Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

宇宙よりも遠い場所

2017年12月13日 | 漫画・アニメ
来期アニメを色々チェックしていて、「宇宙そらよりも遠い場所」というアニメに気付きいたのが今日の話、
「みんなのうた」での「月のワルツ」や「千の花 千の空」、TVだと自分が見ていたのでは「ハナヤマタ」の
いしづかあつこ監督が手がけられるというのでチェックしてみたのですが、なかなか楽しみな内容っぽいですね。
女子高生4人(うち1人は中退してるようだけど)が南極を目指すという、なかなかワクワクさせられます。
ちなみに放送は新年早々1月2日、BS11はMXの30分遅れ、同時ほどじゃないが安心の時間設定ですか、
個人的には来期一番楽しみな作品になるかも知れません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

棚橋コーチ、やっぱりそうだったのですか

2017年12月11日 | 漫画・アニメ
今週の「つうかあ」、これまでのがあってようやく第1話のお話に追い付いた形でしたが、
あのビデオに第1話の映像があったような気がしたのはなんだったんだというのはありますが
第1話の映像にいくらか新規映像が付け足されたりもしたレース映像などはこれまでの話を見た上でこうやって
見てみると「ああ、こいつららしい走りだ」と思わせてくれるモノがありました。
まぁ、まお&ひとみは別として(何
しかしゆり&めぐみの三宅島コンビ、棚橋コーチはあのぶんじゃ絶対マン島で女作ってるだろと思ってたけど
予想通り、マン島覇者のバーチャル姉妹、これ現実のサイドカーで今年のマン島TTを制したのが
バーチャル兄弟って言うんですね、で、彼らをもじったと。
それの姉のベティ・バーチャルと結婚するんですってよ奥さん!
先週バーチャル姉妹の名前が出ていてまさか、でも…とか思ってたらこれですよ。
「つうかあ」って意外と期待を裏切らないアニメですよね。
さてさて本当に失恋しちゃったっぽいこの2人がどうなるのか。
こういうのは振られたどうし仲良くなるのがベタな展開ですが仲が良いと遅いらしいこの2人、
本戦どうなるんでしょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アッサム誕2017

2017年12月10日 | 漫画・アニメ
「ガールズ&パンツァー」のアッサムさんお誕生日おめでとうと言うことで1枚。
どう言うのにするか悩んだ挙げ句、そう言えば彼女はジョークを嗜む子だったというのに至り、
ブリティッシュジョークの有名なのを探して書いた次第。


[pixiv]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「優しい国」を見た

2017年12月09日 | 漫画・アニメ
「キノの旅」第10話、「優しい国」が遂に放送されたわけですが、
なんと言いますかあの結末は、恐らくその時のキノほどではないだろうけど
色んな感情が渦巻いてしまいました。
ただでさえあの優しくしてくれた人たちが火砕流でやられてしまったこともそうですが、
サクラちゃんの親からキノに宛てた手紙でサクラちゃんはこの運命を知らないと書かれていたのは
なんというか…例え親が突き放したりサクラちゃんが旅に出ることを選んで居てもキノは連れて行くわけにも
いかなかっただろうし、とはいえ親のエゴであの優しい少女も巻き込んで良いのか、と言うのもあるし、
キノはキノで口ではああ言ったけど「エゴだよ」と言う言葉、本当は連れ出していれば、と言うのもあったろうし
後悔とか怒りに似たものとか悲しみとか色々渦巻いていただろうし、と思っていたらその後のサクラちゃんのあの手紙、
アレは絶対サクラちゃんも運命を知っていたのだと思うとそれを知った上で残り、国と運命を共にする決断をしたのは
自分にとっても、恐らくキノにとってもせめてもの救いだったのかも知れません。

それと、自分の中で悲しいけど後味が悪くないと思えるのはこういう、「旅先で素敵な時を過ごした人たちとは
もうどう足掻いても会うことが出来ない」という、ある意味では幸せな夢が覚めてしまった、あるいは
異世界や不思議の国からもうそっちには行けない形で戻ってきてしまった、そう言うのに近い感覚も
どこかに含んでいるのかな、なんて。これは自分のエゴかな。
そう言えばこういう感じの物語は自分も妄想したことがあったような気がしました。

ところで我々の現実世界だと火砕流ってあんなに前触れどころかあのタイプのだと発生前にそれなりの火山活動や
溶岩ドームみたいなのがあるはずだしその前後でも断続的な火砕流は起こっていてもおかしく無さそうですが
それが全く感じられなかったのは、あの世界ではそういうものだって事で良いんですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西誕2017

2017年12月08日 | 漫画・アニメ
「ガールズ&パンツァー」の西絹代さんお誕生日おめでとうございますと言うことで1枚。
「戦車道のよこみち」とはちがう感じですが私服で。パンツルックはそのままですが。
しかしあれです、西隊長の凛々しさと天真爛漫さを兼ね揃えたあの表情は地味に難しいですね。


[pixiv]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この間の「つうかあ」

2017年12月07日 | 漫画・アニメ
そう言えば月曜日のアニメの事を書くのを忘れていました、UQの方は龍宮隊長を久しぶりに見られて
感慨深かった、原作の方で初めて出てきたときはびっくりしましたよ。ゆえのど&ラカンも出てきて
懐かしい気分にさせられます。まぁ原作でも出てきてるんですが。

「つうかあ」は本戦を控えたインターミッション的なおさらい回。
報道部の二人が編集してあいちゃんがいつもの実況のノリでナレーションを入れていくという体でしたが
エキシビジョンの映像があったから時系列では過ぎたわけですね。
多可女のフォーエバーまでしっかり入っていたのはどうやって撮ったんだよ盗撮かw
まぁゆりめぐ愛憎劇のビデオで風呂シーンまであったし、ひとまおも撮ったんだろうなぁw
ともあれゆりめぐは仲直りしかけてた感じでしたが(もしそうなったら本戦で逆にどうなるか)
と言いますかあのビデオがばれた上に消してと言ったのに手違いで消されず本戦の場内に流れるって
羞恥プレイも良いところです、ご愁傷様でございました。
しかしマン島に行ったはずの棚橋コーチが現れたはいいですが、まさか回想では頑なに見せなかった
顔を出してくるとは思わなかった、しかも普通にかっこいいし!w
しかしまぁこれ来週どうなるんだろう。楽しみです。
あと多可女コント、これまでのパターンが崩れて2週連続でフォーエバーが来たのも意外でした。

で、本家マン島のMad Sundayに引っかけたMad Saturdayと言うサブタイトル、
今更気付いたのですがアレは動画を切り貼りした「MAD Movie」のことだったというのかw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガルパン再放送第10話

2017年12月05日 | 漫画・アニメ
今季また再放送をやっているガルパンの第10話、改めて見ますけど
この回は何と言いますか、本当グッと来るシーンが多いですよね。
華さんのお母さんが華さんのスタイルを認めるシーン何か特にですが。
それとアレだ、前年にみほが助けた赤星小梅ちゃん、彼女がみほに話しかける
あのシーンも本当に…劇場版では残念な扱いをされちゃってましたが
最終章では報われて欲しいですよね、小梅ちゃん。
リボンの武者では割と目立ってる感はありますが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もんざ誕、美甘誕

2017年12月03日 | 漫画・アニメ
まず「ガールズ&パンツァー」のカバさんチーム、左衛門佐こと杉山清美さん
お誕生日おめでとうと言うことで1枚。
カバさんチームではおりょうと並んでお気に入りの子です。
実は最初年数ミスってました。Twitterで100以上の「いいね」をいただいたあとに気付くという失態、
去年のやつから流用したときに直そうと思っててすっかり忘れていたっていうねorz


[pixiv]

続いて「アクションヒロイン チアフルーツ」からチアイエローこと黄瀬美甘ちゃん、
全ては彼女の「妹に(中止になった)カミダイオーショーを見せたい」から始まった、
この作品で最も重要な子だったと思います。
ところで最近はこうやって文字の部分を色々アレンジすることもあるのですが、けっこう楽しいですね。
今回はレモンとミカン、ドーナツの髪飾りを仕込んでみましたが。


[pixiv]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キノ最新話は短編集?

2017年12月02日 | 漫画・アニメ
「キノの旅」第9話、「いろいろな国」というタイトル通り、短編集みたいな感じになっていました。
と言いますか原作の小話を寄せ集めた感じでしょうか。

最初の山賊の話はまずいきなり彼らが目を付けた車がシズ&ティー&陸で、
これはキノも通るんだろうなと思ったらやはり次はキノで、若い山賊は
キノが女性だと、しかも可愛いと一目で見抜くとかなかなかわかっておりますが
山賊としてはどうかと、キノは強いですからね。長老はわかっておられる。
その長老の過去のトラウマ話、その原因となったターゲットはまさかと思えばやはり師匠&相棒ですか。
長老さんご愁傷様でございました。

徳を積む国ではこのぶんじゃ悪いことをしても無罪であるために徳を積む人いるんではと思ったら
まさにその話をしていた老人がそれで、しかも人を殺すためというのはびっくり、ですがやはりキノは
それを見抜いているあたりさすがです。ともあれ人を殺してもマイナスにならないくらいの徳を積むのは
この人が初めてと言うレベルらしいし、その点ではこの制度は割と健全に機能してはいるんでしょうね。
でも結局この人は誰も殺せなかった、キノすらも。まぁいい人なんでしょうね。
ともすれば国を襲った悪党なら、と言う手もあるのでしょうけど、でもそれじゃ逆に徳ポイントが貯まるのかも知れません。

料理の国は…恐れていましたがやはりキノは料理は残念でしたか、師匠が死にかける程って…w
実際のところは度を超して辛いだけなのでしょうけれども、それにしたって。
辛いのが得意じゃない自分には地獄だろうな…と言うかそう言うのをよく食べられるキノは味覚音痴なのもそうだけど
それよりも胃と腸は大丈夫なのか心配になります。

ティーの願いはみんなの願いが叶うように、なのだけど直後にシズは移住を拒否されて戻ってきた…
まさか移民はもうこりごりだって皆が思っていてその願いが叶ってしまった可能性は…w

美しい記憶の国、あの国で一体何があったんだ…キノがこれまでで一番堪能したって。
もしかしたらこれまでにないくらいの満面の笑顔のキノが見られたのだろうか、
でも何というか、想像しただけで恐ろしいし悶々とさせられる国ですな(ノ∀`)

そしてED、まさかのあとがきですよ。
時雨沢先生があとがきで遊ぶ方だというのは聞きましたがここまでのことをやって来るとは…
前回アニメ化した頃にあとがきであとがきのアニメ化を望んでいたそうですがそれが叶ったんですね。

次回は「優しい国」、キノ役の悠木碧さんが前回のアニメ化の時に旧名義でのデビュー作がこの話だったそうで、
そういった意味でも特別な話だそうですが…実はコミカライズでこの話を既に読んでいるのでどういう話かは
把握してるのですが、実際にアニメで見てどういうものを心に受けるのか、楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このネタをやることに意味はあるのかな?

2017年12月01日 | 漫画・アニメ
「ひなろじ」の、琴を奏でて哲学的なことを語る学園長の姿は、カンテレを奏でて哲学的な言葉を放つ
「ガールズ&パンツァー」のミカとどこか似てるような、と言う発想から描こうか、それとも
ひなろじはコミカルだけど綺麗な作品だから描いちゃまずいか、と思いつつ描いてしまいました。
いえ、二人とも胡散臭いよりは普通に哲学的で美しいなという感覚が強くて大好きなんですよ。
学園長と梢副学園長とアキは初めて描いたけどこんな作品で申し訳ないですなぁ(何
そのうちちゃんと描いてあげないとね、この3人も。


[pixiv]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミカ誕2017

2017年11月30日 | 漫画・アニメ
「ガールズ&パンツァー」の継続高校、ミカさんのお誕生日おめでとうと言うことで1枚。
風を感じるイメージで描きましたが、なかなかいい感じに気持ちよさそうにしてる表情が描けて満足の一枚です。


[pixiv]

ところでミカと、他の作品とのコラボでちょいとしたネタ絵を考えてるのですが描いていいものやら
もう片方の作品がなかなかに綺麗すぎてやるのが怖いw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミウチャとキノの旅

2017年11月24日 | 漫画・アニメ
「魔法陣グルグル」、遂にレフ島のお話です。
ワタクシの大好きなミウチャちゃんが出てくるお話、
さすがに原作では尺が長いのでだいぶカットされてガルニエさんとかダジャレ魔法とか
ククリとの双子疑惑とかミウチャパパのキタキタ踊りとか色々カットされたり見事に編集されていたとはいえ
恐ろしく上手く再編されていて舌を巻きました。そしてやっぱりアニメで動くミウチャやトリコさんを見られるのは
嬉しいし感慨深かったです。

で、今日の日付を跨いだあとの放送ですが「キノの旅」、今回はシズご一行の話ですけど
ティーの不思議な可愛さとシズの優しさと理解力、そして電波の国の電波信仰の恐ろしさを感じさせられました。
そして今回キノ全く出て来ねぇ!!(ノ∀`) CMで声は聞けましたけど。
でもってWebの次回予告で声聞けるかと思ったらだ、何ですか、サザエさんですかこれ?w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガルパン再放送を見ていてふと思った

2017年11月21日 | 漫画・アニメ
「ガールズ&パンツァー」の再放送をBS11で行っておりますが、本日がプラウダ戦の初回、
さてさてしっかり見るのは2回目ですが、初見と比べては以降の危機にあることがわかってる上で見ると
特に桃ちゃんがどれだけ切羽詰まっていたか、生徒会室でのあんこう鍋の席で会長達の話している言葉が
どれだけ重かったか思い知らされます。
ところで今回倉庫内で桃ちゃんがそれじゃダメなんだと叫んだとき、目が映らないながら涙が見えたように
見えたのですが、他のキャプを見てもガルパンは目の下、頬にハイライトがあるので結局それだったようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「つうかあ」第6話と第7話

2017年11月20日 | 漫画・アニメ
「つうかあ」は第6話と第7話で茂木女子の宍戸まりあ&ゆりあの双子のお話でしたが
双子でもことさらにシンクロしていてそれを武器にしていた二人が、一人の男性をお互い知らず、
更に相手も自分たちがそのシンクロ度ゆえに双子だと気付かず起こってしまった悲劇を機に
二人の差別化を図ろうとしたけれどそれがズレを生んでクラッシュ、おまけに二人の関係にもズレが…
だけど双子じゃないのに似たもの同士の三宅女子の二人を見て「そっくりなのは悪い事じゃない」と気付いたか
結局そっくりな双子に戻ってめでたしめでたし、と言う、割と双子でニーラーやるならこうなるだろうな、
と言うのに忠実そうなベタなお話でしたが、しかしなかなかにハードなことやっておりますなぁ相変わらず。
そしていつもの多可女コンビのコーナー、4回目だけど何というか噛み合わないのが不安になるけど大丈夫なのかな。
フォーエバーがなかったのは前々回もだったからそこまでは気にならないけれども。
ちなみに高給バーに見せかけて、ここでやってるようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キノとかグルグルとか

2017年11月18日 | 漫画・アニメ
「キノの旅」最新話、キノが過去に世話になったらしいお師匠様のエピソードでしたが、
いやはや凄い人ですねお師匠さん、相棒の男性もなかなかにですが。
でもアレはお師匠さんとしたらだいぶマイルドな方だと聞くのです。どんだけですか。

「魔法陣グルグル」はぐいぐい原作消化していきますね、ゲソックの森が飛ばされたのは残念ですが
スタッフにとっても断腸の思いだったようで、EDやその後の次回予告で取り上げられていました。
ただクルジェの2回目の登場の時に原作と違って最初の服のままだったのは…それもEDでは着ていましたが。
プラナノの話、特に最新話だった後編は本当凄かった。ラップバトルは作者の趣味を考えれば意外なアニオリですが
なかなかセンスがあって良かった、そしてプラナノは最高にセクシーでした、もっとも「覚悟せいや」を
サンライズパースでやったのはさすがに余計だったかと思いますが。
それよりもだ、レイドの「ああ←※「んぅあぁあ!」と発音。 キミを傷つけた罪は~」のくだりの
原作再現度はやばかった…あの注意書きに忠実に従ってくるなんて!
あと「ブリはテリヤキにかぎるのよ!!」もアニメで見られるとは…感慨深いです。
ところで次回遂にレフ島に行くわけですが…そうか、ついに俺の大好きなミウチャがアニメで見られるのか…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加