Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

コミックバトン

2009年04月05日 | バトン
コンサもファイターズもどうしちゃったんでしょう、コンサは試合見てませんが
ファイターズは初勝利がかかった1点差の終盤にルーキー捕手の大野を出すという
あまりの愚策・・・あーもう言葉も出ません(==;

それはともあれ緋竜さんからバトンが回ってきました。
以前にもやったバトンだけど書く内容変わってるはずなので、コミックバトンです。


1.本棚に入ってる漫画単行本の冊数

数えたら174冊でした。

2.今面白い漫画

○あまんちゅ!(天野こずえ)
ARIAの天野先生の最新作。光もてこも最近色々本性がわかってくるにつれて
魅力を増してくるのがさすが天野先生だな、と。
日常時々ダイビングというこの作品、ダイビングの話も見たいけど日常の二人の
やりとりなんかも見守っていきたいですね。
しかしいちいち景色がきれいすぎる、さすが天野先生です、うぴょー(◎ヮ◎

○バガタウェイ(古日向いろは)

ラクロス漫画です、ルールもわかりやすく説明されてラクロスが好きになる漫画です。
躍動するっていいね!
話数がたまったらアニメ化して欲しいところですね、声優のイメージはもう付いてます。

○パラドクス・ブルー(中西達郎×nini)

読者参加型の新感覚推理漫画、黒幕のイザナミエルが読者に向かって挑戦状を
投げかけてくる様がミステリアスで好きです。それと愛さんがクールすぎる!
ミステリーものの漫画ではダントツで好きですね。今月出る単行本が楽しみです。

3.最後に買った漫画

○コミックブレイド5月号
「あまんちゅ!」、光が口下手だったとはびっくり、でも余計身近に思えてきました。
「バガタウェイ」はいよいよ筑紫学園の主要キャラが揃いましたな。
あと「ぽんてら」が連載開始以降一番面白かったですw

○ひぐらしのく頃に~心癒し編~

初めてこれを知ったときはひぐらしにこういうのもあるんだな、と思いました。
本編はエグくてコミック版の一部とOVA以外自分には合わなかっただけにこういう
自分好みのハートフルコメディにしてくれた影崎先生には感謝してます。


4.よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画

○ARIA(天野こずえ)

言わずもがなですな。
この作品に出会えて本当によかった、どこがと言えば言葉に出来ないけど、
だからこそ余計にこの作品が大切なんです。

○魔法先生ネギま!(赤松健)

この作品と出会わなければ、あここのさん(元あこまきさん)と親しくなることも
なかったし、彼のサイトに行くこともなく、僕はこのHPを持っていませんでした。
それだけでも自分にとっては大きな作品でした。

○あずまんが大王(あずまきよひこ)

そもそもこうやって現在もオンラインで活動している原点はあずまんがですし、
あここのさんやアリレさん、飴玉さん、緋竜さんもそうだ、などなど多くの
オンラインの親しい人たちと知り合う原点は間違いなくこの作品でした。

○魔法陣グルグル(衛藤ヒロユキ)

こういった方面のアニメにはまる根本的なきっかけは多分小4で出会ったグルグルでした。
ニケ×ククリで妄想したのも懐しい思い出です。その後中学、高校、大学と何度もぶり返してます。
ククリがロマンチックすぎるのが原因でしょう。しかしナイスカップルだわ、この二人。

○スラムダンク(井上雄彦)

小学時代の大切な思い出、この影響で友達とよくバスケをやったり、仲間内の話題の
一つでした。仲良し3人組で3人とも家にバスケゴールを設置するほどの熱中しようだったな。
父や妹もはまったし、ものすごい作品でしたよ。

次点:ギャラクシーエンジェル3rd

上の5つが神過ぎて漏れてしまったけどこれも特別に入れます。
色々思い出深い作品なので。

5.バトンを渡す5名

○アリレさん
○宮原さん
○たつきさん
○月星さん
○ワタルさん

無理ならスルーしてもOKだ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開幕第2戦の両球団 | トップ | 葛西紀明が土屋ホーム選手権... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (宮原太聖)
2009-04-06 08:19:39
 バトン、ありがとうございます。
 早速お答えしましたので、ご確認下さい。

>ARIA(天野こずえ)
 まあ、言わずもがな、ですよね。
Unknown (たつき)
2009-04-07 00:02:11
バトン頂きました。
トラックバックさせて貰いましたので、ご確認下さい。

>魔法先生ネギま!
私もこの作品と出会っていなければ、今、
野々村さんのブログに書き込んでいる事も無いですしねw
そういう意味ではホント赤松健氏、様様ですw
レスです (野々村@管理人)
2009-04-07 06:12:33
>宮原さん
バトン回答どうもです。
確認しました。
ARIAは言わずもがな、です。

>たつきさん
こちらも確認しました。
確かにネギま!がなかったらたつきさんとも
知り合ってなかったでしょうからね。
本当、赤松先生様々です。
ありがとうございました (緋竜)
2009-04-07 22:52:55
こんばんは。
こちらではお久しぶりです。

バトンのご回答、ありがとうございました。
前に一度やっていたネタだったんですね…。
知らずに振ってしまって申し訳ございません(汗

また機会があればチャット等でお会いしましょう。
それでは、失礼します~
>緋竜さん (野々村@管理人)
2009-04-08 07:04:42
お久しぶりです。
いえいえ、内容も変わりますし、最近ネタに飢えてるので
ありがたかったですよw
ではまた機会あればチャットで。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
コミックバトン (不定期日誌 ミハ缶)
 野々村さんより、コミックバトンなるものが届いております。  早速、答えてみましょう。 1.本棚に入ってる漫画単行本の冊数  概ね、130冊ぐらいです。 2.今面白い漫画 ○もやしもん(石川雅之)  菌を題材にした、珍しい漫画です。きちんと下調べがされて...
コミックバトン (Sky Splash!!)
こんばんは。たつきです。 …って、この挨拶で始める記事も久し振りな気がする。 調べてみたら、最後に使ったのは2009.03.08日付の記事だから、...