Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

の日記3月30日「デートバトン!?/亜子アキでウンディーネ」

2006年03月31日 | 漫画・アニメ
おばんでした、野々村です。

今日はまたバスで今度は駅前に行きました。
ところがこの大会注目している今治北の試合開始が出発時刻に重なるという状況。
ただそのおかげでとんぼ返りなら試合終盤を見られるだろうとわかり、それに賭けて
出発を決めました。
今治北は先攻だったので2番の越智秀明君の打席まで見て出発。
ちなみにこのチーム、スタメンに越智君が2人もいるんですね。
今治は越智さんが多いと聞きますが1チームに2人も・・さすが今治!(違
で、行ってとんぼ返りしてきたのですが、そうしたら3点負けてるじゃないですか!
そのあと9回表に土壇場で追いついたのですが延長戦、エースの西原君が先頭打者の頭部
に死球を当ててしまい、それで動揺したか、送りバントとタイムリーでサヨナラ負けでし
た・・次の試合でしっかり見ようと思ってたのですが・・・(^^;

さて、宮原さんから「デートバトン」なるものが回ってきました。
女性とのデートの経験はありませんが、答えてみましょうか・・・

●Q1デートの時、相手が理由もなく1時間遅刻してきました。その時のあなたの一言は?
素直に「おー、随分遅かったけど何かあったの・・?」って感じに・・

●Q2デートの時、相手がありえないような服装で来ました。その時のあなたの一言は?
「すごい服装だな(^^;」(師走冬子先生の漫画風に吹き出しにツギハギ)

●Q3デートの時、相手が携帯ばかりいじっててあまり相手にしてもらえません。
   その時のあなたの一言は?

そういうような人とデートすることは考えられないですけど・・
どう答えましょうか(ぉぃ

●Q4ご飯を食べて、さぁ会計に行こうとした時に相手が「ちょっとトイレに行ってくるから先行ってて。」
   どうしますか?

こういう時は待ちます。

●Q5相手とおそろいの携帯にしたい!!!とか思ったことありますか?
んー・・恋人がいるという経験自体無いので・・

●Q6付き合ってまだ1ヵ月、親に紹介して欲しいと相手に言われたらどうする?
紹介しますよ。自信を持って紹介できるような素敵な人であるはずですから。

●Q7大好きな人から結婚を申し込まれたらどうする?
んー・・お互いや家族も含めてしっかりこれからを考えることが出来るのであれば。

バトンを回す人
人数指定はないんですかね。
飴玉さん
桜宮さん
月星さん
ソフィーさん
サブマリンさん
この5人で。

ところで今日30日は僕は勝手に亜子×アキラデーとしましたが、今回はその第1回。
本当は30日になってからやるはずだったのですがネタが浮かんだのが今日なもので(^^;
と言うわけでですね。明日にも北海道でARIAのアニメのガイドブックがでるはず
なので今日はアキラと亜子にウンディーネの格好をさせました!
アキラだけなら以前にも描いたのですが、前から亜子にもさせたいと思っていたので。
ちなみにアキラも亜子も、水先案内人ウンディーネになる資格はちゃんと持っています。
さてここで問題、それは一体なんでしょう!?
ゆかり「名前が『A(あ)』で始まること!!」
はい正解!って最後で出てくるか!?(笑
ゆかり「だってちょっとだけでも出たいんだもん(ニコニコ」
まぁいいか。そんなこんなで下のイラストがそのウンディーネなアキラ&亜子です。
制服のデザインをちょっと前回とは変えました。それと亜子は片手袋シングルです。
と言うことでまた明日。せーの、
2人Ci Vediamo!!またね!

・・最後は結局2人なんだなぁ(笑
ってあ、亜子の手短すぎた(^^;
ゆかり「どんまい(肩ポン」

(追記)
翌31日夕方、修正しました(^^

コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

の日記3月29日「また本屋」

2006年03月30日 | 野々村の日常
おばんでした、野々村です。

えーと、看板娘ですが、やっぱり続けるべきなのかどうかわからない状況なんです。
と言いますのもですね、やっぱり自分らしさを出すといった点でどうすべきなのか。
色々考えてるわけですよ。
やっぱりね、文章で書くことが好きなんで、僕は。
と言うことで決めました。看板娘との会話風日記は断念します。
ですが時々ツッコミというかたちで出てくるかも知れませんが。
まぁ僕のオリキャラなのでこれからも色んなところで出していこうとは思います。
飴玉さん、ゲストの時には連れて行くと思います。
ペンタさん、期待に添えなくてごめんなさい。

今日は湿った雪の中またブックオフと宮脇書店さんに行ってきました。
と言いますかこういう雪はやっかいですね。傘が必要です。
まぁ出発時は雨だったので去年から愛用してるビニール傘を持っていったわけですが。
ブックオフで本を売って、そこに売ってあった「まほらば」の単行本を読んでみたら
見事に作品世界に引き込まれて・・今日は買いませんでしたが次行ったら確実に買いそう
だなぁ・・(^^;
その前にARIA The ANIMATIONのパーフェクトガイドブックが関東じゃ今日発売なんです
よね。僕も買いたいですが、出るの明日か明後日・・ええい、両方行っちゃれ!(何
ゆかり>何よその最後のしゃべり方はー(笑
野々村>うわ、断念するって言ったのに出て来よった!(笑
ゆかり>やっぱり私も出たいからさ。
野々村>まぁ、そういうことでこれから文章と対談方式の2本立てで行くことになりそう
     ですね。これいいかも(ぉぃ
ゆかり>さっき断念するって言ってたのに変わり身早いよね、岳ちゃんって(笑
野々村>うっさいわ(笑
     まぁね、さっき「断念する」と打ち込んでからもう4時間経ってるから!(おい
ゆかり>相変わらず脱線するねぇ(苦笑
野々村>まぁその間に気が変わったっていうかさ、迷ってたわけなんだわ。
     で、こういう結論に至ったってわけさ。
ゆかり>なるほどねぇ(笑
野々村>まぁ、そんなこんなでまた明日。
ゆかり>またねー(^^(手ふりふり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月28日「本屋に行ったけど・・・」

2006年03月29日 | 野々村の日常
おばんでした、野々村です。

ジャンプシーズンも終わり、とりあえず落ち着いたのでそろそろ元のように日常ネタで
いきたいと思います。と言いますかここのところ・・
???>ジャンプの話題ばっかりだったもんねー
野々村>うわっ、いきなり出てくるな!
     えーと紹介します。この娘は今日試験的に看板娘と言いますか相方と言いますか、
     この日記に出ることになった、オリキャラの藤咲ゆかりちゃんです!

ゆかり>はいはーい、どうもみなさま始めまして、藤咲ゆかりです、よろしくねー!
野々村>ところで以前看板娘として試験的に一度だけ出た上原子美鳥さんですが、6月に
     サマーシーズンが始まったら遠征やら合宿やら試合やらで忙しくて出られない
     からと断念ということになりました。すみません(><;
ゆかり>とか言ってるけどどーせ本当は最初から私で行く気だったくせに(にやにや
野々村>Oh!バレテーラ!!(キャラ違
     まぁ、確かにそうなんだけどね。彼女を初めて描いたのはもう3年近く前なん
     ですよ。ちなみに当時は名字が違いました。
ゆかり>そうそう。まぁ詳しいことは割愛するけどねー(笑
     多分ここを見てくれてる人はほとんど知らないと思うんだけど、岳ちゃんは
     このHPが出来る前にあるところで日記書かせてもらってたんだけどそこの
     タイトルバナーのキャラが私だったんだよね。

野々村>そうなんだよなぁ。懐かしいなぁ・・
     あの頃は今とは見事に文体違うなぁ・・(ぉぃ
ゆかり>ウエイトレス服なのは私、地物のカフェレストランでバイトしてるから。
     ただこれ、神戸屋の色違いみたいな印象だけど(苦笑(ぇ

野々村>で、それで看板娘を出す件になって上原子美鳥で行くかこの藤咲ゆかりで
     行くか、迷ったあげくやっぱり後者だというはず上のアイコンがうまく出来
     なくて慌ててしまって前者を出してしまったという・・・(^^;
ゆかり>本当慌てん坊さんなんですよ、この野々村岳明って言う男は(笑
野々村>うぅ・・やっぱりそうなんだなぁ・・
     さて、気を取り直して本題に行くかな。
ゆかり>本屋さん行ってきたんだよね?今日は。
野々村>そうなんだけどさ、ただ今日はついてない一日だった(^^;
ゆかり>なにかあったわけ?
野々村>うん、最初12時前のバスで行くはずが凡ミス2回で結局2本やり過ごして
     結局出発は2時間遅れでさ。さらに最初ブックオフで本とCDを売ったはいい
     けど、そこで立ち読みしてたら2冊無駄に衝動買いで・・(^^;
     結局今度のARIAの本が買えるかどうか微妙な懐事情に・・そのほかも色々
     判断ミスとかもあったからなぁ・・帰りのバスも2本やり過ごしたし・・
ゆかり>それは本当災難というかバカというかついてないというか・・・
野々村>今バカって言わなかったか?(^^;
ゆかり>うん、言った(笑
野々村>おい!!!!(がっくーん(笑
ゆかり>あははははっ、いいリアクションするねぇ(笑
野々村>くぅ・・(--;
     にしたってこんな自分をここでさらけ出すなんていつだったかの4コマ日記
     以来だなぁ・・8ヶ月前・・・(2005年7月27日でした)

ゆかり>これまた懐かしいのを出したねぇ(笑 
     で、にわちゃんが「多分やめることはないから」って言ってるけど・・・
     岳ちゃん、あんた見事にこれを最後に描いてないよね?

野々村>・・・何の話かな?(^^;
ゆかり>何さそのゼロコンマ8秒は(笑
野々村>まぁそのうち描くから、多分。
ゆかり>いや多分って(^^;
野々村>まぁそんなこんなで。ってもう5時半過ぎだよ(^^;
ゆかり>あ、本当だ(笑
     相変わらず書くの遅いねぇ。

野々村>面目ない、脱線しやすいもので(^^;
ゆかり>話を進めやすくなるかなと思って始めたのにこれじゃいつもと変わらないじゃ
     ないかぁ(笑
     まぁ今日はこれまでってコトで。

野々村>まぁゆかりに関しては明日も出る・・のかな?
ゆかり>いや「のかな」って(^^;
     しかも最初の方よく見たら「試験的に」って書いてあるし。

野々村>何しろ前回書いたあとで恥ずかしさがこみ上げてきてさ、それで次の日はやめた
     経緯があったもので・・
ゆかり>あのねぇ、この4コマ日記とかARIAネタみたいに版権キャラと絡ませられる
     のなら私とでも大丈夫だと思うんだけど(^^;
     まぁ岳ちゃん強がってるだけで意外と小心者だから見てるみんなも勘弁して
     あげてね(^^;

野々村>・・(自分のキャラに代弁させる自分って・・・
ゆかり>まぁ、無理することはないからね、自分のやりたいようにやればいいからさ、
     肩の力抜いていこうっ!ね?

野々村>まぁ、そうするかな(^^;
     と言うことで、また明日~
ゆかり>またねー(手ふりふり
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

の日記3月27日「貴方バトン」

2006年03月28日 | バトン
おばんでした、野々村です。

サブマリンさんから「貴方バトン」というバトンが届きました。
サブマリンさんありがとうございました(^^
さっそくやってみましょう。

1.好きな歌手ベスト5
1位:坂本 九
2位:牧野由衣
3位:堀江由衣
4位:氷川きよし
5位:O-ZONE

2.好きな歌ベスト5
これは難しいですね・・
1位:はじめに愛があった(トワ・エ・モワ)
1位:マイ・マイ・マイ(坂本 九)
3位:シンフォニー(牧野由依)
4位:つぼみ(森崎博之&鈴井貴之)
5位:1/6の夢旅人2002(樋口了一)

3.好きな漫画ベスト5
これまた難しい・・(^^;
「好きな漫画家」なら答えやすいんですけどね・・

非4コマ編
1位:ARIA(天野こずえ)
1位:魔法先生ネギま!(赤松健)
3位:おねがい☆ツインズ(Please! あきかん)
4位:よつばと!(あずまきよひこ)
5位:まほらば(小島あきら)

4コマ編
1位:トリコロ(海藍)
2位:あずまんが大王(あずまきよひこ)
3位:スーパーメイドちるみさん(師走冬子)
4位:スケッチブック(小箱とたん)
5位:ソーセージ☆まーち(関根亮子)

4.好きなキャラベスト8
女性編
1位:大河内アキラ(ネギま!)
1位:水無灯里(ARIA)
3位:アイ(ARIA)
3位:水原暦(あずまんが)
3位:青野真紀子(トリコロ)
3位:サクラ(ツバサ)
3位:小野寺樺恋(おねがい☆ツインズ)
3位:尋崎華怜(まぶらほ)
3位:梶原空(スケッチブック)

男性編
1位:神城麻郁(おねがい☆ツインズ)
2位:小狼(ツバサ)
3位:ネギ・スプリングフィールド(ネギま!)
4位:火鳥泉行(浪漫倶楽部)
5位:風間慎太(特ダネ三面キャプターズ)
6位:出雲暁(ARIA)
7位:鳴海歩(スパイラル)
8位:ジャンボ(よつばと!)

人間以外編
1位:ちよ父(あずまんが)
2位:アリア・ポコテン(ARIA)
3位:モコナ(ツバサ)
4位:七瀬ななせ(トリコロ)
5位:ヘンデル&グレーテル(特ダネ三面キャプターズ)
6位:ハー(スケッチブック)
7位:まぁ(ARIA)
8位:もっけ(妖界ナビ・ルナ)
見事な混戦模様で順位付けに苦労しました(^^;

5.今まで習ったことを教えて下さい。
野球(小5小6と少年団にいました)
スピードスケート(小1~3、5年とやってました。4年生の時はスケート少年団のない
地域の学校だったので・・(--)

6.自慢できることを教えて下さい。
3年生までいた小学校のOBがTBSの人気アナ、最後の小学校と中学のOBが割と
人気のあるローカルタレント、高校のOBに五輪金メダリストが3人(ぇ
ってこれは自慢になりませんかね(^^;
まぁ、長野五輪のジャンプ団体のメンバー4人全員に握手ないしサインしてもらった
ことがある。と言うのでどうでしょう?

7.願いが3つ叶うなら
コンサのJ1昇格
ファイターズのプレーオフ道内開催
来年の札幌世界ノルディックでの日本ジャンプ陣の活躍
って自分のことが1個もない・・(^^;

8.回せそうな人、5人
それでは・・・
飴玉さん
宮原さん
桜宮さん
ペンタさん
ソフィーさん

この5人さんお願いします(^^

ところですっかり溜め込んでしまっていたweb拍手にレスしたいと思います。
もし13日以前に拍手をくれた方がいましたらもう一度お願いします。

14日
>はじめて来ました。絵がとても上手ですね。時間があればまた来ます。
はじめまして、返信遅れてごめんなさいね(^^;
絵、上手と言って頂けてとっても嬉しいです(^^
またいらしてくださいね(^^

18日
>バトン回してみました。お時間ある時にドウゾ。月星
んっと、「アナタはお前だバトン」がそれですかね?
どうもでーす(^^

26日
>もっともっと頑張って下さい
はい、頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします(^^
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

の日記3月26日「レポート・伊藤杯ファイナル」

2006年03月27日 | スキー・ジャンプ
おばんでした、野々村です。

今日のうちに自宅に帰還できたので昨日の伊藤杯ファイナルの大会そのもののレポを
書きたいと思います。
今回は父と2人で行ってきました。ナイターと言うことで日帰りは無理なので空知管内
某市にある父の単身赴任先の住宅に泊まることに。
まず到着して車に積んだ荷物の布団を住宅に持ち込みます。
ここを(ベース)キャンプ地とする。

競技場についてK点横のノイズチームの定位置に向かう途中にブレーキングトラックを
見ると下の写真のような文字が書かれていました。



「ごくろうさん」、今日は今シーズンの最終戦ですから、選手だけでなくコーチ、観客、
役員全てに向けられたねぎらいの言葉です。
その言葉を眼下にいつもの場所に向かうのですが、この時期というのもあって足下が歩き
づらい!雪が完全に腐っているので(^^;
ランディングバーンもスキーで踏み固めるのですが雪があんな状態なのでこんな有様。
写真では実際見たとき程じゃありませんが本当「階段」のような段差になっていました。
ノイズの仲間に聞くと毎年こうなんだとか。意外と着地できるものなんですね。


伊藤杯ファイナルの前に、昨日宮の森で行われるはずが悪天候で中止となっていた
ノーマルヒルの試合を大倉山で1本勝負で行うことに。
大倉山なのにアプローチ速度がノーマルヒル並の86キロ台なら飛距離もノーマルヒル
レベル、最長不倒は優勝した高橋大斗選手の95mです。
この試合で、今日を持って引退する宮平秀治選手が2位に入りました。
3位には16歳の伊藤謙司郎くん、図らずも世代交代が印象づけられていました。
ちなみに原田雅彦選手は17位でした。

続く伊藤杯ファイナルは、1本目、全ての選手が飛ぶ前紹介されるとき、場内アナウンスの
青野 導(おさむ)さんが各選手からのファンへのコメントを読み上げます。
これは毎年恒例なんだそうです。

エントリーナンバーで原田選手が90番、最後に飛ぶはずが7人を飛んだところで飛距離
があまりにも出なさすぎるためキャンセル、ゲートを上げてこの7人は原田さんの後に
飛び直しです。原田さん最後じゃなくなったじゃないか!(笑

原田選手の1本目は大失速で手を回しての着地でしたが見た感じ横風に叩かれたようでした。
実際その時横風が強かったですし。
あまり気にせずに全ての選手にいつも以上に3回コールで声援を送っていたのですが、
やっぱり好きな選手の距離が伸びないと悔しいですね(笑
この時点(残りはキャンセルの7人のみ)で原田選手は23位で2本目には辛くも残りました。

試合はなかなかK点超えが見られなかったのですが、2本目、1本目24位の西森亨平
選手がものすごい向かい風に乗って132mまで距離を伸ばします。
ところが続く原田選手の時になるとその強さのまま風向計は横を向いてしまい、原田選手は
111mでした。いやはや最後までついていません(^^;

終盤1本目の上位選手はやはり実力通りに飛距離を伸ばしてきます。
そんな中伊東大貴が126mを飛んでトップに立ちます。
最後のジャンパーは1本目トップの岡部選手、しかしここも気まぐれな大倉山の風、
距離が伸びずに大貴の優勝が決定!!大貴おめでとう!!1日遅れたが!!(ぉぃ
実はトリノ五輪の時に作った大貴を応援する横断幕を持っていったんです。
それが功を奏したかどうかはわかりませんがやってくれました!
大貴のインタビューでのコメントじゃありませんが「なんまら嬉しかった」です!

で、昨日の日記で書いたラストコールジャンプの後は表彰式です。
まずは1試合目の表彰式。ところが2位の宮平選手がさっきラストコールジャンプを
飛んだばっかりだったため控室から出て来るのが遅れ、表彰されるギリギリに到着。
みやじ*1何とか間に合った!!(ぁ
(*1みやじ:宮平選手の愛称)


続いてファイナルの表彰式。
優勝の大貴に続いて出て来た2位の葛西選手、表彰台の上で普通は握手なのですが何と
のりぴー*2、大貴に抱きついた!!(笑
照れ笑いする大貴がやけに可愛かったので思わずパシャリ。ところが画像暗ッ!!(笑
3位には東 輝選手が入りました。
(*2のりぴー:葛西選手の愛称で、命名者は何と葛西選手本人)



引退セレモニーのフィナーレは観客全員がブレーキングトラックで引退5選手にプレゼントを
渡したり握手したりするコーナーだったのですが、出遅れた僕はなかなか入れず。
この時点で時刻は9時半をまわり、僕と父は10時25分札幌駅発の最終の高速バスに
乗り込まなければならないので、泣く泣く諦めて帰路に就きました(^^;
原田さんもそうだけど、せめて千田侑也君とは言葉かわしたかったなぁ・・(ぁ
下の写真はその並んでいるときに撮った大倉山シャンツェです。
闇夜にライトアップされたランディングバーンが眩しかったです。


そんなこんなで人生初のナイタージャンプ観戦でもあった今回の伊藤杯ナイターは終わり
ました。そして僕と父が「ベースキャンプ」に到着したのは結局、夜中の1時でした。
そして、全ての選手にこれまで以上に大きな声援を3回コールで送り続けてきたため、
すっかり喉をやられてしまいました。試合中ものど飴を通算5~6個なめ続けるなど
何とか頑張ったのですが・・・でも気になりません。
ノイズチームの一員として頑張った勲章ですから!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6のつく日はアキラデー

2006年03月26日 | 漫画・アニメ
はい、26日、アキラデーです。
ちょっとこんな時間の投稿ですが。
1年以上前にトップ絵だったイラストです。
この頃は絵柄がかなーり不安定な時期でしたね。
バックは僕が25時間半前までいた大倉山です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

の日記3月25日「引退する6人の鳥人(とり)たちへ」

2006年03月26日 | スキー・ジャンプ
おばんでした、野々村です。
今日はファイターズと甲子園の道内勢2試合を見るのをあきらめてまで札幌に伊藤杯
ファイナルのナイタージャンプを見に行ったのですが、行く途中父の車でファイターズの
試合序盤だけラジオで聴くことができました。
なんとWBCそのままに1塁に入ったガッツが第1打席初球をホームラン!そして
試合結果は大倉山でノイズチームの応援仲間(札幌ドームから駆けつけた)から3-1で
勝ったと聞きました。
ちなみにコンサと甲子園の道栄、旭実は全滅だそうな・・(--;


さてさて本題に参りましょう!!
スキージャンプの今シーズン最終戦となる伊藤杯ファイナルのナイタージャンプ大会が
札幌大倉山で行われました。
現在は自宅と札幌の間にある父の単身赴任先で一泊していることもあり、そのリザルトや
大体のレポは明日自宅に帰ってからゆっくり書くとしまして、今日は今シーズンをもって
現役を引退する5人の選手を・・・
試合が終わった後、引退する5選手が1本ずつ最後のジャンプを行うという粋な演出が
ありました。
ノイズチームのみなさんによれば去年まではなかったとのこと。
やはり今年は原田選手や宮平選手が引退するからなのでしょうか・・?
できたら来年以降もやってほしいのですが・・・
今日引退セレモニーが行われ、送り出される5選手は以下の通りです・・・
(アップの写真はすべて場内のモニターに映し出されたものです、念のため。
 最後の写真のみ直接選手を写しました)


杉本輝美選手
大八清掃ジャンプクラブ

僕が会場に着く少し前だったかにノイズのところにきて「今日で引退します」と
伝えてきたそうです。
今季限りで廃部となった東洋実業グループにかつて所属していました。
今日は飛ぶ前から涙で前が見えない状態で飛んでいたそうな・・


池田峻二選手
明治大学

大学ジャンプの名門、明治大学で、國分哉伸選手とともにエースだったのですが、大学
限りで引退とは・・・やはり実業団の受け入れ先がなかったのでしょうか・・・
ラストジャンプでは最後ブレーキングトラックの先で板をV字に広げるかたちで転んで
しまいましたが後でTVで見たら笑ってました(ぁ


千田侑也選手
土屋ホーム

今日現地で引退と知って驚いたのが侑也君でした。
トリノ五輪代表で、今日のファイナルで優勝した伊東大貴くんとは同い年で物心つく前
から一緒という幼なじみで、ジャンプを始めたのは侑也君が先だったそうです。
そんな彼を僕は競技場で知ったのですが、優しそうな子でした。
土屋に入ってからは周りが大貴に葛西選手に高橋大斗選手とW杯で活躍する大物ばかりの
中ひとり置き去りになった感がありましたが・・結局会社から戦力外を受けたらしいと
聞きました・・・
まだ引退は早すぎると思うのですが新たな受け入れ先が見つからないと難しいのでしょう
ね・・・


宮平秀治選手
ミズノ

長野五輪代表に選ばれたものの試合には出られなかった宮平選手ですが、翌年、努力が
実って頭角を現し瞬く間に日本のエースに育っていきました。
世界選手権でも4つのメダルを獲得した名選手でしたが・・・
今日のジャンプを見ていてもまだまだやれると思っていましたが・・・
すでに昨年の世界選手権が終わった時点で今年の引退は考えていたそうです。
今後は鍼やマッサージを覚えてそちらの方に進むようです。
その進路、彼のイメージにピッタリだと思ったのは僕だけですか?(ぇ


原田雅彦選手
雪印乳業

もはやここで説明する必要はないほどの「ミスター・ジャンプ」原田雅彦選手。
「初めて飛んだときのように鳥のように気持ちよく飛べた」というラストジャンプは
彼らしい高い飛行曲線でした。
最後のインタビューでは笑顔を貫き、来年はコーチになることも引っかけて?そして
チームリーダーとして全選手を引っ張ってきた彼らしく「ここにはほら、こんなにすばら
しい後輩たちがいるじゃないか!来年はみんなで世界をやっつけよう!!」と、
場内を盛り上げて笑わせてくれました。
いつしか流れていた涙も彼のおかげで止まりました。
来期からは雪印のコーチ、そのうち斉藤新監督とともに全日本を引っ張ることにも!?


今日はこの場にはいませんでしたが昨日を持って引退の道東海大の渡辺佳弘選手も含めて
今季を持って引退された6選手、今日までの長い選手生活、本当にお疲れさまでした・・
そしてこれからの道、みなさん頑張ってください!!
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

の日記3月24日「明日はスポーツな1日」

2006年03月25日 | ファイターズ・野球
おばんでした、野々村です。

昨日の看板娘ですけれど、やったはいいのですがあのあと布団に入ったら恥ずかしさが
こみ上げてきたんです、はい(苦笑
やっぱりうちには合いそうもないでしょうかねぇ、看板娘なんてのは。まぁ、最初はいつもそう感じるものだからなれたらそうでもなくなってくるのかも
知れませんが・・とりあえず今日は一昨日までの状態で行きます。
・・・まぁ見切り発車だったことも否めませんしね・・(ぇ

さて今日あるはずだった伊藤杯ナイターのノーマルヒル(宮の森)は悪天候のため明日に
順延となりました。
会場を大倉山に変えて明日の伊藤杯ファイナルの前、17:10から1本勝負で行う
そうです。要は明日ダブルヘッダーってことっすか!?
大倉山でナイターのダブル・・すごいかも・・(ぁ

さて、明日は北海道はスポーツの話題でてんこ盛りですね。
まずセンバツ甲子園、北海道栄が第2試合、旭川実業が第3試合に出て来ます。
両校とも勝つかな?(笑
コンサは室蘭で横浜FC戦です。
その横浜FCの監督は00年にコンサにいたあの高木琢也さん!コンサOBでは初のJ監督です。
室蘭は彼がその年の天皇杯で現役最後のゴールを上げた思い出の地でもあり、コンササポ
にとっても注目の一戦です。
コンサはフッキがまだ戻らないですが、ぜひ勝ってほしいです。

さて明日はファイターズの開幕戦です!!
札幌ドームでの初めての開幕戦、試合前にはSHINJO選手が何やらパフォーマンスを
予定しているそうで・・?実に楽しみです。
さて、開幕の先発投手はエース金村投手で決定なのですが、そのほかの予想オーダーを。
相手となる東北楽天の先発が右の一場投手なので・・・

1番 2B マシーアス
2番 LF 坪井智哉
3番 3B 小笠原道大
4番 DH セギノール
5番 RF 稲葉篤紀
6番 CF SHINJO
7番 C  高橋信二
8番 1B 田中幸雄
9番 SS 金子 誠
-- P  金村 暁
と言うオーダーと予想しています。

1塁には田中幸雄選手、右打ちでヒルマン監督の采配パターン上はベンチスタートの
ケースなのですが今季はキャプテンと言うことで開幕はスタメンと予想しました。
試合予想はズバリ金村が完封!と行きましょうかぁ?(笑

そのファイターズ、実松一成捕手と古城茂幸選手がジャイアンツの岡島秀樹投手との
交換トレードで退団だそうです。ジャイアンツでもがんばってください!両選手とも!!
そして岡島投手、ようこそファイターズへ!北の大地で存分に活躍してください!
(道新記事)

そして明日は伊藤杯ファイナルのナイタージャンプ、原田雅彦選手の引退試合があります。
こちらは僕も大倉山に行くのですが、そのためには朝10時には家を出ることになりそう
で、野球3試合はどれもTVでは見られないことに・・(--;
まぁしかたないですね!

そんなこんなでまた明日~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

の日記3月23日「看板娘/東洋実業グループスキー部が廃部」

2006年03月24日 | スキー・ジャンプ
おばんでした、野々村です。

僕がよくチャットで話す飴玉さんや桜宮さん、ペンタさんがブログで「看板娘」あるいは
「看板キャラ」といったオリジナルキャラを用意してその人と対談形式で日記を進める
と言うのをやっているのですが、僕も試験的にではありますが挑戦してみようと思います。
本当自分の中では大きな賭けなんですけどね(苦笑
出すのは先日の「アナタはお前だバトン」にも登場した上原子美鳥かみはらこ・みどりちゃんです。

一昨年の暑中見舞いの時に考えた子なんですが、ついに看板娘に昇格します。
と言うことでどうぞ!!
美鳥>はいはーい、どうも、上原子美鳥(かみはらこ・みどり)です。
    スキーのジャンプをやってます、よろしくお願いします(ペコリ

野々村>と言うことで当分はこういうかたちでやっていこうと思います。
美鳥>ところでいきなりだけど岳ちゃんに聞きたいことが。
野々村>ん、何かな?
美鳥>さっき言ってた「大きな賭け」ってどういうこと?
野々村>あーあれね?ほら、このブログって漫画・アニメ関係以外の人でも見てくれてる
     ようでさ・・
美鳥>あー確かにO-ZONEファン仲間とか現役ジャンパーまで来てくれたものね。
野々村>そうなんだわ。前にも一度出そうと思っていながら思いとどまったし・・
美鳥>でもさ、岳ちゃん、これまでもこの日記ではネギま!のイラストとか漫画アニメ
    関係の話題は何度も出してるしさ、架空の私が出たってきっと大丈夫だよ。

野々村>そう・・かな・・?
美鳥>そうだよ、自信持って!(^^
野々村>そうだな、自信持たなきゃ!
美鳥>そうそう、その意気!


野々村>そんなところで今日の本題だけど、今朝道新読んでビックリしたよ本当。
美鳥>そうそう、ジャンプの名門だった東洋実業グループのスキー部が廃部だもんね。
    この記事でしょ?

野々村>そうそうそれ。ジャンプを知らない人にはあまり馴染みはないかも知れないけど
    ね、皆さん、スキージャンプの実業団チームに「東洋実業グループ」っていう
    会社グループのスキー部があってけっこう強かったんですよ。
美鳥>ジャンプをよく見る人には名の知れた選手が結構いたよね?
    日本で初めてV字ジャンプをやった川崎さんとか、今は解説者でおなじみの
    竹内元康さんと弟の卓哉さん、二階堂 学さんとかいたし・・

野々村>僕がジャンプを見るようになってからは千葉勝利(かつとし)さんとか
    千葉努さん、桜井仁さん・・・
    今は鈴木康哲選手、桐生貴幸選手だけになっちゃったけど・・・
美鳥>確か岳ちゃん、桜井さんにはサインもらってるんだよね?
野々村>そうなんだよ。下の写真がそうなんだけど。
    
野々村>あと勝利さんのも欲しかったんだけど来年にと思ってたら引退しちゃって(苦笑
美鳥>あー・・それは・・(苦笑
野々村>鈴木選手も桐生選手もジャンプは続けるようでよかったよ。
美鳥>本当そうだね。
野々村>にしても地崎工業、ニッカウヰスキー、デサントと僕がジャンプを見るように
    なった頃にはまだあったチームがどんどん無くなっていくなんて寂しいな・・・
美鳥>本当そうだよねー・・不況の影響なのか・・岳ちゃんがジャンプを見るようになる
    前に拓銀が廃部になったけどそこからどんどん・・マイカルなんか出来てすぐ
    無くなっちゃって・・葛西選手なんか地崎の廃部と立て続けだもの。

野々村>企業スポーツの衰退って最近顕著だよね・・社会人野球の強豪のサンワードが
    廃部になったり・・北海道の不況がスポーツ王国としての北海道にも暗い影を・・
    って何だか湿っぽくなっちゃったね(苦笑
美鳥>だねぇ(苦笑

野々村>さて、ところで明日からジャンプは札幌で伊藤杯ナイターの2連戦だけど・・
美鳥>そうそう、そしてこれが原田選手と宮平選手のラストジャンプになるんだよね。
野々村>明日は宮の森、そして明後日は大倉山か【道新記事】
美鳥>明後日のファイナルは見に行くんでしょ?
野々村>もちろんだッ!

野々村>と言うことで初めて「看板娘・対談型」に挑戦してみたわけですが、やって
    みると意外と楽しいんですね。けっこうコント型にしてるところもありますが
    うちはまったり会話と言うことで(笑
美鳥>これからも、よろしくお願いします、皆さん(ペコリ)
野々村>それじゃあこれで。また明日あいましょう、ではw
美鳥>またねー(手ふりふり
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

の日記3月22日「宮川泰さんの訃報/ワイルドワンズ」

2006年03月23日 | 音楽
おばんでした、野々村です。

ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」などで知られる作曲家・宮川 泰(みやがわ・ひろし)
さんが亡くなられました【道新記事】
北海道の留萌市出身で幼少時代は親の仕事の関係で数年ごとに道内各地で暮らしたそうです。
僕は中学時代から坂本九さんなど60年代前半のポップスはけっこう好きで、
ピーナッツや宮川さんが「シビレ節」「ウンジャラゲ」「アッと驚く為五郎」などの曲を
提供したクレージーキャッツなんかも興味がありました。
はいそこ!何歳かって突っ込まないように!20歳ですから!
「ズームイン!朝!!」の音楽も宮川さんなんですよね・・
というわけで、宮川泰さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。


昨日BSでグループサウンズ特集をやっていました。
高2の夏に「亜麻色の髪の乙女」のリバイバルを機にGSにはまったのですが、
その中で一番好きになったのが「加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズ」です。
彼等は結成から40年経った今もまだ現役バリバリなんですよね。
他のGSのバンドや歌手とは全く雰囲気が違うんですよ。ずっとやってるから全然衰えが
ない、毎年何十回もステージをやっているし、親しみやすい雰囲気もあるからでしょうか
ね・・もう昨日はワンズだけが目当てで見たようなものです(ぇ
歌ったのは、「想い出の渚」「青空のある限り」「夕陽と共に」「愛するアニタ」の4曲。
とても65歳とは思えないほど若々しくギターを弾く加瀬さんとか、
相変わらず甘く優しく歌い上げる鳥塚さんとか、
若者ばりの金髪でドラムを叩きながら歌う植田さんとか、
以前より1回ふやして4回も「アニターーー!!」と絶叫する島さん、
いやはやテレビで見ててかっこよかったです。
まぁ・・植田さんのおしゃべりは何度見ても笑えますが(笑
その植田さんは40周年を迎えた今年、なんと髪を金色に染めてきました。
それと加瀬さんの「ドリームにも思わなかった」って・・長嶋さんかよ!
島さんも相変わらず叫んでますね。
そして鳥塚さん、明日3月23日は59歳のお誕生日!おめでとうございます!
とても平均60歳近いとは思えないくらい若々しいワイルドワンズ、本当に・・・
なんまらカッコイイです!!

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

の日記バトン「言葉バトン」

2006年03月22日 | バトン
ペンタさんから「言葉バトン」をもらいました。
「言葉」と聞いたらなぜかNHK「ことばゲーム」の「ことば一郎」を思い出してしまった
のは内緒です(ぉぃ
このバトン、実は僕の所に回ってなかったのですがチャットで本人からやっていたらと
いう話になったのです。で、やってみたわけですが・・

☆好きな言葉は?
○素敵なものは無限大なんだから(ARIA7巻より)
○ああひとつだけ芽生えてく つぼみひとつだけ
 大切に あせらずに いっしょに育みましょう(森崎博之&鈴井貴之「つぼみ」より)
○何とかなる

☆アナタの口癖は?
ARIAのアリスちゃんみたいに「でっかい」をつけてしまうことがたびたび(苦笑

☆アナタにとって最高の褒め言葉は?
絵に関しては「うまい」というのは当然として「優しい」「癒される」と言われたら
最高に嬉しいです(^^
ジャンプの応援では選手に「いつも応援ありがとう」って言われたとき本当嬉しいです(^^

☆普段、出来るだけ使わないようにしている言葉は?
んー・・アニメのキャラなどに関して「萌え」と言うこととかですかね。
人の魅力というのは「MOTTAINAI」のように一言に集約して良いものではないと思うんです。

☆最近、言われて一番腹の立った言葉は?
んー・・無いかな?あまり腹を立てること無いので。

☆一度言ってみたいが、きっかけが無かったり、何らかの理由でまだ言った事のない言葉は?
「どんなに離れていてもこの同じ空の下にいる限り思いは届くんだから」
藍華「恥ずかしいセリフ禁止!」
えーっ!?

☆普段何気なく使ったりするけど、実は意味を理解していない言葉は?
んー・・無いなぁ・・

☆普段の生活において、思った事の何%くらいを実際に言葉に出してる?
あまり思ったことをポンと口に出すタイプじゃないので・・2割くらいでしょうかね?
でも思ってもいないことを建前で言うことはしません。
ただ言った直後に気が変わることが時々あるのが話し相手に済まないのですが(苦笑

☆面と向かっては言えないけど、メールでなら書ける事ってどんな事?
んー・・・あまりそういうのはないですね・・・

☆プロポーズとして、言いたいor言われたい言葉は?
「年をとってもずっと一緒にいようね」って・・
藍華「恥ずかしいセリフ禁止!」
えーっ!?

☆今日で死ぬとしたら、最後に誰に何を言いたい?
いや死なないから(ツッコミ
大体僕は死ぬとわかっていても最後までどんでん返しを信じる人なのでそういうのは
言わないです。まだ若いですし(ぁ

☆人生において「ありがとう」と言った数と言われた数はどっちが多かったと思う?
んー・・半々ですかね?

☆現時点で最後に発した言葉は?
ARIAラジオを聴いていて「え、来週で終わり!?(汗」
思わず声に出てしまいました。

☆アナタにとって言葉とは?
「自分」の大切な一部分・・ですかね?

☆回す人
サブマリンさん
舞郷さん
とっくん
月星さん
さえもんさん

とりあえずこの5人さんで。
コメント (6)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

の日記3月21日「3・2・1・のめでとぉ~~~!!」

2006年03月22日 | 野々村の日常
おばんでした!野々村です!!!

WBCの決勝戦、日本やりましたねぇ!
寝坊してテレビをつけたら1回表に多村選手が先制となる押し出しのデッドボールを
食らったところでした。
さらにガッツも押し出しフォアボール、そして今江選手のタイムリーで4点を奪うと
5回にもイチロー、松中の連打、多村の内野安打で1点、さらにガッツの犠牲フライで
松中選手が激走タッチアップでもう1点、川宗りんのまさかのエラーや俊介さんが
浴びた3連打などから1点差に追い上げられた9回表も西岡が絶妙のプッシュバントで
チャンスを広げるとイチローや代打福留のタイムリーでとどめを刺しました。
イチローのタイムリーでは宗りんがホームでクロスプレーでしたが左手でベースタッチが
無理と見るや一瞬の隙を突いて右手をキャッチャーのまたの間に滑り込ませてホーム
ベースにタッチ!主審もそれをよく見ていました。
最後は8回裏1アウトから登板の大塚が去年までの地元でもあるこのマウンドでしっかり
三振を奪ってゲームセット、ついに日本がWBC初代王者に輝いたのです!
いやはやなまら感動ものでしたよ。
ただね、王監督が優勝トロフィーを受け取る寸前にCMに入らないでほしかったなぁ・・
しかも2分以上CM続いてるし・・(==;


おめでたいといえば音尾琢真さんが今日お誕生日ですね。
おめでたくて目が離れそうです(ぉぃ
今年度は4月3日の大泉さんのバースデー以外のお祝いメッセージをことごとく忘れて
しまうと言う大失態をやらかしてしまい、特に一番好きな森崎さんの誕生日を忘れていた
と2日後に気付いたときにはショックだったなぁ・・だってCUE-DIARYでなかなか
言ってくれないんだもの(ぇ
さて、音尾先生は今日で30歳、これでNACSは全員が30歳を超えたわけです。
本当の意味で・・
気がつきゃ30過ぎじゃない!!ですね(笑


それとカーリング女子の五輪メンバーの小野寺歩選手が地元の幼なじみの男性とご結婚
されるそうな
こちらもおめでたいです!

ひとつだけおめでたくないのがコンサドーレなんですよね・・・
アウエーでの愛媛戦1-2で負けてしまいました・・
北海道を出る直前の宮の沢での練習が雪のため行えず、練習不足が響いたのでしょうか・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

の日記特別編「原田選手の引退記者会見」

2006年03月21日 | スキー・ジャンプ
原田選手の引退記者会見が20日、札幌市内のホテルで行われました。
ジャンプの選手が引退の記者会見を行うというのは日本では初めてじゃないでしょうか。
あの笠谷幸生さんすらやらなかったと聞いていますので。
複合では荻原次晴さん、健司さんがそれぞれやったようですが・・・
その模様は道内各局のニュースでも流れ、僕もいくらか録画しつつ、見ました。
その会見の内容とコメントをここに書いていきたいと思います。
(STV「Theワイド」、HTB「イチオシ!」より)

「本日は、お忙しい中お集まりいただき、誠にありがとうございます。
 私、原田雅彦は、今シーズンをもって、現役を、引退することになりました。
 長い間、声援を頂いた、ファンの皆様に、厚くお礼申し上げます。
 今回、引退を決意するまでの経緯にといたしましては、トリノオリンピック帰国後、
 まず、最初に、妻に、私の心の内を伝えました。
 内容につきましては、後ほど詳しくお話ししますが、妻は、あまりに突然で驚きました。」

やっぱり奥さんにまず話したんですね。長野の前にも一度、長野限りで引退を考えると
伝えたそうなのですが、その時は『大倉山で飛ぶマーちゃんの姿がもう見れないなんて
寂しい』といわれて『結果よりも、僕が飛んでいるだけで嬉しいんだ』と引退を思い直した
そうですが・・・

「『決めたからには、後悔の・・・(言葉に詰まり)決めたからには、後悔のないように、
 進んでください、とうとうその日が、来たんだね。長い間、お疲れさまでした』と、
 言って、妻も、肩の荷が下りたようで、ホッとした顔をしていました。
 自分と同じプレッシャーを感じ、決して、表に出すことなく、派手に振る舞う私を、
 影で、支えてくれたのかと、改めて、感じました」

やっぱりこうずっとジャンパーの妻を続けるというのは旦那さんがずっと遠征でいなかっ
たり色々辛く大変なことも多かったのでしょうね・・ただでさえリレハンメルのあと
(トリノのあとも?)心ない人からの嫌がらせの電話が相次いだそうですし・・・
本当、恵子さんにも「お疲れさま」と言ってあげたいです・・

「ソルトレークオリンピック以後、また、世界の頂点に立つにはどうすべきかと考え、
 国内で練習に取り組みました。
 近年ジャンプは、K点ではなくヒルサイズと呼ばれる新しいK点の到達が絶対条件と
 なっており、勝つためには、ヒルサイズまで飛ぶ技術が必要です。
 K点まで飛ぶ技術はありますが、ヒルサイズまで飛ぶ技術は、とうとう身に付かず、
 自分の力の限界を感じました。
 国内で優勝、世界の中で活躍するのは、もう、無理なのです。
 私も、優勝を重ねてきた競技者としての、プライドがあります。
 引退を決意するには、自分で、自分を、冷静に分析し、判断しました。」

やっぱりいくら飛ぶことが好きと言っても、トップジャンパーとして飛ぶのはもう無理
なんだと自分で判断したんですね・・・

「私はいつも引き際を自分で決めたいと考えていました。
 結果を出して引退することも素晴らしいことですが、私は、ボロボロになるまで飛び
 続けたい、出来るだけ多く飛んでいたいと、言ってきました。
 この4年間は、そんな思いがぎっしり詰まった4年間です。」

そっか・・もうソルトレークが終わった時点でもう、今年での引退は考えていたんでしょう
ね・・4年間、ボロボロになるまで一生懸命飛んでたんですね・・

記者「あの、トリノオリンピックから帰ってきた時も、当分引退はしないとおっしゃって
   いました。その、1ヶ月の間に、どんなことがあって、どういう風に考えて、
   引退に至ったんでしょうか?」

「えー、トリノオリンピック後も、まずシーズンは、続きますよね?
 当然現役選手としての、続行は、告げさせていただきました。
 やはり長いスキー人生を振り返って、やはり、引退というものを、考えなければなら
 ないと、いう時期に来てるのは、まぁ4年前から、同じ思いでしたけども、まぁ、あまり
 現地で、引退をにおわすような、発言をしても、また騒ぎになりますし、まず、私が、
 自分自身で、引退のことについては、考えたいと、いう風に思っていましたので、
 ああいった発言になってしまいました。」

あの時の発言はああいった意味だったんですね。
それとあの時引退すると言っていたらまたシーズン中なのにマスコミが騒いで他の選手
にも迷惑がかかる、それが一番恐かったのでしょう。

「今後についてですが、4月1日から、雪印スキー部の、コーチを任せられました。
 私は、指導者1年生になります。監督は、斉藤(浩哉:現コーチ)です。
 4年目となる、斉藤監督の指導に、少しでも力になれればと考え、コーチになることを
 決意いたしました。斉藤監督は引き続き、技術指導とトレーニングを、私は、精神的、
 メンタル部分を指導する事になっております。」
「これからのジャンプ界を、しょって立つ選手を、雪印乳業から、出すことが・・を、
 いちばん今、こう、思っている、状況です」

やっぱりさすがにいきなり監督はないですよね(苦笑
それと、斎藤コーチが今度から監督ですか!監督就任おめでとうございます!
斉藤さんは指導者として素晴らしい素質を持っていますから、今後の雪印には大きな
期待が持てます。今後選手として引っ張るのは岡部選手と、坂野選手辺りですかね?

質問:引退を考えたのはいつ?
「引退についてはだいぶ前から・・4年前から、考えることはありました。
 やはり我々は、スポーツ、競技者ですから、結果がなければ競技は続けられないと、
 いう風にもう思っていますから。」

やっぱり原田選手も選手である以上、そういう考えを持っているのは当然でしょうね。
まぁ、生涯選手として頑張るというのが無理なのは当たり前ですからね、冷静に考えて
みると(苦笑(ぉぃ

質問:印象に残るジャンプは?
「もちろん、印象に残ったジャンプ、長野オリンピックと言いたいところなんですけれど
 も、やはり、一番最初にジャンプを飛んだ、鳥のように飛んだっていう思いが今でも
 強いですね。
 先輩に押されるかたちでスタートして、こわい思いを殺して飛んだときの、まぁ、
 飛んだっていうか7mくらい、浮いただけだったんですけども、その時、こう体が
 ふわーっと『あー、空を飛んだなー』っていう思いのジャンプが、今でも、忘れられ
 ないですねぇ。」

やっぱり人生最初のジャンプですか(笑
これまでも「自身のベストジャンプは?」の問いには必ずこう答えてきた原田選手、この
答えはファンなら考えていたのでしょうかね?
記者が長野五輪の団体の2本目を期待しているのはバレバレでしたが(笑

質問:スキージャンプへの思いは?

「これからも、一生変わりません。スキージャンプが大好きです、はい。
 生身の人間がですね、スキーだけで空を飛ぶんですよ?
 あのー、ほんとに、超人(鳥人)技だと、いうふうに思います。
 だから、スキージャンプが・・を、非常に、誇りに思っています。

やっぱり原田選手はジャンプが大好き、その気持ちは変わらないんですね。
生身の人間がスキーだけで空を飛ぶ、すごいことなんですよね・・

質問:現役への未練は?

「トリノオリンピックまで、たどり着いたと、いうことに、非常に私は満足してますし、
 気持ちはですね、バンクーバーもその次も、その次も、気持ちは現役選手と同じです
 よ、はい。」

やっぱり気持ちはそうなんですね(笑

質問:スキーから学んだことは?

「あまりにも、失敗の仕方も、派手なものですから、自分でも正直、落ち込むことも、
 ありましたけども、精神的に、人間的にも、強くなれたのは、この、スポーツ、スキー
 ジャンプの、おかげだと思っております。」

子供の頃は泣き虫で人見知り、幼稚園では先生にトイレに行きたいと言えなかったという
原田選手、ジャンプというスポーツは彼の人生を大きく左右したんですね。

質問:今の心境は?

「サッパリ、サバサバ、してます、はい。
 あの、ほんとに、ちょっと最後、自分でも引っ張りすぎたかなーと、いう風にも思い
 ますが、はい(苦笑」

本当引っ張りすぎですよ。急遽予定を変更して伊藤杯ファイナル(原田選手の引退試合)に
かけつけるという訳にもいかない人だっているんですからね?(苦笑

生涯現役宣言?

「そうですねー、70歳ぐらいになったら、国体にも、飛ぶこと考えましょか(笑

おいおい、何年先ですか(笑
とかいいながら毎年国体出てそうだなぁ・・・結局生涯現役ですね(笑

原田さんにとってジャンプとは

「ええ、もうジャンプはもう、うーん、四半世紀以上やったわけですから、人生そのもの
 だと、思ってます。」

この言葉を待っていました。
この人からジャンプを取ったら何も残らないんです。
だから、彼は一生ジャンプそのものから離れることは無いんでしょうね。

さて、これが今日僕がテレビで見た原田選手の記者会見での発言の全てです。
他の局で流れた中でここにない発言もあるかも知れませんが(苦笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

の日記3月20日「アナタはお前だバトン」

2006年03月21日 | バトン
おばんでした、野々村です。

また昼過ぎに起きてしまいましたが、今日はTVで原田選手の引退会見を見ていました。
これに関してはまた特別編で書こうと思います。

さて、つっきーこと月星さんからバトンが来ていました。
ありがとうございます、反応遅れてすみません(^^;

■とりあえずアナタのお名前を。
野々村岳明です。

■それでは今から1人、誰でもいいので頭に思い浮かべて下さい。
んー・・オリキャラの女子ジャンパー上原子美鳥かみはらこ・みどりちゃんでいいですか?(ぉぃ


■始めます。今からアナタはその思い浮かべた人になり切って下さい。
なりきれと!?しょうがないですなぁ・・(ぁ
はいはーい、したら答えてみるねー?

■趣味は?
やっぱり本業のジャンプね。やっぱり好きでやってるからさ。
      ジャンプ以外だったら何かなぁ・・お散歩とかも好きだし・・。

■特技は?
やっぱりジャンプね。あと自慢じゃないけどカラオケで100点とったことあるよ(笑

■憧れる有名人は?
もちろん(日本女子ジャンプの第一人者の山田)いずみさん!あの人が道を
      切り開いてくれなかったらきっと私もジャンプやってなかったもの。
      それとカッコイイし・・(目キラキラ
      男子選手では原田(雅彦)さんだけど、まさか引退とはビックリしたなぁ。
      本当、お疲れさまでした。コーチのお仕事、がんばってくださいね(^^

■もしその有名人に会えるとしたら、どうしますか?
「会えたら」ってさー、練習とか試合でしょっちゅう会ってるのに(笑

■それでは、好きな人っていますか?
好きな人!!?えーと・・何でそんなコト聞くかな?(真っ赤

■お疲れ様。なり切るのを止めて結構ですよ。
あれ、もう終わり!?何だか名残惜しいなぁ~(苦笑


ということでなりきりはここまで。

■それではバトンを適当な人数に回してみましょうか?
適当な人数って言うところがまた(笑

飴玉さん
宮原さん
桜宮さん
ペンタさん
ソフィーさん
サブマリンさん

この6人さんどうぞー!
コメント (6)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

の日記特別編「連載・原田雅彦選手の思い出」最終夜

2006年03月20日 | スキー・ジャンプ


この写真は2001年夏、名寄ピヤシリで原田選手と撮ってもらったツーショットです。
プライバシー保護のため僕の顔にはぼかしが入っていますが(笑
あの頃は太ってたなぁ・・(ぉぃ
当時はまだK=65mのミディアムヒルで試合が行われており(現在ではK=90mの
ノーマルヒルで開催しています)、そのブレーキングトラックの坂の盛り土をバックに
しています。原田選手、本当ファンサービス精神旺盛で、気軽にサインや撮影に応じて
くれるんですよ。03年の嵐山の雪印杯では握手もしてもらっちゃいましたしw
この試合、原田選手は68m、65mを飛んで佐藤昌幸選手(NTT北海道:当時)を
抑えて成年組で優勝しました。

去年か一昨年の冬だったかな?名寄の競技場内をぶらついていたときには「ぁ、どうも」
と声をかけていただきました。01年頃に少し言葉を交わしたことがあるので顔覚えて
くれてるのでしょうかね(ぁ

そこからちょっと時間が飛びますが昨年夏のピヤシリ、ノイズチームの皆といつものように
全選手を応援しているとそこに原田選手が傘を日傘替わりにしてひょっこり現れて
「頑張ってください!」と声をかけたら「みんなもねー」と返してくれました。
あの時は嬉しかったなぁ・・・

その冬、12月の名寄での開幕戦、1本目をトップで折り返して2本目もしっかりと
自分のジャンプが出来た原田選手はブレーキングトラックでガッツポーズしてひとこと
「よっしゃっ!!」と珍しく大きい声で喜びを表していました。
あれが地方大会で選手としての原田選手を見る最後となろうとは、思ってもいません
でしたが・・・

トリノ五輪からの帰国時、来年の札幌世界選手権、4年後のバンクーバー、その次の五輪
と、出場をめざすと言い、生涯現役を宣言した原田選手。
しかしそのわずか数日後、原田雅彦選手は現役引退を表明したのです。
今後は指導者として日本チームを引っ張り、さらにジャンプを普及する役目を担うので
しょうか。雪印の監督就任が濃厚とのことですが。
来年の世界選手権はコメンテーターなどとしても参加するのでしょうかね。

原田雅彦選手の最後の試合は3月15日、札幌大倉山ジャンプ競技場で行われる
伊藤杯ファイナル・ナイタージャンプ大会です。
もちろん僕も行く予定です。
原田選手としての最後の勇姿を、この目に焼き付けるために。
そして彼に最後の名前3回コールの応援をするために・・・

シリーズでお届けしてきた「連載・原田雅彦選手の思い出」は今回が最終回です。
ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。
そして僕があなたを知ってからの8年間、笑顔と勇気と感動と、ジャンプというスポーツ
の面白さ、親しみやすさを教えてくれて本当にありがとう、29年間の選手生活、本当に
お疲れさまでした、原田雅彦選手・・・

 <<第3夜に戻る


コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加