続」というコラムを載せています。
他でもなくジャンプのことです。北海道においてジャンプをもっと根付かせるために、
こうしたらいいとかああしたらどうか、とか色々夢のある事が書かれていました。
僕もその案には賛成したものですが・・・
そのコラムも含めたコラムをまとめた単行本「もっとスポーツ北海道」に、その記事の
追記がされていたのですが、こういう危惧がされていました。

「1998年長野五輪は日本ジャンプチームの活躍もあって成功したが、その後
日本スポーツ界、国や市町村、教育界は成功に酔いしれ有効な手を打たず、
ジャンプ選手は10年を経ずして消滅した」と、歴史に記載されることにないように

しかしこのままでは10年を経ずしてとは言わないまでも、消滅の恐れはあるわけで、
何とかしないとなぁ、と思うんですよ、僕も。
そのためにもまず今度の世界選手権は確実に成功させなければなりませんし、
それプラス何か色々手は打つ必要がありますね。
たとえばそういった番組内でも各少年団を取り上げて特集するとか。
もちろん「ジャンプは危険」「怖い」だなんて言ってはいけません。
もっとジャンプが魅力あるスポーツであることを伝えて欲しいです、道内メディアは。

なーんか長々となったあげく最後は例によって脈略がなくなってしまいましたが、
まぁ言いたいのは北海道ジャンプ界に元気になって欲しいって事なんですよ。
幸い今はまだ魅力ある選手が沢山いますし、彼らのジャンプに憧れるなりして
もっとジャンプを知って、そして始める子供が増えてくれたら、と思います。

世界選手権開幕まで、あと35日。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

スローガンはFANS!/どうでしょう新作

2007年01月17日 | ファイターズ・野球
まいどおばんでした、野々村です。

今日は久々に天気が朝からよかったです。
何しろここのところ雪続きでしたからねぇw

さて、今日は久しぶりにファイターズのお話。
といいますのも、今年のスローガンが決まったわけでして。

ocus,dvance,exus pirit

「集中、進化、結束心」という意味なのですが、その頭文字が「FANS」に
なってるんですねぇ。
ファンと一体になって日本一を勝ち取った去年。
今年もファンと一体になって連覇だ!!w

それとファイターズ、ファームですが、イースタンの公式戦を今年は夕張でも開催
することが決まったようです。
夕張市平和運動公園野球場、なんと内野も天然芝、道内初の本格メジャースタイルの
スタジアムになっています。
円山とかスタルヒンもそういう風にやっても面白いけどなぁ・・w
ってそうじゃなくて!!
財政破綻してしまった夕張ですが、ファイターズも道民として支援に乗り出す方針で、
その一環でもあるわけですが、ヤングファイターズのハツラツプレーに
元気になって欲しいものです、夕張のみんなに。

夕張といえば松山千春さんが夕張で総額100万円の買い物をやったとか。
直前に市に100万円寄付して、商店街に出向き福祉施設に寄付する品物を大量に
買ったんだとか。
確かに市とかそういうところに寄付するのもいいけど、こうやった方が商店街に
直接お金が出回って活気づくんですよね。
素晴らしいやり方だと思いますw

さて・・本当は【この記事】についても書きたいところですが、それはまた明日、
じっくり書きたいと思います。

さてさて、本日より始まったどうでしょう最新作、ネタバレにならない程度に
感想を言うとなると、結構ゆるゆる~な予感がしますが、いったいこれが
どうやって10週を超える超大作になっていくのか、期待したいと思います。
ただ言えることは企画が始まる前からアクシデントがあったんですよね。
まぁ本当に面白いのは第2夜以降なのはいつものことですから、期待しましょう!

おまけ
この前の日曜のHBCラジオのガンちゃんの生放送の終了後の「みるラジ」。
直後に山内アナも出てきましたがそちらは撮れず(^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加