タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

ラ・ラ・ランド

2017年02月25日 | 映画他レビュー
監督:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズノ、J・K・シモンズ、フィン・ウィットロック、ジェシカ・ロース、キャリー・ヘルナンデス、トム・エヴェレット・スコット、ミーガン・フェイ、デイモン・ガプトン、ジェイソン・フュークス、ジョシュ・ペンス、トレヴァー・リサウアー

【解説】『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイン』などのライアン・ゴズリングと『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのエマ・ストーンをはじめ、『セッション』でチャゼル監督とタッグを組んで鬼教師を怪演したJ・K・シモンズが出演。クラシカルかつロマンチックな物語にうっとりする。 (シネマトゥデイより)

【あらすじ】何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャンと再会し……。 (シネマトゥデイより)


 エマ・ストーンの美しさに触れたくて初日に劇場鑑賞(笑

 いいねえ、エマ・ストーン。本当に素敵。声も瞳も髪も美し過ぎるわ(笑)僕は特に青いドレスの彼女が好き。本作品はビビッドカラーで彩られたシーンが次から次へと現れるけど、全てがエマを引き立てる為のものにしか思えない。ミュージカルってそんなに馴染がないんだけど、彼女の生歌やライアンとのタップダンスシーンは近い将来、映画の名シーンになる事間違いないよ、きっと。

 

 物語の大半はセズとミアが出会った1年と少しの時間が描かれマス。冬、二人の出会いから始まり、春には二人にとって最高に甘い時間を過ごす。夏にはそれぞれの現実と夢が動きだし・・・そして秋、冬と季節は変わっていく。僕はね、この作品が恋愛だけに特化していないところが良かったかな?。セズはジャズバーを開く事、ミアは女優になる事が夢なんだ。やはり誰しも若かれし頃は夢や希望を追いかけていくべきだと思うし、その中で現実と夢の間に挟まれながら成長していくのが人間だと思うからね。

    

 ところでチャゼル監督のユーモア描写って絶妙だよね。甘くなるはずのシーンのところどころで常に(あれっ?)と思う展開が入る演出には非常に惹きつけられましたわ。そしてラストで二人の恋愛の集大成となるセズとミアの想像シーンですが・・・最初何が起こったか分からなかった。今思えばあのシーンを無心で楽しむ事に意味があるんだろうな。そしてまた引き戻される現実。少し切なくて胸の奥底をぐっと掴まれたようなその結末と彼のあの笑顔。あの結末が本作品を素晴らしいものに昇華させたスパイスだと思うんだ、きっとね。


タケヤの絶対的偏見評価 8/10(10点中8点!)

Ost: La La Land
Interscope Records


Ost: La La Land
Interscope Records
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミッドナイト・イン・パリ | トップ | スティーブ・ジョブズ(2015) »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラスト15分 (ミス・マープル)
2017-02-28 08:45:39
本当にラスト15分が至福の時間でした。
あの店に入った時点で先は読めたけれど、あのような映像で見せられるとは思わなかったです。
胸にぐっとくるものがありましたね。
ミス・マープルさん (タケヤ)
2017-03-01 21:16:06
最後はホント良かったですねえ。。。
途中から(ああ、そういう事か。)と
分かった時にはもう現実に引き戻される瞬間
の手前。。。

もう何度か観たいなあって思いました。
こんにちは (yukarin)
2017-03-02 13:48:12
エマ・ストーン素敵でしたね!!
音楽も良かったです。サントラは買い!ですね。
ラストが切なすぎましたがそれがかえって良かったのかなと思います。
アカデミーの授賞式ではハプニングがありましたが、エマの受賞はうれしいですね。
yukarinさん (タケヤ)
2017-03-06 12:54:30
エマ、最高です(笑)

サントラは毎日ヘビーローテですが
飽きません。
ラストは切ないですけれどあれがいいんですよ!
もう一度観たいなあと思っていますが
(無理であれば)ブルーレイ購入で諦めます(笑)
昇華スパイス (もののはじめのiina)
2017-03-22 09:53:39
> あの結末が本作品を素晴らしいものに昇華させたスパイスだと思うんだ、きっとね。
ハッピーエンドの方が清々するの思いましたが、すこし女々しいながら刺激的なスパイスと思うべきでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ラ・ラ・ランド』 2017年1月31日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ラ・ラ・ランド』 を試写会で鑑賞しました。 アカデミー賞の本命と評判であるが如何に! 【ストーリー】  何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミ......
ラ・ラ・ランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) ライアン・ゴズリングだけに 『ラ・ラ・ラースとその彼女』という
ラ・ラ・ランド~エマ・ストーンのデカ目全開 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題: La La Land。デイミアン・チャゼル監督。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ、ローズマリ......
「ラ・ラ・ランド」これは傑作!素晴らしい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ラ・ラ・ランド] ブログ村キーワード 本年度アカデミー賞で、13部門・14ノミネート。本命中の大本命!「ラ・ラ・ランド」(GAGA)。“ミュージカル映画”って言うと、拒否反応を示さ......
ラ・ラ・ランド  (心のままに映画の風景)
夢を追う人々が集う街、ロサンゼルス。 映画スタジオのカフェで働きながら女優を目指すミア(エマ・ストーン)は、オーディションに落ちてばかりで意気消沈。 ある日、ピアノの......
【映画】ラ・ラ・ランド (アリスのさすらい映画館)
 ラ・ラ・ランド(2016) アメリカ 原題:La La Land 監督/脚本:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/キャリー・ヘルナンデス/ジェシカ・ローゼ...
劇場鑑賞「ラ・ラ・ランド」 (日々“是”精進! ver.F)
夢を追いかける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702240000/ ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック) [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
映画「ラ・ラ・ランド(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ラ・ラ・ランド(字幕版』(公式)を 2/24 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリ......
ラ・ラ・ランド (Akira's VOICE)
夢を追いかける姿は美しい。 歩いた道はけっして無駄ではない!  
ラ・ラ・ランド ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイ......
映画『ラ・ラ・ランド』観てきた〜 (よくばりアンテナ)
行ってきました〜〜(人‘▽‘☆) ルン♪ 明日はいよいよアカデミー賞授賞式ですね〜〜 この最多タイのノミネートで話題でしたし、ワクワクしてたんですよ。 期待を裏切らない......
No.562 ラ・ラ・ランド (気ままな映画生活)
売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望......
ラ・ラ・ランド / La La Land (勝手に映画評)
ネタバレ注意。 まず思ったのは、アメリカのエンターテイメント業界の奥深さ。冒頭、渋滞したハイウェイで、沢山の人が歌って踊るんですが、歌って踊れる俳優・女優を、あれだけ......
「ラ・ラ・ランド」 LA LA LAND (2016 GAGA) (事務職員へのこの1冊)
渋滞の高速。一台一台のカーステレオが、いかにもそのドライバーが好きそうな音楽を流している。ひとりの女性が我慢できずにドアを開け、路上で踊り始める。呼応して、まわりの......
『ラ・ラ・ランド』 先に何が待っていても、夢追い人はそこへ向かう (Nice One!! @goo)
原題: La La Land 監督: デイミアン・チャゼル 出演: ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン 、J・K・シモンズ 公式サイトはこちら。 オーディションに落ちて意気消沈して......
ラ・ラ・ランド/LA LA LAND (我想一個人映画美的女人blog)
歌で始まる映画にハズレなし 歌、恋、夢、ダンス❣️これ往年のハリウッド名画のラブロマンス&ミュージカルをカラフルに現代アレンジした感じロマンチックでほろ苦。 これは......
ラ・ラ・ランド (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画     「ラ・ラ・ランド」 原題:LA LA LAND 監督:デイミアン・チャゼル 2016年 アメリカ映画 128分 キャスト:ライアン・ゴ......
[映画『ラ・ラ・ランド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・アカデミー賞候補と言うことで、かなり、厳しい目を向けて鑑賞したのだが、それでも面白かった。 いい作品だ。 二人の男女の出会いと成功と、ほろ苦い大人の結末の物語......
『ラ・ラ・ランド(La La Land)』デイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリング、エマ・...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『ラ・ラ・ランド』La La Land監督 : デイミアン・チャゼル出演 : ライアン・ゴズリングエマ・ストーンJ・K・シモンズジョン・レジェンド、他 ※Memo1●映画
ラ・ラ・ランド 〜 夢みる愚か者の街 (まぜごはん)
LA LA LAND観てきました。 アメリカ・ロサンゼルス。この街には、夢を追いかける人が各地から集まってくる。女優を目指すミア(エマ・ストーン)は映画スタジオのカフェで働き......
『ラ・ラ・ランド』 (こねたみっくす)
嗚呼、これが映画だ。これこそが「映画」だ。 ロマンティック、テクニカラー、ミュージカル、アメリカンドリーム、ジャズが口々に語る。これが「映画」だと。こんな恋が羨ましい ......
『ラ・ラ・ランド』 (sweetmagicのブログ)
ミュージカル映画だったので思わずカテゴリーをライブ♪にしてしまいました。 プレミアムフライデーとかいう日ができたそうで私も久しぶりに映画を観に行きました。 しかも初日......
「ラ・ラ・ランド」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「La La Land」2016 USA夢を求めて人々が集まる街ロサンゼルス。女優志願のミアは映画スタジオのカフェで働きながらいくつものオーディションを受ける日々だが、いつもボツ。ある日、場......
『ラ・ラ・ランド』 (beatitude)
アメリカ・ロサンゼルス。この街には、夢を追いかける人が各地から集まってくる。女優を目指すミア(エマ・ストーン)は映画スタジオのカフェで働きながらオーディションを受け続......
ラ・ラ・ランド (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LA LA LAND】 2017/02/24公開 アメリカ 128分 監督:デイミアン・チャゼル出演:ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズ......
ラ・ラ・ランド  監督/デイミアン・チャゼル (西京極 紫の館)
【出演】  エマ・ストーン  ライアン・ゴズリング 【ストーリー】 何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミアは、ピアノの音色に導かれるようにジャズ......
ラ・ラ・ランド(2016)**LA LA LAND (銅版画制作の日々)
 夢をみていた MOVIX京都にてついに鑑賞!何と2時間越えの作品。もう何度もこの2人のダンスシーンは皆さん観ておられると思います。素晴らしいダンスでしたね。観ている私もこ......
ラ・ラ・ランド (こんな映画見ました~)
『ラ・ラ・ランド』---LA LA LAND---2016年(アメリカ)監督: デイミアン・チャゼル出演: ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド 、ローズマリー・デウィット、ソ......
『ラ・ラ・ランド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラ・ラ・ランド」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、      ......
「ラ・ラ・ランド」(1回目) (或る日の出来事)
うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。
映画:ラ・ラ・ランド La La Land アカデミー賞史上最多の14部門のノミネートの今作の感...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年のアカデミー賞史上最多の14部門 ノミネート。 月曜午前中に、その結果が発表される。 その怒涛のノミネーションは以下。 ・作品賞 ・主演男優賞・主演女優賞 ・監......
映画「ラ・ラ・ランド」 (FREE TIME)
3月1日のファーストデーに映画「ラ・ラ・ランド」を鑑賞しました。
ラ・ラ・ランド (映画好きパパの鑑賞日記)
 面白かった!! アカデミー賞受賞など大変評価が高いのもわかります。ストーリー、歌、ファッションすべてが2時間、映画の夢と魔法の国につれていってくれて、見終わった後、......
ラ・ラ・ランド/LA LA LAND (我想一個人映画美的女人blog)
歌で始まる映画にハズレなし 歌、恋、夢、ダンス❣️これ往年のハリウッド名画のラブロマンス&ミュージカルをカラフルに現代アレンジした感じロマンチックでほろ苦。 これは......
『ラ・ラ・ランド』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
予告編で音楽を聴いた瞬間に「この映画、見たい!」となったのだけれども、公開直後のネットの反響を読むと、どうも自分が望んでる方向とは違う映画みたい。ということで鑑賞予定......
ラ・ラ・ランド (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラ・ラ・ランド』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)米国アカデミー賞の様々な部門でノミネートされている作品ということで、映画館に行きました(実際には、大本命視されてい......
ラ・ラ・ランド (もののはじめblog)
キ・キ・キリン(樹木希林)ではなく「ラ・ラ・ランド」。 このタイトルには「現実離れした世界、おとぎの国」という意味合いが込められているという。 今年度アカデミー賞で6部......