Do be Ambitious! 日記館

あくまでも「Do be Ambitious!」の1コンテンツとして。

若きツェルベルク民

2017年06月27日 | 音楽
フォルクスムジークのアーティストを紹介していくシリーズ、最近はツィラータール祭りという
感じになっていますが、今回はユンゲン・ツェルベルガー(Die Jungnen Zellberger)、
若いツェルベルクの人と言う意味の人で、ツィラータールの主要都市の一つツェル・アム・ツィラーの
北西の斜面の集落のようです、住宅は点在しているような場所ですけどここからZellberg Buamや
Die Fetzig'nと言った優秀なバンドを輩出しているのです。
で、今回紹介するDie Jungen Zellbergerはそこで生まれた3兄弟のバンドです。

ジョセフ・ラーム Josef Rahm(バイオリン、ギター、ヴォーカル)
           1981年10月31日生まれで三男にしてバンドマスターを務めています。
アンドレアス・ラーム Andreas Rahm(シュタイリッシェ、ヴォーカル)
           1979年11月19日生まれ
マルクス・ラーム Markus Rahm(ギター、ベース、ヴォーカル)
           1978年9月6日生まれ

1998年のGrand Prix der Volksmusikにて「Drauf sein mir stolz」(それは僕には誇りさ)をひっさげ
オーストリア予選2位で本戦に進出、この年はオーストリア、ドイツ、スイス、南チロルのドイツで最も
成功したアーティスト各部門に贈られるハーバート・ロス賞も受賞しています。



何故か5人映ってますけど残る2人(ドラムとギター、かな?)は何者だろう…
1999年に同名のアルバムに収録されたこの曲ですが、その10年後の2009年に再録音され、
「Drauf sein mir stolz (Mia san Tiroler)」(括弧内:僕らはティローラーなのだ)として
アルバム「Aber Jetzt...」(でも、さぁ…(行こう!))に収録されています。
タイトル曲「Aber Jetzt」と併せてどうぞ。




で、最近の彼らのミュージックビデオとして、一昨年にリリースした20周年記念アルバムから2曲。
アップロードされたのはそれぞれ昨年と今年3月ですがお届けしたいと思います。

So schön kann Musi sein(音楽は美しかり得るか)

Die Madln aus Österreich(オーストリア出身の娘)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グラブルアニメの感想

2017年06月26日 | 漫画・アニメ
今期新作としてはFAガールに次いで楽しみにしていた「グランブルーファンタジー」、本編は第12話で最終回を迎え
最終放送は特別編としてもう一人の主人公、ジータだったらどうなるか、と言うお話だったのですが
ジータは明るくて凄く好感の持てる、そして笑っちゃうくらいめちゃくちゃ強い女の子でびっくりしました。
背後から襲いかかる敵兵をノールックでぶっ倒したときは笑ってしまいました。
あのポンメルンが形無しじゃないですか。水着回でもあったしなかなか楽しめました。
一方でグラン達の物語での水着回も見てみたかったなぁ、と言う思いも。

まぁそんなこんなですが、これは1週間早く書くべきだったのかも知れませんが。
AbemaTVで「AKIBA'S TRIP」最終回を見るためにその前から新作アニメチャンネルを付けていたときに
面白そうなボーイ・ミーツ・ガールのファンタジーをやっていて、それがCMでよく名前を聞いた
グランブルーファンタジーのアニメで、それが第1話だったと知って見始めたのがなかなか面白くて
王道のファンタジーとして毎週楽しめました。もしあそこでAbemaを付けてなかったらこのアニメに気付かないまま
3ヶ月過ごしてたと思うと…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほのか誕2017

2017年06月25日 | 漫画・アニメ
「ヤマノススメ」の黒崎ほのかちゃん誕生日おめでとう、と言うことで描きました。
原作最新話の1つ前、百五合目の、朝日を眺めながらここなちゃんと話してるときのイメージで。
最新話の最初にひなたに駆け落ち呼ばわりされてましたなw


[Pixiv]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョー・ニコルズ

2017年06月24日 | 音楽
個人的に好きな歌手で、アメリカのカントリー歌手ジョー・ニコルズ(Joe Nichols)というのがいるのですが、
そう言えば取り上げようと思ってて取り上げていませんでした。
自分のイメージするカントリーサウンドのど真ん中、と言うイメージの歌手ですぐはまってしまいました。
ちなみにチェロキーの血を引いているそうです。プレスリーやケビン・コスナー、ノーキー・エドワーズと同じですね。
そんな彼の曲から何曲かお気に入りを取り上げてみようかなと。

まずはこの曲。



2013年のアルバム「Crickets(コオロギ)」の1曲目、タイトル曲もそうなのですが、冒頭のこの曲も
冒頭からコオロギの声が彩り、情緒的な気分にさせてくれます。夏の夜の恋の歌、と言ったところか。

続いては



自分がJoeを知って最初に気に入ったのが確かこの曲。
あの子はアツ過ぎて冷静じゃいられない。

そして



これもまさに夏らしい一曲。この2曲も全部「Crickets」からですね。
同じアルバムからもう1曲行ってみましょうか。



しんみりする情緒的な1曲、エンディングの展開も凄く好きです。

続いて2005年に出して、その4年後にPVが作られたこの曲。



曲以上にみんなでワイワイやってるPVが楽しいのですが、終盤の展開には衝撃を受けましたw
ところで何でこのタイミングで木乃香種を取り上げるかというと、7月に新作アルバム
「Never Gets Old(決して老いることなく)」をリリースするそうで、YouTubeに公式オーディオが2曲
来ておりました。うち1曲は「Chrickets」にも収録された「Billy Graham's Bible(ビリー・グラハムの聖書)」で
もう1曲がタイトル曲でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年目の律子誕2017

2017年06月23日 | 漫画・アニメ
「アイドルマスターXENOGLOSSIA」秋月律子さんの誕生日おめでとうございます、と言うことで描いた一枚。
ピンクに塗ったインベルの胸を撫でて思いに浸る感じで。
元々マスター候補だった律子さん、今は形は違えどアイドルを愛する1人なんだよなぁ、なんて思いつつ。
彼女が元々乗るのを目指したネーブラだった方が良かったかな、と思うところもありましたが、ここは
インベルをピンクに塗ることを発案したのは絶対彼女だと思うのでインベルで良かったかも、とは。


[Pixiv]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沙織誕2017

2017年06月22日 | 漫画・アニメ
「ガールズ&パンツァー」の武部沙織さんお誕生日おめでとうございます。
と言うことで1枚描き上げました。
去年とマンネリも避けたかったですが、みほを明るい未来へ引っ張り出してくれた、そんなイメージも込みで。


[Pixiv]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フレームアームズ・ガール最終回

2017年06月21日 | 漫画・アニメ


今季一番楽しみにしていたアニメ「フレームアームズ・ガール」が最終回を迎えてしまいましたね。
正直めちゃくちゃ寂しいです、今季どころか下手すりゃ今年トップレベルに好きになってたかも。

暴走したフレズを救うために他のみんなはバトルステージには入れなかったけど武器に精神を乗せて送り込む
というのは盲点でした。そして後で気付いたのはこれまでのエンディングで作ってた奴だそうで…なんとまぁ。
しかし轟雷が本気になってまさかのゴールデン轟雷となったのはちょっと面食らいましたよ。
でもって勝って喜んでたらまた停電ですかw

そしてフレズは元に戻ったけど暴走していたときの記憶はないようで、というところにあおのメール、
勝ったけどまさかの轟雷回収のお知らせで、回収ドローンに連れ去られる轟雷、と言う展開はまさに青天の霹靂
そして轟雷、遂に涙を流すまで成長しましたか…
とか言いつつそのことを他のFAガールに伝え、奪還作戦と思ったら普通に帰ってきたものだからアレってなりましたよ。
その前に来ていた追加のお知らせメールに真相が書かれていて実はただのメンテでの一時回収だったそうですが、
まぁ最初のメールの文面は本当に事務的で、一時的だって言うことすら書かれていなかったのでそりゃ誰だって
もうさよならなのかって思ってしまいますよ、ファクトリーアドバンスも不親切なものです。#ゆるさんぞコトブキヤ

で、Bパートで結局フレズも源内家に住み着いちゃいましたかw
背景がえらい賑やかなのはクリスマスのためか。ところでフレズの部屋も出来たそうだけどどんな部屋なんだろ。
と思ったけど冒頭でみんながくつろいでた場所がみんなの部屋の上で、天井がないけど卓球台なんかもあって、
あれがフレズの部屋なのかなw
クリスマス回はみんな私服に着替えたりもして凄いことになってましたな。マテリア姉妹はまた漫才ですかw
その夜、轟雷は源内の苗字が欲しいと言って、あおからプレゼント、晴れて本当に源内家の家族となったのだけど
後でみんなにもそうするのかな、とか思っていたらみんな起きていて…

あおと轟雷の関係を見て自分たちも自分たちのマスターを探す旅に出ると言い出す展開は衝撃でした。
その後のみんなのお別れ会のCGの凄さとか歌の良さとか、轟雷スティ子バーゼの、あのラジオ主題歌に
ウルッと来たのはともかく、それが終わってみんなそれぞれの道を行ったのはさすがに寂しさと喪失感が
とんでもないことになりましたよ。みんなでワイワイの日常が今後も続きますって言う終わり方でもよかったのでは
と思ってしまう反面、みんながそれぞれの道を行く結末の美しさも理解しています。
ただそれは登場人物みんなが魅力的で愛おしくなってしまうと本当に喪失感がやばい、最終回の後の
みんなが揃っている日常を思い浮かべることが出来ないってのは本当辛いのです。
「放課後のプレアデス」でも同じ事を思いましたが…

一方で考え方を改めれば武希子しか友達が居なかったあおちゃんが今後、みんなの新しいマスターと知り合って
交流を深める、と言うのも凄くワクワクするところではありますね。
それが第2話で出てきたクラスメイト達なのか、あるいは誰かが武希子の家に行くとか。
今日更新されたラジオの方で言われてましたがバーゼあたりが武希子の家に行くってのはありそう…w
一方でスティ子役の綾瀬さんはお別れエンドはショックだったそうで…

まぁそんなこんなですが、本当このアニメのスタッフ関係者の皆さん、こんな素晴らしいアニメを本当
ありがとうございました。毎週本当楽しかった。

ところであの意味深な最後、イノセンティアって言うんでしたっけ、あの子が目覚めたのは何かあるのか否か…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この間のグラブル(アニメ)

2017年06月20日 | 漫画・アニメ
あれ放送自体は後1回ありますけど事実上の最終話だったようですね。
アウギュステに戻ってリヴァイアサンを救う、街を救う、と言う回ですが
自分はゲームはやってないけどそれのキャラ達と思えるキャラがワンサカ出てきて、
(と言うかPixivでグラブル絵を探すと確実に目にしていましたし)
以前出てきて自分もお気に入りだったマリー(とカルバ)も再登場しましたし
本当お祭り的に楽しいクライマックスでした。グランもかっこよく決着をつけてくれましたし。
まぁファンサービスとはいえキャラ達の登場は唐突感も否めませんでしたが楽しめましたよ。
で、オイゲンさんが結局仲間に加わって次の島へ、と言う結末。
ゲームがゲームだからか旅の途中で終わりましたが2期とかもあるのかしら。
で、来週は特別編ですがもう一人の主人公のジータとやらが出てくるようで、気になるところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旭川駐屯地にて

2017年06月19日 | 野々村の写真館(その他)
昨日、陸上自衛隊旭川駐屯地にて行われた第2師団創立67周年/旭川駐屯地開設65周年創立記念行事を
見に行ってきました。F-15J戦闘機のフライパスを見たかったのもありますが、訓練展示において
昨年は直前に実弾事件があった影響で自粛された戦車の発砲が今年はあるはずだと見込んで、一度それを
見てみたかったのです。

F-15Jのフライパス、まず西の方から2機でやってきて東の方へ通り過ぎた後、向きを変えて今度は逆向き、
上空を過ぎた直後に揃って急上昇し、空の彼方へと消えていきました。
あのまま行ったらどんだけ高度上がるんだろ…なんて思ってしまうくらいで。迫力あったなぁ。
F-15Jは以前スクランブルの飛行を目撃したのと、昔千歳駅で千歳基地に次々着陸する一団を見たくらい
だったのですがやっぱりカッコイイですなぁ。






訓練展示、ヘリコプターからの降下やバイク組のデモンストレーションに続いて戦車や自走砲などの
射撃のある訓練展示に移行したのですけど、戦車の砲撃、たとえば10式戦車のスラローム射撃なんかも
見ごたえはあったのですが、何よりも3台だけ滑走路の向こうに配備された99式155mm自走りゅう弾砲の
射撃音の迫力が凄まじかったのが印象に残っております。2~300m近く離れていただろうけど身体が震えんばかり。
戦車の展示エリアにも数台配備されていましたがこちらは撃たず。そりゃそうだよなぁ、あれだけ破壊力のある砲撃、ギャラリーに近い場所でぶっ放すわけにはいきませんてw







今回は快晴で絶好のイベント日和だったけど、予想以上に日差しが強くなり、腕を強烈に日焼け、
昔から焼けすぎると骨まで痛くなるタチなのですが今回ももう腕が随まで痛くて苦労します(ノ∀`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エルヴィン誕2017

2017年06月18日 | 漫画・アニメ
「ガールズ&パンツァー」のエルヴィンこと松本里子さんのお誕生日おめでとう、
と言うことで描きました。帽子のところ、これまでちゃんと見てなかったけどサングラスみたいなの付いてるんですね。


[Pixiv]

ル・マン24時間の件は………そうか、そう来たか。

あと今日は旭川駐屯地のイベントに行ってきたのですが、それに関しては追々。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ル・マン24時間いよいよスタート!

2017年06月17日 | モータースポーツ
ル・マン24時間が日本時間本日22:00スタート、予選で小林可夢偉がシケインがなかった時代のレコードを超える
タイムでポールポジション、中嶋一貴が2番手タイム、となりましたが、今現在は一貴の居る8号車は
スタートでポルシェに抜かれて3番手走行中、果たして24時間の長い旅の末にどんなドラマが待っているのか。
昨年のあの悲劇はもう見たくないぜトヨタさん。

パスピエの歌うインターハイのCMはまだ見られていません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パスピエが新曲ですか

2017年06月16日 | 音楽
先月ドラムのやおたくやさんが脱退し、4人となったバンド「パスピエ」、
4人になってからの最初の新曲はいつになるのか、と思っていたのですが、
今日になって情報が出てきましたか。
「あかつき」と言う新曲が、なんと高校総体2017のタイアップソング、と言いますか
CMソングに決定したそうです[記事はこちら]
明日からCMのオンエアが開始、明後日から読売新聞の企画サイト内でも公開、
30日からデジタルシングルとして発売されるそうな。
新体制一発目に相応しい曲名、爽やかな青のジャケット、どんな曲になるか楽しみです。
これだけ見ると「七色の少年」のような路線になりそうなイメージですが果たして。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けものフレンズの絵を描いた

2017年06月15日 | 漫画・アニメ
「けものフレンズ」のファンアートも色々描いてみたかったのですが、
今回かばんちゃんとサーバルちゃんで1枚描いてみました。
まぁこれもベタっちゃベタな、寝っ転がって互いに腕枕しあうっていうの。
こういうの好きではあるんですけどね。でも今思えば顔を見合わせるような感じの方が良かったか。
かばんちゃんの右手首がサーバルちゃんの頭の下敷きになるのでラッキーさんのバンドを
外さざるを得なかったですし。まぁでも描けて良かった。そのうちマーゲイさんとか、
アライさんやフェネックあたりも描けたら描きたいな。


[Pixiv]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不穏だと思ったら神で、そんな感じの。

2017年06月14日 | 漫画・アニメ
「フレームアームズ・ガール」最新話、毎回のようにいい話ですけど、さて今週は
Aパートで、最初轟雷がフレズに押されてるのが何かと思ったらフレズ側の模擬戦だったんですね。
ファクトリーアドバンスにやってきたあおちゃん、ファクトリーの職員とやりとりでもあるのかと思ったら
まさかの他職員殆ど出ず、フレズと二人きりっていう。
しかしあのあおちゃんの発言からすると、やはり回収云々は轟雷を焚きつけるためのブラフで
あおちゃんはそれを見抜いていたからあんなに冷静でいられたってことですか。

で、ここであおの家のシーンになったのは何故ここに来たかっていう回想ですか。
最初上のだけで帰宅したのかと思ったけど考えたら服装が違いますわな。
マテリア姉妹の言葉は凄く重い、普段ふざけてるけど何だかんだ一番大人な2人です。
不安で仕方なくて荒れちゃったりあおの視界から離れたくなくて、でも仕方ないよなぁ、
あおは見抜いていたであろうとはいえ、FAガール達にはフレズの言葉が本当のことである
可能性は否定できないし、もしあおが居ない間にフレズが来て、負けて、回収なんて事になったらと思うと
不安になるのは当然のことでしょう。外を駆け回る轟雷の表情がグサッと来ます…と言いますか演出よすぎですよ。

でもってフレズも環境がああいう性格にしただけで案外悪い奴ではないのかも…といった感じですが、
あおがファクトリーを出た後研究班に?呼ばれたフレズ、そのアラート表示がえらい赤くて
物々しかったので何か不穏な感じがしていると思えば…

Bパート、予告通り銭湯回ですよ奥さん!
とはいえプラモで機械でもあるFAガールはお湯に浸かれない、そんなところでマテリア姉妹の妄想カットの
あおちゃんが色々とやばくないですかこれw
事前のリークにあったFAガール用のホログラム風呂は何かと思ったらアーキテクトがバトルステージ内に
温泉地を見つけたって事ですか、ステージ選択はランダムだけど天才バーゼちゃんがいろいろいじくって?
意図的に行けるようにしたり入浴で充電できるようにしたりって何者だよバーゼw
で、武希子も一緒に銭湯へGO!まさか初めての全員でのセッションコールがこういう形とは。
そして「セッション!」じゃなくて「銭湯!」ってw
FAガールのすっぽんぽんモードは前々回のBパートと同じで手描きカットとはやはり
スタッフは判ってらっしゃいます。そしてお風呂を楽しむ面々の描写がめちゃくちゃ凄いw
マテリア・クロ→スティ子と、武希子→あおで同じように「自分の胸を相手の尻に押しつけつつ相手の胸を揉む」
とか構図がやばいにも程があります本当にありがとうございました(何
そしてアーキテクトのぼせちゃって大丈夫かしら、理論上は過充電って事になるのかな。

ともあれ、風呂場で轟雷が溜め込んでいた思いを吐き出したシーンは胸を打たれますね。
あおちゃんの対応も本当大人というかお母さんみたいで。

エンディングのラストはここでも温泉、フレズが仲間になりたそうにしてるのは実は深層心理か。
最後フレズも一緒にお風呂に入る、と言うのも良いかもね。

と思ったら何とCパート、何か終わるの早いなと思ったらそう言うことか。
何かや見オチしたような充電君があおの家にやってきたと思ったらそこに現れたFAガールはフレズ…
と思ったが色が違う、これが今度出るって言うフレズヴェルク=アーテルですか。
しかしこれアレだろ、Aパートの最後の呼び出しの成れの果てだろ、洗脳までされちゃって
ゆるさんぞコトブキヤ(違
しかしこれはアレだね絶対。轟雷がフレズにショック療法を施す流れだね。全員参戦もあるかも知れないけど。
あと某サイトの番組内容を見るにAパートで決着付いちゃうようで。

でもそれより何よりだよ、あと1回で終わっちゃうの辛いよ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーフォーミュラ、やはり新シャシーは2019年か

2017年06月13日 | モータースポーツ
決定事項ではないながら、JRPの倉下社長はスーパーフォーミュラの次期シャシーについて
2019年年から新車の可能性があることを明かしたそうで、ダラーラとも話し合いを持ってはいるようですね。

[【スーパーフォーミュラ】2019年から新型マシンSF19導入へ?]

個人的にもさすがに来年というのは時間がないけど19年ならスウィフト017と同じ5年使ったことになり
キリが良いのでは、とも思えます。
どういうマシンになるのかは判らないですけど、SF14はデザイン的にも魅力的なマシンなので
ある程度継承しつつ、個人的に不満のあるロールバーのデザインはインディカーが来年から導入するものと
同じようなのにして欲しいな、と言う思いはありますね。今のじゃGP2/11の後ろをちょん切ったみたいな感じですし。
ノーズもローノーズ化するのであればインディカーみたいな下げ方にしてくれたら嬉しいのですが。
F1みたいにガクンと曲がり落ちるようなのはさすがに格好悪いと思ってます(ぉ
今のマシンは最初の見立てに反して結局抜くのが難しくなってしまっていますけど、ならばやはり
インディカーみたいにディフューザーの跳ね上げ開始を今より更に前に出すくらいは欲しいかな。
今のSF14はF2と同じでリアタイヤの最前面より少し前からって言うのだけどインディカーはコックピットの後ろ
当たりからもう跳ね上げ始まってるんですよね。これ導入して欲しいなぁ。
オーバーテイクシステムはインディカーみたいに時間制限式にした方がいいかな、とは思います。
後ろしか使えない的なものは個人的にはどうかな、と言いますか、石浦さんがINGINGで初優勝したときに
DRSみたいに後ろしか使えないものだったら…と思うと好きなドライバーが彼自身にもチームにも歴史に残る
恩恵にあずかった以上前の車も使える状況を否定する事なんて出来ません。
あとタイヤの全戦2スペック化は是非やって欲しいところです。去年のもてぎであまりつけられなかった性能差は
何とかして欲しいところではありますが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加