Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

ハルヒバトン

2006年11月30日 | バトン
おばんでした、野々村です。

最近ブログのタイトルを変えようかな、と思ってます。
「の日記」はないだろうと。元々パクリですしねぇ(^^;
HPの方の「Do be Ambitious!」は変える気はないのですがブログの方だけでも
変えようかな、と。

ひちょりの背番号が正式に1に決まったそうですね。
つーさんの後継者といいますか、ファイターズのセンターは「1」という伝統の始まり
となっていくのかもしれません。
そのほかの開いた20以内の番号はまだ埋まらずですか(^^;
それとプレイバックファイターズの記事、修正加えました。
流行語大賞のところ、「チョット、チョットチョット」をガンちゃんの「金くん」
に変えました。HBCでこういってるのがリスナーに定着したっぽいですが(笑

さてさて、これだけじゃネタが持ちませんし、久しぶりにバトンいきましょう。
最近涼宮ハルヒ熱が自分の中で(今更ながらに)高まってきているのでそうですね、
各所から色んなのがあるので少し混ぜ合わせたうえに自分でも考えて問題数増やした
あげくアレンジまでかまして答えようと思います。

★涼宮ハルヒのバトン★
ハルヒ「いいわね、ウソいわず答えなさい。」

1.HNを教えて。

野々村岳明です。

2.ハルヒを知ったのはいつ?きっかけは?
いつかは覚えてないけど宮原さん辺りがチャットで話題にしたのが最初だったかと。

3.それはアニメ?小説?それともマンガ?
小説だったと思いますが・・

4.好きなエピソードを答えなさい
今のところ「退屈」と「ライブアライブ」、「憂鬱VI」ですね。
あとそうだ、コミック版でしか見てませんが「笹の葉ラプソディー」も好きです。

5.好きなシーンを答えて。
やっぱりライブかなぁ・・あとアニメ版「退屈」の最後のハルヒの笑顔も。

6.好きな女性キャラを答えて。
ハルヒと朝比奈さん、鶴屋さんも話してて楽しそうですけどねぇ。

7.じゃあ好きな男子キャラは?
キョンですね、やっぱり。あと国木田クンが(ぉ

8.好きな台詞を5つ答えて。
ハルヒ「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、
     超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」
キョン「お前が知らないだけで、世界は確実に面白い方向に進んでいたんだよ」
有希「ユニーク・・・」
みくる「禁則事項です」
谷口「WAWAWA忘れ物~♪」

9.OP・ED・c/w・キャラソンの中で、ベスト3を答えて。
1位「ハレ晴レユカイ」(ED)
2位「SOSならだいじょーぶ」(ハルヒ)
3位「Lost my music」(ハルヒ)
3位「時のパズル」(みくる)

10.涼宮ハルヒ関係の本を持っているだけ書いて。
今のところNewtype付録の「完全無欠」とコミック版の1,2巻だけです。
「公式」は買いたいなぁ。

11.涼宮ハルヒの○○  ○○に言葉を入れなさい。
「冒険」とか(ぇ

12.キョンの本名はなんだと思う?
うーん・・倉橋恭一とか?下の名前は「きょう」で始まるとしか考えられません。
名字は・・こちらを見て以降「倉」で始まる名字しか考えられなくて・・
(アニメではハルヒの後ろが谷口なので「ク」「ス」「タ」と頭文字が並ぶ可能性は低い
といってますけど低いなりにもゼロじゃないですからねぇ。)

13.ほかのマンガとコラボさせるなら何とコラボさせたい?
浪漫倶楽部とかARIAと組み合わせたらどうでしょう?
不思議現象をハルヒが見かけたらどういう反応するか!?

14.次に回す人を6人選んで。
まずは宮原さん、あなたは外せない(笑
あとMixiでもいいので恵理菜さん。
ハルヒを知っていたらソフィーさん
もう知ってるのかな?そうだったら飴玉さん
あとどうだ・・ここ見てくれた方でハルヒ好き!という方は
持って行ってください!

ということで。
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雪が積もった!/今週末のジャンプW杯日程、そしてのりぴー離脱!?

2006年11月29日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

ごらんの写真の通り今朝はだいぶ雪が積もりました。
昨日までまた雪が降らなくて大丈夫かと思いましたがこれだけ降ったらそんな心配も
少しは吹き飛びます。早く大倉山が飛べる状態になってほしいですね。

さて、今週末のジャンプW杯日程が明らかになりまして、ここに載せたいと思います。
元々トロンハイムでやる予定だったのがリレハンメルに変更になりました。


W杯個人第3戦、第4戦 リレハンメル(ノルウェー)
ラージヒル(HS=138m、K=120m)

12月1日(金)
 16時00分(日本時間24時00分) 公式練習(2ラウンド)/予選

12月2日(土) 個人第3戦 HS138
 15時00分(日本時間23時00分) トライアルラウンド
 16時00分(日本時間24時00分) 1stラウンド

12月3日(日) 個人第4戦 HS138
 12時00分(日本時間20時00分) 予選
 13時45分(日本時間21時45分) 1stラウンド


それと一つ気がかりなニュースが。
ジャンプ葛西W杯離脱、開幕戦50位の不振 2006年11月29日9時18分

のりさん大丈夫でしょうか、チーム全体が練習不足の中開幕戦は50位とふるわず
フィンランドでの合宿に向かったそうです。
なーんかコラム書いた直後だっただけに次各予定の大貴とか岡部さんとか一戸さんとか
そういった面々の記事が書きづらくなってしまった感が自分の中じゃ、ありますが関係
ないと信じてまた書いていきたいです。
というのは別にしましても大丈夫でしょうか、彼のことだから早く調子を戻してくれると
思いますが、早期戦線復帰を願いたいです。

ということで今日はこの辺で。
最後に、日付変わっちゃったけど20歳おめでとう>妹
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ばんえい競馬が廃止!?

2006年11月29日 | 北海道の話題
まいどおばんでした、野々村です。

ファイターズはトーマスの戦力外の理由が実は先発で使おうとしたら中継ぎ1本を
希望したからだったりつーさんが自ら任意引退を選んだりコンサの監督が2人に
絞られたりまぁいろいろある訳ですがそんな中こんな話題を。



北海道の開拓期の馬文化を現在まで残し、北海道遺産にまで登録された北海道が
世界に誇る文化となるはずだったばんえい競馬が廃止がほぼ確実というニュースに
ショックを隠せないでいます。
ばんえい競馬はサラブレッドの倍近い体格の農耕馬が最大1トンのそりを引いて
2つの障害物がある200mの直線コースを走り、馬の途中での休ませ方、障害物の
手前での「ため」、ほかの馬との駆け引きなどスピードやパワーだけでなく技術も
必要な、競馬の王様といってもいい?スポーツです。そして北海道らしい!
僕は実際に生で見た経験がないので(GyaOの見ればよかったなぁ・・)その迫力は
想像するほか無いのですが、もし本当に廃止なんてことになってしまったらそれこそ
最高のレベルでのプロのレースが見られなくなってしまうわけですから、いえ、そういう
理由の有無に関わらず北海道の大事な文化であるばんえい競馬は残してほしいです
(スーパーペガサスも見てみたいですし)。
こちらの動画を見たらばんえい競馬の魅力が少しはわかる・・かな?(ぉ

にしたって夕張の件もそうですけど国は何でこういうことを助けることをしないの
でしょうか。国民に利益がないところに無駄にお金かけるよりずっといいと思うの
ですが。それとも地方切り捨ての一環?
といいますか拓銀の時だって国が助けてくれたら北海道経済はここまで落ち込むことは
なかったわけで。首都圏の銀行は助けて地方銀行はポイですか!?
すみません、ちと熱くなりました(^^;

ばんえい競馬の方にしたってもっとPRしていくべきだと思いますよ。
札幌競馬場でレースやるとかね。札幌でやったらお客さんももっと入ると思いますよ。
帯広のほうはスポンサー次第で存続の可能性がゼロではないそうなのでどこかいい
スポンサーが付いてあげてほしいなと思います。ほくでん、道新、JR北海道など・・
どうでしょう?

ともあれ野々村はばんえい競馬の廃止には反対です!
北海道の良い物がまた一つ減るなんていやですよ。

何かもっと書くつもりがこれだけになっちゃいましたがこの辺で。

【社説】ばんえい廃止*馬文化を絶やさぬ道は(11月28日)
【卓上四季】ばんえい廃止(11月28日)
ばんえい競馬廃止へ 岩見沢が撤退意向
  帯広市長、受け入れ明言 【写真】  2006/11/25 08:27

ばんえい競馬 来月の帯広開催、途中打ち切りも  2006/11/25 08:28
ばんえい競馬 2市開催断念確認か 帯広、岩見沢市長が会談  2006/11/26 08:32
ばんえい競馬 帯広、岩見沢が存続断念を表明
  組合、近く廃止決定 【写真】  2006/11/28 08:39

ばんえい 岩見沢が撤退明言
  会派代表に市長が伝達 帯広市も報告  2006/11/27 14:03

ばんえい競馬 北見シリーズ終了 最終レースに1160人 【写真】 2006/11/28 06:54
補償は再就職は…厩務員ら250人募る不安 ばんえい廃止  2006/11/28 08:40

ばんえい競馬が廃止、61年の歴史に幕 [28日09:18](写真あり)
ばんえい馬主協会会長「引き下がれない」 [28日09:19]
市営競馬組合・斉藤助役、残された道追及 [28日09:20]
ばんえい競馬が廃止、北見で“ラスト” [28日09:20](写真あり)
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

フレンドパークにF戦士参上!

2006年11月27日 | ファイターズ・野球
まいどおばんでした、野々村です。

時々大学の行き帰りのバスで思うのですが、シートを荷物置き場にして自分は座らない
っていう人を何度か見ることがありまして、今日の帰りのバスにもいましたが
そういうのってどうかと思います。
座らないのならそこの席は他の人のために空けるべきですよ。今日みたいにバスが混んで
いるときは特にそうです。
そういう僕は譲りたくても混雑ひどくて立つことすら出来ませんでした(==;

さて・・
昨日書き忘れましたがコンサが柏にアウエーで逆転勝ちしました!
いやはや0-2から相川、フッキ、中山元気の3連発で逆転、2点差をアウエーで
ひっくり返したのはいつ以来でしょうか?
試合を見ることは出来ませんでしたがすごいです。
次は最終節だったかな?ホームでの鳥栖戦です。
この結果いかんでは5位浮上もあるわけで、頑張れコンサドーレ!

そして今日はフレンドパークにファイターズから八木くん、ひちょり、賢介さん、
金子会長、稲葉さんの5人が出ていました。

まずはウォールクラッシュ、為ちゃんのデモのあと、ひちょり→賢介→稲葉→金子→八木
と、セ本拠地用の打順に沿った順番で突撃!
まず1,2番コンビが幸先よくクリアー!しかし稲葉さんは一つ下の50に張り付いて
100点!思わず笑ってしまいました(笑
金子さんがクリアのあと八木くんは右手が引っかかって50点のみ(笑
とはいえいきなりメダル3個です。

続くはチュチュバスターズ、こちらは1,2番コンビがダメダメでしたが八木クンの
大活躍で残り3秒で奇跡の大逆転クリアー!

次のアトラクションは初めて見るアトラクション、バットで光を止めて横につなぐやつ
なのですが予想以上に難しく賢介さんと会長の奇跡的ストップ術も実らずクリアならず。

4つめはボディー&ブレインかと思いきやアーケード5ですか。
ボディー&ブレインの方が良いと思うのですが・・
ともあれひちょりのバスケ、金子さんの吹き矢、賢介さんのビンゴであっさりクリア。
これで5つめのメダルを取ったのですが、稲葉さんと八木クンが残っています。
ここまでネズミ以外で足を引っ張っている感があるこの2人、名誉挽回へ挑戦しますが
あえなく揃って失敗・・(^^;
まぁネタとしてはお約束で面白かったですが(笑

最後のハイパーホッケーは八木クンが全得点中5点をマークする活躍を見せるも
「プロハイパーホッケープレーヤー」のホンジャマカの強打の前に惜しくも7-6で
敗戦、6個目はなりませんでした。いやはや八木クンは名誉挽回を果たしました(笑

最後のダーツはひちょりがカーテンで賢介さんが絵画というリクエスト。
これだけでひちょりは笑いをとってるんだもん(笑
「引っ越し」って言うのは1軍に定着して北海道に家をってことですか?
稲葉さんは最後までたわしでした(爆
会長もあわやパジェロのたわしでしたが稲葉さん、真ん中のたわしじゃないのがまだ
いい方でしたか(笑
稲葉さん、最後に悔しいから優勝してもう1回来る宣言、ぜひまた来年ここでF戦士を
見たいです(^^

最後に、トーマスと来期の契約を結ばないそうです。
いい人だったのになぁ・・
左のファイヤーマン的存在で、ビハインドの展開では押本さんとともにきっちり仕事
してましたからね。
それだけで優しすぎる性格や制球難も(セットアッパーとしての場面は別にして)あまり
気になりませんでした。
しかしやはりその制球難がネックだったのかなぁ・・
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

空港リベンジまたしても・・「シンジラレナ~イ!」

2006年11月26日 | 航空・旅客機
まいどおばんでした、野々村です。
昨日書いた葛西選手のコラム、一部訂正加えました。

今日は午前中から天気が良かったこともあり、空港にまた写真を撮りに行ってきました。
撮影ポイントは、以前南風卓越時に使うランウェイ16(北側)のエンドに近い丘の上が
眺めが良さそうなので登ったらどんぴしゃり!下の「×」ポイントです。
そこの中腹からの眺めも例の写真つなぎでどうぞ!
こちらはクリックして大きくしてください。




そうこうしていたら止まっていたJEXのMD-81(元JAS)が動き出し、
離陸体勢に。今いる位置からじゃ遠すぎないかどうかをはかる良い機会です。
これから飛行機を写した写真はすべてオンマウスでコメント、クリックで拡大です。


JAL EXPRESS BOEING MD-81 (JA8552)
以前ここにも書いたでしょうか。元ハーレクィンエア機です。

動き出したMD-81、この時点ではまだかなり小さくしか見えません。こうやって見ると距離的に問題はないようですね、良かった(^^いよいよ助走体勢に入ります!
そして機首が持ち上がります。見てください!十勝岳をバックに昇っていきます!下手したらここでしか撮れないかも!

最初の1機を絶好のかたちで撮影に成功し、こうなったら降りてくる飛行機も良い形で
撮れるな、と思っていたら僕が立っていた道の両側からカメラを担いだ男の人が。
まさかと思って声をかけるとやはりここで着陸を狙いに来たんだそうです。
この位置はランウェイ16に着陸機がちょうど大雪山をバックに着陸態勢に入る所を
撮れるそう。僕の小さめのデジタル一眼カメラも大丈夫とお墨付きをもらいました。




風向き良好、天候よし、旭岳の山頂付近の雲も取れてきました。
もう撮影には何の死角もないと3人で期待に胸をふくらませていたら一人が持っていた
エアバンドレシーバー(要は操縦席と管制塔との交信を傍受できるトランシーバー型の
ラジオ?です)から衝撃的な一言が。
「34」・・・
12:15到着予定のエアドゥとの更新です。
そのレシーバーを持っていたおじさんが「ダメだ、34だ」と言っていました。
ランウェイ34は、今いる位置と逆です。北風用です。追い風で降りることになります。
聞くと全日空グループは時々こういうことをするそうです。
そうこうしているうちにはるか向こうから十勝連峰をバックにエアドゥが降りて
きました。撮ったものを拡大したらまぁなんとかなりましたが・・

Hokkaido International Airlines BOEING 767-33AER (JA98AD)
何度も書きましたが、エアドゥ初号機です。

追い風にもかかわらず向こうから降りてきました。十勝連峰をバックにしていたのがせめてもの救いでしょうか。こうやって拡大するとあまり感じられませんが相当遠いです。撮影時の画像サイズから見ると豆粒大です(^^;滑走路から出るところを。オプタテシケがバックだったので意外と良い構図で撮れましたでした。だけどこれは風向き関係ないですからねぇ(^^;

エアドゥの決定的瞬間を「シンジラレナ~イ」かたちで撮れず。
だけどこの直後に来るJALは風向きを守ってくれるはずと言うのでそちらに望みを
託していたのですがまたもレシーバーから非常にも「34」の声が聞かれました。
もはや一緒にいた2人は撤収してしまいました。
僕はといいますとランウェイの反対側までは自転車をとばしても15分以上かかります。
向かい風ですし。なのでそこで撮影を決め込むことにしました。


JAPAN AIRLINES Airbus A300-600R JA012D
JAS時代は最初国際線用だったのが国内線でも使われるようになりました。
多分スーパーシート付きのバージョンだったかなぁ・・

JALよ、お前もか。非情にも向こうのRW34に降りてくるA300。そして着陸。こうも遠いとピントも合いにくいわけでして(==;ええい、またリベンジか!!という感じでこの光景を見ていました(^^;

またも本望かなわず!
またリベンジしなきゃなりませんねぇ(^^;
11月下旬なのにまだ雪が少ない丘の上でそう思いました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

悪天候、波乱尽くしの開幕戦 ジャンプW杯が開幕

2006年11月25日 | スキー・ジャンプ
まいどおばんでした、野々村です。

世界ノルディック特別コラム第3回を書きました。
【こちら】からどうぞ、是非読んでください。

いよいよジャンプのワールドカップがフィンランドのクーサモにあるルカのジャンプ
競技場で開幕しました。
世界ノルディックが札幌で行われる今シーズンの行方を占う大事な開幕戦なのですが
試合はもはや何の参考にもならないような悪天候の中での開催だったそうです。
まずはリザルトからご覧ください、30位までと日本人選手、個人的に注目の有力選手
のものを載せます。

ジャンプW杯第1戦 クーサモ(フィンランド)
ラージヒル(HS=142m、K=120m)

 1  5 LAPPI Arttu           FIN 141.0m 154.8 
 2 51 AMMANN Simon          SUI 136.5m 145.7 
 3 14 JACOBSEN Anders       NOR 137.5m 145.5 
 4  4 LINDSTROEM Veli-Matti FIN 132.0m 135.6 
 5 45 NEUMAYER Michael      GER 130.5m 129.9 
 6 29 LANDERT Guido         SUI 127.0m 126.6 
 7 41 LOITZL Wolfgang       AUT 124.0m 122.7 
 8  8 ULMER Christian       GER 125.0m 121.5 
 9  1 KEITURI Kalle         FIN 124.5m 121.1 
10  2 HAKOLA Lauri          FIN 125.0m 120.5 
11 46 VASSILIEV Dimitri     RUS 122.5m 117.0 
12 27 HULA Stefan           POL 121.5m 116.7 
13 34 SCHMITT Martin        GER 122.5m 116.0 
13 33 HOELLWARTH Martin     AUT 122.5m 116.0 
15 36 PETTERSEN Sigurd      NOR 121.0m 113.8 
16 26 PIKL Primoz           SLO 119.5m 109.6 
17 15 AREN Andreas          SWE 117.0m 106.1 
18 50 SPAETH Georg          GER 115.0m 103.0 
19 30 KORNILOV Denis        RUS 114.5m 100.1 
20 24 RITZERFELD Joerg      GER 112.0m  96.1 
21 48 KIURU Tami            FIN 111.5m  95.7 
22 63 MORGENSTERN Thomas    AUT 112.5m  95.5 
23 11 TAKEUCHI Taku         JPN 111.5m  94.2 竹内 拓(北野建設)
24 25 LAZZARONI David       FRA 111.5m  93.7 
25 10 THURNBICHLER Stefan   AUT 109.5m  91.6 
26 38 PETERKA Primoz        SLO 108.0m  87.4 
27 44 DAMJAN Jernej         SLO 108.0m  86.9 
28 57 HAUTAMAEKI Matti      FIN 106.5m  85.2 
29 32 FETTNER Manuel        AUT 106.0m  84.8 
30 23 SALUMAE Jens          EST 105.5m  84.4 
34 59 MALYSZ Adam           POL 106.0m  81.3 
41 65 KUETTEL Andreas       SUI 101.0m  73.8 
42 49 ITO Daiki             JPN 102.5m  72.0 伊東大貴(土屋ホーム)
47 62 ROMOEREN Bjoern Einar NOR  97.0m  63.1 
50 47 KASAI Noriaki         JPN  93.0m  57.9 葛西紀明(土屋ホーム)
52 67 JANDA Jakub           CZE  95.5m  55.9 
55 66 AHONEN Janne          FIN  90.0m  49.5 
59 58 WIDHOELZL Andreas     AUT  84.0m  36.7 
60 61 KOFLER Andreas        AUT  82.0m  32.6 
62 56 OKABE Takanobu        JPN  80.0m  30.0 岡部孝信(雪印)
65 64 LJOEKELSOEY Roar      NOR  71.0m  11.3
(左から順位、ビブナンバー、名前、国籍、1本目飛距離、得点、)
【FISリザルト】【道新】【ニッカン】
見てくださいこの尋常じゃないリザルトは!
まず通常の天候ではあり得ない順位です。
この試合は、一昨日行われた予選が悪天候下だったためにキャンセルになりエントリー
した選手全員が飛ぶことに、そして1本のみでの勝負となったわけですが、これが
またとんでもない大雪だったようです。
その証拠に上位10人中半分がゼッケン1ケタ番台、第1シードとなるランク15位以内
の選手でのポイント獲得(30位以内)はソルトレーク2冠のシモン・アマンが2位
のほかは、22位のトーマス・モルゲンシュテルンと28位のマッティ・ハウタマキの
2人だけ、アホネンやヤンダに至っては予選さえ通らない50位台です。
日本選手もまた然り。
そんな中11番のW杯初挑戦の竹内拓が23位に入ったのは健闘と言っていいのかも
しれません。
にしたって第1戦からとんだ荒れ試合、第2戦か、次のラウンドを参考にした方が
いいのかなぁ(^^;
と思ったら第2戦は悪天候で中止になったそうです(^^;
ともあれW杯初勝利のラッピ選手、おめでとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WNSCコラム:第3回「日本の鳥人たち 第1回・葛西紀明」

2006年11月25日 | 世界ノルディック
まずは皆様にお詫びを。
全開の最後に、次回は日本、特に北海道のジャンプの歴史を書くと予告しましたが、
日記本編で述べたとおりのPC周りの事情により資料画像を取り込めないので執筆
できない状況になっております。
なのでもうしばらくお待ちください。

その代わりに予定を前倒しにして世界選手権を目指す日本のジャンパーたちを紹介する
「日本の鳥人たち」のコーナーを始めたいと思います。
第1回は葛西紀明選手を取り上げたいと思います。

伝説の天才ジャンパー・カミカゼのりぴー
~葛西紀明~


葛西紀明、土屋ホームスキー部所属。
1972年6月6日、北海道上川館内下川町に生まれる。AB型、
チョコパンが大好物、愛称は「のりぴー」(後述)。

当時史上最年少の14歳で大倉山をテストジャンプで飛んで優勝者より遠くに飛んだり
改修前の大倉山で当時の台のプロフィールからは考えられない135mの超特大バッケン
レコードを樹立して「飛んだ瞬間、意識不明!」と迷言を残したり、98年のW杯
最終戦で船木和喜の総合優勝の夢を打ち砕く147.5mの当時の世界最長記録を
叩き出したり、翌シーズンには身長抜き打ち検査に対応するため厚手の靴下2枚履きの
裏技をかましたり、ファンが冗談で言った「頭にシリコンを入れる」を本気にしたり
アプローチを滑っているときにハトが目の前の助走路でフンをするハプニングを目の
当たりにしながら優勝したり減量のために大好物のチョコパン断ちしたあげくリバウンド
したり真っ黄色のフェラーリを買ったりW杯の最年長優勝記録を持っていたりと
数多くの伝説を残している天才ジャンパーです。
葛西紀明伝説はこのサイトの「Glossary」にたくさんあります(笑

現在岡部孝信、伊東大貴とともに日本のエース格で、世界選手権では03年のイタリア、
バルディフィエメでは団体銀、個人2種目で銅と活躍しました。
それ以前もW杯での勝利も多く、そのアグレッシブなジャンプスタイルで
カミカゼ・カサイの名で世界的にもこの春引退した原田雅彦とともに人気のある選手
です。しかしオリンピックでは個人のメダルには恵まれていません。
彼のジャンプは昔から踏切の時につま先で蹴ってしまう癖があり、そのため
空中に飛び出したときにスキーの先が一瞬下がってしまうことがあり、そういうときは
あまり距離を伸ばせません。トリノ五輪の個人戦の時もこの癖が2本のうちどちらかで
見られました。
しかし板が下がらないと誰よりも遠くに飛ぶ力を持っています。

愛称の「のりぴー」は、信じられないかもしれませんが生みの親は葛西選手本人で、
98年長野五輪の直前に公式スポンサーのVISAのHPで名乗ったものだそうな。
ほかに「のりちゃん」「のりのり」などの愛称もあって全部本人が考えたそうな(笑

実はこの葛西選手、僕の中学時代の教頭先生の元教え子だったりします。

バックナンバー

第2回「ジャンプの歴史(外国編とスタイルの変遷)」
第1回「今後の掲載予定など」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

HDD無事だった~♪/飛んでもない夢

2006年11月24日 | 野々村の日常
まいどおばんでした、野々村です。

父が例のHDD外付け機器を交換してきてくれて、夜にHDDの4つのドライブが
無事かどうかを確認したのですが、幸いどれも無事でした。
ということで現在外付けで父のPCにつないでやっています。
まぁPCの復活まではこういう形になるんだろうな~って。
でもファイルが全部無事でよかった~(嬉涙

さて、話は変わりますが、今朝方「飛んでもない」夢を見ました。
いえね、夢の中でなぜか僕、ジャンプの日本代表に選ばれてしまいまして、
で、夢の中でそれを知ったとき寝起きだったんですけどね、どういう訳か何も着て
なかったんです。その状態に気づいてあわてて布団を着込んだのですが
周りのチームメイトに見つかってそれこそいじられやすい自分なのでふざけてはがされ
そうになってそこにHTBの谷口アナになぜか安田顕、大泉洋まで来ててんやわんや、
しかもジャンプの代表になった夢なのに結局飛ぶこともないまま朝になって目が覚めて
しまいました(^^;
いやはや、本当に「飛んでな・・飛んでもない」夢でした(^^;
ちなみに僕をいじり倒したその夢の中のチームメイト、顔をはっきり覚えていますが
彼の名誉のために言わないでおきます、あくまでも夢の中のお話ですし(笑

ということでまた明日~♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

世界最大の旅客機/世界ノルディックにむけてW杯開幕!

2006年11月23日 | スキー・ジャンプ
おばんでした、野々村です。

PCの方はハードディスクが無事かどうか確かめるために今日、父と外付け用の
接続パーツを買ってきたのですが、こちらがなぜか電源が入らず明日交換してもらう
ことに。シンジラレナ~イ・・(--;

そういえばこの一見で書くのを忘れていたのですが、先日総2階建ての世界最大の
旅客機、エアバスA380が成田に初飛来しました。
世界最大旅客機が初飛来 A380、ファンら殺到 【写真】  2006/11/20 07:24
いやね、最初初飛行を動画で見たときのそのインパクトが747の比じゃなかったもの
ですから(計画自体はA3XX計画時代から知っていました。)実際生で見た人が
どれだけインパクト受けるか一度で良いから生で見てみたいものです。
で、その成田に来たときの映像がYouTubeに上がっていたのでリンク張りましょう。

A380 成田初飛来
A380 landing to NARITA Aiport (RJAA)
A380 takeoff from Narita Aiport

いやはやなまらすごいわ(笑


さて、ジャンプのワールドカップが今週から始まりまして、フィンランドのクーサモで
第1戦の予選が今やっているようです。
とりあえずこのラウンドの日程を載せておきます。

11月23日(木)
 17時00分(日本時間24時00分) 公式練習(2ラウンド)
 19時00分(日本時間26時00分) 予選

11月24日(金) 個人第1戦 HS142
 17時15分(日本時間24時15分) トライアルラウンド
 18時20分(日本時間25時20分) 1stラウンド

11月25日(土) 個人第2戦 HS142
 15時30分(日本時間22時30分) 予選
 17時15分(日本時間24時15分) 1stラウンド


日本チームの遠征メンバーは
岡部孝信(雪印)
葛西紀明(土屋ホーム)
伊藤大貴(土屋ホーム)
一戸 剛(アインズ)
伊藤謙司郎(下川商業高)
竹内択(北野建設)
この6人です。
このほか金子祐介選手もフィンランドで合宿やっていますし、坂野幸夫選手なんかも
虎視眈々と代表の座をねらっているでしょう。
今年は世界選手権のある重要なシーズン、どう展開されるか楽しみです。

コンサは今日は東京Vに快勝で6位浮上。
残り試合全部勝ってヤンツーさん退任の花道を飾ってあげてください!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ファイターズ戦士のトークショー!/ガッツさんが・・orz/PCが・・・

2006年11月22日 | ファイターズ・野球
まいどおばんでした、野々村です。

今日はファイターズ選手が数組に分かれて道内各地でトークショーを展開するイベントの
初日、平日ではあったのですが幸い大学が午後からだったこと、一つの開催がよく寄る
通学路沿いのスーパー「旭友」さんで11時から正午という時間だったことから
大学に行く途中に行ってきました。
会場が建物の中のどこなのかは見当が付いているのでそこに行くまでは迷うことは
ありませんでした。

40分近く前に到着したのですがそれでも結構なファンが集まっていました。
そして時間が近づいた頃ステージ脇にファイターズのレプリカを来たどこかで見た
女性が。そう、ファイターズ中継のレフトスタンドリポートとファイターズDEナイト!
の北3番ゲートのリポートでおなじみの若林聖子さんでした!
盛り上げ方とか笑わせ方とか上手い、さすがです!



そして久さんと鶴岡さんが登場!大いに会場が沸きます。
考えたらこの二人はスタルヒンで活躍したんですよねぇ。
鶴岡さんは逆転の2号ツーランホームラン、久さんは勝ち投手でお立ち台ですもの。
そのときのレポはこちらに。



鶴岡さんは好きな女性のタイプが気の利く人だそうで。
なんだか旭川の人をお嫁さんにもらうとか言う流れになっていました(笑
あと前半の当選者サイン会では最初鶴岡さんのファンがいて久さんが「寂しいなぁ」って
言ってました(笑
まぁ久さん個人のファンもたくさんサインをもらってましたが(笑
趣味はゴルフで、この間の納会ではベストスコアだったそうです。
ちなみにチーム内で1番上手いのは幸雄さんでその納会で70というスコアを出した
とか。すごっ!!(笑
あとカラオケが上手いと久さんが説明、しかし人前で歌うのは苦手なんだそうで、
聖子さんからせがまれても「今日は勘弁してください」といって結局聴けず(笑
あとサイン会の時ファンからツチノコのストラップを渡されていました(笑




久さんはサイン会のときファンが聖子さんに「武田投手のどこが好き?」と聞かれて
「かっこいいところ」と答えて場内が「おぉ~」となっている中Vサインしてみたり(笑
あと既婚者なので最初は拒否していましたが好きな女性のタイプは嘘をつかない誠実な
人で、作ってほしい料理は油気が少ないものだそうな。
そして先のファンフェスでの衝撃的告白に話が及び・・・
鶴「うすうす気づいてはいたんですけど(久さんは)本当は168なんです」
久「180って言ってる人は本当は178なんですよ(笑」
身長を2センチサバ読むのは誰だってそうなんだそうです(笑
それと紺田選手がイケメンという話で、久さんが聞き捨てならなさそうなことを言って
ましたが大丈夫です、久さん、あなたは十分イケメンです!(笑



といった感じのトークショーでした。
終わったあとステージの脇で(若林)聖子さんとバッタリ。
ラジオ(DEナイト!)をいつも聴いてるますと言ったら「ありがとうございますー!」
って行って握手までさせていただいちゃいました(笑
PCの調子が最悪で番組にメール出せなかったけど明日解決したらだそうと思います!
聖子さん今日はどうもでした!

そして意気揚々となまら強い風の中バスに乗り込んで大学に向かい、そのファンとして
信じられないショッキングなニュースを、覚悟はある程度していたものの受け入れがたい
ニュースを知ることになろうとは・・・


大学のPCでふと道新HPを覗いてみてそれを知りました。

小笠原、巨人へ 4年契約16億円以上 【写真】  2006/11/22 14:10
小笠原、巨人へ 「残念」「やっぱり」
 道内ファン感謝の声も 【写真】  2006/11/22 14:04


なんと言いますか、ある程度覚悟はできてはいました。
だけど本当ショックです。あれだけ大勢のファン、僕もそうですが声援を送り、
残留を求めて書名をし、「来年もファイターズにお世話になります」という言葉を
望み信じて待っていたのに・・・
といいますか状況を見るにつけ最初から残留は頭になかったのではと思うところも
あります。ならそれはそれで日本シリーズが終わったときにさっさと言ってくれていたら
僕らファンがこれだけ長い間胸を痛めることもなく諦めもついたしアジアシリーズで
この男抜きの戦いも視野に入れたオーダーを組めたでしょうし。
カレンダーだって最初から4月を稲葉さんにしたものを出せたと思います。
まぁ不器用な彼なりにファンを傷つけないよう気を遣ってくれた結果なんでしょうけど
はっきり言って逆効果です(--
まぁ彼が決めたことだから文句は言いませんがよりによって読売はないだろう、と。
絶対許さないとは言えませんが、しばらく顔見たくないです。辛くなるから・・
カレンダーも買うかどうか・・4月の1ヶ月間辛い思いしたくないですもの。
ともあれこれからのファイターズがどうなるか、ポスト小笠原はどうなるか。
いろいろ取り沙汰されていますが個人的にはミスターファイターズ、幸雄さんが
そこにいてほしいです。
レギュラーを再奪取して早く2000本、打ってほしいです。


さいごに、昨日持ち直したかに見えたPCですが今日になって最悪の状況に。
もう何年も使ってきたものなのでマザーボードが寿命の可能性だとか。
ハードディスクが無事ならまだ良い方なのですが・・明日そこを確認して
マザーボードが原因なら買いに行くとかになりそうなわけでして。
現在は父のPCを借りてやってます。

とりあえず世界ノルディックのコラムは再開が遅れそうです。ごめんなさい。
いやはや、完全に今日後半は厄日だわ(==;
コメント (5)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

100年に一度の水位!/ファイターズ大学・社会人ドラフト!/競泳のスーパースター、ソープが引退!?

2006年11月21日 | ダム・貯水池
毎度おばんでした、野々村です。PCもだいぶ調子を取り戻しました。

10月28日に湖の水位がだいぶ上がっていた忠別ダムに行ったことはここでも書き
ましたが(こちら)、その水位が今日、100年に1度クラスの大雨を想定した水位
「サーチャージ水位」まで達するというので、今朝父と話し合い、今日大学が午前だけ
なのを活用し、帰りに落ち合って早速行ってきました。
何しろその水位に達するのは今日だけで、明日以降は1日1m以内のペースで今度は
最低水位まで減らすこともあり、今日が最初で最後のチャンスです。
町のHPにある告知ページ
ダム建設事業部HP内ページ

して行ってみたのですが・・・凄かったです!!
写真とともにどうぞ。例によってオンマウスでコメント、クリックで大きいサイズです。

一番上の排水ゲートから水が流れています!普段はあり得ない100年に一度、今日しか見られないシーンです!ダムの上流から。こんなに高い水位はシンジラレナ~イ!(笑
湖の全景を例の写真つなぎで。大パノラマをご覧あれ!

その後湖をぐるりと回って対岸へ。ダムの上にたくさん人がいたので今日のこのサ
ーチャージ水位到達を多くの人に見てもらおうといういわばイベントみたいなもの
でしょうか?
ともあれ行ってみると、町の貸し切りバスが。さてはツアーを組んだな?(笑

旭岳温泉と天人峡ぼ分岐付近の橋から撮った湖の最深部、忠別川が湖に流れるところです。こんなに橋の近くまで水位が上がってるんですねぇ。試験湛水中は基本的にダム敷地内には入れないようでしたが今日は特別に?ダムの上に入れるようになっていました。幅884mとあって対岸が遠い!提体のフィル部分です。麓は工事中ですが公園などが整備され観光スポットになるという話を聞きました。
湖とダム提体上の歩道。何かシチュエーションが浮かびそうな浮かばなさそうな。ダムのフェンス越しに湖を。何だかストーリーが浮かんできそうです(ぇそしてそのフェンスにもたれかかってこんなポーズを父に撮ってもらいました(もちろんボカシ入ってます)。カッコつけるなとか言うなっての!(爆

そしていよいよコンクリート部分、最上部からの放水出血大サービスをとくとご覧あれ!
いやはや、高所恐怖症気味の僕にはちょっぴり恐かったです(ぉぃ
だけど凄かったですよもう!!

一見何でもないように見えますけど、これ高さ86mですから!テレビ塔の展望台とほぼ同じ高さなんですよ。もういっちょー別の角度から!いやはやなまら壮観ですダムを渡りきった場所から。ダムの上の人が米粒みたいにしか見えません、それだけダムがでっかいのです。
排水ゲートから水が止めどなく流れていきます。ここまであふれることは今後到底無いでしょう。一生に一度きりのチャンスなのです。「SWL」とは「Surcharge Water Level」、つまりサーチャージ水位の略でしょう。上の「420」の意は?排水ゲートを後ろから。その向こう、下の水面まで高低差約80mなり!

そんなこんなで暗くなってきたのでそろそろ帰ることにしましょう。
ダムの上のオレンジライトがきれいでした。
もう恐らく一生見ることが出来ないであろう100年に一度の水位、凄かった!
本当、行ってよかったです。

さあ、帰りましょう、もと来た道を。さっきまでいたダムを振り返ります。もうこんなに暗い!ダム脇のインフォメーションセンターにあるパネル、残念ながら解放時間が終わり動かすことは出来ませんでした。
帰る途中にある橋から。暗くてISO感度を上げました。ライトがきれいだけど若干ブレた(^^;


さて、大学・社会人ドラフトが今日あったのですが、我らがファイターズの指名選手は
といいますと・・

希望枠 宮本賢(みやもと・けん)投手 早大
 希望枠で早くから話題になっていました。八木クンを目指すそうな。
 ちなみに関西高出身ってことはダース君の先輩ですね。

3巡目 糸数敬作(いとかず・けいさく)投手 亜大
 沖縄出身です。コンサ(上里君)に続いてファイターズも沖縄出身を遂に!

4巡目 長野久義(ちょうの・ひさよし)外野手 日大
 ジャイアンツと相思相愛でそれ以外ならホンダ入りとのことですが・・
 G愛だった須永君、ホークス愛だった陽クンを口説き落とした戦法で翻意なるか!?

5巡目 山本一徳(やまもと・かずのり)投手 早大
 何か以前近鉄にいた山本和範を思い出すのですが(笑
 といいますか宮本君に続いての早大ですな。まさか4年後斉藤クンを!?

6巡目 金子洋平(かねこ・ようへい)外野手 24歳 ホンダ
 遂に金子が2人に(それ問題じゃない
 登録名は「金子洋」ですか?

7巡目 今浪隆博(いまなみ・たかひろ)内野手 明大
 内野手の指名は1人だけ。走攻守揃っているそうで楽しみです。

8巡目 内山雄介(うちやま・ゆうすけ)投手 旭川大
 唯一の道内勢、旭大です。
 今日は「ファイターズDEナイト!」に電話出演してくれました。
 ウッチーの愛称がこの番組を気に定着確実!?
 最速151キロのストレートが魅力的な彼、早速入団の意を表明しました。

こういう内容です。この中から誰が将来のファイターズを引っ張るか。
僕としてはウッチーを応援していきたいと思いますねぇ。
あとはJR北海道の西崎投手ですが、東京ヤクルトに取られちゃいました(^^;

F公式
宮本、糸数、長野ら7人を指名 大学生・社会人ドラフト  2006/11/21 23:44
北海道からは2人が指名受ける/ドラフト 2006年11月21日16時14分
日本ハムは7人を指名し終了/ドラフト 2006年11月21日17時55分
日本ハム8巡目・内山入団示唆/ドラフト 2006年11月21日17時56分
日本ハム希望枠・宮本意気込む/ドラフト 2006年11月21日19時5分
日本ハム4巡目で長野強行指名/ドラフト 2006年11月21日15時14分
日本ハム5巡目・山本心境複雑/ドラフト 2006年11月21日20時22分

さて、明日は旭川追分の旭友で久さんと鶴岡さんのトークショー!
11時からで大学に行くときそこその時間帯に通りますし行ってみましょうかなぁ(ぉ


最後にちょっと寂しいニュースを。
ソープが引退を表明 五輪競泳で5個の金メダリスト
骨折後調子戻らず 【写真】  2006/11/21 13:51

天才24歳、突然の引退表明
 競技集中できず、人生に疑問わく ソープ  2006/11/21 13:49


いやはや、こんなに早く引退とは。
アテネのあと名前聞かないと思ったら骨折していたんですね・・
思えばシドニー五輪の直前、突如その黒いフルボディスーツを身にまとって彗星のごとく
現れ200m自由形ではその後宿命のライバルとなったオランダの
ピーター・ファン・デン・ホーフェンバンドに敗れたものの人気は絶大、
01年の世界水泳、02年のパンパシフィックと立て続けに日本開催だったため
日本のメディアへの露出も多くなって僕も彼のファンでした。
といいますか彼がいなかったらその頃にそれらの大会を見ることもなく北島、山本、
寺川綾などといった今日本を代表するスイマーの活躍への序章に気付かず競泳に
興味を持つこともなく、そのためもしかしたらネギま!においてアキラを好きになる
こともなかったかもしれませんし、とまぁ僕の人生において大きな影響を与えた人物の
1人であることは間違いないわけです。
しかし10台から過度に注目を浴びすぎて競泳に集中できなくなっていったんだ
そうです。
そういえばアテネの400m自由形選考会でスタート台からまさかの転落があった
ときは驚きましたがその時点でやはり相当大変な状況だったんでしょうね・・・
ともあれ今はお疲れさまでしたと言いたいです。

にしたって今年は大物選手の競技引退が相次いでいますなぁ・・
フィギュアの荒川静香、本田武史(いずれもプロ転向)、カーリングの小野寺歩、林弓枝、
F1のシューマッハー、そして競泳のソープ、サッカーの中田英寿、プロ野球の
川相昌弘、奈良原浩、そしてSHINJO・・・
そしてジャンプの宮平秀治そして原田雅彦・・
スポーツ界においても大きく時代が変わる一年です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なまら重い!(--;

2006年11月20日 | ファイターズ・野球
まいどおばんでした、野々村です。

今日はちょっとどういう訳か自分のPCがやたら重くて、再起動かましたらなかなか
起動ささってくれないのでやむなく父のPCを(勝手に)借りて書いています。
なんと言いますか今日はイチオシ!の録画にも失敗し、けさの血液型選手権も最下位。
なーんか今日は厄日っぽいです(==
ともあれこのままではいけないので明日朝までにPCが何とかならなければ父に相談なり
して何とかしなければ!
ともあれハードが大丈夫だと信じて・・

そういえばスマスマにつーさんが出てましたね。
なーんかアイドルのにまで出てるし(笑
そしてつーさんがあそこまでの甘党だったとは・・
シンジラレナ~イ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファイターズファンフェス、面白かったらしいですねぇ

2006年11月19日 | ファイターズ・野球
まいどおばんでした、野々村です。

感謝祭に3万8000人 小笠原選手に残留直訴も 【写真】  2006/11/19 20:21

こちとら今日も行けず、といいますか寝坊して今朝の「喝!」も見られずです。
ファンフェスでどんなことをやったのかはドサンコさんのレポが面白かったです、
動画付きで。なのでそちらを参照していただければ。
ちなみにキックベースでのガッツさんの空振りシーンが最高に面白いです(笑

いやはや行きたかったなぁ・・(ぉ
まぁ仕方あるまい(何
明日のイチオシ!で放送あるようなのでPCで録画しようかな。

そういえば実は今日は世界ノルディック特別コラム第3回を掲載する予定だったのが
不備があって今日の掲載は断念しました。
明日書けるといいなぁ・・って明日スマスマ(つーさん出演!)にFの炎にドラバラに
る~んもあるじゃないかー!
前途多難だなぁ・・・まぁどんなに遅くても明後日までには書けると思うので。
では。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ファイターズの優勝パレード、生で見たかった!

2006年11月18日 | ファイターズ・野球
まいどおばんでした、野々村です。

紙吹雪乱舞、札幌パレード 15万人祝福 【写真】  2006/11/18 14:17
道都熱狂 響く「シンジテタ」 ビルの窓、沿道びっしり【写真】 2006/11/18 14:28
V戦士歓声連れ堂々 駅前通は人、人、人 【写真】  2006/11/18 14:25

いやはや、今日はファイターズの優勝パレードがあって道内ではNHKと、TVhを除く
民放で中継されていたのですが、いやはやこれは生で見たかったです・・
札幌に行けた人たちが実にうらやましいですよ本当。
まぁこっちは世界ノルディックの軍資金すらままなっていない状況なものだから
仕方無いっちゃー仕方無いんですけどね(==
ということで、HBCをベースにCM中は他の局を、という形でテレビで見ていたの
ですが、放送時間中にパレードが終わらず全ての中継局がパレードを最後まで放送
できなかった
というあまりにお粗末な事態になってしまいました(--
すすきのでスタンバってた川畑アナも悔しかっただろうなぁ(ぉ

このHBCの中継はEスポスペシャルという名前のはずがなぜかガンちゃんがいません。
といいますのもHTBさんの方に引き抜かれちゃってまして(^^;
で、そのHTBの放送ブースで横断幕垂らして拡声器で選手に声をかけているところを
HBCさん、(谷口アナもろとも)撮ってました(笑
で、それを見た久さんが横の勝さんに聞こえるように?一言「あ、ガンちゃんやあれ!」
そしてガンちゃんは夕方のEスポで「沿道にいた」「紙吹雪の1つになっとった」と
しらばっくれ通したあと「申し訳ない!」と謝罪してましたがHTBにでながらHBCの
仕事もこなしたガンちゃんは流石かも(笑





B・Bもオープンバスの上に立つパフォーマンス、ガッツさんも笑顔、
稲葉さんは自分で「稲葉ジャンプ」やってました(笑






つーさんは自分がデザインしたゲルマニウムのブレスレットを何個かファンに気前よく
プレゼントしていました。1個10何万するのに(笑
ひちょりは気温5℃の中何と半袖!身体張ってます(笑
そしてこの師弟2人、厚い抱擁を交わすのです。






そして大通り付近、ものすごい紙吹雪でした(冒頭写真)。
ニューヨークのタイムズスクエアなんか目じゃないって感じですよね(笑(ぉ
にしても本当何というかダイヤモンドダストみたいできれいでした。
生で見たかったなぁ・・

ところで・・
幸雄さんの髪型がなーんか微妙だったんですけど(笑
もっとしっかり後ろにあげてください、これだと勝さんとかぶってます(笑



という北海道初、プロ野球の優勝パレード、札幌五輪以来とも言われる一大イベントと
なったわけで。
そういえばパレードのマーチングバンドの演奏が最初は「好きですサッポロ」だったのが
後半は「虹と雪のバラード」でした。やっぱりこの2曲は外せませんよね(笑
いやはや素晴らしいパレード、感動ものでした。


パレードが終わったあと父と外出しました。
先週DVD(「姫様ご用心」1巻)を借りていたので返すのと一緒に、100満ボルトに
行って、先週ポータブルMDのイヤホンが遂に寿命を迎えた?(断線した)ので新しい
のを買ってきました。今回はヘッドホンにしました、青の。
あとは道新とベースボールマガジンからそれぞれファイターズの2006年の総集編の
写真集が出たので買いました。
どっちも読みごたえあって買って損なしでした。
まぁ道新は道新記事の文章を使ってるところ多かったですが(ぉ
あ、さっき「姫様ご用心」に言及しましたがこれはまた日を改めて姫子ちゃんとナーナの
イラスト付きで書こうと思いますので。


コメント (3)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

TB企画:プレイバック・ファイターズ2006

2006年11月17日 | ファイターズ・野球
まいどおばんでした、野々村です。

世界ノルディック特別コラムを更新、第2回を掲載しました。
【こちら】からどうぞ。ぜひ読んでください。

さて・・
ルパート・ジョーンズさんの「にわか日ハムファンのブログ」さんにてファイターズの
2006年を振り返るトラックバック企画、「プレイバック・ファイターズ2006
に参加しました。
その企画告知エントリにあるテンプレートを利用して書いていきたいと思います。
もちろんファイターズファン以外の人も参加可能ですし、「きょうろぐ」のエントリ
各球団バージョンもあるので青波さんやたつきさん達もぜひ参加してみては?(笑

- - - - - - - テンプレートここから - - - - - - - 

【2006年ファイターズ回顧企画】『プレイバック・ファイターズ2006』

○ 企画の趣旨 ○

 リーグ優勝に日本一、そしてアジア一と、夢のようだったファイターズの2006年。
 来季のことも心配ですが(苦笑)、まずは今シーズンを楽しく振り返ってみませんか?

◎ 参加方法 ◎
 下記の質問への回答を書いたエントリをあなたのブログで作成し、ルパートさんの
 企画エントリにトラックバックしてください。
 ブログをお持ちでない方は、同エントリのコメント欄での参加でも結構です。

☆ 質問 ☆
※振り返るのが目的ですので、極力理由もお書き添えください。

0.(他球団ファンの方に)一番好きなチームはどこですか?
これはファイターズファンなのでパスですねぇ。

1.今年活躍したと思うファイターズの投手は誰だと思いますか?(3名まで)
ダルビッシュ有(2年目にして安定感抜群、圧巻の11連勝は凄い!)
八木智哉(あの10回ノーノーも含めてこちらも安定してました。新人王おめでとう!)
武田久(この人を選ばずして誰を選ぼうか。チーム関係者全員が今年のチームMVPに
選んだ男です。あの小さい身体が誰より大きく見えました。)

2.今年活躍したと思うファイターズの野手は誰だと思いますか?(3名まで)
森本稀哲(これは文句無しでしょう!)
田中賢介(彼もようやくブレイク、不動の2番です!)
金子誠(Gグラブを獲れなかったのが不思議なほど守備の安定感には感心させられ、
しぶとい打撃も魅力でした。)

稲葉さんもガッツさんもつーさんも入れたかったですけど3人じゃ仕方ないか(^^;

3.今年イマイチだったファイターズの選手は誰だと思いますか?(3名まで)
木元邦之(ケガを押して出続けたがためにポップフライ&エラー連発。アジアシリーズで
よくぞ帰ってきました。)
マシーアス(打撃が課題でしたね。)
小谷野栄一(大事なところで打てませんでした)

4.来年が楽しみなファイターズの選手は誰だと思いますか?(3名まで)
田中幸雄(来年こそ2000本安打を!)
稲田直人(ラッキーボーイから本当にチームに必要な男となれ!)
植村祐介(早く一軍に上がって活躍して欲しいですね!)

5.今年最も印象に残ったファイターズの試合を教えてください。(3試合まで)
5月28日東京ヤクルト(今季唯一の観戦試合、勝ちました!)
10月26日中日(文句無し、日本一を決めた日です!)
10月12日福岡ソフトバンク(優勝を決めた瞬間は劇的すぎました!)

6.今年最も印象に残ったファイターズの出来事・事件を教えてください。(3つまで)
日本一!(これは誰もが挙げるでしょうねぇ)
SHINJO引退(これもまた。本当にお疲れさまでした。)
金村の監督批判(大丈夫かと思いましたが、雨降って地固まりましたね。)

7.ファイターズ流行語大賞候補を挙げてください。(3つまで)
「シンジラレナ~イ」(これはもはや文句無しでしょう!)
「オレ、持ってるわ~」(ついてるとき、何もかも上手くいっている時はこう言おう!)
「金クン」(ガンちゃんが金子会長をこう呼ぶのがHBCリスナーの中ですっかり定着して
ますからねぇ。「子」にアクセントを置くのがコツ(笑)


8.ファイターズファンブログの中で印象に残っているエントリを教えてください。
(ファイターズに関するエントリから1つのみ)

はむすぽさんの「日本ハムは新庄だけじゃないって何度言えばわかるんだ!
言わずとしれた東京Dでの対ジャイアンツ初戦の日本テレビの中継のやりかたに対する
批判記事です。
「新庄日本ハムvs原巨人」に始まり「今日の打法名は?」「SOS砲」といった
ファイターズの何を見とるんだとツッコミを入れ続けたくなる内容だったわけでして。
仮にも全国メディアがああではいけません。
ちなみにこの記事で初めてはむすぽさんを知りました。

9.ファイターズ以外で、今年表彰したいチーム・選手を挙げてください。
(それぞれ1チーム・1人)

チーム:東北楽天(終盤よくぞ西武に勝ち越してくれた!ありがとう!)
選手:斉藤和巳(プレーオフ最終戦、あなたは凄かった)

10.あなたにとって、ファイターズとはなんですか?
もはや生活の一部です。

● 参加のときのお願い ●
1. 各質問の後ろに書いてある回答数の制限は、必ずお守りください。指定回答数を
オーバーした場合、その質問の回答はすべて集計には反映されなくなります。
2. 笑える範囲の自虐ネタはもちろんOKです。ただし、質問からかけ離れた内容、
ファイターズや他球団を誹謗中傷する内容と当方が判断した場合、そのエントリまたは
コメントを予告なしに削除することがありますので、ご注意ください。
3. 混乱を避けるため、このエントリに他球団企画へのご回答を送られないように
お願いします。もし送られた場合、そのエントリは予告なしにトラックバックされた
エントリを削除することがあります。
4. どなたでもご参加いただけるように、ご回答の後ろにこのテンプレートをコピーして貼り付けていただけると嬉しいです。

□ 締め切り □
 締め切りは2006年12月10日(日)23時59分59秒とさせていただきます。
 それ以降もご回答は受け付けますが、集計には反映いたしませんのでご注意ください。

- - - - - - - テンプレートここまで - - - - - - -

さて、明日はいよいよ優勝パレード、朝から見るぞーー!!
コメント (1)   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加