Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

久々の夕焼け写真

2017年06月04日 | 野々村の写真館(夕景編)
夕焼けが面白いことになっていたので思わず家を飛び出した。
空全体がそうでなくとも、山ぎわ近くに広がっていれば
面白い夕焼けの写真が撮れる、それがちょっとおいしい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼けの田園風景

2017年05月18日 | 野々村の写真館(夕景編)


去年だったか一昨年だったか、夕暮れ時に車で通りかかり、一度撮ってみたいな、と思ったポイント…
我が家からは自転車で行けるくらいには近いけれどタイミングと天候と季節があわず
(田植え前の水が張った時期かつ無風でないと撮れない)、なかなか行けなかった場所。
そんな場所で一枚撮ってみたかった、それがようやっと実現しました。
それが冒頭にも小さいのを貼りましたが、下のやつの3段目の2枚の場所だったりします。
そこに自転車で行くまでに偶然見つけたポイントでもいくらか撮りつつ。
4段目は3段目で向こうに見える道路から、更に向こうを撮ったものです。

まぁともかく、晴れた無風の、夕方の水の張った田んぼの景色は最高だと言うことです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の夕日

2017年01月30日 | 野々村の写真館(夕景編)
ちょうど向こうの山に日が沈むタイミングだったので撮った一枚。
雲はあった方がいいのかない方が良いのか。
もう1分ちょい早かったらちょっと歪んでみえた太陽が撮れたのかも知れないが、
先日の夜の撮影時のシャッタースピードを変え忘れてその瞬間は撮れず。
でもこうやって沈みかけも悪くない、そしてこの場所に沈む太陽は1年で今日しか撮れない。
あ、冬至じゃないから2回は可能か。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに夕陽を撮った

2017年01月20日 | 野々村の写真館(夕景編)
最近撮れてなかったので久々に。
やはり冬の夕焼けはいいものです。



太陽そばの雲がネズミともリスともつかない小動物の形になって太陽に向かっていくように
見えたのでもう1枚パシャリ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨と夕日

2016年06月03日 | 野々村の写真館(夕景編)
今日は雨でしたが、雨もまた良い情緒を醸し出してくれるので好きではあるのです。
ちなみに4枚目は家の庭のスズランです。




こういう日は夕景もまた素晴らしいモノで、ちょうど家の窓から
イイ物を見ることが出来た、と言う感じの2枚、殆ど変わり映えしませんが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日と今日の夕景

2016年05月30日 | 野々村の写真館(夕景編)
昨日の夕焼け、雲のおかげでサンピラーじみたものが。
上空の雲の状態で横に光の帯も出来て、ちょっとした十字架に?
もうちょっと早かったら太陽が沈む前だったのだけど。



今日もギリギリ日没に間に合わない感じだったけど、ちょうど高圧線の鉄塔と
太陽が重なってくれていい感じに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田園の青と夕日

2016年05月13日 | 野々村の写真館(夕景編)
5月の、田植えが始まる前の水の張られた田園風景の、晴れた日の姿は本当に美しいと
毎年のように思うわけですが、この時期は風も強い日が多く、凪いでくれたら山が映って最高なのに
などと思ってしまいます。




これが東神楽の丘からだとまた美しく、と言っても本州の棚田などにはまだ及ばない感じですけど、
それでも遠くまで田んぼが繋がっていく姿は美しいのです。



そんな田園風景は夕暮れ時はまた別の美しい顔を見せてくれるわけで、水面に反射する光は
また素晴しい情景を醸し出してくれるのですが、これを撮った日は運良く西に程よく薄雲が掛かり
彩雲とも暈とも言えぬ光が見えてくれました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畦畔焼き

2015年07月09日 | 野々村の写真館(夕景編)


5月6月の寒暖の差の影響なのか知らないけど田んぼの畦道の草木がすっかり枯れちゃったためか、
昨日今日と畦畔焼きをやっているのに出くわしました。
最初見たときは火が上がっていてそれを撮ろうと思ったら風のせいで収まってしまい、もう煙が上がってるだけでした。




今日もそこを通りがかったときに何枚か撮ったのだけれどもちょっと火が見えたな、と思ったらすぐ見えなく
なってしまい、撮りたい画は撮れず終いでした。




ところで、昨日は水路から田んぼに再度水を引き込む作業があったので水路の所々にある蓋が開けられていたのだけども、




今日はもう閉じられていて、その結果水路から水が溢れていましたw
大丈夫なんだろうか…w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の一瞬

2015年05月19日 | 野々村の写真館(夕景編)
春の、この時期にしか撮れない景色。
田んぼに水が張られ、底に稲が植えられるまでのほんの数日間、その光景がたまらなく好きだったりします。
水で満たされた田んぼの一つ一つがまるで湖のように景色を映す…
まぁ風などで波立っちゃって中々上手くいかないのだけれども。

田んぼを貫く水路、脇の菜の花にマルハナバチが居た。
水路の幅は飛び越えられるか、筋肉痛の足でも飛び越えられた、この体もまだまだ捨てた物じゃない。

いつの間にか新しい公園が出来ていた。この街の最近の公園らしく、ポンプ付きで。
夏にはこれが子供たちの涼となるのだろう。
そんな、5月の夕方のお話。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がり、オレンジ色の空

2014年06月30日 | 野々村の写真館(夕景編)
このアトリみたいなクチバシの鳥なんだろ、何だかんだでホオアカか?
遊歩道を歩くハシボソガラス、本当いつまでも見ていたくなるw



夕立が降ったあとの夕焼けは本当独特の美しさがある。
そして夕陽の赤、この赤を写真で表現したいのだけどなかなか難しい。
赤が出るように撮ると周りが暗くなりすぎて、周りだけ明るくしようにも、
画質が荒くなってしまうのだ。
許容範囲ギリギリまで修正した物を下に貼っておこう。





今日はFree!2巻とコミックアライブ最新号を買ってきたのだけど、これに関してはまた明日。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼け、田に反射して

2014年06月19日 | 野々村の写真館(夕景編)
久々にきれいな夕日が見られて、ちょうど時間も空いていたので撮ってきました。
しかし夕陽撮影って何でこうも撮る者の撮影意欲をかき立てるのでしょう。
一分一秒、日が沈んでゆくごとに、雲が動くごとに、その表情を変え、一つとして同じ顔を見せない、
だから撮影をやめられない、いつまでもシャッターを押してしまうのでしょう。

ともあれ今回はあまり色調補正をかますことなく、カメラの設定だけというのを多くしてみました。
そういや最近フォトショで加工することなくなったなぁ…時間や手間惜しんじゃいかんのは判ってるんですけどね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕暮れ色

2014年06月08日 | 野々村の写真館(夕景編)
今朝寝起きに左ふくらはぎを思いっきり攣った野々村です。
結構足攣るんだけどアラーム止める体勢が悪いのかなぁ…

昨日と今日の夕暮れ写真を載っけますね。
5枚目のみ、今日の写真なのですがこういう雲は不思議な懐かしさというか郷愁感を受けます。
昨日の分は…もっと田んぼよ赤く染まれ!
ところでよく見たらここの田んぼも植わさった?
もう数日で稲も育っちゃうのかな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の夕暮れ

2014年06月02日 | 野々村の写真館(夕景編)
この間撮った、稲の植えられていない水田に夕陽が当たって綺麗なオレンジ色になっていたので
撮ろうと思って色々工夫はしてるのですがきれいに撮れてくれません。
今度またチャレンジしてみますかな。もう少し早い時間の方がいいんかなぁ…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の夕焼け

2013年10月20日 | 野々村の写真館(夕景編)
昨日帰宅時に山がいい感じに染まっていたので撮ってみました。
大雪山が冠雪しているので更にきれいに染まってくれるので素敵です。
もっと真冬になるとなお良しなんですがこの時期の半分被った状態もイイですなぁ。



リピートアフターミーの善美ちゃん描いてみたので。
からすちゃんより前に描き始めた奴ですがその時期大スランプでございました。
まぁ習作的にw
Pixivにも上げたけど結局消してもたw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅き夕焼け(昨日)

2013年10月06日 | 野々村の写真館(夕景編)
昨日書きそびれましたが、けっこう夕焼けが凄かったんですよ。
まぁ自分が撮ったときはもうちっと時間が遅かったですがそれでも見事な夕焼け。
さながら火の鳥のようでした。
この時期の夕焼けは雲と合わさって物凄く異様で幻想的な光景を生みだしてくれます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加