タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

リンカーン

2013年05月12日 | 映画他レビュー
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ダニエル・デイ=ルイス サリー・フィールドデヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、トミー・リー・ジョーンズ

【あらすじ】
エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという強い決意があった。そのためにも、国務長官ウィリアム・スワード(デヴィッド・ストラザーン)らと共に憲法修正に必要な票を獲得するための議会工作に乗り出す。そんな中、学生だった長男ロバート(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が北軍へと入隊し……。(シネマトゥデイより)



 10数年前に購入した「リンカーン大統領」の肖像画。ずっと自身の部屋に飾っていた為、リンカーンの顔は脳裏に焼きついていたと思うのだけれど・・・今作のダニエル・デイ・ルイスのリンカーンは生き写し?のような感じでしたね。もちろん当時は録音機等もなかったと思うのだけれど、彼のリンカーンに扮した佇まい、しゃべり方はそれこそジュラシック・パークの恐竜を観た時のような感覚に陥ります。つまり・・・本当のエイブラハム・リンカーン自身は見た事がないのだけれど、実際に(ダニエルが演じているような)姿、しゃべり、佇まいだったのでは?と思わせてしまうようなインパクトの強さが彼にはあります。観れば分かりますが本当に強く印象に残ります。。。さすがアカデミー賞を受賞するわけですね。

 ストーリー前半は僕にはちょっと難しかった。。。スピルバーグ作品の割には重厚感があるというか、なんていうのかな?まあ僕の頭が悪いだけか(笑)後半はスクリーンに釘付けになる程の緊迫感が漂いますけどね。結果は分かっているのに・・・。「アルゴ」と一緒です。史実に沿って描かれている作品なのだから結果は誰もが分かっている。。(奴隷制の廃止と禁止を目指し、南北戦争を終結させるため、憲法の修正に挑むリンカーンの戦いを)でも魅せ方がやはり非常にうまいんでしょう。グイグイ惹き付けられました。でも決してエンターテイメント作品じゃあない。淡々と史実が描かれていると感じます。歴史に詳しい人が観賞したらもっと面白いと思うのだけれど。僕ももうちょっと勉強しないとダメだな(笑)

タケヤの絶対的偏見評価 7/10(10点中7点!)

映画『リンカーン』日本版予告編映像
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストレス解消法 | トップ | パターゴルフでGO! »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (平ちゃん)
2013-05-13 09:06:00
リンカーン
声がなんか田村正和みたいだった?
「間違えた」 (gopher0131)
2013-05-13 09:34:40
「リンカ−ン」こちらをイメ−ジしてクリックしたはずなのに…

なぜか、「リンカ−ン/秘密の書」がポストに入ってました。


ちょこっと、さわりを見ましたが、声優が良かったから家に帰ったらじっくりと見るつもりです。

先ほどこちらのコメントを見直したですが、主観が違うから鵜呑みせずに見るとします。

追伸
ついでに、ウルトラゼロファイト なるものも借りたのですが、テレビの3分間のものを集めたものだったとは。(泣)

「情けなかぁ〜」

平ちゃん様 (タケヤ)
2013-05-13 09:49:30
いや・・・田村正和とは
全然感じませんでしたね(笑)

重厚な感じがしましたけど。。。

なんて言うのかな?
達観しているような感じでしょうか?
レビューには書き忘れていましたが
どんな身分の方にも話しかけてるんですね。

すごく気さくと言いますかだからこそ民衆
から絶大な人気があったのでしょう。

素晴らしい作品だと思います。
gopher0131様 (タケヤ)
2013-05-13 09:52:08
ご無沙汰しております。

こちらのリンカーンはまだ
映画館でしかやっておりません。
(秘密の書)はここ最近レンタル開始
をしましたね。僕的にはあんまりでした。。。

ウルトラゼロファイトのお話・・・ツラいですねえ。
そういう時って相当ヘコみますよね。

すごく分かります。。。
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2013-05-14 22:31:10
>10数年前に購入した「リンカーン大統領」の肖像画

?タケヤさんのおうちに飾ってあるってことですか?
リンカーンがお好きだったんですか??

さて、この作品ですが、スピルバーグピ監督にしては、
ものすごく地味な作品でしたよね。良く言えば重厚?(笑)
ですが、不思議な事に私は全然眠くならなかったんです。

タケヤさんがおっしゃるように、後半は圧巻でしたね。
そそ、アルゴと同じで結果はわかっているのにドキドキ
ハラハラしました。
勉強になった作品でした!
ひろちゃん様 (タケヤ)
2013-05-15 07:59:19
昔、名古屋港に
レアで古い品々が置いてある
雑貨屋があったのですがそこで
肖像画は購入しました。

好きだとかそういうのではなくて
(ただカッコいいなあ)と(笑)

そう、スピルバーグの派手さは
ほとんどないですね。地味と言えば
地味(笑)

でも描き方は素晴らしいものがあると思います。
結果が分かっている中でハラハラさせるあの
演出はさすがです!
重厚感のある〜 (cyaz)
2013-05-15 08:24:09
タケヤさん、おはようございます^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

スピルバーグがこの作品を撮りたかったこと、
ダニエル・デイ・ルイスでなければ、この役はありえなかったこと、
支えとなり、よき理解者である妻役をサリー・フィールドが演じたこと、
あのヅラ伏線は最後の涙と誘ったトミー・リー・ジョーンズの控えめで
存在感のある演技、
全てがプラスとなった仰るような重厚感のある作品になっていました^^
cyaz様 (タケヤ)
2013-05-15 21:12:01
いい作品が出来る時は
全ての流れがプラスにまわるんですよね。

そういった作品は過去にもたくさんありました。
僕の表現力がもう少しあれば・・・
もっといいレビューが書けるのですが。

精進します(笑)
Unknown (恵)
2013-05-16 12:40:06
難しそうだけど、とても良い作品であることが
タケヤさんのレビューや皆さんのコメントから伝わってきます。

全然歴史とか分からないけど、そんな私でも楽しめる・・
(楽しむとは表現が違いますね)
夢中になれそうな作品です☆

また機会を見つけて観てみますね!

それにしても、肖像画と映画ポスターがそっくりですね!
恵様 (タケヤ)
2013-05-16 13:49:00
重厚な作品です。

なぜ、スピルバーグがアカデミー
取れないのか不思議なぐらいです。

ただ、主役のダニエルの似ている
姿は半端ないですよ(笑)

彼じゃなかったら名作になり得ません
でしたね。
機会が出来たらぜひ見て見て下さい。
Unknown (ふじき78)
2014-04-06 08:38:48
> 結果は分かっているのに・・・。

結果の分からない映画の作り方。

修正13条は否決された。
リンカーンは負けたのだ。
その夜、空に光り輝く「それ」がやって来た。
マザーシップ
人類同士で争っている場合ではない。
秘密裏に再開された議会は13条を可決した。

なんてね。
ふじき78さん (タケヤ)
2014-04-06 14:57:26
相変わらず冴えてますね〜(笑)

「リンカーン2」では宇宙人との
全面戦争ですね。

って全然リンカーンの話じゃないし!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
リンカーン〜奴隷を巡る政局 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Lincoln。数々のアメリカ大統領の伝記を執筆しているドリス・カ−ンズ・グッドウィンの“Team of Rivals: The Political Genius of Abraham Lincoln”をベースにしている。スティーヴ ...
『リンカーン』 大統領は本当は弱い (映画のブログ)
 「世論、民意に従うのが本当の政治ではない。」  小峰隆夫氏のこの言葉は印象的だ。  民意を汲み取らずして、何の民主主義だろう。  そう突っ込みたくなるかもしれないが、そも民主主義なる用語は誤訳...
リンカーン (あーうぃ だにぇっと)
リンカーン@TOHOシネマズ日劇
『リンカーン』 (みかん星人の幻覚)
第85回アカデミー賞で『美術賞』、そして「ダニエル デイ=ルイス」に3度目の主演
リンカーン  監督/スティーヴン・スピルバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・デイ=ルイス  デヴィッド・ストラザーン  サリー・フィールド  トミー・リー・ジョーンズ 【ストーリー】 エイブラハム・リンカーンが、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を...
「リンカーン」みた。 (たいむのひとりごと)
スティーブン・スピルバーグ監督によるアメリカ合衆国第16代大統領:エイブラハム・リンカーンの半生が描かれた物語で、主に南北戦争における悲惨な現実と、奴隷制度廃止のためにどうしても必要不可欠な「憲法第1
映画『リンカーン』観てきた (よくばりアンテナ)
ダニエル・デイ・ルイスがアカデミー賞主演男優賞受賞した作品。 スティーブン・スピルバーグ監督。 最も愛された大統領を描いたってことですが、 やっぱり日本人だし、 アメリカの歴史にそんなに...
★リンカーン(2012)★ (Cinema Collection 2)
LINCOLN 命をかけて夢見た 真の「自由」 映時間 150分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2013/04/19 ジャンル ドラマ/伝記 映倫 G 【解説】 「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」の 巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が...
「リンカーン」:まあオスカーは無理でしたねえ (大江戸時夫の東京温度)
映画『リンカーン』を観ると、やっぱりこれがアカデミー作品賞や監督賞を獲れなかった
リンカーン / Lincoln (勝手に映画評)
アメリカで最も愛される大統領で、日本でも奴隷解放という歴史的偉業を成し遂げ、そして、アメリカ史上初めて暗殺された大統領として知られているエイブラハム・リンカーン。この映画では、奴隷解放を定めたアメリカ合衆国憲法修正第十三条の下院での可決に掛けた、リンカ...
リンカーン/ダニエル・デイ=ルイス (カノンな日々)
昨年度の賞レースを大いに沸かし主役を演じたダニエル・デイ=ルイスが見事アカデミー賞主演男優賞を獲得したスティーブン・スピルバーグ監督による大作ヒューマン・ドラマです。 ...
『リンカーン』 (ラムの大通り)
(原題:Lincholn) -----今日は、フォーンが喋っちゃいます。 20日って、ムービックスだとかワーナーマイカルだとかが1000円均一料金。 ということで、フォーンも一緒に。 ところが予告編が始まってビックリ。 フォーンでも分かるほどに、 セリフの音がこもっているの。 ....
タイトルデザイン 32・スティーブン・スピルバーグ監督『リンカーン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ピュリッツァー賞作家ドリス・カーンズ・グッドウィンの同名ノンフィクションをもとにスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した『リンカーン』主演は本作で3回目のアカデミー主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=
リンカーン/LINCOLN (いい加減社長の映画日記)
スピルバーグ監督の新作・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1865年、エイブラハム・リンカーンが大統領に再選される。 泥沼化した南北戦争は4年目に突入、リンカーンは永久的な奴隷制度廃止を保障するための手段として、幾度となく議会で否決されてきた憲法...
昔も変わらぬ政治劇 (笑う社会人の生活)
20日のことですが、映画「リンカーン」を鑑賞しました。 南北戦争は4年目、再選したリンカーン大統領は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を 下院議会で批准させるまでは戦いは終わらせないという強い意思があり・・・ スピルバーグ監督による リンカーンの...
『リンカーン』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「リンカーン」 □監督 スティーブン・スピルバーグ□原作 ドリス・カーンズ・グッドウィン□脚本 トニー・クシュナー□キャスト ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、トミー・リー・ジョーンズ、デビッド・ストラザーン、 ...
リンカーン (風に吹かれて)
憲法修正案を可決せよ公式サイト http://www.foxmovies.jp/lincoln-movie原作: Team of Rivals:The Political Genius of Abra
「リンカーン」いつ観るの?☆今でしょう〜 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞主演男優賞を獲得したダニエル・デイ=ルイスがリンカーン役を熱演していることで話題の作品。 なんとなく観そびれてしまったのでどうしようか迷っていたけど、観るチャンスはやっぱり「今でしょう?」
リンカーン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LINCOLN】 2013/04/19公開 アメリカ 分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ 命を...
法の下の平等〜『リンカーン』 (真紅のthinkingdays)
 LINCOLN  1865年1月。再選を果たした第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リ ンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、南北戦争を終結させる前に、なんとして も合衆国憲法修正第...
リンカーン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3.5点】(10) 大して盛り上がらないが歴史を知る上では面白い映画だった。
『リンカーン』 (こねたみっくす)
アメリカ合衆国憲法第13条の修正。それが達成されない限り、奴隷解放宣言さえ無意味なものになる。 「人民の、人民による、人民のために政府」という有名な演説も、南北戦争最大の ...
リンカーン・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
真のリーダーに、求められるもの。 所謂伝記映画とは少し違う。 アメリカの歴史上、最も敬愛され、そして最初に暗殺された大統領となったエイブラハム・リンカーンは、南北戦争末期に戦争の終結と奴隷制度...
映画「リンカーン」 (FREE TIME)
映画「リンカーン」を鑑賞しました。
リンカーン ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
スティーブン・スピルバーグ監督が、名優ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎え、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた伝記ドラマ。 貧しい家に生まれ育ち、ほとんど学校にも通えない少年時代を送ったリンカーンだが、努力と独学で身を立て大...
リンカーン (こんな映画見ました〜)
『リンカーン』---LINCOLN---2012年(アメリカ )監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス 、サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レヴィット 、ジェームズ・スペイダー 、トミー・リー・ジョーンズ 「シンドラーのリスト」「プラ....
リンカーン (ダイターンクラッシュ!!)
2013年5月4日(土) 15:35〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1400円(チケットフナキでムビチケを購入) パンフレット:未確認 テーマを絞った伝記映画 『リンカーン』公式サイト 前売り券が、ムビチケしかなかったので、1400円かかってしまった。インターネットで席の...
リンカーン (心のままに映画の風景)
南北戦争末期。 国を二分した激しい戦いは既に4年目に入り、戦況は北軍に傾きつつあったが、2期目を迎えた大統領エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、奴隷制度の撤廃を定めた合衆国憲法...
リンカーン 彼が英雄だったのだかどうだか、考えてしまった・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=28 うち今年の試写会5】 さ〜て月曜日、平日早朝出勤前の波乗りがしたくて早起きしたけど今朝も波は無い、夜明け頃は潮が多くて今週は潮も合わないねんけどね・・・、さ〜て、湘南に次に波が上がるのはいつ?    エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス...
映画『リンカーン』を観て〜アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
13-33.リンカーン■原題:Lincoln■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:150分■観賞日:4月24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・製作:スティーヴン・スピールバーグ◆ダニエル・デイ=ルイス(エイブラハム・リンカーン)◆サ...
リンカーン (いやいやえん)
リンカーンと言えば、奴隷解放宣言が思い出されるわけですが、この時代にこの法案を通すことがどれ程困難な作業であったかを伝える作品だと思います。時代の指導者だった彼が、どのように悩み、決断し、法案を可決させたのか。 しかし、私にとっては非常に難解な映画...
『リンカーン』『終戦のエンペラー』を新橋文化で観て、うつらうつらだけどええんやないのふじき★★,★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『リンカーン』 五つ星評価で【★★★腐ってもスピルバーグ】 そーかー。ダニエル・デイ=ルイスだったのか。気づかんかった。 軽口を叩く、上背はあるが猫背の男ってデザイ ...