Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

ネプリーグにNACS!w/ジャンプな夢/世界ノルディックでの課題/え、葛西さんと岡部さんが!?

2007年03月05日 | 世界ノルディック
まいどおばんでした、野々村です。

いやはや今日のネプリーグ見ましたか奥さん!?
ナックスがついに出てきましたよぉ!
前々からナックスで出てくれないかな~っておもってたんです。
そしてネプチューンに勝った!!
いやはや最初のでネプチューン側がいきなりパーフェクトされたときは別に今回
じゃなくてもって思いましたが(^^;
ファイブツアーズの音尾先生は凄かったです!狛犬パワー!?(違
まぁ最後勝ったのがリーダーの「酒池肉林~!」というのはあれですがw
ときに安田さん、初めてみたいな風でしたけどあぁた前に一度出てるでしょうが!w


時系列的には戻りますが、今朝見た夢の話を。2本見ました。
まず1本目は町にいてなぜか小学生くらいの女の子数名に追い回されてたんですよね。
卒業した小学校で何度かクラスメイトの女子に追い回されたことがあったのが
フラッシュバックしたのかな?とりあえずロリコンとか言うの禁止!w

2本目、こっちが本題ですねぇ。
なぜかジャンプ競技場の競技本部のある建物にいたんですよ。国際大会の
団体戦とか言う話で。なぜかノイズの所じゃないんです。
ノイズは下の方にいましたねぇ。
そしたらテストジャンパー達が一致団結したあとなんか史弥さんが僕の所に来て。
えっらいテンション高かったです、夢の中の史弥さんは(ぉぃ
で、選手が飛んでたら韓国の選手が風に煽られてなんと僕が居る目の前の屋根に落ちた
あと15m下の地面に落下しながらすぐに立ち上がってノイズから大歓声がわき上がったり
そこにいたデッキで中学時代の友達や大学の知り合いがいたり、色々
ゴチャゴチャした夢でした(笑



さて、閉幕した世界ノルディックですが、試合そのものは盛り上がりましたが
大会レベルの盛り上がりに欠けた感があります。
そもそもプロモーションがほとんどされていないので、道外の人はファン以外は
大会自体知らなかった人も多いと思います。
道外メディアがこの大会を全くと言っていいほど取り上げなかったのもありますが、
組織委員会もそこまで努力していたかどうか・・
おかげで19万人を見込んだ大会の総入場者数は10万人にも届かない惨々たる物でした。
ジャンプでさえ1試合1万人に満たなかったのです。
3万人を集めた開会式を除けば6万人そこそこ、1種目当たり5万人から10万人集まる
ヨーロッパでは考えられないことです。

テレビ朝日が独占放映権を手にしたのもある意味では大きな失敗でした。
この局は24日、25日の大倉山でのジャンプを1時間遅れの録画中継した以外は
全国的にはマイナーという理由だけで全くと言っていいほど競技を地上波で
放送していませんでした。
これでは何のためにテレビ朝日に独占放送権を与えたか・・ほとんど「妨害」に等しい
仕打ちですよ本当。
一部競技は僕の町でクロスカントリーの全日本チームが合宿張ってるからか、
町の図書館でCS放送で観戦できましたが。
こんな事が大会の開催国であって良いことでしょうか?いやあって良いはずがない!
テレビ中継の普及後は開催国で地上波生中継が皆無というのは聞いたことがありません。
僕としてはNHKなど、ちゃんと全試合地上波放送してくれる局に一任すべきで
あったと思います。
この放送がなかったというのは国内のファンだけでなく、札幌の選手村となった
ホテルに泊まった外国人選手や、遙々海外から札幌入りしたファンが大会を見られない
と言う事態さえ生んでしまいました。
道新でも海外選手の疑問の声が載せられていました。

さらに表彰式がスタンドのファンに見えないような形で、報道陣にしか見えない
ようなアングルで行われたのも今回マイナスポイントでした。
W杯の時でさえこれまでの大会と同じ、観客の方を向いたアングルで表彰式
やってたのに。
もはや競技場に来てくれたファンをバカにしてるとしか言いようがありません。
青野さんの場内実況はこれまで以上に気合いが入っていて、非の打ちどころは
なかったですけどね☆

せっかく世界ノルディックがこんな大都市で開かれたのに(これまでの開催地では
札幌はダントツに大きな都市なのは言うまでもありません)、これでは国際的(米除く)
評判のガタ落ちは避けられません。
下手をしたらもう二度と、札幌で世界ノルディックを開催できないかも知れません。
まぁ、「リベンジ」をキーワードに今回の反省点を踏まえた誘致を展開すれば
競技会場そのものは世界的にも素晴らしい物ですから可能性はあると思いますよ?

ノルディック、

まっすぐGO!!

[伊藤会長が葛西、岡部の強化指定外を示唆  2007年3月5日9時11分]
ちょっと待ってください伊藤会長、岡部さんも葛西さんも35,36ですけど未だに
日本国内では大貴以外は敵う物が居ない実力者ですよ?W杯の参加資格も
持っていますし。
それに開幕ダッシュに失敗して流れに乗れませんがふとしたきっかけでまた世界の
上位に上がる力はあると思います。
団体戦の結果がそれを物語ってると思います。岡部さんだってハウタマキと数人しか
スタート順が違わなかった団体戦では彼より飛んでいましたから。
20番も30番もスタート順が違えばアプローチの状況はかなり変わるでしょうが
5人から10人程度ならそこまでの差はないものです。
その中で世界の上位と遜色ないジャンプが出来たのは実力があるからです。
それを世代交代という理由だけで排除してしまうのはチーム力低下にもなりますし、
2人を差し置いていく若手は自分より明らかに強い2人を差し置いていくという
プレッシャーもあるでしょう。はい、小野学さんの受け売りですが(ダメじゃん
ともあれ、大貴以外にも安定して彼らを凌駕できる若手が出てこない限りは
葛西さんも岡部さんも強化指定から外すべきではないと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界ノルディック男子50キロ... | トップ | 大倉山を冬のトレーニング基... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。