Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

トップ絵更新と勝さん

2016年09月30日 | ファイターズ・野球


トップ絵更新しました。
ファイターズ優勝記念で昨日のうちに完成させるはずが今日にずれ込んでしまいました。
うちの看板娘カルテットで祝賀イラストなんぞと決め込みつつ。
ちょうどWE LOVE HOKKAIDOの赤と青、ガールズ向けのピンクユニが現実に存在してたので
あさひはデフォルトのとしてさとみはピンク、アンナは赤、さやかは青とちょうどイメージカラーに合うのを
チョイスできました、と言う話ですがそれぞれのロゴをちまちま描くのに(資料集めも含め)時間がかかりすぎましたw
アンナはチロル生まれなのであまり野球に縁は無さそうですが
(ABLにはチロルにチームは複数あるんですけどね。
 今は一部にはユニオン・クーフシュタイン・ヴァイキングスが参戦しています)
日本に来てあさひ達と一緒に見るようになってはまったというわけです。
もちろんスキーやサッカーも大好きですよ、彼女は。


[Pixiv]

ファイターズは最終戦を若手主体の編成ながら見事勝利で飾り、大逆転優勝のレギュラーシーズンを締めくくりまして、
勝さんの引退登板で鈴木大地を三球三振、増井の2ケタ勝利、西川の年間併殺ゼロ、渡邉遼のプロ初HR
清水優心のプロ初安打上原石川直也、田中豊樹のプロ初ホールドといった記録ずくめ、
中島の犠打リーグ新記録は7回に完璧にバントを決めたのにまさかの相手の怠慢守備でヒットになってしまい
更新ならずという悲劇に見舞われてしまいましたがw
最後田中豊樹は無死満塁のピンチを作ったあとホームゲッツーを取ったところで最後は道産子鍵谷が
シーズンを締めくくって3-2での勝利でございます。

シーズンエンドセレモニーでは大野選手会長栗山監督も本当いいコメントを残してくれました。

そして今年で引退する武田勝投手の引退セレモニー、11年間を振り返る映像でしんみりしたあとのショーが圧巻でした。
武田久や高橋信二らの花束贈呈に続く、引退コメントで「泣いちゃうので手紙を読む」と言いながら手紙は読まず、最後は引退発表後
選手に託した「俺のために優勝しろ」に投手の後輩達が「優勝してやったぞ」と言う横断幕があったのに返答
と言う名目も込めて「俺のために日本一になれ」というコメントで締め、場内一周。
ここで彼の大好きな「水曜どうでしょう」のテーマソングで登場曲にしている「1/6の夢旅人2002」が流れるのだけど
あれ、アコースティックバージョン?と思ったら何と樋口了一さん来てくださいました、生演奏です

パーキンソン病の影響でもうギターの弾き語りも出来ない、声も感極まった分もあれど後半はかすれそうになりながらも
勝さんのために北海道に駆けつけてきて歌ってくれたって本当嬉しかったですよ。
で、その後勝さん、一緒にマイクを持つも歌わない、そしてマイクを億パフォーマンスって歌手引退ですかwwwww
その後オカリナを吹き出すんだけどその音は聞こえず…
そして胴上げを8回、一昨日の3回と合わせて背番号の8回です
ところが引退ショーはまだ終わらず今度は今年のヒーローインタビューではおなじみになった宇宙船を模したトラック
「ギャラクシー号」でのヒーローインタビュー、今日は中継はUHBだったんだけどインタビュアーは何とHTBの谷口アナ、
どうでしょう好きの勝さん、バラエティに強いHTBの谷口アナ、最高の人選ですよ。
そこで繰り広げられた爆笑トークショーは本当涙ながらに抱腹絶倒で素晴らしかった、勝さんはこうでなくっちゃ。
そして以前応援大使の仕事の祭に送られていこうお立ち台で拭きたいと言いつつついぞ実現しなかったオカリナ、
ここで実現しました、しかしやったのが「ドレミファソラシド」wwwwwwwww
1回目は見事に外しまくり、アンコールに応えてリベンジの2回目も最後の音を外すという何とも締まり無い終わり方w
これもまぁ水曜どうでしょうっぽいと言うか勝さんらしいというか、いいんじゃないですかね。

本当何から何まで粋で面白くて、勝さんらしさに満ちあふれた引退セレモニー、最高でした。
武田勝選手、勝さん、11年間の現役生活本当にお疲れさまでした!!ありがとう!!!

そして、こうなったらもう何が何でもCS勝ち抜いて日本一になるしかないでしょ!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファイターズ優勝絵 | トップ | 10月01日は眼鏡の日! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ファイターズ・野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。