Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

陽FAで思ったこと

2016年11月07日 | ファイターズ・野球
陽岱鋼がFAでの退団を表明しましたが、
今年の成績やけが、岡や近藤の台頭、去年オフの契約保留など
その辺を考えて球団の査定と合わなくて陽がFA宣言、というのは
まぁ想定内だったし寂しくないと言ったら嘘になるけど納得はできた。
ただ球団がFAを申し入れた陽にかけた言葉が「卒業おめでとう」だったのは
何か納得いかないというのが正直なところです。
何でかって言うとファイターズはNPBの一軍で戦う球団であり、対等な立場の球団
(個人的にはMLB含め世界各国のトップリーグでも同じ)
への移籍を「卒業」と言って欲しくなかった、まるで11球団のマイナーリーグであろうとしてるみたいで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | ドラゴ・コルセ撤退… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。