Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

どうでしょう班に何があっても僕らは一生どうでしょうします。

2007年08月10日 | CUE・どうでしょう
まいどおばんでした、野々村です。

駒岩、せっかく先制したんですけどね・・初戦で散ってしまいました・・
またしても北北海道勢は甲子園で勝てなかったんですよねぇ・・・
でも今日は別の話。昨日の続きです。

原付西日本で、鳥取砂丘で砂を取ったことがダメだったと判ったことでとうなるか、
D陣がどういうコメントを書くか、気になっていたところに公式の更新がありましたが、
しかし嬉野先生が書いたと思われるその文章は以下のような物でした・・・

7年前、2000年春。ぼくらは『原付西日本』の旅で鳥取砂丘に立ち寄った際に、
『砂丘レストハウス』という場所で、そこにあった砂を袋につめ、それをバイクに
積み持ち帰りました。そして番組内で紹介しました。
でもそれは法で禁じられている行為でした。
ぼくらはテレビ局に勤めている人間です。
知らなかったでは済まされない責任を負った人間です。
ですから、今後なんらかのペナルティが出るのであれば、もちろんそれに従いたいと
思います。ぼくらは、いけないことをしていたのですから。
いずれにしても、このことで、ぼくらは『原付西日本』という旅を、もう二度と
みなさんに、お見せ出来なくしてしまいました。
ぼくらのせいです。ごめんなさい。本当にごめんなさい。

水曜どうでしょうディレクター
藤村忠寿
嬉野雅道



何か本当胸が痛みました。
無念なのは2人だって同じなんだ。
正直公式の謝罪文でここまでまっすぐな文ははじめて見ましたし、なにより
ここまであっさり決定した事実にもうあの原付西日本がテレビで流れなくなる
悲しさと、放送自粛、DVD化自粛を選んだ彼らの悲しいまでの真っ正直さに
心を打たれたのです・・
某フジが記者の不祥事をうやむやにしようとしたのとは対照的です
悪いと知らずにやったことが悪いことであったと知って、それでも素直に自らの非を認め
おそらくレギュラー放送中屈指の「封印してはいけない」企画を封印した・・・
ディレクター陣はいかなるペナルティも受けると行ってますけど、それがいけない
ことだと気づけなかった僕らにとってもこのことこそが最大のペナルティーだと
思います。

さすがに打ち切りなんてコトはないでしょうけど、どうでしょう班にはこれまでの
スタイルだけは絶対に変えて欲しくないですね・・・
だってそうでしょう?あの内輪的なグダグダかつ笑いの溢れる会話こそがどうでしょうの
魅力だし、どうでしょうバカ達にとっても本当「僕たちだけのどうでしょう」といった
感じで内輪丸出しだし、それが全国各地に広まってもそのスタイルは変わることは
なかった。ええ、それはハッキリ言えます。だってこの前高台公園で出会った
女性3人組も思いっきりそんな感じでしたから。
確かにそんな内輪な雰囲気が生んだ悲劇だったのかもしれないけれど、
やっぱりこのスタイルだけは崩して欲しくないから・・・


まぁ、何だかんだ言っても言えることは一つ・・・
何があっても僕は、

一生どうでしょうします

















それと、色々記事見ましたけど、フジ系の報道は本当ひどいですね、ここから
愚痴らせていただきます。
夕刊フジなんか大泉さんが悪いとわかってて砂取って7年越しでバレたみたいなこと
書いたり、のんきにイギリス言ってた風に書いたり・・・
確かに大泉さんはイギリスでしたけどハナタレのロケですよ?お仕事なんですよ?
なのに・・・・・・・
某夕方のニュースだってそうです。
市内インタビューまでやってあんなにコトを大きくしようとして。
自社の不祥事はどーなのですか?
自分たちの不祥事は棚に上げて他局の不祥事はここぞとばかりに叩くって・・・
あとねぇ、何で事前の撮影許可取らなかったの?っていうのもねぇ・・・
確かにおにぎりの中でも大泉さんがぼやいてましたけどこれこそがどうでしょうを
どうでしょうたらしめていますからね。
事前許可取ったら(悪い意味で)並のバラエティーですよ。
確かに最低限のことは調べるべきかもしれませんけどね。
まぁ藤村Dはあの朝思い立ったが吉日的に行くって言い出したんでしょうけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水曜どうでしょうのあの一件... | トップ | WE LOVE HOKKAIDO!/まさか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
鳥取の砂ドロ (かいコ。の気ままに生活)
「水曜どうでしょう」 鳥取砂丘の砂 持ち帰り事件。yahooニュースは コチラ今日 公式サイトでもコメント出ましたネ。今後放送されないし、DVD化もされないって。ちょっと ショック・・5月のカレンダー にも出てた「彼は新聞なんだねぇ 基本的には」とかも 二....